ドコモ 新料金プランのギガホ・ギガライトは安くない?旧プランと比較

2019年4月15日にドコモが新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を発表しました。

そこで気になるのが、旧プランと比べて料金は安くなったのか?お得になったのか?ということですね。

今回はドコモの新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を解説し、旧プランの料金とも比較していこうと思います。

それでは、「ドコモ 新料金プランのギガホ・ギガライトは安くない?旧プランと比較」を書いていきます。

(トップ画像引用:ドコモ公式

 

事務手数料・頭金が無料!オンライン限定特典(5,184円割引)も見逃せない!

 

ドコモの新料金プランは「ギガホ」「ギガライト」

(画像引用:ドコモ公式

ドコモの新料金プランは「ギガホ」「ギガライト」の2つのプランのみ。

何が大きく変わったのかというと

  • 旧料金プラン→データプランが7種類と通話プランが3種類
  • 新料金プラン→定額制と従量課金制の音声通話とデータ通信が一体となった2種類のプランのみ

以上のように、複雑だった旧料金プランから、新料金プランは2種類の音声通話とデータ通信が一体となったプランのみで非常にシンプルな構成になっています。

今までに比べてかなり分かりやすくなっているので、これは大いに評価できる点かと思います。

 

新料金プランの詳細

新料金プランの内容をまとめると以下の通りです。

2年間同一回線の契約が条件となります。

プラン データ量 月額料金 プラン内容
ギガホ 30GB 6,980円 30GBまで使用できる定額制
ギガライト ~7GB 5,980円 使った分だけ加算される従量課金制
~5GB 4,980円
~3GB 3,980円
~1GB 2,980円
 
※2年定期契約ありの場合の料金です。

「ギガホ」は6,980円で月に30GBまでデータ通信ができる定額制のプラン。

30GB超えたあとは通信速度が最大1Mbpsに限定されますが、追加で料金がかかることはありません。

「ギガライト」は使った分だけ料金が加算される従量課金制のプランです。

 

新料金プランの提供は6月1日(土)から

新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」の提供は2019年6月1日(土)から開始されます。

なお、予約受付はドコモショップなど実店舗で5月22日からとなっています。

ドコモオンラインショップでは予約受付は行われませんので要注意です。

ドコモオンラインショップでの新料金プランの受付は6月1日(土)から開始です。

 

ドコモの新料金プランの詳細
  • 音声通話とデータ通信が一体となった2種類のプランのみでシンプルになった
  • 「ギガホ」は月30GBまで使い放題の定額制プラン
  • 「ギガライト」は従量課金制プラン
  • 予約受付は5月22日(水)から(ドコモショップなどで)
  • 提供開始は6月1日(土)から

 

それでは「ギガホ」「ギガライト」、それぞれの詳細を見ていきましょう。

 

事務手数料・頭金が無料!オンライン限定特典(5,184円割引)も見逃せない!

 

「ギガホ」は月30GBまで使い放題の定額制プラン

(画像引用:ドコモ公式

「ギガホ」とは?
  • 月最大30GBまでデータ使い放題の定額制プラン
  • 30GB超えても通信速度は最大1Mbps(旧料金プラン最大128kbpsに比べ、約8倍の速度)
  • 月額6,980円で旧料金プラン「ウルトラデータLLパック」(8,000円)より安い
  • 「みんなドコモ割(3回線以上)」適用で旧料金プラン「ウルトラデータLLパック」から3割安くなる

「ギガホ」の大きな特徴としては月最大30GBまでデータ使い放題の定額制プランであることです。

容量を気にせずたくさんデータ通信を行いたい人に最適なぷらんとなっています。

 

30GB超えても最大1Mbpsの通信速度

「ギガホ」ならではのメリットとして、30GBを超えても最大1Mbpsの通信速度を維持できることがあります。(実行速度は通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。)

旧料金プランだと最大128kbpsに速度制限がかけられてしまいますが、「ギガホ」なら約8倍の速度で通信ができます。          

 

1Mbpsの通信速度は、YouTubeの標準画質である480pの動画が視聴できる速さです。

TwitterなどのSNSやWEBサイトの閲覧は余裕でこなせる速さで、30GBを使い切って速度制限がかかっても、ほとんどのWEBコンテンツは普通に楽しめます。

「ギガホ」は30GBを使い切ってしまっても、そのまま安心して使い続けられるプランになっています。

 

容量超過後も1Mbpsで通信できるのは「ギガホ」のみとなっています。

旧料金プランはもちろん、もう1つの新料金プランである「ギガライト」も容量超過後は128kbpsというWEB閲覧もまともに楽しめない速度に制限されてしまいます。

 

「ギガホ」の月額料金

プラン データ量 月額料金 プラン内容
ギガホ 30GB 6,980円 30GBまで使用できる定額制
 

※2年定期契約ありの場合の料金です。

「ギガホ」の月額料金は6,980円です。

旧料金プランで同等の容量が使用できる「ウルトラデータLLパック」は8,000円なので、新料金プランの「ギガホ」の方が1,000円ほど安くなっています。

 

「ギガホ割」がお得

(画像引用:ドコモ公式

「ギガホ」は2019年9月30日(月)までに契約すると、「ギガホ割」が適用されます。

最大最大6か月、月額1,000円割引となります。

最初の半年間が5,980円となりかなりお得に使えますね。

5,980円というのは「ギガライト」の~7GBと同じ価格となるので、どちらにするか悩ましいとこです。

30GBも使えて容量超過後も1Mbpsの通信ができる「ギガホ」を契約してしまった方がお得に感じる人も多いかと。

 

事務手数料・頭金が無料!オンライン限定特典(5,184円割引)も見逃せない!

 

「ギガライト」は従量課金制プラン

(画像引用:ドコモ公式

「ギガライト」とは?
  • データを使った分だけ料金が加算される従量課金制のプラン
  • 旧料金プランよりも安い
  • みんなドコモ割(3回線以上)」を適用すると旧料金プランに比べて最大4割安くなる

「ギガライト」は従量課金制で、利用したデータ容量に応じて料金が4段階に変動するプランです。

データ量を無駄にすることなく使える柔軟性のあるプランになっています。

 

「ギガライト」の月額料金

プラン データ量 月額料金 プラン内容
ギガライト ~7GB 5,980円 使った分だけ加算される従量課金制
~5GB 4,980円
~3GB 3,980円
~1GB 2,980円
 
※2年定期契約ありの場合の料金です。
 
「ギガライト」の料金は月のデータ使用量を1GB以下に抑えると月額2,980円で済みます。
1GBを超えて使う場合は、3GBまでは3,980円、5GBまでは4,980円、7GBまで5,980円と料金が変動していきます。
柔軟性があるプランですが、最大の7GBを超過すると最大128kbpsに速度制限がかけられてしまいます。
 

事務手数料・頭金が無料!オンライン限定特典(5,184円割引)も見逃せない!

 

「ギガホ」「ギガライト」に使える割引まとめ

新料金プランに使える割引
  • ギガホ割
  • はじめてスマホ割
  • みんなドコモ割
  • ドコモ光セット割

新料金プランは割引を適用することでさらにお得に使うことができます。

 

「ギガホ割」で1,000円割引

(画像引用:ドコモ公式

「ギガホ」の項目ですでに書きましたが、「ギガホ割」は「ギガホ」にだけ適用される割引です。

2019年9月30日(月)までに「ギガホ」を契約すると自動的に最大6か月、月額1,000円割引となります。

6,980円の「ギガホ」が、最初の半年間5,980円で利用可能です。

新料金プランで「ギガホ」を申し込むなら間違いなく9月30日(月)までに申し込むのがお得です。

 

「はじめてスマホ割」で1,000円割引

(画像引用:ドコモ公式

「はじめてスマホ割」はガラケーからスマートフォンへ変更する人が対象です。

現在ドコモでガラケーのガラケーを使っている人はもちろん、他社でガラケーを使っている人も対象。

今回の新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」いずれかを契約するタイミングでスマホに乗り換えると、最大12か月間1,000円割引を受け続けることができます。

「ギガホ割」との併用もできるので、どちらも適用させると2,000円割引となります。(*最初の6か月間のみ。後半の6か月間は「はじめてスマホ割」の1,000円割引のみとなります。)

 

「みんなドコモ割」で最大1,000円割引

(画像引用:ドコモ公式

「みんなドコモ割」は新料金プランに合わせて登場した、家族ユーザー向けの割引

「ファミリー割引」グループ内の回線数が多いほど、毎月の利用料金が割引になるサービスです。

2回線で500円割引、3回線以上なら1,000円割引がグループ内の全回線に適用されます。

三親等以内の親族であれば、同居・別居を問わず、「ファミリー割引」のグループを組むことが可能です。

 

「ドコモ光セット割」で最大1,000円割引

(画像引用:ドコモ公式

「ドコモ光セット割」は従来のプランでも存在しましたが、新料金プランに合わせて内容が一新されました。

割引額も旧プランと比較して全体的に上がっていますよ。

料金プラン ドコモ光セット割
ギガホ -1,000円
ギガライト ~7GB -1,000円
~5GB -1,000円
~3GB -500円
~1GB 0円

「ギガホ」に「ドコモ光セット割」を適用すると1,000円割引に。

「ギガライト」なら「~3GB」で500円割引、「~5GB」「~7GB」で1,000円割引となります。

しかもこの割引がずっと家族全員に適用されるので、かなりお得です。

 

新料金プランに各種割引を適用させてシュミレーション

「ギガホ」の場合

「ギガホ」に各種割引サービスを適用させると以下のようになります。

「みんなドコモ割」は3回線以上で計算しています。(1,000円割引)

プラン データ量 月額料金 ギガホ割 ギガホ割
&はじめてスマホ割
ギガホ割
&みんなドコモ割
ギガホ割
&はじめてスマホ割
&みんなドコモ割
ギガホ割
&はじめてスマホ割
&みんなドコモ割&ドコモ光セット割
ギガホ 30GB 6,980円 5,980円 4,980円 4,980円 3,980円 2,980円

※2年定期契約ありの場合の料金です。

「ギガホ」に適用できる割引を全て適用すると、-1,000円 × 4 = -4,000円となります。

「ギガホ」の最低利用料金は月額2,980円です。

ただ、「ドコモ光セット割」はハードルが高めですし、「はじめてスマホ割」もスマホを使っていない人が対象の割引ですし、再現性は人によりますね。

現実的なのは、「ギガホ割」と「みんなドコモ割」を適用させて、月額4,980円というところかと思います。

 

「ギガライト」の場合

「ギガライト」に各種割引サービスを適用させると以下のようになります。

「みんなドコモ割」は3回線以上で計算しています。(1,000円割引)

「ギガライト」の「ドコモ光セット割」はデータ量に応じて割引額が変わります。(1GBまでの利用だと割引が適用されません。)

プラン データ量 月額料金 はじめてスマホ割
orみんなドコモ割
はじめてスマホ割
&みんなドコモ割
はじめてスマホ割
&みんなドコモ割  &ドコモ光セット割
ギガライト ~7GB 5,980円 4,980円 3,980円 2,980円
~5GB 4,980円 3,980円 2,980円 1,980円
~3GB 3,980円 2,980円 1,980円 1,480円
~1GB 2,980円 1,980円 980円 980円

ギガライトは1GBまでなら新料金プランで最安の月額980円で利用することができます。

この値段は、大手キャリアとしては格安ですね。

ただ、「はじめてスマホ割」と「みんなドコモ割」を適用させなければなりません。

最大の7GBも全ての割引を提要すると2,980円で利用できます。

 

事務手数料・頭金が無料!オンライン限定特典(5,184円割引)も見逃せない!

 

「ギガホ」「ギガライト」の通話オプションについて

「ギガホ」「ギガライト」は音声通話とデータ通信が体となった料金プランなので、はじめから旧料金プランのシンプルプラン(月額980円)に相当する音声通話が付いています。

これは家族間国内通話が無料で、それ以外は30秒につき20円の料金が発生するというものです。

もし、従来のプランと同じように音声通話に5分通話無料やかけ放題を付けたい場合は、オプションで選ぶことができます。

「ギガホ」「ギガライト」の通話機能をまとめると以下の通り。

 

音声オプション 月額料金 通話料
オプションなし 0円 家族間国内通話:無料
上記以外の国内通話:30秒につき20円
5分通話無料オプション 700円 1回5分以内の国内通話:無料
1回5分以上の家族間国内通話:無料
1回5分以上の家族以外への国内通話:30秒につき20円
かけ放題オプション 1,700円 国内通話無料

「ギガホ」「ギガライト」のはじめから付いているオプションなしの音声通話は、旧料金プランだと「シンプルプラン」として月額料金980円が発生していましたが、新料金プランでは0円です。

「5分通話無料オプション」は旧料金プランで1,700円の「カケホーダイライトプラン」に相当するものですが、新料金プランでは700円

「かけ放題オプション」は旧料金プランで2,700円の「カケホーダイプラン」に相当するものですが、新料金プランでは1,700円で利用できます。

それぞれ1,000円ほど安くなっていますね。

データ通信だけでなく音声通話の料金も下がっているのも新料金プランの大きな特徴です。

「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」で家族ユーザーはかなりお得になります。

 

事務手数料・頭金が無料!オンライン限定特典(5,184円割引)も見逃せない!

 

ドコモ新料金プランのデメリット

データ通信も音声通話も旧料金プランより全体的に安くなっているドコモの新料金プランですが、デメリットもあります。

それは旧料金プランだと適用された以下の割引

  • 月々サポート
  • 端末購入サポート
  • docomo with

など端末代金への割引が適用されないことです。

ちなみに以上の3つの割引サービスは2019年5月31日に新規受付も終了予定です。

 

旧料金プランより機種代金の負担が大きくなる

端末代金への割引サービスが適用されなくなることで、これまでより端末代金の負担が大きくなります。

もしかしたら、新しい端末代金割引サービスが登場するかもしれませんが、現状ではユーザーが端末代金を全額負担するというのが新料金プランです。

(ドコモでは端末を買いやすくする施策を検討中らしいです。)

月額の利用料金は安くなりますが端末代金は旧料金プランより上がるので、支払う総額では今までとあまり変わらないか、高額端末の場合は多少高くなってしまうでしょう。

 

端末代金への割引を使うなら5月31日までに

  • 月々サポート
  • 端末購入サポート
  • docomo with

この3つの端末代金割引を適用させてドコモと契約するなら、新規受付の終了してしまう2019年5月31日までに手続きしましょう。

特にiPhoneなど高額な端末を購入したい場合は、今のうちが良いかと思います。

端末代金の割引が適用されない新料金プランではかなり買いにくくなるかと思います。

また、すでに月々サポートなどを適用してドコモを使っている人も、5月31日以降に機種変更をすると、新しく端末代金割引サービスを申し込むことはできないので注意が必要です。

 

事務手数料・頭金が無料!オンライン限定特典(5,184円割引)も見逃せない!

 

データ通信も音声通話も安くなり、シンプルになったドコモの新料金プラン

最後にドコモの新料金プランについてまとめておきます。

ドコモの新料金プランまとめ
  • ドコモの新料金プランは音声通話とデータ通信の一体型
  • 「ギガホ」は月30GBまで使い放題の定額制プラン
  • 「ギガライト」は従量課金制プラン
  • データ通信も音声通話も全体的に旧プランより安くなっている
  • 端末代金の割引サービスが適用されないので要注意

ドコモの新料金プランは端末代金と月額の利用料金が完全に分離されたプランです。

確かに端末代金の割引サービスが適用されないというデメリットはあるのですが、料金プランが全体的にシンプルに分かりやすくなったのは評価すべき点だと思います。

「ギガホ」「ギガライト」対応の割引を適用させることで、旧料金プランよりかなりリーズナブルに利用できますし。

特に家族ユーザーのお得感が高いのは、やはりドコモらしい新料金プランと言えます。

 

それでは、「ドコモ 新料金プランのギガホ・ギガライトは安くない?旧プランと比較」でした!

 

事務手数料・頭金が無料!オンライン限定特典(5,184円割引)も見逃せない!

 

ドコモのスマホとセットで契約すると最大3,500円割引きのドコモ光

 

iPhone 7がdocomo with対象機種になって月々162円の支払いで使える!

【ドコモ】iPhone 7がdocomo with対象機種に!:超安くてiPhone 8よりおすすめ【比較】

2月 21, 2019

 

ドコモオンラインショップとドコモショップ店頭を詳しく比較した記事はこちら

【比較】ドコモオンラインショップと店頭で機種変更/購入どちらが安い!?お得!?

3月 1, 2019

 

オンラインショップ限定スペシャルキャンペーンの詳しい内容をまとめた記事はこちら

ドコモオンラインショップ限定スペシャルキャンペーン(2019年4月):特典割引で安くお得に機種変更!

4月 4, 2019

 

【ドコモ関連の記事】

iPhone 7レビュー:小型で高性能、価格は最安!docomo withにも追加!

5月 18, 2019

ドコモ 新料金プランのギガホ・ギガライトは安くない?旧プランと比較

4月 25, 2019

ガラケーからスマホに乗り換えが安い! ドコモ「ウェルカムスマホ割」で安くお得に!【docomo】

4月 15, 2019

ドコモの最新スマホおすすめ機種比較ランキング/買うべき人気, 格安端末は?【2019/docomo】

4月 5, 2019

ドコモオンラインショップ限定スペシャルキャンペーン(2019年4月):特典割引で安くお得に機種変更!

4月 4, 2019

【docomo】ドコモオンラインショップの6つのデメリット・注意点と解決策

4月 3, 2019

ドコモのイチキュッパ(1,980円)割引は嘘?条件は?CMで一休さん?細川たかしやレイザーラモンRGも

3月 11, 2019

ドコモオンラインショップ在庫状況:在庫なし/入荷予定未定/予約する/販売終了表示とは?

3月 6, 2019

ドコモオンラインショップの配送料、配送業者、最短日数、土日発送、配送状況確認など疑問全てに回答

3月 4, 2019

【比較】ドコモオンラインショップと店頭で機種変更/購入どちらが安い!?お得!?

3月 1, 2019

ドコモ:iPhoneが機種変更で安くお得になるおすすめキャンペーンまとめ

2月 27, 2019

【ドコモ】iPhone 7がdocomo with対象機種に!:超安くてiPhone 8よりおすすめ【比較】

2月 21, 2019

ドコモから格安SIMへ乗り換える方法と手順、注意点。おすすめ格安SIMも紹介。

2月 15, 2019

ドコモと頭金なし、手数料無料で機種変更/購入する方法【ドコモオンラインショップで無駄なお金は支払わない】

2月 14, 2019

【docomo】iPhone XS買うならドコモオンラインショップ!2万円も安くなる!

2月 3, 2019

docomo(ドコモ)、解約金がかからない更新期間を3ヶ月に延長!

1月 16, 2019

ドコモ(docomo)は口座振替で料金を支払っても手数料が無料!

1月 10, 2019

【2019年】ドコモオンラインショップで学割を適用させる申込方法は?

1月 7, 2019

【docomo】ドコモオンラインショップの支払いはクレジットカード一括払いが1番お得!dポイント2倍!

1月 7, 2019

ドコモは高い!?オンラインショップ10周年キャンペーン特典でスマホを安くお得に買おう!

12月 13, 2018

東京都内ドコモショップの営業時間は?何時まで?ドコモオンラインショップなら24時間いつでも機種変更できる!

12月 9, 2018

事務手数料が”完全”に無料!ドコモオンラインショップでお得に契約する方法

12月 6, 2018

ドコモオンラインショップ10周年キャンペーン!iPhoneへの機種変更がお得!iPhone XRが大幅値引き!

11月 30, 2018

 

【iPhone XS/XS Max/XR/iPad Pro/Apple Watch Series 4を各オンラインショップで見る】

iPhoneデビュー割(8,424円割引)、オンライン限定特典(5,184円割引)などで最新iPhoneがお得に!

 

選べる5つの学割プランでお得に!Apple Musicが6ヶ月間無料になるキャンペーンも!

 

iPhone XRが10,800円割引になる「iPhone XR ハッピープライスキャンペーン」を実施中!

 

SIMフリー機ならアップルストアへ

スマホ買うならドコモオンラインショップの限定キャンペーンが超お得!!

                    

関連記事はこちら