ドコモ

ドコモ(ahamo)と楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)を比較。どっちがよい?解約してアハモに乗り換えるべき?

NTTドコモの新料金プランであるahamo(アハモ)に注目が集まっています。

信頼性の高いドコモ回線が20GB 月額2,980円で利用できる画期的な内容で、同じく月額2,980円の楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)と比較する人が多いようです。

今回はドコモ(ahamo)と楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)を比べて、どっちがよいかなどを検討していきます。

 

1年間無料でスタートした楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)ですが、そろそろ無料期間の終わるタイミングです。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)を解約してahamo(アハモ)に乗り換えを考えている人は要チェックです。

 

先行エントリーで3,000ポイント

ドコモ ahamoを見る

 

先着300万人1年間無料!

Rakuten UN-LIMITを詳しく見る

 

ドコモ(ahamo)と楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)料金プランの内容を比較

ドコモ(ahamo)と楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)料金プランの内容をざっくり比較すると下記のようになります。

 ahamoRakuten UN-LIMIT V
月額料金2,980円(税抜)2,980円(税抜)
月間データ容量20GB楽天回線エリア:無制限
パートナーエリア:5GB
超過後速度1Mbps楽天回線エリアは1日10GB以上使うと3Mbpsに制限。/パートナーエリアは月5GB使い切ると1Mbps制限。
データ繰越なしなし
音声通話
1回あたり5分以内の国内通話無料Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題
ネットワークドコモの4G/5Gネットワーク楽天 4G/5G ・au 4Gネットワーク
海外での利用追加料金なしで82の国と地域で20GB追加料金なしで66の国と地域で2GB
(2GB超過後は最大128kbps)
新規契約事務手数料無料無料
機種変更手数料無料無料
MNP転出手数料無料無料
違約金(解約金)なし(契約解除料なし)なし(契約解除料なし)
契約窓口オンラインのみオンライン・店頭

同じ月額2,980円の料金プランながら、結構違いがあるのが分かりますね。

細かく見ていきましょう。

 

先行エントリーで3,000ポイント

ドコモ ahamoを見る

 

先着300万人1年間無料!

Rakuten UN-LIMITを詳しく見る

 

ドコモ(ahamo)と楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)の月額料金の違い比較

 ahamoRakuten UN-LIMIT V
月額料金2,980円(税抜)2,980円(税抜)
割引サービス先行エントリーで3,000ポイント還元先着300万人 1年間無料
*通話料は別途加算

ahamo(アハモ)も楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)も月額2,980円(税抜)の料金プランとなっています。

月額料金としては同額ですが、割引サービスに違いがあります。

ahamo(アハモ)は提供前ですが、先行エントリー後に契約することでdポイント3,000ポイント還元のキャンペーンをやっています。

一方、楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)は先着300万人 1年間無料キャンペーン中です。今のうちに契約すれば1年無料で利用できてしまいます。

また、期間限定で楽天ポイント還元キャンペーンもやっていたりします。

 

同じ月額2,980円(税抜)の料金プランですが、割引サービスは楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)の方が充実しており、リーズナブルに利用することが可能と言えます。

先着300万人限定ですが1年間無料で使えてしまうのは魅力的です。無料ならとりあえず使ってみようという人も多いのではないでしょうか。

 

先行エントリーで3,000ポイント

ドコモ ahamoを見る

 

先着300万人1年間無料!

Rakuten UN-LIMITを詳しく見る

 

ドコモ(ahamo)と楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)の月間データ容量の違い比較

 ahamoRakuten UN-LIMIT V
月間データ容量20GB楽天回線エリア:無制限
パートナーエリア:5GB
超過後速度1Mbps楽天回線エリアは1日10GB以上使うと3Mbpsに制限。/パートナーエリアは月5GB使い切ると1Mbps制限。
データ繰越なしなし

月間で利用できるデータ容量としては、ahamo(アハモ)が20GBで、多すぎず少なすぎずの中容量となっています。データを使い切った後も1Mbpsの速度が出るので、通常のWEB閲覧など重い作業でなければ普通に使い続けることができます。

 

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)はデータ通信使い放題の無制限プランをうたっていますが、完全な無制限プランではありません。

無制限なのは楽天回線エリアのみで、パートナーエリア(au回線)では月間5GBまでしか利用できません。(楽天モバイルはキャリアとしてスタートしたばかりで、自社回線エリアを整備中です。楽天回線がつながらない地域は、auと提携しローミングサービスで補っています。)

また、無制限としている楽天回線エリアでも1日10GB以上使うと3Mbpsに速度制限がかかります。パートナーエリアも月5GBを使い切ると1Mbps制限となります。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)を使い放題というキャッチフレーズに惹かれ契約する人は多いですが、実態としては無制限とは言い難い内容となっているので要注意です。

 

先行エントリーで3,000ポイント

ドコモ ahamoを見る

 

先着300万人1年間無料!

Rakuten UN-LIMITを詳しく見る

 

ドコモ(ahamo)と楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)の音声通話の違い比較

 ahamoRakuten UN-LIMIT V
音声通話
1回あたり5分以内の国内通話無料Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題

ahamo(アハモ)は、5分以内の国内通話無料サービスが追加料金なしで付帯しています。

1回あたり5分以内の国内通話無料が何度でも無料です。5分をこえる通話は30秒あたり20円です。

国内通話が完全に無料となるかけ放題オプションは月額1,000円で利用できます。

 

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)は、Rakuten Linkアプリ利用で国内通話がかけ放題になります。

アプリ未使用時は30秒あたり20円の通話料がかかります。

 

専用アプリを利用する必要があるものの、通話サービスに関しては楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)の方がお得に感じますね。

ただし、通話品質や安定性を考えるとドコモ回線を利用できるahamo(アハモ)で無料で5分以内の国内通話無料サービスが利用できるのもかなり魅力があるかと思います。

 

先行エントリーで3,000ポイント

ドコモ ahamoを見る

 

先着300万人1年間無料!

Rakuten UN-LIMITを詳しく見る

 

ドコモ(ahamo)と楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)のネットワークの違い比較

 ahamoRakuten UN-LIMIT V
ネットワークドコモの4G/5Gネットワーク楽天 4G/5G ・au 4Gネットワーク

ahamo(アハモ)は、ドコモの4Gネットワークだけでなく、2020年3月よりサービスを開始したより高速なデータ通信ができる5Gネットワーク利用可能です。

ドコモの4Gネットワークは幅広いエリアがカバーされ、安定した通信サービスを利用することができます。5Gエリアはまだまだ拡充している段階ですが、ドコモは2022年度末までに5Dサービスの人口カバー率70%の目標を掲げています。

ahamo(アハモ)のメリットは格安プランながら、業界で1番長く基地局を整備してきたドコモの信頼性の高いネットワーークが利用できることですね。

 

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)は、楽天の4Gネットワーク・5Gネットワークを利用でき、楽天ネットワークが繋がらないエリアではauの4Gネットワークに切り替わります。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)は、まだまだキャリアとして始動したばかりで基地局などを順次整備しなければならないだんかいです。そのため4Gネットワークでも繋がらず、ローミングサービスのau回線しか繋がらないエリアもまだまだあります。

楽天の5Gネットワークも始動しましたが、そもそも4Gネットワークの整備自体が必要な段階なので、楽天の5Gネットワークが利用できるエリアというのはドコモの5Gネットワークが利用できるエリアと比べてもかなり狭いエリアとなってしまいます。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)に関しては、まだまだ通信の信頼性という面ではドコモの水準に達していないので、これからに期待したいところです。

 

先行エントリーで3,000ポイント

ドコモ ahamoを見る

 

先着300万人1年間無料!

Rakuten UN-LIMITを詳しく見る

 

ドコモ(ahamo)と楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)の海外利用の違い比較

 ahamoRakuten UN-LIMIT V
海外での利用追加料金なしで82の国と地域で20GB追加料金なしで66の国と地域で2GB
(2GB超過後は最大128kbps)

ahamo(アハモ)は、追加料金なしで82の国と地域で20GBのデータ通信が利用できます。

月の最大データ容量の20GBがフルに海外で利用できるのはかなり魅力的ですね。

 

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)も追加料金なしで66の国と地域で利用できますが、利用できるデータ容量は2GBまでとなっています。

2GB超過後は最大128kbpsの通信速度に制限され、ほとんど使い物にならなくなってしまいます。(128kbpsだと簡易的なWEB閲覧も遅く厳しいです。)

 

海外での利用に関してはahamo(アハモ)に魅力を感じる人が多そうですね。

 

先行エントリーで3,000ポイント

ドコモ ahamoを見る

 

先着300万人1年間無料!

Rakuten UN-LIMITを詳しく見る

 

ドコモ(ahamo)と楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)の新規契約MNP手数料・違約金(解約金)の違い比較

 ahamoRakuten UN-LIMIT V
新規契約事務手数料無料3,000円(税抜)
*Rakuten Linkで全額ポイント還元
機種変更手数料無料無料
MNP転出手数料無料無料
違約金(解約金)なし(契約解除料なし)なし(契約解除料なし)

ahamo(アハモ)は、新規契約事務手数料・機種変更手数料・MNP転出手数料などあらゆる手数料が無料です。定期契約による縛りもなく、いつでも解約できて解約時の違約金(解約金)もかかりません。

完全にオンラインでの契約に特化したサービスなので、人件費などをコストカットすることで、無駄な費用がかからないようになっています。

 

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)も新規契約事務手数料・機種変更手数料・MNP転出手数料などあらゆる手数料が無料です。以前は新規契約事務手数料のみ3,000円(税抜)がかかってましたが、2020年11月4日以降に廃止されました。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)も違約金(解約金)もかかりません。

 

先行エントリーで3,000ポイント

ドコモ ahamoを見る

 

先着300万人1年間無料!

Rakuten UN-LIMITを詳しく見る

 

ドコモ(ahamo)と楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)の契約窓口の違い比較

 ahamoRakuten UN-LIMIT V
契約窓口オンラインのみオンライン・店頭

ahamo(アハモ)は、完全にオンラインでしか契約できません。

専用のWEBサイトで手続きをします。

街のドコモショップや家電量販店では契約できないので要注意です。

 

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)はオンラインだけでなく、楽天モバイルショップや家電量販店などの実店舗で契約可能です。

どちらの料金プランでもオンラインの契約が便利ですが、オンラインでの契約の仕方がわからないという人や実際に接客を受けながら契約したいという人には、楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)の方が利便性が高いかもしれませんね。

 

先行エントリーで3,000ポイント

ドコモ ahamoを見る

 

先着300万人1年間無料!

Rakuten UN-LIMITを詳しく見る

 

ドコモ(ahamo)と楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)とどっちがよい?

ahamo(アハモ)と楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)のどっちがよいのか、まとめておきます。それぞれ人によっておすすめなポイントが異なってくるので、おすすめな人を下記の通りまとめました。

 

ahamo(アハモ)がおすすめな人

・格安でドコモ回線を利用したい人

・20GBのほどよいデータ量を利用したい人

・短時間の通話を頻繁にする人

・海外でも国内と同じ20GBデータ通信を利用したい人

・オンライン(WEB)での手続きに抵抗がない人

 

楽天モバイルがおすすめな人

・1年間無料で回線を持ちたい人

・月間で20GB以上データ通信を使いたい人

・長時間の通話をよくする人

・店頭での契約をしたい人

 

以上まとめると、ahamo(アハモ)は月額2,980円で信頼度の高いドコモの4G/5Gネットワークが利用できるのが最大のポイントですね。

5分以内の通話が無料なので、通話もそこそこできる万能な料金プランです。また、海外で20GBをフルで利用できるのも魅力で、海外旅行や出張などよくする人はマストと言っても良いでしょう。

 

一方、楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)は先着300万人が1年間無料で利用できるのが大きいですね。

回線のエリアや安定性はまだまだ発展途上ですが、1年無料で大容量データ通信ができるのは魅力的です。1日10GB以上使うと3Mbpsに速度制限がかかったり、パートナーエリアだと月5GBを使い切ると1Mbps制限になるという欠点はありますが、無料なら許せるかと。

また、大都市圏なら楽天モバイルエリアのカバー率も高いので都市部に住んでる人はとりあえず無料なので使ってみるのもよいでしょう。

 

先行エントリーで3,000ポイント

ドコモ ahamoを見る

 

先着300万人1年間無料!

Rakuten UN-LIMITを詳しく見る

 

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)解約してドコモのahamo(アハモ)に乗り換えるべき?

2020年4月8日から先着300万人1年間無料で正式サービスを開始した楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)ですが、そろそろ1年間の無料期間が切れる時期に入ってきます。

1年無料で使っていたユーザーは、月額2,980円の利用料金が請求されることとなり、いよいよ楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)の契約を継続していくか検討するタイミングとなっています。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)を解約してドコモのahamo(アハモ)に乗り換えるべきなのでしょうか?

 

iggy.tokyo的には下記のような場合、ドコモのahamo(アハモ)に乗り換えるべきだと考えます。

ahamoへ乗り換えた方が良い場合

・楽天モバイルの通信エリアに不満がある

・楽天モバイル回線の安定性や通信品質に不満がある

・データ容量は20GB程度で足りる

基本的に楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)が提供するサービスに現時点で不満がある場合は、ドコモのahamo(アハモ)に乗り換えるのがよいでしょう。

通信エリアや回線の安定性や通信品質といった不満点はすぐに解消される問題ではないので、使い続けてもストレスがたまるだけでしょう。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)のサービスが充実してきたら、また戻ることもできるので、とりあえず様子見で安心のドコモ回線が利用できるahamo(アハモ)に乗り換えるのがおすすめです。

また、データ容量も楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)が提供する大容量は使い切れないという人は見直すべきでしょう。20GB程度で足りるという人はhamo(アハモ)に乗り換えることでより快適に利用できます。

 

先行エントリーで3,000ポイント

ドコモ ahamoを見る

 

先着300万人1年間無料!

Rakuten UN-LIMITを詳しく見る

 

ドコモ(ahamo)と楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)を比較。どっちがよい? まとめ

ここまで「ドコモ(ahamo)と楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)を比較。どっちがよい?解約してアハモに乗り換えるべき?」をまとめてきました。

やはりNTTドコモの気合の入った新料金プランであるahamo(アハモ)は、楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)と比べてもかなり魅力のあるプランとなっていますね。

どちらも月額2,980円ですがそれぞれメリットやデメリットがあるので、よく検討して自分に合ったプランを契約しましょう。

 

先行エントリーで3,000ポイント

ドコモ ahamoを見る

 

先着300万人1年間無料!

Rakuten UN-LIMITを詳しく見る

 

ahamo(アハモ)関連の記事へのリンク

ahamo(アハモ)対応機種・端末。iPhone・iPadは使えるか

 

→  ahamo(アハモ)の口コミ・評判

 

→ アハモとギガホとギガライトの違いを比較

 

→ アハモ(ahamo)にドコモのロング学割は適用できる?

 

→ ahamoではキャリアメール(ドコモメール)が使えない

 

→ アハモ(ahamo)のお得な割引キャンペーン

 

→ ドコモ「ahamo」VS ソフトバンク「LINE がギガノーカウント」

 

→ ahamo(アハモ)の支払い方法。クレジットカード払いと口座振替に対応

 

→ ahamo(アハモ)とは?

  • この記事を書いた人

iggy

素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhoneやAndroidの話題多め。ドコモやUQ mobileなどを契約しているのでキャリアと格安SIMどちらのよさも分かります。レビュー、広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

-ドコモ

© 2021 iggy.tokyo Powered by AFFINGER5