読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iggy.tokyo

5月から「です・ます調」やめてみた。

165万円引き!! Apple Watch Editionの値引き額がキチガイじみてるんだがwww【70%オフ】

f:id:iggy3:20170424074035p:plain

2015年にリリースされた初代Apple Watch。そのラインナップの中にApple Watch Editionという高級ラインがあったのをご存知でしょうか。リリースから2年…高級腕時計とは思えないキチガイじみた値引きが行われています。

 

最大165万円引き!! 一律70%オフ!!

Apple Watch Editionは第1世代Apple Watchの高級ライン。18金仕様で最低でも1,382,400円 (税込)からで、1番高いのは2,354,400円(税込)というスマートウォッチらしからぬラグジュアリーな値付けが話題を呼んでいました。ところが先日より伊勢丹オンラインストアにて一律70%引きのセールが行われています。(新宿伊勢丹には直営のApple Watchストアが入居しています)

f:id:iggy3:20170424075523p:plain

セールページをのぞいてみると706,320円と414,720円という値段が!う〜ん…これでも充分高いんですが、元値と比べるとその値引き額には驚きです!各セール品の値引き額を見ていきましょう。

 

f:id:iggy3:20170424083344p:plain

 38mm 18Kローズゴールドケースとローズグレイモダンバックル

型番:MJ3K2J/A・MJ3L2J/A・MJ3M2J/A(バンドS/M/Lサイズ展開)

2,354,400円(税込) → 706,320円(税込)

▶︎1,648,080円引き!!

 

f:id:iggy3:20170424083412p:plain

 38mm 18Kイエローゴールドケースとブライトレッドモダンバックル

型番:MJ3G2J/A・MJ3H2J/A・MJ3J2J/A(バンドS/M/Lサイズ展開)

2,354,400円(税込) → 706,320円 (税込)

 ▶︎1,648,080円引き!!

  

f:id:iggy3:20170424083438p:plain

42mm 18Kローズゴールドケースとホワイトスポーツバンド 

型番:MJ8P2J/A

1,382,400円 (税込) → 414,720円(税込)

 ▶︎967,680円引き!!

 

f:id:iggy3:20170424083511p:plain

38mm 18Kイエローゴールドケースとブラックスポーツバンド

型番:MKL52J/A

1,382,400円 (税込) → 414,720円(税込)

 ▶︎967,680円引き!!

 

とんでない値引き額wwww1,648,080円引きって…この値引額狂ってます。2年前のものとは言え、定価で買った人がかわいそすぎるwwまあ、このクラスのモノを買う人はセールとか気にしないんでしょうけど。

なお、Apple Watch Editionの中身は第1世代。Apple Watch Series 2はもちろん、CPU性能を向上させた現行のApple Watch Series 1よりも性能は劣っています。200万円越えのモデルでも定価3万円ほどで売られているモノにスマートウォッチとしての性能は劣ってしまっているわけです。モノの価値について非常に考えさせられますね… 

 

Series 2では18金モデルは廃番に

2016年9月に発表されたApple Watch Series 2では18金仕様のApple Watch Editionは廃番となっています。Apple Watch Editionというラインは残り、Series 2のホワイトセラミックモデルへと引き継がれています。

f:id:iggy3:20170424090703p:plain

こちらは38mmケースモデルが135,864円(税込) 、42mmケースモデルが141,264円(税込) とだいぶリーズナブルに。これが安く感じてしまうのは、200万とか100万という数字を目にした後だからでしょうかww

 

18金Apple Watch Editionは黒歴史か

若干残念な結末を迎えることとなってしまった18金仕様のApple Watch Edition。廃番だしレアモデル化するからコレクションにという人以外全く買う必要ないでしょう。現在Apple Watchが欲しい人もApple Watch Series 2を選択するのが賢明かと思います。

しかし、突然Apple Watch Series 2で高級路線に見切りをつけた時に嫌な予感はしていましたが、ここまで投げ売りされることになるとは…今回の値引き額でラグジュアリーブランドの高級腕時計が余裕で買えてしまいますよ。結局、スマートウォッチと宝飾品としての高級腕時計は分けて考えないと、非常に中途半端なモノになってしまうという先例になってしまった気がします。まさに黒歴史。

そもそも70%引きって、ほぼ原価ですよ。(アップル製品の原価は基本的に29%から38%くらい)そこまで売れ残る商品って、腕時計としてはもちろんファッションアイテムとしても最低レベルのモノです。百貨店の催事で投げ売りされてるのと同レベル。ブランドイメージ傷つきまくり。まさに黒歴史。

ちなみにApple Watchの専門ポップアップショップはパリのGaleries Lafayette、ロンドンのSelfridgesという百貨店でも展開していましたがどちらも閉店。現在、新宿伊勢丹が世界で唯一のApple Watchストアとなっています。ただ今回の在庫整理とも取れる投げ売りを考えると伊勢丹からの撤退もそう遠くないのではないかと感じます。近年のAppleの迷走っぷりが垣間見れる出来事でもありますね。

 

▶︎伊勢丹オンラインストア

▶︎Apple Watch at Isetan Shinjuku

〒160-0022東京都新宿区新宿3-14-1

TEL:03-3352-1111

営業時間:月曜日 〜 日曜日:10:30 a.m. 〜 8:00 p.m.

スポンサーリンク