iggy.tokyo

iPhone・iPad・MacBook・Androidスマホのレビューブログ

Apple

【2019最新】Apple Pay対応おすすめ人気クレジットカード6選【比較】

どうも、イギー(@iggy3_tokyo)です。

iPhone、Apple Watchで決済ができるApple Pay(アップルペイ)に対応したおすすめな人気クレジットカードを比較、厳選してご紹介します。

Apple Payで利用できる決済サービスは以下の通り。

Apple Pay(アップルペイ)で使える電子マネー

  • ID(アイディー)
  • QUICPay(クイックペイ)
  • Suica(スイカ)

利用にあたっては、

  • Apple Pay対応のクレジットカード
  • iPhone 7以降のiPhone(インターネット決済に関してはiOS 10.1にアップデートしたiPhone 6以降の端末でも可能。)

が必要です。

クレジットカードは国内発行されているもの全てがApple Payに利用できるというわけではないので要注意です。

Apple Pay対応のクレジットカードを使いましょう。

 

それでは、「【2019最新】Apple Pay対応おすすめ人気クレジットカード6選【比較】」を書いていきます。

まずはApple Payとはなにかというところから始めましょう。

 

Apple Payとはなにか?

Apple PayはApple(アップル)の電子財布及び非接触型決済サービスです。

簡単に言ってしまうとApple版のおサイフケータイ

iPhoneやApple Watchなど対応端末をかざすだけで、電車の改札を通過したり、買い物の決済ができるサービスです。

 

日本ではFeliCa方式を採用

Apple Payは日本でのサービス展開にあたってSONY(ソニー)が開発した非接触型ICカードの技術方式FeliCaを採用しています。

そのためFeliCaモジュール非搭載の海外版iPhone 7 / 7 Plusは日本国内でのApple Payは利用できないので要注意です。

ですが、iPhone 8 / 8 Plus以降の端末は海外版でもFeliCaに対応しています。

なので、iPhone 7 / 7 Plus以外の機種は国内版か海外版かなどあまり気にしなくても大丈夫です。

 

iDおよびQUICPayに紐付け可能なクレジットカードの登録が必要

利用するには手持ちのiPhoneなどApple製モバイル端末にApple Pay対応のクレジットカードを登録する必要があります。

クレジットカードさえ登録できればApple Payの利用自体は無料でできます。

登録できるのはFeliCa規格の非接触型決済iDおよびQUICPayのいずれかに紐付け可能なカードに限られます。

この記事で紹介するApple Pay対応クレジットカードを用意しましょう。

 

Suica(スイカ)にも対応

Suica(スイカ)の情報を読み込ませることで、交通系IC乗車カードでのモバイルSuica乗車券機能、および電子マネー決済にも対応しています。

Suicaに関しては、自動改札機通過時にTouch ID/Face IDによる生体認証が不要となる「エクスプレスカード」を設定することも可能です。

電車に乗るのが非常に快適になるので設定をおすすめします。

 

iOSアプリのWalletアプリで管理

クレジットカードの登録はiOSアプリのWalletアプリで行います。

クレジットカードもSuica(スイカ)もどちらもWalletアプリで簡単に追加でき、管理することができます。

 

iPhone 7 / iPhone 7 Plus以降のiPhoneで利用可能

店舗でFeliCaを使った決済をするには、iPhone 7 / iPhone 7 Plus以降のiPhoneまたはApple Watch Series 2以降のApple Watchが必要です。

なお現在、Apple Payでのインターネット決済に関しては、iOS 10.1にアップデートしたiPhone 6以降の端末でも対応しています。

ですが、これから機種変更を考えているなら断然Apple Payでの店舗決済対応のiPhone 7 / iPhone 7 Plus以降のiPhoneまたはApple Watch Series 2以降のApple Watchがおすすめです。

 

Apple Payでできることまとめ

ここまでApple Payの説明をしてきましたが、結局何ができるのかまとめておきたいと思います。

[box class="glay_box" title="Apple Payでできること"]

iD・QUICPay

  • 加盟店で使える
  • 事前入金は不要
  • 高額決済に対応

 

Suica(スイカ)

  • iPhoneで電車やバスの自動改札を通過できる
  • Suica加盟店でも使える
  • 事前入金が必要
  • 高額決済には不向き

[/box]

 

iD・QUICPayとSuica(スイカ)では少し決済サービス性質が異なります。

特に事前入金が必要か高額決済に対応しているかという部分が異なります。

Suica(スイカ)はWalletアプリまたはSuicaアプリで事前に入金した分だけしか利用できません。

使いすぎる心配が少ないとも言えますが、いちいち入金しなければならず高額決済には不向きなサービスとなっています。

 

入金不要で、高額決済に対応しているのはiD・QUICPay

対して、iD・QUICPayは事前の入金が不要です。

利用した分を後日まとめてクレジットカードの請求で支払う形になります。

また、iD・QUICPayは10万円以上の高額決済にも対応しています。

なので、Apple Payで高額決済をしたい人はiD・QUICPayを利用するのがおすすめです。

 

先に述べたように、後払い型のiD・QUICPayの利用にはクレジットカードの登録が必要となります。

次の章から紹介する、Apple Pay対応クレジットカードを作成して、Apple Payに登録しましょう。

 

Apple Payおすすめクレジットカード比較

楽天カード 

楽天市場での買い物でポイントがザクザクたまるカード。

QUICPay対応で、Apple Payから支払っても100円で1ポイント還元されます。

とりあえず持っておいて損のないカードです。

楽天カード

  • 年会費:永年無料 
  • Apple Pay:対応
  • 電子マネー:QUICPay利用可(100円ごとに1ポイントたまる)
  • ブランド:「American Express」・「Mastercard」・「Visa」・「JCB」から選択
  • 楽天での買い物がポイント高還元
  • 入会で5000ポイントプレゼント

楽天カードを詳しく見る

 

三井住友カード

持っているだけでちゃんとした人って証明できるようなステータスを感じるカード。

セキュリティも万全で非常に安心感があります。

三井住友カード

  • 年会費:初年度年会費は無料。翌年度以降も条件により無料または割引。
  • デビュープラスカードなら年会費ずっと無料。
  • Apple Pay:対応
  • 電子マネー:ID利用可。iD一体型カードも発行可能。
  • ブランド:「Mastercard」・「Visa」から選択
  • セキュリティが高く安心感のあるカード
  • 新規入会キャンペーンで最大7,000円プレゼント

三井住友カードを詳しく見る

 

OricoCard THE POINT

定番のOricoCard THE POINT。

オリコモール経由でAmazonやヤフーショッピングでお得に買い物ができます。

OricoCard THE POINT

  • 年会費:永年無料。
  • Apple Pay:対応
  • 電子マネー:QUICPay/iD利用可
  • ブランド:「Mastercard」
  • 入会後6ヶ月間はポイント還元率2%
  • オリコモール経由での買い物で+1%以上還元
  • 最大7,000円ポイントがもらえるキャンペーン中

OricoCard THE POINTを詳しく見る

 

イオンカード

イオン系列店でのお買い物で高還元が受けれるカードです。

ID対応で、200円ごとに1ポイントたまります。

イオンカード

  • 年会費:永年無料 
  • Apple Pay:対応
  • 電子マネー:ID利用可(200円ごとに1ポイントたまる)
  • ブランド:「Mastercard」・「Visa」・「JCB」から選択
  • イオングループでの買い物が高還元(200円ごとに2ポイントたまる)
  • 毎月10のつく日はポイントが2倍
  • イオンスクエアメンバー会員専用のショッピングサイト経由でAmazonやヤフーショッピングでの買い物もポイント最大21倍
  • 入会特典で最大8,000ポイントプレゼント

イオンカードを詳しく見る

 

リクルートカード

常にポイント還元率1.2%で高還元率なカード。

Suicaへのチャージも1.2%のポイントが貯まります。

[box class="glay_box" title="リクルートカード"]

  • 年会費:永年無料 
  • Apple Pay:対応
  • 電子マネー:QUICPay利用可
  • ブランド:「Mastercard」・「Visa」から選択
  • ポイント還元率1.2%
  • リクルート系列なら最大4.2%還元
  • Suicaへのチャージも1.2%のポイントが貯まる
  • ポイントはPontaポイントに交換できる
  • キャッシュバックキャンペーン実施中

[/box]

[btn class="original-richbtn4"] リクルートカードを詳しく見る [/btn]

 

リクルートカード

  • 年会費:永年無料 
  • Apple Pay:対応
  • 電子マネー:QUICPay利用可
  • ブランド:「Mastercard」・「Visa」から選択
  • ポイント還元率1.2%
  • リクルート系列なら最大4.2%還元
  • Suicaへのチャージも1.2%のポイントが貯まる
  • ポイントはPontaポイントに交換できる
  • キャッシュバックキャンペーン実施中

リクルートカードを詳しく見る

 

Amazon Mastercard

 

みんな大好きAmazonが発行するカードです。

Amazonでの買い物が高還元で、Amazon以外でも1%のポイントが付きます。

IDを使用した時も1%ポイント還元でApple Payとの相性も良いです。

ゴールドならAmazonプライムが無料で使えます。

[box class="glay_box" title="ラベル名"]

  • 年会費:10.800円 *2年目以降実質4,320円(ゴールド)/無料(クラシック)
  • Apple Pay:対応
  • ID対応(1%をAmazonポイントに還元)
  • 「Mastercard」のみ
  • Amazonでの買い物が高還元(ゴールド:2.5%、クラシック:1.5or2%)
  • ゴールドならAmazonプライムが無料で毎月使える
  • クラシックは入会で5,000円分のAmazonポイントプレゼント

[/box]

[btn class="original-richbtn4"]Amazon Mastercardを詳しく見る[/btn]

 

Amazon Mastercard

  • 年会費:10.800円 *2年目以降実質4,320円(ゴールド)/無料(クラシック)
  • Apple Pay:対応
  • ID対応(1%をAmazonポイントに還元)
  • 「Mastercard」のみ
  • Amazonでの買い物が高還元(ゴールド:2.5%、クラシック:1.5or2%)
  • ゴールドならAmazonプライムが無料で毎月使える
  • クラシックは入会で5,000円分のAmazonポイントプレゼント

Amazon Mastercardを詳しく見る

 

ApplePay対応おすすめ人気クレジットカード6選まとめ

ここまで、Apple Pay対応のおすすめな人気クレジットカードを紹介してきました。

Apple Pay用に一枚クレジットカードを作っておくと非常に便利ですよ。

クレジットカードのステータスで選ぶも良いですし、普段よく使っているお店での還元率が高いものを選ぶのもありだと思います。

それでは「【2019最新】Apple Pay対応おすすめ人気クレジットカード6選【比較】」でした!

  • この記事を書いた人

イギー★

ただの素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhoneやAndroidスマホの話題多め。ドコモとmineoを契約しているのでキャリアと格安SIMどちらのよさも分かります。カメラはSONY派。レビュー依頼・広告掲載等、承ります。

-Apple

Copyright© iggy.tokyo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.