ドコモ

ahamo(アハモ)にdカード GOLD10%還元は適用?デメリット・注意点などまとめ

11月 15, 2020

イギー(@iggy3_tokyo)です

今回はドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)にdカード GOLDの10%還元が適用されるのか」について書いていきます。

dカード GOLDは「ドコモ利用料金の1,000円(税抜)につき10%還元」というdポイント還元特典が付帯しています。年会費はかかるものの、ドコモのスマホをお得に使えるので非常に人気のあるカードです。

10%還元はドコモのギガプランなど従来の料金プランに適用されていましたが、2021年3月スタートの全く新しいオンライン専用プランであるahamo(アハモ) では適用されるのでしょうか。。

 

この記事の要約

・ahamo(アハモ)のdカード GOLD10%還元は未定

・dカードお支払割は対象外

・ギガプラン対象の割引は適用されない

・ahamo(アハモ)ではdカード GOLD年会費の元を取れない可能性が高い

・ahamo(アハモ)には年会費のかからない通常のdカードが最適

⇒ ahamo(アハモ)公式サイトで見る

 

☆ docomoオンラインショップクーポン

 

ahamo(アハモ)のdカード GOLD10%還元は未定

2021年3月のサービス正式スタート前の現在(2021年2月)では、「ahamo(アハモ)にdカード GOLDの10%還元が適用されるのかは未定」とのことです。

ahamo(アハモ)は割引サービスなしでもお得に使えるよう月額2,980円(税抜)というリーズナブルな価格設定で、かなりのコストカットと企業努力をした形跡が見られます。

ドコモとしても適用を検討はしているものの、これ以上安くするのは躊躇する部分もあるのかもしれません。

ドコモユーザーとしてはahamo(アハモ)にもdカード GOLDの10%還元を適用して欲しいものですが。

 

ポイント

・dカード GOLDはドコモ利用料金の1,000円(税抜)につき10%還元特典あり

・ahamo(アハモ)に10%還元が適用されるかは不明

 

dカードお支払割は対象外

「ドコモ利用料金の1,000円(税抜)につき10%還元」という特典はdカード GOLDのみの特典ですが、通常カード(dカード)でも利用できる料金割引サービスにdカードお支払割があります。

dカードお支払割はdカード GOLDでも通常のdカードでも利用でき、ドコモのギガプラン(ギガホ・ギガライトなど)の支払い方法をdカード GOLDまたはdカードに設定することで毎月170円(税抜)割引が適用されます。

ahamo(アハモ)は、ドコモのギガプランに適用される割引サービスは対象外とアナウンスされており、dカードお支払割も現段階では適用されない形になっています。

 

補足をしておくと、ドコモの公式発表ではファミリー割引、みんなドコモ割、ドコモ光セット割については割引対象外と発表されています。

dカードお支払割については特に言及されていないのですが、ahamo(アハモ)がdカードお支払割の対象という情報はありません。

もしかすると今後、dカード GOLDの10%還元特典とともに適用が検討される可能性もないわけではないと思いますが、現時点では対象外のようです。

 

ポイント

・dカードお支払割は、dカード GOLD・dカードを支払い方法に設定すると割引が受けられる

・ahamo(アハモ)は現時点では対象外

 

ahamo(アハモ)にギガプラン対象の割引は適用されない

ahamo(アハモ)にファミリー割引、みんなドコモ割、ドコモ光セット割などの割引は適用されません。

正確には、「ファミリー割引」グループのカウント対象ではあったり、ドコモ光セット割においてahamo(アハモ)とドコモ光のペア設定は可能なものの、各サービスの特典である割引は家族のギガプラン回線に適用されます。

ahamo(アハモ)回線には、ギガプラン対象の割引は適用されない形です。

 

ポイント

・ahamo(アハモ)にギガプラン対象の割引サービスは適用されない

 

ahamo(アハモ)でdカード GOLDの年会費の元は取れるか?

dカード GOLDはドコモユーザーなら1枚は持っておきたいカードですが、デメリットとして年会費10,000円(税抜)がかかることが挙げられます。

ahamo(アハモ)では、現状では「ドコモ利用料金の1,000円(税抜)につき10%還元」とdカードお支払割が適用されないので、dカード GOLDを持っていても年会費10,000円(税抜)がそのまま出ていくことになってしまいます。
dカード GOLDで沢山の買い物をしたり、空港ラウンジを利用しまくるなどする人なら持っているメリットもありますが、ahamo(アハモ)回線契約のみでdカード GOLDを持つのはあまりおすすめできません。コロナ禍で買い物する機会も減っていますし、海外へ行く機会もほとんどなくなっていますから、所有する意味はかなり薄くなります。。

 

10%還元対象だったとしてもahamo(アハモ)で元を取るのは難しい

仮に今後ahamo(アハモ)がdカード GOLDの10%還元対象になったとしても、年会費の元を取るのは非常に難しいです。

ahamo(アハモ)は月額2,980円(税抜)と低価格に設定されているので、10%還元でも月300ポイント程度しか付与されません。

1年間10%還元を受けても3600ポイントしか貯まりません。dカード GOLDの年会費は10,000円(税抜)なので、年会費の半分にも充当できないことになります。

オプションなどで利用料金を吊り上げることも可能ですが、せいぜい国内通話かけ放題オプションでプラス1,000円がよいとこでしょう。

ahamo(アハモ)でdカード GOLD年会費の元を取るのは基本的に無理と考えて良いでしょう。

 

ポイント

・ahamo(アハモ)ではdカード GOLD年会費の元を取れない可能性が高い
10%還元対象だったとしても、月額2,980円のahamoで元を取るのは厳しい

 

ahamo(アハモ)には通常のdカードがおすすめ

ahamo(アハモ)ユーザーが、ドコモのクレジットカードを作るなら、dカード GOLDよりも通常のdカードがよいかと思います。

dカードなら年会費が永年無料なので、ahamo(アハモ)の利用で年会費の元を取ることを意識しなくて済みます。

通常のdカードは、「ドコモ利用料金の1,000円(税抜)につき10%還元」特典はありませんが、dカードお支払割は利用することができます。

今後ahamo(アハモ)がdカードお支払割の対象となるような措置があったときも、dカードを持っておけば、すぐに対応することができます。

もともと格安料金のahamo(アハモ)には高額の年会費が発生するゴールドカードは馴染まず、年会費のかからない通常のdカードが最適です。

 

ポイント

・ahamo(アハモ)には年会費のかからない通常のdカードが最適
・dカードお支払割の対象となった場合も、通常のdカードで対応できる

 

⇒ ahamo(アハモ)公式サイトで見る

 

ahamo(アハモ)関連の記事へのリンク

ahamo(アハモ)対応機種・端末。iPhone・iPadは使えるか

 

アハモ(ahamo)はeSIM対応?

 

→  ahamo(アハモ)の口コミ・評判

 

→ アハモ(ahamo)機種変更のタイミングはいつがいいのか

 

→ アハモとギガホとギガライトの違いを比較

 

→ アハモ(ahamo)にドコモのロング学割は適用できる?

 

→ ahamoではキャリアメール(ドコモメール)が使えない

 

→ アハモ(ahamo)のお得な割引キャンペーン

 

→ ahamoとUQ mobileとY!mobileを比較

 

→ ahamoとpovo (ポヴォ)を比較

 

ahamo(アハモ)は違約金(解約手数料)なし

 

→ ahamo(アハモ)は家族割/ファミリー割引対象?

 

→ ahamo(アハモ)とドコモ光回線のセット料金

 

→ ドコモ「ahamo」VS ソフトバンク「LINEMO」

 

→ ahamo(アハモ)の支払い方法。クレジットカード払いと口座振替に対応

 

→ ahamo(アハモ)にdカード GOLD10%還元は適用?

 

→ アハモ(ahamo)はSIMのみ契約できる

 

→ ahamo(アハモ)とは?

  • この記事を書いた人

iggy

素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。docomo(ドコモ)/ahamo(アハモ)/au/povo(ポヴォ)/ソフトバンク/LINEMO(ラインモ)などキャリア・格安SIMの情報もお届け。レビュー、広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

-ドコモ

© 2021 iggy.tokyo Powered by AFFINGER5