【イギーが選ぶ!!】4月〜9月買ってよかったものランキングベスト17【ベストバイ2017】

さて久々にベストバイまとめを。ブログ立ち上げ間もなかった前回は1〜3月の買ったものをランキング形式でご紹介。3ヶ月区切りでまとめていこうと思ったら、すでに10月…ということで今回は4〜9月に購入したもので良い感じだったものを一挙に紹介してみます。6ヶ月分ということで少し多めのベスト17。この半年間に購入したApple製品3品はもちろん日用品まで色々ごちゃごちゃだけど、どうぞ〜

17位 カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W

まずは17位。昨年話題になった「カップヌードルビッグ “謎肉祭” 肉盛りペッパーしょうゆ」の2017年バージョン。今回は謎肉がWになり豚ベースと鶏ベースの2種類を同時に楽しむことができる。

パンチの効いたペッパーしょうゆ味で10倍量の謎肉を心ゆくまで存分に堪能。スープの味はいつものカップヌードルがベースなので誰もが懐かしくなるような馴染みのあるあの感じ。謎肉が本当に大量に入っているので、出来上がりは全く麺が見えなくなってしまうほど。白い鶏ベース肉は淡白で、やっぱり馴染みある豚ベース肉のが美味しいかな。

2種類の謎肉を同時に食べるのも一興かな。一度に5個とか大量に頬張れるのも謎肉祭ならでわ。麺も大盛りだし食べ応えがとにかく凄い。まだ未体験の人は是非一度お試しを。

16位 デンティス エチケット歯磨き粉

で、16位。パッケージに「恋する♡ハミガキ」と謎の文言が書いてある歯磨き粉。エチケット歯磨き粉とあるように口臭予防に特化しているらしい。要は異性に会う前に必須の歯磨き粉。

爽やかな刺激弱めのミント味で、なるほどコイツを使うと確かに他の歯磨き粉に比べて口臭が抑えられる。ゆすいだ後に独特の爽快感があり、特に夜磨いて寝て朝起きた時に口内の爽やかさを実感する。起床時の嫌なネバネバ感がない。使用感も良く、普通の歯磨き粉としても優秀。1000円越えなので毎日使うにはコスパ悪し。でも異性だけでなく、人前に出る時はコイツを使うと自信を持って話せるかと。今となっては欠かせない歯磨き粉。

15位 コンクールジェルコート

歯科医で有名な歯磨き粉コンクールのジェルバージョン。お値段高めだけど、この歯磨きジェル効き目は抜群。

フッ素コートと強力な殺菌力で口内環境を一掃してくれる。味もかなり効いてる感のあるマイルドミント味。これほど効果実感できる歯磨き粉未だかつてないかも。使用後は爽快。ちょっと虫歯っぽいかなって時もコイツをかませばだいたい収まる感じ。研磨剤と発泡剤が無配合なのも嬉しい。

ただ、業務用で殺菌力めちゃめちゃ強力なので毎日使うのはやめといた方が良いみたい。普段はもっと弱めの歯磨き粉で、3日に一回ぐらいコンクールジェルコートで口の中のバイ菌を壊滅させるのが良いペースかと。あと、サラサラの液体に近いジェルなので上手く歯ブラシの上に載せないとこぼしてしまいやすいです。

14位 FOLDIO2 (ポータブル撮影スタジオセット)

14位。基本モノ紹介ブログということで良い写真取りたいと購入した。簡易撮影スタジオセット。こちらはもともとキックスターターで出資を受けて実現したプロジェクトのもので、現在はFOLDIO2としてAmazonなどで普通に購入することができます。

小型の簡易撮影セットというと作りのショボいものが多いけど、こちらはそこそこお値段するだけあってしっかりした作り。コンパクトに折りたたまれているBOXを展開すると小型の撮影スタジオに大変身。LEDライトも2機付いておりしっかり明るい。付属の背景紙も質の良いものを使っている。

ただ、あくまで小型のものの撮影用なので今のとこ出番があまりない感じw iPad Pro 10.9インチは撮影できるけど、MacBookは無理なサイズ感。これから少しずつ活用していければと。物自体は良いです。撮影環境の整ってないブロガーさんにオススメ。使用しない時はコンパクトに折りたたんで収納できます。

13位 Apple Watch用スペースブラックミラネーゼループ

先月購入したApple Watch Series3のために購入した替えバンド。Series 3GPSモデルは42,984円(税込)で1番安いもの。けどこのベルトは22464円(税込)もする。本体に金かけずにベルトに金かける作戦。

コイツは一言で言うと美しい。工芸品のようなバンド。精密に編み込まれたステンレスメッシュに美を感じずにはいられない。ブラックモデルはダイヤモンドライクカーボン(DLC)加工がされさらに独特な雰囲気に。スポーツバンドだと頼りなく安っぽいアルミボディのApple Watchもミラネーゼループにすれば一気に高級モデルに格上げ。

メッシュ状で通気性もよく通年使えて清潔に保ちやすいのもポイント。あと金属系のベルトとしては驚くほど軽い。マグネット式なので脱着も簡単。高かったけど後悔はしておりませぬ。むしろ毎日気分でバンド変えてApple Watch使うのがますます楽しみに。時計だし本体と同じかそれ以上ににバンド部分が見た目の印象を左右するので拘りたいところ。

 12位 OLIVER PEOPLES  SHELDRAKE-J BKG

レビュー記事も書いたOLIVER PEOPLESの定番メガネ「SHELDRAKE-J」のブラックモデル。おぎやはぎの矢作さんが最近着用してるようなメガネが欲しくなり購入。

こちらはなかなかお値段はするけど鯖江製で確かな作り。国産なので鼻の部分とか非常に日本人にピッタリくる一本。定番のウェリントンなどよりやや丸みを帯びたボストンという形。カジュアルはもちろんクラシカルな雰囲気もあるので仕事やフォーマルな場でも浮いたりしない。これぞ万能メガネ。個人的には現時点で欲しかったメガネの理想形かと。

メガネは沢山持っているけど、これが1番お気に入りで着用率高め。メガネとか顔の印象にも関わるし、視力にも関わるし、毎日使えるし良いもん買うに越したことないかと。

11位 PLEMO 折り畳み傘

11位。PLEMOの折り畳み傘。開くと128cmの大型の傘に。折り畳み傘にも関わらずしっかりとした作り。頑丈で壊れにくい骨組みは耐久性抜群。強風にも耐性がある模様。使用されてるファブリックも高密度で耐水性抜群。雨粒を弾きまくってくれるし、すぐ乾いてくれるのも嬉しい。自動開閉ボタンでワンプッシュで開いてくれるのもスムーズだ。

ちゃんとした折り畳み傘を持っていなかったので購入したところ、今年の梅雨の時期は大活躍したその場その場でコンビニのビニール傘を買ってしのぐのも良いけど、男たるもの雨の日はバックに質の良い折りたたみ型を忍ばせておくべきかもしれない。通常の傘と同等いやそれ以上に作りのしっかりしたコイツがあればもう急な雨も怖くない。

10位 beats X

トップ10に突入。ずっとレビュー記事書きそびれて放置してたbeats X。AirPodsをすでに持っていたけど、こちらもちゃっかり購入済み。音はbeats Xのが断然良い。派手に鳴ってくれる音楽聴くなら間違いなくこっちだね。

自分は自宅ではAirPods、出先ではbeats Xと使い分けている。beats Xはネックレスっぽく首にぶら下げておけるので、着用したまま出かけるのに向いていると思う。使用をやめるときも耳からイヤホン部を外すだけで勝手にマグネットで引っ付いてくれるし。音漏れもなくある程度遮音性もあるので、人の話し声がうるさいカフェなどで使うのにも良いだろう。MacBookを使う際もコイツがあれば音楽鳴らしながら作業に没頭できるので重宝している。

音質だけでなく、見た目的にもAirPodsよりいい感じかと。街でAirPods見るとやはり耳からうどんをずっと垂らしてるようで…beats Xのがナチュラルな普通のイヤホンぽい見た目。コードが長いのが若干気になるが、不要な時は首にぶら下げれるのがやっぱ良い。

一つ残念なのはAirPodsのように耳から外して自動的にオフにならないとこ。beats Xは自分で操作しないと耳から外してもずっと音鳴りっぱなし。あと装着する時、上下左右が若干分かりにくいかも。まあ値段もそれなりだし、音悪くないので満足です。

9位 LION DENT.EX システマ 44H

こちらはLIONの歯ブラシ「DENT.EX システマ 44H」。歯科用の歯ブラシで、市販品のシステマより性能が良い。42と言うモデルもあるが、コンパクトヘッドで磨き残しなどなく使用できるのはこちらの44モデル。ちなみにHはハードタイプのこと。(かため)

一見、何の変哲も無い歯ブラシ。デザインもとてもシンプル。だがこれが非常に使いやすい。コンパクトでクセのない形状で、歯の至る所くまなく磨き上げることができる。細くしなやかなSUPER TAPERED毛が優しく汚れを取り除いてくれる。市販品のかためだと硬すぎて歯を痛めがちだけど、コイツはかためでも歯に優しい。あと市販品だと磨きずらかった奥歯も、「DENT.EX システマ 44H」だと楽に磨けている。

地味だけど、毎日使うものとして高評価。市販品の歯ブラシ色々試してるけど、いまいちシックリくるのがないという人はお試しを。隠れた逸品です。HタイプだけでなくMタイプ(硬さふつう)も。

8位 LION チェックアップ スタンダード

またまた歯磨き粉。こちらはLIONのチェックアップスタンダード。歯科用なので市販されておらず、Amazonなどで購入可能。

低発泡、抵香味、低研磨かつフッ素配合のオールラウンダー的な歯磨き粉。柔らかいペースト状でとにかくナチュラルな使用感。やや清涼感はあるものの、ミントやハーブ系のような刺激は全くない。また商品説明にも「少量の水ですすげます。」と書いてある通り、サッサッとすすげるのも嬉しい。泡立ちが少ないので、時間かけて丁寧に磨くのにもバッチリ向いてる。

低研磨なので安心して毎日使えるし、歯科用でありながらそれほど高くないのもポイント。毎日使うメインの歯磨き粉の一本として活躍間違いなし。自分はこちらをメインに、日によってもっと爽快感のあるものや洗浄力の強いものを組み合わせて使ってます。フッ素配合で歯に優しく使い勝手の良い歯磨き粉の決定版。

7位 arau せっけん洗顔フォーム

ずっと洗顔料難民だったのだけど、コイツのおかげでようやく抜け出せそう。arauのせっけん洗顔フォーム。arauは無添加せっけんで有名なメーカーSARAYAのブランド。

これすごく良い。低刺激で肌に優しけど、決して洗浄力が弱いと言うわけではなく洗い上がりはさっぱり。ちょうど良い洗浄力。泡立ちもナチュラルだけど充分で、たっぷり泡だてて使えます。ハーブの香りとあるがほぼ無香。無添加ながらコスパも良いのもポイント。日常的に使える無理ない値段。理想的な洗顔料に出会えたかも。

市販のドラックストアにあるような洗顔料だと肌に合わずニキビなど良くできてたけど、arauのせっけん洗顔フォームにしてからノントラブル。肌の調子いい感じ。優しい洗顔料を探してる人はぜひチェックを。

6位 LORINZAのDouble Pocket Backpack Black

(Photo:http://zozo.jp/shop/studiouslab/goods/4944323/?did=15522705)

6位。何か良いバックパックはないかと探して行き着いたのがこちら。有名セレクトショップでも取り扱われているLORINZAのダブルポケットバックパック。使用されている素材はコーデュラナイロンというタフな素材。耐久性に優れ撥水性もあるので日常使いしやすい。大容量だけど軽量なのも嬉しい。コイツの前はレザーリュックを使ってたけど重すぎて肩凝ってました。コイツに変えた途端肩凝りもすっかり治った。

ちなみにこの形は某プラダの某有名モデルにインスパイアされている。(悪く言うとパクリ)一世風靡した有名な形。ただ丸パクリではなく素材をタフなものに、サイドからアクセスできるジップを付けたりとより普段使いしやすいように工夫されているのが良い。値段はプラダは現行だと20万近くするみたいだけど、こちらは3万5000円ほど。普段使うなら断然こっちだね。

A3ファイルまで収納可能な大容量で沢山のモノを入れることができる。MacBookももちろんこのバックパックで運んでるし、非常に使い勝手が良い。ダブルポケット自体大きく色んなものを分けて収納できるので機能的。それぞれ丁度500mlペットボトル2本ずつ収納できるくらいのサイズ感。 

ファッション的にもどんな格好にでも合うのが嬉しい。カジュアルからモード、フォーマルまで。オリジナルのメタルパーツもブラックに映えてカッコ良い。大容量で使い勝手の良いバッグを探してる人はLORINZAをチェックしてみてはいかがだろう。

5位 iPad Pro 10.5インチ

5位はiPad Pro 10.5インチ。新しいディスプレイサイズで、ベゼルも狭くよりスマートになった新型iPad Pro。このサイズ感とても良い。こちらを購入する前はディスプレイの見やすさに惹かれ12.9インチモデルを使用していた。しかし、やはりタブレットとしては大きすぎた。絶望的に取り回しずらいサイズだった。

その点10.5インチは素晴らしい。前身の9.7インチモデルと同等の筐体サイズを保ちながら、画面は巨大化し見やすくなった。取り回さを維持したまま大画面化。自分のように12.9インチで失敗した人は買い替えをオススメする。

動作も前世代より圧倒的にキビキビ。ヌルヌル動くので気持ち良い。Dockの追加など大幅な変更の加わったiOS11との相性も抜群。iPadでのマルチタスクがさらに強化されたことで、さらに使える一台へと進化した。

また、個人的にはiPad Pro 10.5インチのカメラで非常に写真が撮りやすいのも気に入っている。持ちやすく安定させやすいサイズ感だし構図も決めやすく、カメラファインダーとして優秀だと思う。家ではiMacにMacBookもあるので出番があまりないかと思いきや、カメラとして大活躍中だったりする。

 iPad Pro 10.5インチで使っているアクセサリはこちら
 

4位 Apple Watch Series 3

4位はApple Watch Series 3。初めて購入したApple Watchがランクイン。正直、自分の中でも評価しずらい端末。正直、これを手に入れてから生活が変わったか便利になったかというと疑問なのだが、文句言いながらもなんだかんだで毎日着けている。ガジェットとしての動作は3世代目と言うこともあり非常にキビキビ。

でも時計としての機能はイマイチ。ずっと時間を表示しておくことができないって致命的だよね。前回の記事で触れた通り、Watchで改札を通るのも微妙なんだよね。スマートでない。iPhoneでSuica使った方がずっとスムーズ。あと他の健康機能も個人的には特に必要としてないし、今んとこ役に立ちそうなアプリもない。自分はコイツで電話受けたりもしない。各種通知もやっぱ画面小さいから見にくいし、そもそもコイツから返信できないから結局iPhoneいじるし。

ではなぜ毎日着けてるのかというと、意外とファッションアイテムとして気に入ってるし装着感も良いから。機能じゃなくて、完全に見た目。特に半袖の季節はコイツがワンポイントになって良い感じ。ゴツさが主張してドヤりながら歩けます。要はApple信者アピールができると言うかww Apple Watch 着けて人に会うと、高確率でつっこんでくれるのも会話のキッカケになって良かったり。

1番安いアルミモデルを購入したけど、ベルトをステンレス製のミラネーゼループに替えれば高級感のある見た目に大変身。ある程度フォーマルな場でも使用できるかと。デフォルトのスポーツバンドも素材感が良く着け心地抜群。その他時計のスポーツバンドとは一線を画す。気軽にバンド交換できるし、替えバンドの選択肢も広いのも何とも魅力的。日によって気分でバンド交換して出かけるのが楽しくなりそう。

ということで4位にしたものの、自分がApple Watchに魅力感じてるのは完全に外見。見た目的な部分だけですww でも、ガジェット的な要素と時計的な要素が合体したモノだから、それはそれでアリかと。なんだかんだ毎日着けるのが楽しくなってきたので、Apple Watchってやっぱ不思議な魅力あるわ。あとアルミモデルだと抜群に軽いので、普通の時計以上に毎日着ける気になるというのもあるかも。

まあ、しばらく色々細かい機能など試してみると新しい発見もありそうなので使ってみよう。あと若干心配なのがこれからの季節。Apple Watchのゴツさは、コートの下だとかなり邪魔というか煩わしく感じるはず。なんか良い解決策はないだろうか。

3位 新ロート ドライエイドEX

ついにベスト3発表。3位は前回同様に目薬w 侮ることなかれ。これめちゃ良いです。とろみのある高粘度な目薬がドライアイによく効く。前回紹介したものは、やや爽快感、刺激感ありのもの。でも、こちらは低刺激で本当に自然なさしごこち。目にとにかく優しい目薬で、毎日の使用に耐えうる。実際毎日欠かさず使用してるので、こちらの順位。ドライアイ、パソコンを長時間する人には特にオススメ!

2位 LG4Kディスプレイ「27UD88-W」

2位はLG4Kディスプレイの「27UD88-W」。iMacのサブディスプレイとして購入。プロフェッショナルモデルでUSB-C対応のため12インチMacBookからもUSB-Cケーブル一本で簡単に出力、給電できる。

こいつを買ってデュアルディスプレイにしてから、作業効率が大幅に改善。逆に今までiMacのディスプレイ1つでなんて非効率的なことしてたんだろうと罪悪感すら生まれた。もっと早く買っておけばと後悔。作業領域の広さは、心のゆとり?作業効率に直結。デュアルディスプレイにすると、それまでと全く違った世界が見えてきます。

LGの4Kディスプレイは流石の美麗さ。5kのiMacとも相性抜群。iMacの綺麗な画面そのままに作業領域を拡張することができる。また、コストパフォーマンスの良さも素晴らしい。4KでUSB-C対応、ホビット機能対応と全部盛り的な性能ながらも7万円台で購入可能。これをEIZOで同性能の物を買おうとすると倍の値段してしまう。というか現時点でEIZOのUSB-C対応のモデルは4Kディスプレイですらない。で、高い。

購入して明らかに能率上がったし、それまでiMacでの作業中に感じてたフラストレーションが完全に解消され大満足。基本はiMacのサブディスプレイとして使用し、緊急事態いざという時はMacBookを接続して使用しようと思う。こいつのおかげで作業環境が整い新しい世界が見えてきたとこを評価して2位。

1位 MacBook 2017

そして1位はやっぱりこいつ。この半年間で本当に買って良かったと思える。まあ高いから、それくらいに思えないと困るのだけど。こいつに関してはレビュー記事を沢山書いたので詳しくはそちらを参考していただければ。始めにフルスペックのi7モデルで注文したものの一度返品。最終的には最下位プロセッサのm3モデルをメモリだけ16GBにカスタマイズしたモデルに落ち着きました。

この判断は正解だったかと。使用頻度で言うと現在は週1ペースなので、フルカスタマイズはやはり勿体無かったかと。m3でも問題なし。映像関係の人はProのが良いかもだけど、ブロガーが使うラップトップとしては最高の一台かと。ネットで調べて記事書いて画像編集してみたいな一連の作業は危なげなくこなすことができる。

そして何と言っても軽い。900gほどなので、古いMacBookを使っていた自分としては衝撃的。体感的にはiPad Pro 12.9インチの重さに近いかと。電池持ち的にも今の所モバイルバッテリー必要な状況に出くわしてないし、こいつ一台だけカバンに入れて身軽に出かけられるのは非常に有り難い。お洒落カフェで作業するにもぴったりだし、オンオフ問わずに外出が充実します。MacBook Proが重いと感じてる人にも一度試してもらいたい軽さ。生活が変わったという点で、文句なく1位です。

MacBookで使用しているオススメのアクセサリはこちら

過去のベストバイ記事

【イギーが選ぶ!!】1月〜3月買ってよかったものランキングベスト10【ベストバイ2017】

2017.03.27

MacBookのレビューはこちら

12インチMacBook 2017をm3で買い直し!再レビュー!

2017.07.27

新型 MacBook 2017 詳しくレビュー!/ i7, メモリ16GB, SSD512GB 特盛モデル

2017.06.17

LG4Kディスプレイ「27UD88-W」のレビューはこちら

LG4Kディスプレイ「27UD88-W」はiMac, MacBookと相性抜群!開封レビュー!

2017.09.13

Apple Watch Series 3のレビューはこちら

Apple Watch 3レビュー!38mmと42mm 2本同時開封!GPS/スペースグレイアルミニウムモデル

2017.09.23

Apple Watch Series 3購入!1番安いモデルにした11の理由。

2017.09.17

iPad Pro 10.5のレビューはこちら

iPad Pro 10.5インチ開封レビュー!12.9インチから買い替えて良かった〜

2017.06.14

 

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です