Apple iPhone・Androidスマホなどをレビューするガジェットブログ

iggy.tokyo

ガジェット

Anker PowerPort Atom PD 4レビュー:MacBook Proも急速充電!100W出力の次世代4ポート充電器!

投稿日:

どうも、イギー(@iggy3_tokyoです。

今回はAnkerの新製品Anker PowerPort Atom PD 4をレビューします。

USB Power Delivery(PD)の規格上限となる最大100W出力に対応した超パワフルな急速充電器。

PD対応のUSB-Cポートを2つ、Anker独自の急速充電技術PowerIQ搭載USB-Aポートを2つずつ搭載しており、ほぼ全てのUSBデバイスを最大4台同時にフルスピード充電できちゃう優れものです。

 

1つのUSB-Cポートから100W出力できるので、15インチMacBook Proの急速充電も可能。(*15インチMacBook Proの純正電源アダプタは87W出力。)

今までのAnkerの急速充電器だとUSB-Cポートから出力できるのは30Wのものしかなかったので、別次元のパワフルさです。(*1ポートの急速充電器で60W出力のものはすでに出ています。)

 

Anker PowerPort Atom PD1が入荷しては即完売を繰り返すほど人気だったのも記憶に新しいAtomシリーズの第2弾なので非常に注目度も高い製品。

実際使ってみるとこの製品もAnkerの本気が感じられる逸品となっています。

それではAnker PowerPort Atom PD 4のレビューをしていきたいと思います。

 

Anker PowerPort Atom PD 4を見る

 

Anker PowerPort Atom PD 4のおすすめポイント

使い勝手など早く知りたい人もいると思うので、最初にAnker PowerPort Atom PD 4のおすすめポイントをまとめておきます。

[box class="glay_box" title="Anker PowerPort Atom PD 4おすすめポイント"]

  • 非常に注目度の高いAtomシリーズの第2弾
  • Anker史上最大のパワフルさ(4ポート合計で最大100W出力可能)
  • 1つのUSB-Cポートから最大100W出力が可能で、MacBook Proなどの大型ガジェットもフルスピードで充電
  • PD対応のUSB-Cポート2つ、PowerIQ搭載USB-Aポート2つ搭載
  • 接続デバイスの数や種類を自動で検知し、合計最大 100W の出力を効率的かつ最適に分配
  • 白ベースの洗練されたデザイン
  • 机に置いたときに滑りにくく安定感のあるボディ
  • 「CES 2019 Innovation Award(コンピューターアクセサリー部門)」受賞

[/box]

とにかく今までにないAnker史上最大のパワフルさがポイントの商品です!

2019 年に米国で開催された「コンシューマー・エレクトロニクス・ ショー(CES)」で「CES 2019 Innovation Award(コンピューターアクセサリー部門)」を受賞したことからも注目度の高さが分かります。

 

Anker PowerPort Atom PD 4を見る

 

Anker PowerPort Atom PD 4のセット内容

パッケージのセット内容としてはAnker PowerPort Atom PD 4本体、電源ケーブル、ケーブルホルダー2つ、粘着テープ、取扱説明書類となっています。

なかなか豪華なセット内容。

本体を机などに固定するための粘着テープとケーブルホルダーが2つも入っているのが嬉しいです。

それでは、次の章から外観などをレビューしていきましょう。

 

Anker PowerPort Atom PD 4を見る

 

Anker PowerPort Atom PD 4の外観レビュー

こちらがAnker PowerPort Atom PD 4です。

サイズは110 × 85 × 34mm、重さ約370g。(ケーブルは約90g)

Anker曰くパスポートサイズとのことですが、結構ゴツくて重いです。

持ち運びよりも自宅やオフィスの机上で使用することを想定した商品となっています。

いかにも超高出力で充電しますって感じの重厚感がありますよ。

 

以前紹介したAnker PowerPort+ 5 USB-C PD(103 x 78 x 28mm)よりは一回り大きくなっていますね。

まあ、Anker PowerPort+ 5 USB-C PDは5ポート合計60W出力で、USB-Cポートからは30W出力しかできないというものだったので、40Wも最大出力が向上したAnker PowerPort Atom PD 4が大きくなってしまうのは仕方ないかもしれません。

むしろある程度大きさがあって重さがある方が安定感があって卓上充電器としては使い勝手が良いと思います。

 

ボディは滑らかな光沢のあるプラスチック素材。

Apple製品に使用されているプラスチックに非常に近い素材感ですね。(例えばAir PodsケースやMacBookの電源アダプターなどに近い素材感。)

 

ポート搭載部の素材はライトグレーのポリカーボネート系の素材使いになっています。

ホワイトとグレーの爽やかなツートンカラーがお洒落です。

USB-Cポート2つとUSB-Aポート2つの合計4ポートが並んでいます。

1番左にはインジケーターが搭載されています、

 

背面には電源ケーブル接続部があります。

ここに電源ケーブルを繋いで使います。

 

本体をひっくり返すと…

 

底辺部の4隅には滑り止め効果のあるラバー素材の足がついています。

細かな部分ですが非常に安心感がありますね。

いろんなガジェットを接続している不意にケーブルを引っ張ってしまったりというアクシデントもあるので、本体が滑りにくく配慮されてるのはありがたいです。

 

今話題のPSEマークもしっかりついてますよ。

パワフルだけど、安全面にも配慮された製品です。

安心・安全のAnker製品。

また記載されている内容から、搭載されているポートは下記のように出力対応していることが分かります。

  • USB-Aは12W出力(5V/2.4A)
  • USB-Cは15W出力(5V/3A)、27W出力(9V/3A)、45W出力(15V/3A)、100W出力(20V/5A)
  • 合計出力は100W

100Wは本当に凄い!!

 

Anker PowerPort Atom PD 4を見る

 

Anker PowerPort Atom PD 4の使い方

Anker PowerPort Atom PD 4は電源ケーブルが付属した卓上型の急速充電器です。

電源ケーブルを本体の背面の接続部に繋いで…

 

電源ケーブルのプラグをコンセントに挿すと、自動的に電源オン。

 

インジケーターが青く点灯します。

セッティングはこれだけ。

あとは充電したい機器を接続すれば、充電が始まります。

 

Anker PowerPort Atom PD 4を見る

 

最大100W出力の4ポート急速充電器

Anker PowerPort Atom PD 4の最大の魅力は何と言ってもパワフルさ。

USB-Cポート2つ、USB-Aポート2つ合計4ポートで最大100W出力が可能です。

今までも同様のタイプの急速充電器はありましたが、最大でも出力は60W止まりでした。

Anker PowerPort Atom PD 4は実に40Wも最大出力が向上し、驚異的なパワフルさとなっています。

 

USB-CポートはPD対応、しかも単独で100W出力が可能

これまでもPD対応のUSB-Cポートを搭載した急速充電器はありましたが、どれもせいぜい1ポートのみ。

2ポートもUSB-Cポートが搭載されたのは初めてなのではないでしょうか。

最近ではMacBookやiPad Proなど、どんどんUSB-C搭載機器が増えてるのでUSB-Cポートが増えたのは歓迎です。

 

しかも、Anker PowerPort Atom PD 4の何がすごいって、1つのUSB-Cポート単独で100W出力が可能なとこです。

旧型の急速充電器だとPD対応USB-Cポートがあっても30W出力止まり。

Anker PowerPort Atom PD 4では一気にPDの規格上限となる最大100W出力に対応しています。

これによって充電するのに高出力が必要な大型のガジェットもフルスピードで充電することができるようになりました。

 

USB-AポートにはPowerIQを搭載

USB-Aポートも2つ搭載していて、こちらにもAnker独自の急速充電技術であるPowerIQを搭載しています。

PowerIQはUSBポートは接続された機器を自動的に検知し、その機器に適した最大のスピードで急速充電を行うことが可能です。

PowerIQの最大出力は1つのポートあたり12Wです。

iPhoneはもちろんiPadをフルスピードで充電するのに十分な出力ですね。

 

Anker PowerPort Atom PD 4を見る

 

Anker PowerPort Atom PD 4の使い勝手は?

実際に使ってみました。

4ポートをフルに活かして複数のApple製品を同時充電。

 

  • iPhone XR→USB-Aポート
  • iPad mini(第5世代)→USB-Aポート
  • iPad Pro(第3世代)→USB-Cポート
  • 12インチMacBook→USB-Cポート

以上のように繋いで充電。

iPhone XRやiPad mini(第5世代)はもちろん、iPad Pro(第3世代)や12インチMacBookまで全てフルスピードで充電できてしまうのは非常に快適です。

今までこれがやりたかったんや〜って感じ。

iPad Pro(第3世代)のフルスピード充電には18W出力、12インチMacBookには30W出力が必要ですが、Anker PowerPort Atom PD 4なら余裕です。

 

USB-C & ライトニング ケーブルで、iPhoneをさらに高速充電

Apple MFi 認証を取得した「Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル」を一緒に使うとさらに便利になります。

 

Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル」を使えばUSB-CポートからiPhoneに出力することができるようになります。

PD対応のiPhoneであれば、純正の5W出力の充電器と比べて約1時間早く充電することがで可能です。(PDに対応しているのはiPhone 8 / iPhone 8 Plus以降のiPhoneです。)

 

最近発売されたiPad mini(第5世代)やiPad Air(第3世代)もPD充電対応なので、USB-CポートにiOS端末も繋げられるようにすると非常に捗ります。

ケーブルに関してはUSB-C端子とライトニング端子の両方を搭載したケーブルであれば、Anker製でもApple純正のケーブルでも大丈夫です。

丈夫で耐久性があってリーズナブルなのは「Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル」ですが。

 

Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブルを見る

 

Apple純正 USB-C & ライトニング ケーブルはこちら

Apple(アップル)
¥1,865 (2019/07/20 14:12:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

15インチMacBook Proを急速充電可能なのは素晴らしい

個人的には15インチMacBook Proを急速充電できるのが非常にありがたいです。

MacBookProは、

  • 13インチ→フルスピード充電するには61W必要
  • 15インチ→フルスピード充電するには87W必要

なので今までの最大30W出力のUSB-Cポートからだとどうしても充電速度がかなり遅くなってしまうんです。

13インチならまだ我慢できるかもしれませんが、15インチだと87W必要ですからね。

低出力のUSB-Cポートを使うと倍以上時間がかかってしまうので、Apple純正のアダプタ(87W)を使わざるを得ませんでした。

 

ですが、Anker PowerPort Atom PD 4なら1つUSB-Cポート単独で100W出力までできてしまうので、15インチMacBook Proも余裕でフルスピード充電。

しかも同時にiPhoneまたはiPadも充電できる余力も残せます。

これからはゴツい純正アダプタをAnker PowerPort Atom PD 4に置き換えてしまおうかなと思います。

デスク周りがスッキリします。

 

15インチMacBook Proを1台だけ繋いでシステム情報から電源を見たところ、100Wで充電が行われていることを確認しました。

確かに15インチMacBook Proを充電するのに十分な電力が供給されてます。

100Wなので、87Wの純正アダプタよりも高速で充電することが可能です。

いわゆるフルスピード以上の充電速度が期待できそうです。

 

[aside]【補足】100W出力のUSB-Cケーブルを使いましょう

Anker PowerPort Atom PD 4のUSB-CポートからMacBook Proなどを高出力で充電するときは、100W出力対応のUSB-Cケーブルを使いましょう。

100W出力に対応していないケーブルだと、Anker PowerPort Atom PD 4の性能を最大限に活かすことができません。

Apple純正のケーブルかAnker製の100W出力対応ケーブルがおすすめです。 [/aside]

100W出力対応USB-Cケーブル

Apple(アップル)
¥1,009 (2019/07/19 18:23:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

Anker PowerPort Atom PD 4を見る

 

最大100W出力で新次元のパワフルさに感動

ここまでAnker PowerPort Atom PD 4をレビューしてきました。

注目度の高いAtomシリーズの第2弾ということでかなり期待をしていましたが期待通り、いやそれ以上の製品でした。

4ポート合計で最大100W出力可能というだけでも凄いのに、1つのUSB-Cポート単独で100W出力可能という夢のような性能。

「CES 2019 Innovation Award(コンピューターアクセサリー部門)」を受賞したというのも納得な出来かと。

今までの急速充電器とは次元が違うパワフルさ。

さすがAtomの名を冠しているだけあって、確実に次世代を感じさせてくれる製品です。

多少お値段は張りますが、自信を持ってお勧めいたします。

それでは「Anker PowerPort Atom PD 4レビュー:MacBook Proも急速充電!100W出力の次世代4ポート充電器!」でした!

 

Anker PowerPort Atom PD 4を見る

 

Anker PowerPort Atom PD 4の購入方法

Amazonなどのオンラインストアで購入することができます。

価格は9,999円で、初回割引セールなどは行われていません。

基本的にAtomシリーズはセールなどでの安売りはしない方針のようです。

確かなクオリティーの製品なので、黙ってても売れていきますしね。

 

Anker PowerPort Atom PD 4を見る

 

Anker製品のレビュー記事などはこちら

 [kanren postid="12113,12041,11474,10419,9805,9590,8404,5894,5687,3735,3650,3596,3566"]

-ガジェット

Copyright© iggy.tokyo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.