iggy.tokyo

上質なガジェット・スマホをレビューしまくるブログ

ドコモ

【ドコモの最新スマホおすすめ機種比較ランキング】買うべき人気、格安端末は?【2019/docomo】

更新日:

今回はドコモのおすすめな最新スマホをランキング形式で比較します。

この記事を読むことで2019年の今買うべき人気機種は何なのか?コスパの良い格安スマホは何なのか?が分かります。

ドコモは新料金プランに移行したので、新しく「36回分割払い」や25ヶ月目でスマホを返却すると残りの支払いが免除になる「スマホおかえしプログラム」を利用することができます。

もちろん購入は、手数料・頭金無料で待ち時間なしのドコモオンラインショップがおすすめです。

 

それでは「【ドコモの最新スマホおすすめ機種比較ランキング】買うべき人気、格安端末は?【2019/docomo】」を書いていきます。

 

この記事で分かること

  • 今買うべき人気機種は何なのか?
  • 高性能なハイスペックモデルはどれ?
  • どの機種のコスパが良いのか?

 

事務手数料・頭金が無料!

ドコモオンラインショップを見る

 

毎月のドコモの利用料金から10%還元!

dカードGOLDを見る

 

ドコモの最新スマホおすすめ機種比較ランキング:買うべき人気、格安端末は?【2019/docomo】

それでは第1位からドコモの最新スマホおすすめ機種比較ランキングを発表していきます。

 

第1位 Galaxy S10 SC-03L←特におすすめ

 

(画像参照:ドコモ公式

Galaxy S10 SC-03Lのスペック
ディスプレイ 6.1インチ/Dynamic AMOLED
有機EL
解像度 Quad HD+(1440x3040)
OS Android 9
CPU Snapdragon 855
メモリ(RAM) 8GB
ストレージ 128GB
SDカード
microSDXC (最大512GB)
認証 顔/指紋
インカメラ 広角:1,000万画素
アウトカメラ 広角:1,200万画素/超広角:1600万画素/望遠:1200万画素
電池容量 3,300mAh
本体サイズ 150mm × 70mm × 7.8mm
重さ 158g
カラー プリズムホワイト
プリズムブラック
プリズムブルー
その他機能 防水/防塵/おサイフケータイ/ワンセグ/フルセグ/ハイレゾ/ワイヤレス充電
発売日 2019年6月1日

Galaxy S10のおすすめポイント

  • Galaxy S10+より小型で軽量。携帯性に優れるハイスペックスマホ
  • 6.1インチの画面に美麗なDynamic AMOLED有機EL搭載
  • Snapdragon 855、メモリ8GB、ストレージ128GBと超高スペックな性能
  • 高スペックと独自の冷却システムで、3Dゲームなどに最適(冷却性能はGalaxy S10+の方が高い)
  • 画面の中に超音波指紋認証搭載。画面に触れるだけでロックを解除
  • アウトカメラは3眼であらゆる被写体・シチュエーションに強い

Galaxy S10は6.1インチの大画面をコンパクトなボディに搭載しています。

筐体の隅々までの画面表示を可能にした曲面ディスプレイはとても美しいです。

コンパクトになってもGalaxy S10+と遜色のない性能を持っています。

Snapdragon 855、メモリ8GB、ストレージ128GBと相変わらずのモンスタースペック。

アウトカメラも3眼です。

Galaxy S10+との大きな違いとしては、インカメラが1眼になったことと冷却性能は少し低いことですね。

ゲーム機としてはGalaxy S10+とがおすすめですが、携帯性や取り回しの良さを重視する人にはGalaxy S10がおすすめです。

 

Galaxy S10の価格

Galaxy S10 端末価格 36回分割 おかえしプログラム プログラム適用時
128GB 89,424円 2,484 円×36 59,616円( 2,484 円×24)

Galaxy S10は「スマホおかえしプログラム」に対応しています。

36回分割払いで購入して25ヶ月目に端末を返却することで、25ヶ月目以降の支払いは免除となります。

実質の負担額は59,616円( 2,484 円×24回)となります。

 

ドコモオンラインショップでチェック

ドコモオンラインショップでGalaxy S10を見る

 

Galaxy S10のレビュー記事はこちら

【Galaxy S10レビュー!】スペック・カメラ性能・評価・評判・口コミ・メリット・デメリット

続きを見る

 

第2位 Xperia 1 SO-03L←特におすすめ

(画像参照:ドコモ公式

Xperia 1 SO-03Lのスペック
ディスプレイ 6.5インチ/
有機EL
解像度 4K(3840×1644)/HDR対応
OS Android 9
CPU Snapdragon 855
メモリ(RAM) 6GB
ストレージ 64GB
SDカード
microSDXC (最大512GB)
認証 顔/指紋
インカメラ 800万画素
アウトカメラ 標準:1220万画素/望遠:1220万画素/超広角:1220万画素
電池容量 3,200mAh
本体サイズ 167mm × 72mm × 8.2mm
重さ 178g
カラー ブラック、パープル
その他機能 防水/防塵/おサイフケータイ/ワンセグ/フルセグ/ハイレゾ
発売日 2019年6月14日

Xperia 1のおすすめポイント

  • 世界初の4K有機ELを搭載
  • 6.5インチの超大画面
  • 画面比率21:9のシネマワイドディスプレイで没入感・臨場感のある映像体験ができる
  • 臨場感ある立体音響技術Dolby Atmos(ドルビーアトモス)対応
  • アウトカメラは3眼(標準・望遠・超広角)
  • 評判の高いSONYのカメラαシリーズの技術を惜しみなく搭載

人気のXperiaの最新ハイエンドモデル。

今までにないスマートなデザインで、画面比率21:9のシネマワイドディスプレイを採用しているのがポイント。

没入感・臨場感が凄いので、ゲームや映像がメインの使い方の人にかなりおすすめです。

しかも有機ELは4K解像度に対応しています。

カメラもSONYのカメラαシリーズの最新技術を投入しています。

さすがSONYと思える抜かりのないスペックの最新モデルです。

 

Xperia 1の価格

Xperia 1 端末価格 36回分割 おかえしプログラム プログラム適用時
64GB 103,032円 2,862円×36 68,688円( 2,862円×24)

Xperia 1は「スマホおかえしプログラム」に対応しています。

36回分割払いで購入して25ヶ月目に端末を返却することで、25ヶ月目以降の支払いは免除となります。

実質の負担額は68,688円( 2,862円×24)となります。

 

ドコモオンラインショップでチェック

ドコモオンラインショップでXperia 1を見る

 

Xperia 1のレビュー記事はこちら

Xperia 1 レビュー(パープル):デザイン・スペック・カメラ性能の評価/感想。21:9の4kディスプレイが最高!

続きを見る

 

第3位 Google Pixel 3a←特におすすめ

(画像参照:ドコモ公式

Pixel 3aのスペック
ディスプレイ 5.6インチ/OLED
解像度 2220x1080ピクセル(441ppi)
OS Android 9
CPU Snapdragon 670
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ 64GB
SDカード 非対応
認証 指紋
インカメラ 800万画素 望遠カメラのみ
アウトカメラ 1,220万画素
Pixel Visual Core
非搭載
電池容量 3,000mAh
本体サイズ 151.3 × 70.1 × 8.2mm
重さ 147g
ポート USB-C
イヤホンジャック 搭載
防水/防塵
IP52
カラー ジャストブラック/クリアリーホワイト/パープリッシュ
その他機能 おサイフケータイ/ハイレゾ/急速充電
価格 4万6656円
発売日 2019年6月7日

Pixel 3aのおすすめポイント

  • 人気のPixel 3の廉価版
  • スペックダウンのさせ方が上手く、上位機種と使い勝手はほとんど変わらない
  • 3年間のアップデート保証あり
  • カメラにGoogleが得意とするAIを活用
  • AIによって背景をボカすポートレート撮影などが可能
  • Googleレンズで写したものに関する情報を表示することが可能
  • 夜間・暗所でも綺麗な写真撮影が可能
  • 軽量で薄く持ちやすい
  • ドコモならグーグルストア直販より安い(4万6656円)

昨年末、日本初上陸したGoogleのスマホPixel 3の廉価版。

廉価版と言いつつも使い勝手・主にできることはPixel 3とほとんど変わらない。

スペックダウンのさせ方が上手く、有機ELディスプレイ・AIを活用したカメラ機能などはそのままPixel 3aも搭載。

もちろんFeliCaなども上位機種と変わらず使えます。

CPUがSnapdragon 670となりスペックダウンしていますが、この内容がPixel 3の半額程度の価格で購入できてしまうのは非常にお買い得。

個人的にはiPhone XSの廉価版であるiPhone XRよりもおすすめです。

 

Pixel 3aの価格

Google Pixel 3a 端末価格 36回分割
おかえしプログラム
64GB 46,656円 1,296円×36 ×

Pixel 3aはスマホおかえしプログラムには対応していません。

36買い払いで月々1,296円の支払いで購入できます。

 

ドコモオンラインショップでチェック

ドコモオンラインショップでPixel3aを見る

 

Pixel 3a のレビュー記事はこちら

【Google Pixel 3a レビュー&スペック評価】4万円台の安さで衝撃のAIカメラ性能。弱点・欠点も紹介。

続きを見る

 

第4位 Galaxy S10+ SC-04L

(画像参照:ドコモ公式

Galaxy S10+ SC-04Lのスペック
ディスプレイ 6.4インチ/Dynamic AMOLED
有機EL
解像度 Quad HD+(1440x3040)
OS Android 9
CPU Snapdragon 855
メモリ(RAM) 8GB
ストレージ 128GB
SDカード
microSDXC (最大512GB)
認証 顔/指紋
インカメラ 広角:1,000万画素/深度:800万画素
アウトカメラ 広角:1,200万画素/超広角:1600万画素/望遠:1200万画素
電池容量 4,000mAh
本体サイズ 158mm × 74mm × 7.8mm
重さ 175g
カラー プリズムブラック
その他機能 防水/防塵/おサイフケータイ/ワンセグ/フルセグ/ハイレゾ/ワイヤレス充電
発売日 2019年6月1日

Galaxy S10+のおすすめポイント

  • 6.4インチの大画面に美麗なDynamic AMOLED有機EL搭載
  • Snapdragon 855、メモリ8GB、ストレージ128GBと超高スペックな性能
  • 高スペックと独自の冷却システムで、3Dゲームなどに最適
  • 画面の中に超音波指紋認証搭載。画面に触れるだけでロックを解除
  • アウトカメラは3眼であらゆる被写体・シチュエーションに強い
  • インカメラは2眼。セルフィーも高品質に。
  • iPhone XS Max相当の大画面ながら重さは175gと軽量。(iPhone XS Maxは208g)

現時点で最強と言ってもいいくらい完成度の高い端末です。

2019年夏の最新モデルの中では最高スペックと言って良い内容です。

6.4インチの大画面有機ELディスプレイ。

Snapdragon 855、メモリ8GB搭載のCPU性能。

画面の中に超音波指紋認証を搭載した認証システム。

3眼のアウトカメラと2眼のインカメラであらゆる被写体を撮影できるカメラ。

内容が凄すぎます。

間違いなく買いなモデルです。

 

Galaxy S10+の価格

Galaxy S10+ 端末価格 36回分割 おかえしプログラム プログラム適用時
128GB 101,088円 2,808 円×36 67,392円( 2,808 円×24)

Galaxy S10+は「スマホおかえしプログラム」に対応しています。

36回分割払いで購入して25ヶ月目に端末を返却することで、25ヶ月目以降の支払いは免除となります。

実質の負担額は67,392円( 2,808 円×24回)となります。

 

ドコモオンラインショップでチェック

ドコモオンラインショップでGalaxy S10+を見る

 

第5位 arrows Be3 F-02L

(画像参照:ドコモ公式

arrows Be3 F-02Lのスペック
ディスプレイ 5.6インチ/有機EL
解像度 Full HD+(1080x2220)
OS Android 9
CPU Snapdragon 450
メモリ(RAM) 3GB
ストレージ 32GB
SDカード
microSDXC (最大400GB)
認証 顔/指紋
インカメラ 810万画素
アウトカメラ 1220万画素
電池容量 2,780mAh
本体サイズ 147mm × 70mm × 8.9mm
重さ 145g
カラー ホワイト
ブラック
ピンク
その他機能 防水/防塵/おサイフケータイ/ワンセグ/ハイレゾ
発売日 2019年6月7日

arrows Be3のおすすめポイント

  • 日本企業(富士通)が国内工場で生産した正真正銘の日本製スマホ
  • 画面割れに非常に強い。1,5mの高さからの落下テストもクリア
  • 防水・防塵・耐温度・耐湿度・耐振動などあらゆる面でタフ(MIL規格23項目に準拠)
  • ハンドソープで洗える清潔スマホ
  • 独自センサー(Exlider)で指一本で簡単に文字が見やすくなる
  • リーズナブルなお値段ながら有機ELディスプレイ搭載

低価格帯のスマホで特に注目すべき機種です。他者のスマホとは一風変わったコンセプトが特徴。

arrows Be3のコンセプトは、とにかくタフな高品質・高信頼の日本製スマホというものです。

CPU性能やカメラ性能などスペックを追い求める機種が多い中、arrows Be3は実用性に重きを置いています。

小栗旬さん・山田孝之さんが出演する「割れない刑事」のCMで表現されているように、とにかく画面割れに強い端末になっています。

よくスマホを落下させてしまう人にはこれほど心強いスマホはないのではないでしょうか。

耐衝撃だけでなく、防水・防塵・耐温度・耐湿度・耐振動などあらゆる面でタフで安全に使用することができます。

ハンドソープで洗えてずっと清潔を保てるのもポイントです。

 

arrows Be3の価格

arrows Be3 端末価格 36回分割 おかえしプログラム
32GB 33,048円 918円×36回 ×

arrows Be3は「スマホおかえしプログラム」に対応していませんが、36回分割払いは利用可能です。

36回分割払いで月々918円の支払いで購入可能です。

 

ドコモオンラインショップでチェック

ドコモオンラインショップでarrows Be3を見る

 

第6位 iPhone XS

(画像参照:Apple公式

iPhone XSのスペック
ディスプレイ 5.8インチ/OLED
解像度 2,436 x 1,125ピクセル(458ppi)
OS ‎iOS 12
CPU A12Bionic
ストレージ 64GB/256GB/512GB
メモリ(RAM) 4GB
認証 Face ID
インカメラ 700万画素
アウトカメラ 1200万画素の広角/望遠デュアルカメラ
電池容量 2,658mAh
本体サイズ 143.6 × 70.9 × 7.7 mm
重さ 177g
カラー ゴールド/スペースグレイ/シルバー
価格 128,304円(64GB)
発売日 2018年9月21日

iPhone XSのおすすめポイント

  • Super Retinaと名付けられた超美麗な5.8インチOLED(有機EL)ディスプレイ
  • CPUは最新のA12Bionicでサクサク動作
  • Face IDで画面を見るだけで高速で認証
  • 広角/望遠のデュアルカメラで多様な写真を撮影可能
  • カメラのイメージセンサーが32%大型化し、暗所撮影・白飛びにも強い
  • ステンレス×ガラスパネルの組み合わせは、高級感あり
  • Face ID搭載iPhoneとしては1番小型

価格が高いこと以外は文句のつけようのない端末です。

顔認証「Face ID」を搭載したiPhone Xの後継機です。

旧型に比べてイメージセンサーが32%大きくなっており、カメラの性能が大幅に上がってます。

最新iPhoneの中でもサイズが最も小型で使い勝手が良いのがポイント。

 

iPhone XSの価格

iPhone XS 端末価格 36回分割 おかえしプログラム プログラム適用時
64GB 128,304円 3,564 円×36 85,536円( 3,564円×24)
256GB 147,744 4,104 円×36 98,496円( 4,104円×24)
512GB 173,016 4,806 円×36 115,344円( 4,806円×24)

iPhone XSは「スマホおかえしプログラム」に対応しています。

36回分割払いで購入して25ヶ月目に端末を返却することで、25ヶ月目以降の支払いは免除となります。

64GBモデルだと実質の負担額は85,536 円( 3,564 円×24)となります。

高額なiPhone XSですが、「スマホおかえしプログラム」を利用することで販売価格の3分の2価格で手に入れることが可能です。

 

ドコモオンラインショップでチェック

ドコモオンラインショップでiPhone XSを見る

 

iPhone XSのレビュー記事はこちら

iPhone XSレビュー(スペースグレイ/64GB): iPhone X 256GBからの買い替え!

続きを見る

 

第7位 AQUOS R3 SH-04L

(画像参照:ドコモオンラインショップ

AQUOS R3
ディスプレイ 6.2インチ/TFT(Pro IGZO)
解像度 3,120×1,440(Quad HD+)
OS Android 9
CPU Snapdragon855
メモリ(RAM) 6GB
ストレージ 128GB
SDカード microSDXC (最大512GB)
認証 顔/指紋
インカメラ 約1,630万画素
アウトカメラ 約1,220万画素/約2,010万画素
バッテリー容量 3,200mAh
本体サイズ W74×H156×D8.9mm
重さ 185g
カラー(キャリアによって異なる) プラチナホワイト/プレミアムブラック/ラグジュアリーレッド
その他機能 防水/防塵/おサイフケータイ/ハイレゾ/ワイヤレス充電
発売日 2019年6月1日

AQUOS R3のおすすめポイント

  • 次世代のPro IGZOディスプレイ
  • ディスプレイの色表現が約1677万色から約10億色に劇的に向上
  • 最大輝度もAQUOS R2の2倍になり明るく視認性が良い
  • 120Hzのリフレッシュレート対応でヌルヌル動作
  • Snapdragon 855、メモリ6GB、ストレージ128GBとモンスタースペック
  • 約2,010万画素のドラマティックワイドカメラで広がりのある美しい映像・写真を撮影できる
  • AIを活用した新しいカメラ機能を搭載

シャープのAQUOS R3は欠点の少ない完成度が高いモデルです。

ディスプレイは液晶ながらも約10億色表示が可能で有機ELと遜色がないほど美麗です。

さすが長年に渡って液晶ディスプレイを開発してきたシャープと言える出来。

滑らかな動作を実現する120Hzのリフレッシュレート対応で、他の2019年夏モデルと比べても快適な操作感なのもポイント。

CPUスペックもGalaxy S10に匹敵する性能です。

 

AQUOS R3の価格

AQUOS R3 端末価格 36回分割 おかえしプログラム プログラム適用時
128GB 89,424円 2,484 円×36 59,616円( 2,484 円×24)

AQUOS R3は「スマホおかえしプログラム」に対応しています。

36回分割払いで購入して25ヶ月目に端末を返却することで、25ヶ月目以降の支払いは免除となります。

実質の負担額は59,616円( 2,484 円×24回)となります。

 

ドコモオンラインショップでチェック

ドコモオンラインショップでAQUOS R3を見る

 

AQUOS R3のレビュー記事はこちら

AQUOS R3 レビュー:スペックや外観の評価は?超広角のAIカメラで動画・写真撮影が捗る!

続きを見る

 

第8位 iPhone 8

(画像参照:Apple公式

iPhone 8のスペック
ディスプレイ 4.7インチ/LCD
解像度 1,334 x 750ピクセル (326ppi)
OS ‎iOS 12
CPU A11Bionic
ストレージ 64GB/256GB
メモリ(RAM) 2GB
認証 Touch ID
インカメラ 700万画素
アウトカメラ 1200万画素
電池容量 1,821mAh
本体サイズ 138.4 × 67.3 × 7.3 mm
重さ 148g
カラー ゴールド/スペースグレイ/シルバー/(PRODUCT) RED
価格 128,304円(64GB)
発売日 2018年9月21日

iPhone 8のおすすめポイント

  • ホームボタン/Touch ID対応の最後のiPhone
  • CPUはA11Bionicでハイスペック、かつApple Pay対応でまだまだ使い続けられる性能
  • ワイヤレス充電にも対応
  • Face ID搭載iPhoneに比べてコンパクトで軽量

iPhone 8はTouch ID対応の最後のiPhoneとなります。

ホームボタン/Touch ID搭載iPhoneとしては最高のスペックです。

CPUはA11BionicでiPhone Xと同等ですし、Apple Payやワイヤレス充電などにも対応し最新機種と遜色のない性能となります。

Touch IDなので、マスク姿では使えないFace IDは不便という人にもおすすめ。

この性能ならあと3年以上は使い続けられるでしょう。

コンパクトで軽量なのもポイントです。

 

iPhone 8の価格

iPhone 8 端末価格 36回分割 おかえしプログラム プログラム適用時
64GB 79,704円 2,214 円×36 53,136円( 2,214 円×24)

iPhone 8は「スマホおかえしプログラム」に対応しています。

36回分割払いで購入して25ヶ月目に端末を返却することで、25ヶ月目以降の支払いは免除となります。

実質の負担額は53,136円( 2,214 円×24)となります。

ちなみに現在ドコモで取り扱いがあるのはストレージ64GBモデルのみになります。

 

ドコモオンラインショップでチェック

ドコモオンラインショップでiPhone 8を見る

 

iPhone 8のレビュー記事はこちら

iPhone8 レビュー/ゴールド・64GB:4.7インチでホームボタン搭載。安い価格も魅力。

続きを見る

 

第9位 Xperia Ace SO-02L

(画像参照:ドコモオンラインショップ

Xperia Ace
ディスプレイ 5.0インチ/トリルミナスディスプレイ for mobile TFT
解像度 2,160×1,080(Full HD+)
OS Android 9
CPU Snapdragon630
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ 64GB
SDカード microSDXC (最大512GB)
認証 指紋
インカメラ 800万画素
アウトカメラ 1,200万画素
バッテリー容量 2,700mAh
本体サイズ W67×H140×D9.3mm
重さ 154g
カラー パープル/ブラック/ホワイト
その他機能 防水/防塵/おサイフケータイ/ハイレゾ
発売日 2019年6月1日 

Xperia aceのおすすめポイント

  • 4万円代のリーズナブルな価格設定
  • コンパクトで片手で持ちやすい、携帯性の良いサイズ感
  • バッテリーの持ちが良い
  • サイドボタンの指紋認証が使いやすい
  • 約120度の超広角のインカメラ
  • ヘッドフォンジャック搭載
  • 廉価版ながら実用的な機能多数(IP68等級の防水防塵性能・おサイフケータイ対応・USB-Cポート搭載)

Xperia aceは人気のXperiaのエントリーモデルです。

CPU性能は低いですが、4万円台で買えるリーズナブルさが魅力です。

スマホ初心者やサブ機を検討している人に特におすすめしたいですね。

大型化するハイエンドモデルと比べて非常にコンパクトで取り回しが良いのが特徴です。

 

Xperia aceの価格

Xperia ace 端末価格 36回分割 おかえしプログラム
64GB 48,600円 1,350円×36回 ×

Xperia aceは「スマホおかえしプログラム」に対応していませんが、36回分割払いは利用可能です。

36回分割払いで月々1,350円で購入可能です。

 

ドコモオンラインショップでチェック

ドコモオンラインショップでXperia aceを見る

 

Xperia aceのレビュー記事はこちら

Xperia Ace レビュー:コンパクトさとリーズナブルな価格が魅力。カメラもSONYらしい画質で機能盛り沢山。

続きを見る

 

第10位 iPhone XR

(画像参照:Apple公式

iPhone XRのスペック
ディスプレイ 6.1インチ/LCD
解像度 1,792 x 828ピクセル
(326ppi)
OS ‎iOS 12
CPU A12Bionic
ストレージ 64GB/128GB/256GB
メモリ(RAM) 3GB
認証 Face ID
インカメラ 700万画素
アウトカメラ 1200万画素の広角カメラ
電池容量 2,942mAh
本体サイズ 150.9 x 75.7 x 8.3 mm
重さ 194g
カラー レッド/イエロー/ホワイト/コーラル/ブラック/ブルー
発売日 2018年10月26日

iPhone XRのおすすめポイント

  • Liquid Retinaと名付けられた美しい6.1インチLCD(液晶)ディスプレイ
  • CPUは最新のA12Bionicでサクサク動作
  • Face IDで画面を見るだけで高速で認証
  • 最新iPhoneで1番安価ながら、iPhone XSより画面が大きい
  • 6色展開でカラバリ豊富

iPhone XS/iPhone XS Maxの廉価版的な位置付けの機種。

廉価機種でありながらもiPhone XS/iPhone XS Maxと同じA12Bionicチップを搭載し、CPU性能は同等です。

もちろんFace IDやワイヤレス充電機能も搭載しています。

上位機種の違いはカメラが広角レンズのみのシングルカメラになっていること。

デイスプレイが有機ELでなく、液晶なこと。

側面の素材がステンレスでなく、アルミニウムなことくらいですね。

その分、お値段がぐっと抑えられています。

安いのにiPhone XSより大きい6.1インチの画面を搭載しているのでお買い得感があります。

 

iPhone XRの価格

iPhone XR 端末価格 36回分割 おかえしプログラム プログラム適用時
64GB 99,144円 2,754円×36 66,096円( 2,754 円×24)
128GB 104,976円 2,916円×36 69,984 円( 2,916円×24)
256GB 116,640 3,240円×36 77,760円( 3,240 円×24)

iPhone XSは「スマホおかえしプログラム」に対応しています。

36回分割払いで購入して25ヶ月目に端末を返却することで、25ヶ月目以降の支払いは免除となります。

64GBモデルだと実質の負担額は66,096円( 2,754 円×24)となります。

 

ドコモオンラインショップでチェック

ドコモオンラインショップでiPhone XRを見る

 

iPhone XRのレビュー記事はこちら

iPhone XR レビュー(ホワイト): iPhone XSとの違いも比較!どっちがいい?

続きを見る

 

第11位 Galaxy Note9 SC-01L

(画像参照:ドコモ公式

Galaxy Note9 SC-01Lのスペック
ディスプレイ 6.4インチ/OLED
解像度 2,960 × 1,440ピクセル
OS Android 8.1
CPU Snapdragon 845
メモリ(RAM) 6GB
ストレージ 128GB
SDカード microSDXC(最大400GB)
認証 指紋/虹彩/顔
インカメラ 800万画素
アウトカメラ 1,220万画素(デュアルカメラ)
電池容量 4,000mAh
本体サイズ 161.9 × 76.4 × 8.8 mm
重さ 201g
カラー オーシャンブルー/ミッドナイトブラック
その他機能 防水/防塵/
ワンセグ/フルセグ
/おサイフケータイ/フルセグ/ハイレゾ/ワイヤレス充電
発売日 2018年10月25日

Galaxy Note9 SC-01Lのおすすめポイント

  • Galaxyシリーズのフラッグシップモデル
  • CPUはSnapdragon 845でメモリは6GBと、Androidでもトップクラスの性能
  • 6.4インチの大型有機ELディスプレイ
  • 進化したSペン(スタイラス)が非常に便利
  • 生体認証は指紋/虹彩/顔の3種類
  • 4,000mAhの大容量バッテリー搭載

Galaxyシリーズの上位モデルで、Androidでも最高クラスの性能を有しているGalaxy Note9 SC-01L。

有機ELディスプレイ、Qualcomm製ハイエンドCPU「Snapdragon 845」搭載で、メモリ(RAM)は6GB、指紋/虹彩/顔の3種類の生体認証、4,000mAhの大容量バッテリーなどスペックが物凄いです。

長く使えること間違いなしな機種。

スタイラスのSペンが使えることは、iPhoneにはないアドバンテージです。

今回のSペンは機能が飛躍的に進化。

Sペンで初めてBluetooth機能を搭載し、カスタマイズ次第で様々な機能を遠隔操作することができます。

お値段は結構張りますが、性能・機能的には間違いのない1台。

Androidでとにかく性能が良いスマホが欲しい人には特におすすめ。

 

Galaxy Note9の価格

Galaxy Note9 端末価格 36回分割 おかえしプログラム プログラム適用時
128GB 118,584円 3,294円×36回 79,056円( 3,294円×24)

Galaxy Note9は「スマホおかえしプログラム」に対応しています。

36回分割払いで購入して25ヶ月目に端末を返却することで、25ヶ月目以降の支払いは免除となります。

実質の負担額は79,056円( 3,294円×24)となります。

 

ドコモオンラインショップでチェック

ドコモオンラインショップでGalaxy Note9 SC-01Lを見る

 

第12位 XZ3 SO-01L

(画像参照:ドコモ公式

Xperia XZ3 SO-01Lのスペック
ディスプレイ 6.0インチ/OLED
解像度 2,880 × 1,440ピクセル
OS Android 9
CPU Snapdragon 845
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ 64GB
SDカード microSD/microDHC
microSDXC(最大512GB)
認証 指紋
インカメラ 1,320万画素
アウトカメラ 1,920万画素
電池容量 3,200mAh
本体サイズ 158mm × 73mm × 9.9mm
重さ 193g
カラー ブラック/ホワイトシルバー/フォレストグリーン/ボルドーレッド
その他機能 防水/防塵/おサイフ/ワンセグ/フルセグ/ハイレゾ
発売日 2018年11月9日

Xperia XZ3 SO-01Lのおすすめポイント

  • Xperiaシリーズの最新機種
  • Xperiaで初の有機ELディスプレイ搭載
  • ソニーのテレビ「BRAVIA」の高画質技術を応用した有機ELディスプレイは美麗
  • Qualcomm製ハイエンドCPU「Snapdragon 845」搭載
  • OSは最新のAndroid 9
  • ソニーのデジタル一眼の技術を結集した高性能カメラ搭載
  • アウトカメラは1,920万画素の一眼レフに迫る高画質

Xperiaシリーズで初めて有機ELディスプレイを搭載したXperia XZ3。

ソニーが長年テレビ「BRAVIA」で培ってきた独自の高画質技術を採用しています。

明暗のコントラスト表現、色彩の階調、緻密な描写で、まるで画面の中に引き込まれるかのような美しい映像が楽しめます。

また、カメラもソニーのデジタル一眼の技術を取り入れてスマホとしては驚くべき高性能です。

4K HDRやスーパースロー撮影対応し、最先端の撮影体験が楽しめます。

アウトカメラは1,920万画素、インカメラでも1,320万画素という高画質。

デュアルカメラではありませんがカメラ性能に関しては他のスマホより一歩先を言っている感じですね。

ハイエンドCPU「Snapdragon 845」搭載し、OSも最新のAndroid 9で動作もサクサク快適です。

デザインはアーチ状になっていて、薄く非常に持ちやすいのも特徴です。

 

Xperia XZ3の価格

Xperia XZ3 端末価格 36回分割 おかえしプログラム プログラム適用時
64GB 91,368 2,538円×36回 60,912円(2,538円×24)

Xperia XZ3は「スマホおかえしプログラム」に対応しています。

36回分割払いで購入して25ヶ月目に端末を返却することで、25ヶ月目以降の支払いは免除となります。

実質の負担額は60,912円(2,538円×24)となります。

 

ドコモオンラインショップでチェック

ドコモオンラインショップでXperia XZ3 SO-01Lを見る

 

第13位 iPhone 7

(画像参照:Apple公式

iPhone 7のスペック
ディスプレイ 4.7インチ/LCD
解像度 1,334 x 750ピクセル(326ppi)
OS ‎iOS 10
CPU A10 Fusion
ストレージ 32GB/128GB
メモリ(RAM) 2GB
認証 Touch ID(第2世代)
カメラ 1200万画素の広角カメラ
電池容量 1,960mAh
本体サイズ 138.3 × 67.1 × 7.1 mm
重さ 138g
カラー ゴールド/ブラック/シルバー/ローズゴールド
発売日 2016年9月16日

iPhone 7のおすすめポイント

  • 最新iPhoneには劣るが、Apple Pay対応でまだまだ使い続けられる性能
  • ホームボタン搭載でTouch IDなので、マスクしてても認証できる
  • 現行のiPhoneのラインナップで1番コンパクトで軽量

iPhone 7は初めてApple Payを搭載し、防水機能まで付いたiPhoneです。

発売からだいぶ経っているので、スペック的にはミドルスペックのiPhoneとなっています。

最新機種には見劣りするものの、必要な機能は網羅されています。

最近のiOSは古い端末もキビキビ動作するように調整してくれるので、まだまだ現役で使える機種となっています。

Touch IDなので、マスク姿では使えないFace IDは不便という人にもおすすめ。

現行のiPhoneのラインナップで1番コンパクトで軽量なのも良いです。

 

iPhone 7の価格

iPhone 7 端末価格 36回分割 おかえしプログラム
32GB 42,768円 1,188円×36回 ×

iPhone 7は「スマホおかえしプログラム」に対応していませんが、36回分割払いは利用可能です。

36回分割払いで月々1,188円の支払いで購入可能です。

ちなみに現在ドコモで取り扱いがあるのはストレージ32GBモデルのみになります。

 

ドコモオンラインショップでチェック

ドコモオンラインショップでiPhone 7を見る

 

iPhone 7のレビュー記事はこちら

iPhone 7レビュー:小型で高性能、価格は最安!docomo withにも追加!

続きを見る

 

第14位 AQUOS sense2 SH-01L

(画像参照:ドコモ公式

AQUOS sense2 SH-01Lのスペック
ディスプレイ 5.5インチ/LCD
解像度 2160x1080ピクセル
OS Android 8.1
CPU Snapdragon 450
メモリ(RAM) 3GB
ストレージ 32GB
SDカード
microSDXC (最大512GB)
認証 顔/指紋
インカメラ 8,00万画素
アウトカメラ 1,200万画素
電池容量 2,700mAh
本体サイズ 148mm × 71mm × 8.4mm
重さ 155g
カラー シャンパンゴールド/シルキーホワイト/ニュアンスブラック/ブロッサムピンク
その他機能 防水/防塵/おサイフケータイ/ハイレゾ
発売日 2018年12月14日

AQUOS sense2 SH-01Lのおすすめポイント

  • 万能なミドルスペックのAndroid機種
  • ディスプレイにはIGZO搭載でフルHD +の高画質
  • 電池持ちが非常に良い
  • 軽量で落ちやすい
  • コスパは今回紹介したモデルの中でも最高に良い

シャープのAQUOS シリーズのミドルスペックモデルです。

3万円弱で購入できる非常にリーズナブルな価格設定。

36回分割払いで月々864円の支払いでOKなのでコスパは最高です。

5.5インチのIGZOディスプレイを搭載し、フルHD +の高画質を楽しめます。

カメラも1,200万画素(アウトカメラ)、800万画素(インカメラ)と最新iPhone並みの高画質です。

認証が顔と指紋の両方で行えるのも便利。

価格だけでなく、性能も十分なものを持っているバランスの良い機種に仕上がっています。

サイズもコンパクトで155gと軽量で取り回しが非常に良いのもポイント。

 

AQUOS sense2の価格

AQUOS sense2 端末価格 36回分割 おかえしプログラム
32GB 31,104円 864円×36回 ×

AQUOS sense2は「スマホおかえしプログラム」に対応していませんが、36回分割払いは利用可能です。

36回分割払いで月々864円の支払いで購入可能です。

 

ドコモオンラインショップでチェック

ドコモオンラインショップでAQUOS sense2 SH-01Lを見る

 

第15位 Google Pixel 3

(画像参照:Googleストア公式

Pixel 3のスペック
ディスプレイ 5.5インチ/OLED
解像度 2160x1080ピクセル(443ppi)
OS Android 9
CPU Snapdragon 845
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ 64GB
SDカード 非対応
認証 指紋
インカメラ 8,00万画素
アウトカメラ 1,220万画素
電池容量 2,915mAh
本体サイズ 145mm × 68.2mm × 7.9mm
重さ 148g
カラー ジャストブラック/クリアリーホワイト/ノットピンク
その他機能 防水/防塵/おサイフケータイ/ハイレゾ/ワイヤレス充電
発売日 2018年11月1日

Pixel 3のおすすめポイント

  • Googleのスマホが日本に初上陸
  • OSは最新のAndroid 9でハイエンドCPU「Snapdragon 845」搭載
  • カメラにGoogleが得意とするAIを活用
  • AIによって背景をボカすポートレート撮影などが可能
  • Googleレンズで写したものに関する情報を表示することが可能
  • 夜間・暗所でも綺麗な写真撮影が可能
  • 軽量で薄く持ちやすい
  • 無料でGoogleフォトに写真や4K動画を無制限に保存できる特典付き

昨年末、日本初上陸したGoogleのスマホPixel 3。

Pixel 3はiPhone XSのようなノッチがないプレーンなデザインが特徴。

OSは最新のAndroid 9でハイエンドCPU「Snapdragon 845」搭載と性能はAndroidのハイエンドモデルクラス。

一番の特徴はGoogleが得意とするAIを活用したカメラ性能。

他社のスマホが軒並みデュアルカメラを搭載する中、Pixel 3はシングルカメラですが、AIによって自然なボケを表現します。

被写体の情報を調べて表示してくれるGoogleレンズなどユニークで実用的なカメラ機能が多いのも特徴。

このランキングで紹介している高性能化したスマホの中では、かなり軽量で持ちやすく携帯性が良いのもポイント。

また、日本市場に合わせてFeliCa対応となっているので、電子決済もばっちり利用できます。

 

Google Pixel 3の価格

Google Pixel 3 端末価格 36回分割 おかえしプログラム プログラム適用時
64GB 91,368 2,538円×36回 60,912円(2,538円×24)

Google Pixel 3は「スマホおかえしプログラム」に対応しています。

36回分割払いで購入して25ヶ月目に端末を返却することで、25ヶ月目以降の支払いは免除となります。

実質の負担額は60,912円(2,538円×24)となります。

 

ドコモオンラインショップでチェック

ドコモオンラインショップでPixel 3を見る

 

第16位 Galaxy Feel2 SC-02L

(画像参照:ドコモ公式

Galaxy Feel2 SC-02Lのスペック
ディスプレイ 5.6インチ/OLED
解像度 1,480x720ピクセル
OS Android 8.1
CPU Snapdragon 450
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ 32GB
SDカード
microSDXC (最大512GB)
認証 顔/指紋
インカメラ 1,600万画素
アウトカメラ 1,600万画素
電池容量 3,000mAh
本体サイズ 149mm × 70mm × 8.4mm
重さ 168g
カラー フロストホワイト/オパールブラック/オーロラピンク
その他機能 防水/防塵/おサイフケータイ/ワンセグ/フルセグ/ハイレゾ
発売日 2018年11月9日

Galaxy Feel2 SC-02Lのおすすめポイント

  • 安いのに有機ELディスプレイ, メモリ4GB搭載
  • カメラはインもアウトも1,600万画素
  • 本体もメタルとガラス素材の組み合わせで質感が良い

Galaxy Feel2 SC-02Lは、2017年に発売されたGalaxy Feel SC-04Jの後継モデルで、位置付け的にはGalaxyシリーズのミドルクラスモデルとなります。

ミドルクラスと言っても性能はかなりのものでディスプレイは有機EL。

メモリも4GB搭載してサクサク動くので、安心して使い続けられるスペックを有しています。

カメラも1,600万画素とミドルクラスとは言えない性能。

4万円弱で購入できるスマホとしてはかなりスペックは良いです。

安いからと言ってほとんど不満は出ない内容になっています。

 

Galaxy Feel2の価格

Galaxy Feel2 端末価格 36回分割 おかえしプログラム
32GB 40,824円 1,134 円×36回 ×

Galaxy Feel2は「スマホおかえしプログラム」に対応していませんが、36回分割払いは利用可能です。

36回分割払いで月々1,134 円の支払いで購入可能です。

 

ドコモオンラインショップでチェック

ドコモオンラインショップでGalaxy Feel2 SC-02Lを見る

 

おまけ:部門別ランキング

ここではもう少し細かく部門ごとに分けたランキングです。

 

CPU性能ランキング

第1位:Galaxy S10+ SC-04L

第2位:Xperia 1 SO-03L

第3位:Galaxy S10 SC-03L

第4位:iPhone XS

第5位:AQUOS R3 SH-04L

とにかくCPU性能が高い端末のランキングです。

最高スペックのプロセッサーを搭載しているので、サクサクと動作します。

ゲームなど高負荷な作業をするのに最適なスマホです。

このランキングの機種を買えば、最低でも3年以上は快適に使えるでしょう。

 

カメラ性能ランキング

第1位:Xperia 1 SO-03L

第2位:Galaxy S10+ SC-04L

第3位:Galaxy S10 SC-03L

第4位:Google Pixel 3/Google Pixel 3a

第5位:iPhone XS

カメラ性能ランキングです。

基本的にカメラもハイエンドモデルの方が性能が良いので、CPU性能ランキングと似たような順位になっています。

注目したいのはGoogle Pixel 3/Google Pixel 3a。

他の端末とは一味違った方向性でカメラ性能をブラッシュアップしており、GoogleのAI(人工知能)を活かした画像処理で高画質を実現しています。

Xperia 1 SO-03L、Galaxy S10+ SC-04L、Galaxy S10 SC-03Lは高額ですが、トリプルカメラを搭載していて幅広い写真表現が可能です。

 

コスパランキング

第1位:Google Pixel 3a

第2位:arrows Be3 F-02L

第3位:AQUOS sense2 SH-01L

第4位:iPhone 7

第5位:Xperia Ace SO-02L

コスパランキングです。

3, 4万円台で購入できる機種がランクインしています。

第1位はGoogle Pixel 3a。

何と言っても価格と性能のバランスが最高に良いです。

買いやすい価格ですが、他の同価格帯の機種に比べて高性能なCPUを積んでいて、さらにカメラ性能も抜群です。

3万円ちょっと出せば買えるarrows Be3 F-02L、AQUOS sense2 SH-01Lにも注目です。

スペックはGoogle Pixel 3aより低いですが、手堅い人気機種でsy。

iPhone 7は現行のiPhoneの中で1番安くて、軽量でコンパクトな機種なので未だに人気があります。

 

事務手数料・頭金が無料! 

ドコモオンラインショップを見る

 

毎月のドコモの利用料金から10%還元!

dカードGOLDを見る

 

ドコモでスマホを買うならドコモオンラインショップがおすすめ!

ドコモおすすめ最新スマホ機種比較ランキングについて書いてきましたが、もしドコモでスマホを買うならドコモオンラインショップがおすすめです。

ドコモショップなど実店舗で手続きするよりもたくさんのメリットがあるからです。

(参照:ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップを利用するメリットは以下の通りです。

 

ドコモオンラインショップのメリット

  1. 頭金が無料
  2. 全ての手続きで、契約事務手数料が無料
  3. dポイントが利用できる
  4. 料金プランをゆっくり自分で決められる
  5. 待ち時間なし
  6. 2,500円以上の購入で送料無料
  7. 自宅やドコモショップ店頭で受け取れる 
  8. 口座振替依頼書の記入が必要ない
  9. オンラインショップ限定キャンペーンを利用できる

 

店頭だと発生する契約事務手数料・頭金が無料なので、無駄な費用を払わずに済みます。

まだまだドコモショップなど実店舗を利用する人が多いですがお金を節約するなら間違いなくドコモオンラインショップがおすすめです。

 

また、わざわざ店舗に出向かなくて良く、待ち時間もないので時間の節約にもなりますよ。

家にいながら自分のペースでプランを決めて、自宅や近くのドコモショップで受け取ることができます。

送料も2,500円以上の購入で無料です。2,500円未満のスマホなんてありませんから、実質的に無料ですね。

自宅にいながら快適に手続き、しかも1番お得に購入できちゃうのがドコモオンラインショップです。

 

また、随時開催されるオンラインショップ限定キャンペーンを利用してお得にスマホを購入することができます。

限定キャンペーンとオンラインショップ限定特典(手数料・頭金が無料)を組み合わせると、実店舗で購入するよりもかなりお得なのでおすすめです。

スマホを買うのも予約するのも便利でお得なドコモオンラインショップを利用しましょう!

 

事務手数料・頭金が無料! 

ドコモオンラインショップを見る

 

一括払いでdポイントが2倍貯まる!

dカードGOLDを見る

 

ドコモオンラインショップでの支払いはdカードで一括払いがお得!

ドコモオンラインショップで機種変更するなら支払いはdカードで一括払いがお得です!

dカードdカード GOLDで一括払い」のメリットは何と言っても、dポイントが2倍もらえることです。通常だと100円につき1ポイント貯まるdポイントが100円につき2ポイント貯まります。

機種変更でスマホを購入する場合、dポイント2倍はかなり美味しいです。

iPhone XSなど新型のiPhoneだと10万円以上しますし、容量によっては20万近くする端末もありますからね。スマホが高額化しているので、付与されるポイントも馬鹿にはできません。

例えば、10万円の端末を購入した場合、通常だともらえるポイントは1,000ポイントです。ですが、「dカードdカード GOLDで一括払い」をすることで、2倍の2,000ポイントが還元されるんです。

dポイントは1ポイント=1円で使えますし、dカードにするだけで1,000円も得する計算になります。

 

メリット多数!dカードゴールドならドコモ利用料金も毎月10%還元!

他のクレジットカードだと通常の還元率で、2倍還元されるのはdカードdカード GOLDだけです。他にもメリットが沢山あり、ドコモユーザーなら持っておいて絶対損はないカードです。

主なメリットとしては…

dカードのメリット

  • ドコモオンラインショップでdポイントが2倍貯まる
  • dカード GOLDはドコモ/ドコモ光の料金の10%還元
  • dカードケータイ補償が付帯dカードは1万円まで/dカード GOLDは10万円まで)
  • dカード特約店での利用でポイント最大5%還元
  • 貯まったdポイントでドコモのスマホ料金、修理代などを支払える

以上のようなメリットがあります。dカードdカード GOLDはとにかくdポイントがザクザク貯まるクレジットカード になっています。むしろドコモのスマホを使うなら、持っておかないと損なカードと言えるでしょう。

特にdカード GOLDはドコモ/ドコモ光の料金の10%還元が受けられます。年会費がかかりますがドコモ/ドコモ光の料金の10%還元で充分に元が取れ、普通にドコモを利用しているだけで会費以上にお得になるのでドコモをこの先もずっと使い続けるならゴールドカードをおすすめします。

通常のdカードだと初年度の年会費無料で、それ以降も年に一度利用すれば年会費無料が継続します。

 

注意点

一括払いで支払うと、スマホおかえしプログラムを利用することができなくなります。(スマホお返しプログラムは高額なハイエンドスマホを分割払いすることが利用条件だからです。)

一括払いにしてしまうと2年間使った後に端末を返却して端末代金の3分の1が支払い免除になるスマホおかえしプログラムが適用できなくなるのは要注意です。

ですがスマホおかえしプログラムを利用するよりも中古スマホ販売店やヤフーオークション・メルカリなどの方が、高値で売れる可能性が高いのでスマホおかえしプログラムをあえて利用する必要はない気もします。

それに、dカード GOLDのドコモ/ドコモ光の料金の10%還元は非常に魅力的なので、今回ドコモオンラインショップで利用しないにしても作っておくことをおすすめします。

 

それでは「【ドコモの最新スマホおすすめ機種比較ランキング】買うべき人気、格安端末は?【2019/docomo】」でした!

 

毎月のドコモの利用料金から10%還元!

dカードGOLDを見る

 

一括払いでdポイントが2倍貯まる!

dカードを見る

 

事務手数料・頭金が無料! 

ドコモオンラインショップを見る

 

ドコモの新料金プラン

ドコモ 新料金プランのギガホ・ギガライトとは?スマホおかえしプログラムも登場!

続きを見る

 

新料金プランを最安値で維持する方法

ドコモのスマホを最安値で維持する方法を解説!最低料金は?【docomo】

続きを見る

 

ドコモオンラインショップ、リニューアルキャンペーン!

ドコモオンラインショップがリニューアルキャンペーン!AQUOS R3とGalaxy S10のお得なプレゼントに注目!

続きを見る

 

ドコモ2019年夏モデルは機種代金が安い!

ドコモの機種代金が安い!2019年夏モデル発表!スマホおかえしプログラムで最新スマホも割引!

続きを見る

 

ドコモオンラインショップとドコモショップ店頭を詳しく比較した記事はこちら

【比較】ドコモオンラインショップと店頭で機種変更/購入どちらが安い!?お得!?

続きを見る

 

「はじめてスマホ割」について

【2019】ドコモの請求・引き落とし日(支払い日)はいつ?もし引き落とされなかったらどうなる?

続きを見る

  • この記事を書いた人

イギー

ただの素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhoneやAndroidスマホの話題多め。ドコモとmineoを契約しているのでキャリアと格安SIMどちらのよさも分かります。カメラはSONY派。レビュー依頼・広告掲載等、承ります。

-ドコモ

Copyright© iggy.tokyo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.