Apple 新宿へ!iPhone 8レッドモデル、Apple Watchバンド新色などをチェック!

今回は4月7日にオープンしたばかりのApple 新宿に遊びに行ってきました。国内の実店舗としてはApple 表参道がオープンした2014年6月13日以来、実に約4年振りの新店舗。初日は記念Tシャツとピンバッジが先着でもらえたのだけど、自分は残念ながら不参加。もらえた人正直うらやましい。オープンは大盛況で、新製品が発売されたわけでもないのに物凄い行列だった模様。Appleの人気はやはり凄い。自分が訪れたのはその5日後でやはりたくさんの人がいたものの、比較的快適に店内を見て回ることができた。久しぶりのAppleの新店舗をチェックしてみよう。

 

新店舗は新コンセプトの国内初コミュニティー型

 

新宿といっても広い。場所はどこかと言うと新宿3丁目駅にほど近い、新宿マルイ本館の1F。伊勢丹の向かいに位置し、新宿駅東口方面からだと徒歩10分ほどだろうか。西口、南口方面からだとアクセスがかなり悪く感じるので要注意。

Appleらしいガラス張りの店内。国内初のコミュニティー型の店舗。新コンセプト、新デザインのストアとなっております。なるほど、銀座店や渋谷店(休止中)に比べると開放感があって明るい雰囲気。フラッと入りやすい感じですね。

 

店内入ってまず目に入るのが6Kの巨大ディスプレイとランダムに配置された沢山の椅子。店舗の中央に作られたこのエリアがイベントスペースとなっている模様。オープン初日は6KのディスプレイにApple 新宿のロゴが映し出されていたようだが、残念ながらこの日は目にすることができなかった。椅子は自由に腰掛けることができ、疲れたからちょっと休もうみたいな使い方もできそう。なるほどコミュニティー型と言うのも納得、これまでの店舗に比べだいぶ居心地が良さそう。

 

1フロアしかないものの、広々としていて窮屈さ息苦しさはない。Apple銀座の狭さが苦手な人はこちらに来る方が良いかも。

 

と言っても自分が滞在していた間もお客さんがどんどん入ってきて、気付けば各デスク満員状態。大盛況。デスクのコンセント周りの新機能とかチェックしたかったんだけど、なかなか空かず断念…にしてもこの店、客も多いけど同じくらいスタッフも沢山。新店舗ならではの活気を感じた。

 

ディスプレイの仕方も新しい。随所に工夫と遊び心が感じられる

新店舗だけあってディスプレイの仕方にも変化が見られる。iPhoneは見慣れた盗難防止用のコードなしで展示。混雑時持ってかれてしまわないか心配になるが、スタッフも多いし大丈夫なのだろうか。でも、これによって実際の使用感に近い感覚で商品に触れられるのはとても良い。

 

アクセサリの陳列もぎゅうぎゅうに詰めて展示するのではなく、スペースを生かして綺麗に見えるような工夫が垣間見える。

 

特に目を引くのが、このiPhoneケースのディスプレイ。木製の陳列棚にカラフルなケースたちがよく映える。ついつい手に取りたくなる感じ。

 

実は引き出し式になっていて、中から新品のケースのストックがこんにちは。ちょっとしたギミックだが、遊び心が感じられて楽しい。

 

Apple Watchバンドのコーナー。他の店舗だとパッケージが陳列されているだけなのだが、新宿では実物が展示され気軽に自分のApple Watchに着けてみたりすることができる。これ何気に嬉しい。今までの店舗だと試すのにいちいちスタッフに頼まないといけなかったし。さすが体験型の新店舗。

 

春色カラーの新色バンドも多数展示。めっちゃカラフル。

 

個人的にはNIKEスポーツバンドの新色カーゴカーキ/ブラック、ブラック/ホワイトがかなり気になった。

 

この日始めて真近に見たiMac Pro。表参道でも遠目から見てたけど、いつも誰かが目の前にいて触れなかった…にしてもやはりめちゃくちゃカッコいい。通常のiMacより断然高級感アリ。さすが全部盛り150万円越えの怪物マシン。欲しいけど流石に買えないですね…キーボードとマウスの質感も素晴らしい。こんなに高級感のあるデスクトップマシンは他にはないでしょう。

 

ちなみにスペースグレイのアクセサリ3種は現在バラ売りもしている。通常バージョンより多少高いのと、単品で買っても通常のiMacには合わないかと…

 

大型ディスプレイの巨大ロゴは見れなかったけど、各Macの壁紙がApple新宿ロゴになっていた。

 

このロゴも遊び心があってとても良いね〜やはりTシャツとピンバッジ欲しかったなあと思わせられる瞬間。

 

Air PodsにBeatsのヘッドホン、イヤホン、スピーカーなど音響コーナーも充実。

 

スタッフとお客との距離が近く、活気のある店内

店内を見て回って思ったのだが。スタッフとお客との距離がこれまでの店舗以上に近く感じられた。店内の至る所で会話がなされ非常に賑やか。コミュニティー型というだけあってAppleスタッフもお客とのコミュニケーションを非常に大切にしている模様。

 

Today at Appleの講座の様子。みなさん熱心に受講されていた。

 

椅子のあるイベントブースも入れ替わり色んな人が座り、ちょっとした憩いの場に。座ってしまうとついつい長居してしまいそうだ。

 

椅子は木枠の椅子にレザー素材の椅子。

 

こちらのバスケットボール型の物体ももちろん椅子。少し座りにくいが遊び心が凄い。

 

iPhone8/8 Plusの新色レッドモデルもチェック

初めて訪れた日は、iPhone8/8 Plusの新色「(PRODUCT)RED Special Edition」発売前だったので展示されていなかったので、後日再訪して実物を見てきました。遠目からでも、かなり目を引きカッコ良いです。

 

白ベゼルにレッドの組み合わせだったiPhone7と異なり、今回は黒ベゼル。締まった配色で大人な雰囲気が醸し出されてとても良い。個人的には黒ベゼルにレッドの方が絶対良いと思ってたので、この配色が出たのは嬉しい。

 

背面はもちろんガラス素材。ガラス越しのレッドカラーが何とも言えない美しさ。iPhone7のレッドモデルはよりも確実に質感が上がっている。配色的にも今回のレッドモデルは大当たりと言えるのでは。惜しむらくはiPhone Xのレッドモデルがリリースされなかったこと。今後に期待!

 

あまりの居心地の良さに足しげく通ってしまいそう!?

新コンセプトの店ということでワクワクしながら店内を見て回りました。気付いたら1時間以上滞在。椅子もたくさんあるし、これは長居してしまうね。明るい雰囲気も良いし、新宿寄ったらふらっと寄りたくなっちゃうかも。旧渋谷店と違い坂の上とかでなく平地にあるのもポイント高しw 新宿東口からのアクセスは悪くないです。あと、他店舗より商品を手に取って試しやすいし、店側もそうしやすくる工夫を随所に盛り込んでいるところも気に入った。今後も足しげく通ってしまいそう。全国のAppleファンの皆さんも東京来た際はぜひ訪れてみてください。

 

関連記事はこちら