※本ページはPR(広告)を含みます。

auオンラインショップの事務手数料は無料?→手数料3,500円 (税込3,850円)で、auショップ店舗と同じ

auオンラインショップの事務手数料について解説していきます。

お買い得なキャンペーンを沢山やっているauの公式オンラインショップ。

auオンラインショップで事務手数料が無料(0円)だったら、さらにお得で嬉しいなと思った人も多いのではないでしょうか、

 

残念ながら、auではオンラインショップ経由の契約でも3,500円 (税込3,850円)の手数料がかかってしまいます。。

☆auオンラインショップの事務手数料 →3,500円 (税込3,850円)

一部キャリアのオンラインショップは0円(ゼロ円)なので、ちょっと残念ですが。

auオンラインショップもauショップ実店舗と事務手数料は同額で、auオンラインショップは頭金なしで済む分だけお得だったりもします。

 

au公式ショップ

 

auオンラインショップの事務手数料についての詳しい解説は、次の段落から始めていきます。

 

この記事を書いた人

【イギー(iggy)】

ガジェット好きで、iPhone・iPadやAndroidスマホの話題を中心に記事を書いています。docomo(ドコモ)/ahamo(アハモ)/au/povo(ポヴォ)/ソフトバンク/LINEMO(ラインモ)などキャリア・格安SIMの情報もお届け中。

>> 詳しいプロフィールはこちら

iPhone/スマホは【キャリア公式オンライン】

auオンラインショップの事務手数料は無料?→手数料3,500円 (税込3,850円)

冒頭でもお伝えした通り、auオンラインショップの事務手数料は3,500円 (税込3,850円)です。

手数料は無料ではないのでご注意ください。

auオンラインショップの新規契約や機種変更など各種手続きの事務手数料は、2023年4月20日に改定されました。

(参照:https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2023/03/31/6638.html

改定されたauオンラインショップの事務手数料についてまとめると下記のようになります。

手続きの内容事務手数料
改定前改定後
新規契約3,000円 (税込3,300円)3,500円 (税込3,850円)
機種変更3,000円 (税込3,300円)/
2,000円 (税込2,200円) 
SIMカードの再発行・eSIMからの切替3,000円 (税込3,300円)/
2,000円 (税込2,200円) 
eSIMの再発行・SIMカードからの切替3,000円 (税込3,300円)/
2,000円 (税込2,200円) 
電話番号の変更2,000円 (税込2,200円)
一時休止2,000円 (税込2,200円)
譲渡2,700円 (税込2,970円)

改定前は手続き内容によって発生する事務手数料は変動しましたが、改定後は全ての手続きで一律3,500円 (税込3,850円)となりました。

 

auショップでも事務手数料は3,500円 (税込3,850円)

auオンラインショップの事務手数料を確認しましたが、auショップなど実店舗で手続きする場合も3,500円 (税込3,850円)の手数料がかかります。

☆auショップ店舗の事務手数料 →3,500円 (税込3,850円)

auオンラインショップでもauショップでも同額の事務手数料がかかります。

基本的にauで各種手続きをする際は、3,500円 (税込3,850円)の事務手数料は避けて通れない形となっています。

WEBショップでも実店舗でも事務手数料は発生するので、必要経費として割り切るしかありません。

 

auオンラインショップは手数料はかかるけど…

auオンラインショップでもauショップでも3,500円 (税込3,850円)の手数料がかかってしまうことが分かりました。

ただ、auオンラインショップなら頭金がないので、機種変更時にかかる諸経費の総額は安く済む可能性があります。

【関連】→auオンラインショップ 頭金なし

頭金は、キャリアショップ独自に設定された費用で、販売代理店の上乗せ利益という側面があります。

客側から見ると、手数料を二重で徴収されている印象で、できることなら払いたくない初期費用となります。

頭金を事務手数料の一部と捉えると、auオンラインショップは頭金を払わなくて済むので実店舗より手数料がお得とも言えるでしょう。

 

auオンラインショップなら無駄な初期費用が抑えられる

auオンラインショップは、ユーザー自身で好きなタイミングで手続きをしていくので、店頭に出向く必要やスタッフに接客される必要がありません。

店舗運営費や人件費を抑えている分、auショップのような独自の頭金を設定しなくて済んでいるという面があります。

ユーザーとしては、事務手数料の3,500円 (税込3,850円)だけでも手痛い出費なので、無駄な費用を支払わなくて済むのは歓迎すべきことです。

お店まで出向く必要もなく、待ち時間なしなのも嬉しいポイント。

auオンラインショップでは、WEB限定のキャンペーンも充実しているので、頭金なしと合わせて初期費用が抑えられます。

 

☆auオンラインショップの事務手数料 →3,500円 (税込3,850円)

auオンラインショップは頭金なし(0円)

☆お店まで出向く必要なし

☆待ち時間なしで好きなタイミングで手続き

 

【例外】UQモバイル・povo2.0からの乗り換え(MNP)なら事務手数料は無料

例外としてUQモバイル・povo2.0からauへ乗り換え(MNP)した場合は、事務手数料は無料です。

系列ブランドからの乗り換え(MNP)なら、auオンラインショップでもauショップで手続きしても事務手数料は0円(ゼロ円)です。

☆UQモバイル・povo2.0から乗り換え(MNP)なら、事務手数料は無料

 

UQモバイルもpovo2.0も運営母体は、KDDIです。

auと同系列の兄弟ブランドであり、系列ブランドの移行による事務手数料はすでに撤廃されています。

KDDI系列3ブランド間であれば、比較的自由に柔軟に移動することが可能です。

また、UQモバイル・povo2.0からauへ乗り換え(MNP)で、auオンラインショップを利用した場合は最大22,000円割引が受けられる「au Online Shop お得割」を利用することでさらにお得になります。

☆auオンラインショップ経由でUQモバイル・povo2.0から乗り換え(MNP)すると、事務手数料は無料な上、「au Online Shop お得割」でさらにお得に

 

au Online Shop お得割

au Online Shop お得割」は、auオンラインショップで対象機種を購入されます。

auショップ店舗では実施していないWEB限定の割引キャンペーンになります。

他社から乗り換え(MNP)・新規契約・機種変更の契約形態ごとに、割引額が異なります。

特に他社から乗り換え(MNP)での割引額が最大22,000円割引とかなり優遇されているので、対象ユーザーは必ず利用したい施策です。

他社から乗り換え(MNP)は、UQモバイル・povo2.0からの移行も含まれます。

UQモバイル・povo2.0からauへ乗り換え(MNP)をする場合、auオンラインショップで手続きし新機種購入すれば、「事務手数料が無料 + 最大22,000円割引」が受けられお得に。

 

au公式ショップで「au Online Shop お得割」を見る

 

auオンラインショップの事務手数料について|まとめ

auオンラインショップの事務手数料について、チェックしてきました。

最後に記事で紹介した内容を復習しておきましょう。

auオンラインショップの事務手数料

☆auオンラインショップの事務手数料 →3,500円 (税込3,850円)

*auショップ店舗の事務手数料も同額

auオンラインショップは頭金なし(0円)

☆UQモバイル・povo2.0から乗り換え(MNP)なら、事務手数料は無料

☆auオンラインショップ経由のUQ・povo2.0乗り換えは、事務手数料無料かつau Online Shop お得割が適用できる

 

au公式ショップ

 

それでは「auオンラインショップの事務手数料は無料?→手数料3,500円 (税込3,850円)で、auショップ店舗と同じ」でした。

  • この記事を書いた人

イギー(iggy)

『iggy.tokyo』は2017年2月より7年近くに渡って、グッドセンス合同会社が運営しているスマホ/通信系ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。iPhoneやスマホを安く買う方法や最安値の情報。NTTドコモ/au(KDDI)/ソフトバンクなど通信キャリアの最新情報もお届け。広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」よりご連絡ください。

-au