iPhone

【iPhone 11とiPhone 8の違いを比較】カメラ、サイズ、価格が選ぶ決め手!

1月 2, 2020

ども、イギー(@iggy3_tokyo)です。

2019年の新型モデルの「iPhone 11」が発売されました。それとともに旧型である「iPhone 8」も大幅に値下げされています。

今回は新型よりも安くなった「iPhone 8」も気になるという人のために、「iPhone 11」と「iPhone 8」をの違いを比較。

どっちを買うべきなのか決め手になるカメラ、サイズ、価格などを中心にスペックの差異を詳しく確認していきます。

 

「iPhone 11」がおすすめな人、「iPhone 8」がおすすめな人

 

「iPhone 11」がおすすめな人

  • カメラ性能を重視したい、多彩な写真を撮りたい
  • 見やすい6.1インチの大画面がよい

 

 

「iPhone 8」がおすすめな人

  • とにかく価格の安いiPhoneが欲しい
  • コンパクトで軽量な方が良い

 

「iPhone 11」と「iPhone 8」の価格を比較

まず「iPhone 11」と「iPhone 8」の価格差をチェックしておきましょう。

「iPhone 11」の登場とともに値下げされた「iPhone 8」は2世代前のモデルで、今回で2度目の値下げになっています。64GBモデルが価格改定前よりも1,5000円も値下げされています。また、256GBモデルが廃止され、新しく128GBモデルが登場しました。

 64GB128GB256GB
iPhone 1174,800円78,800円90,800円
iPhone 852,800円57,800円×

(*全て税抜き表記)

価格差は64GBモデルで2,2000円。128GBで2,1000円となっています。

けっこうな価格差ですし、「iPhone 8」のコスパの良は抜群ですね。「iPhone X」と同じ「A11 Bionic」を搭載したまだまだ現役のスペックのiPhoneが5万円台で購入できてしまうのですから。

 

「iPhone 11」と「iPhone 8」のスペック比較表

「iPhone 11」と「iPhone 8」のスペック比較表を作ってみました。参考になれば幸いです。

*赤字の箇所は、スペック差がある部分です。

 iPhone 11iPhone 8
ディスプレイ6.1インチ/LCD(液晶)4.7インチ/LCD(液晶)
解像度1,792 x 828ピクセル
(326ppi)
1,334 x 750ピクセル
(326ppi)
OS‎iOS 13‎iOS 13
CPUA13 BionicA11 Bionic
ストレージ64GB/128GB/256GB64GB/128GB
メモリ(RAM)4GB3GB
認証Face IDTouch ID
インカメラ1200万画素700万画素
アウトカメラ1200万画素の広角+超広角カメラ1200万画素の広角カメラ
Bluetooth5.0 / デュアルBluetooth対応5.0
Wi-Fi2×2 MIMO対応802.11ax Wi‑Fi 62×2 MIMO対応802.11ac
SIM nano-SIM(Apple SIM対応)/eSIM nano-SIM(Apple SIM対応)/eSIM
LTEギガビット級LTE(30バンド)4G LTE-Advanced(28バンド)
防水防塵IP68等級(最大水深2メートルで最大30分間)IP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)
その他機能FeliCa対応/ワイヤレス充電対応FeliCa対応/ワイヤレス充電対応
バッテリービデオ再生17時間ビデオ再生16時間
電源アダプタ5W5W
本体サイズ150.9 x 75.7 x 8.3 mm150.9 x 75.7 x 8.3 mm
重さ194 g194 g
カラーブラック/グリーン/イエロー/パープル/レッド/ホワイトブラック/ブルー/イエロー/コーラル/レッド/ホワイト
発売日2019年9月20日2018年10月26日

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

iggy

素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhoneやAndroidの話題多め。ドコモとmineoを契約しているのでキャリアと格安SIMどちらのよさも分かります。レビュー、広告掲載等のご依頼は「 iggy.tyo@gmail.com」またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

-iPhone

© 2020 iggy.tokyo Powered by AFFINGER5