※本ページはPR(広告)を含みます。

楽天モバイル × 三木谷キャンペーン

楽天モバイルでは三木谷キャンペーンと呼ばれるVIP向け限定キャンペーンを実施中。

キャンペーン公式ページから「Rakuten最強プラン」に申し込むと最大14,000ポイントがもらえます!

三木谷キャンペーンは、iPhone購入で2万円割引キャンペーンとも併用可能。

合計で最大34,000円相当もお得なります!

公式サイトで三木谷キャンペーンを見る


☆乗り換え(MNP):14,000pt

☆新規契約:7,000pt

再契約・2回線目以降もOK

☆2万円割引のiPhoneキャンペーン併用で最大34,000円お得

三木谷キャンペーンの詳細は下のリンクから公式ページでチェックを!

楽天モバイル公式

☆「三木谷キャンペーン」の関連記事はこちら

☆「iPhone2万円割引き」の関連記事はこちら

ドコモ

【ドコモ機種変更の裏ワザ】ドコモでお得に機種変更する方法、裏技

このページではドコモ機種変更の裏ワザやドコモでお得に機種変更する方法をご紹介します。

ドコモで機種変更するにしても費用はかかるものです。

お得になる裏ワザがあればいいのにと思いますよね。

ドコモでは申し込み窓口によって事務手数料が無料になったり、端末割引が受けられたりなどお得な裏ワザ・コツが存在します。

ドコモでお得に機種変更したいなら記事内で紹介する裏ワザを是非チェックしてください。

☆オンライン限定で事務手数料が無料

ドコモ公式ショップ

 

→ ドコモオンラインショップ機種変更クーポンの入手方法

 

ちなみにドコモは割引クーポンを不定期で配布しています。

クーポンが発行されるかはタイミングによりますが、気になる人は購入前にクーポン配布ページを確認してみるのがおすすめです。

期間限定クーポン

期間限定でドコモオンラインショップの機種変更クーポンが、WEB発行されています!!

(最大5,500円OFFのドコモオンラインショップ機種変更クーポン)

ドコモオンラインショップ機種変更クーポンを入手

iPhone 15など最新機種も対象!

機種変更で最大5,500円割引が適用されます!

→ ドコモオンラインショップ機種変更クーポン対象機種をチェック

ドコモオンラインショップのクーポンに関しては別の記事にまとめているので、こちらも参考にしてみてください。

関連
NTTドコモのロゴマークのアップ画像
ドコモオンラインショップの機種変更クーポンを無料で入手する方法【2024年最新】

続きを見る

 

 

それでは「【ドコモ機種変更の裏ワザ】ドコモでお得に機種変更する方法、裏技」をまとめていきます。

 

この記事の著者・監修者

【イギー(iggy)】

2017年2月より7年以上に渡って、iPhone・スマホの通信系サイトを運営中です。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題を中心に記事を更新しています。ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイルなど通信キャリアの情報もお届け中。現在はグッドセンス合同会社が運営母体となり、運営体制を強化して更新を継続しています。

>> 詳しいプロフィールはこちら

>> 公式Xアカウントはこちら

ドコモ機種変更の裏ワザ1:公式オンラインショップで事務手数料が無料

まず、1つめの裏技は、事務手数料が無料(0円)になる裏技。

ドコモの公式WEBショップ「ドコモオンラインショップ」で事務手数料するだけで事務手数料がタダになっちゃうんです。

 

ドコモで機種変更するときは最寄りのドコモショップ店頭も選択肢となりますが、ドコモショップでは事務手数料が3,850円(税込)かかってしまいます。

以前は機種変更だと2,200円(税込)の手数料で済んだのですが、2023年7月1日(土曜)より改定され手数料が大幅値上げとなってしまいました。

なお、ドコモショップだけでなく量販店・一般販売店などの全実店舗で事務手数料3,850円(税込)は発生してしまいます。

 

3,850円(税込)と言うと一昔前の頭金くらいのインパクトがある金額で、機種変更時のかなりの負担となります。

負担の大きい事務手数料ですが、機種変更の申込窓口を「ドコモオンラインショップ」にするだけで免除されます。

誰にでもできる簡単な裏技ですよね。

店頭だとドコモショップ営業時間中に出向いてけっこう待たされたりするのですが、「ドコモオンラインショップ」なら24時間待ち時間なしで機種変更できるのもポイント高いです。

 

事務手数料が無料(0円)で待ち時間なし(0分)でドコモの機種変更ができるって最高な裏ワザですよね!

☆オンライン限定で事務手数料が無料

ドコモ公式ショップ

 

【関連】→ ドコモオンラインショップとドコモショップ店頭、どちらが安くてお得か比較

 

ドコモ機種変更の裏ワザ2:割引きプログラムや特典をチェック

2つめの裏ワザは、ドコモが提供している割引きプログラムや特典をチェックすることです。

ドコモでは手続き窓口や契約形態、シーズンによって様々な割引きプログラム・特典を提供しています。

ドコモでの機種変更時に使えるものがあれば、必ず利用するようにしましょう。

現在どんな割引きが実施されているかは、下記のリンクから確認してください。

ドコモの割引きプログラムや特典をチェック

 

2023年現在、ドコモ機種変更の裏ワザとして利用できる割引きプログラム・特典を少しだけ紹介します。

いつでもカエドキプログラム

ドコモの端末割引プログラム「いつでもカエドキプログラム」は、要チェックな裏技と言えるでしょう。

「残価設定型24回の分割払い」で購入した機種を、ドコモが定める条件に基づいて返却することで特典が受けられる新サービス。

auやソフトバンクが提供している端末割引プログラムと異なり、返却のタイミングに応じた特典が適用されるのがポイントです。

 

23か月目に対象機種を返却すると、24回目に設定された残価額の支払いが不要になります。

1か月目から22か月目までに対象機種を返却すると、24回目に設定された残価額のお支払いが不要。

さらに「早期利用特典」として返却した翌月から22か月目までの分割支払金について割引が適用されます。

24か月目以降も対象機種を利用する場合は、24回目に設定された残価額が自動的に24回目から47回目まで(計24回)に再分割。再分割支払金を支払う形となります。

24~46か月目に対象機種を返却すると、返却した翌月以降の再分割支払金の支払いが不要となります。

 

iPhoneやスマホの販売価格が値上げ傾向にありますが、「いつでもカエドキプログラム」を裏技として使えば、実質負担額を大幅に軽減することが可能です。

ドコモで機種変更するなら必ず利用したい裏ワザです。

ドコモ公式ショップで「いつでもカエドキプログラム」を見る

 

ドコモオンラインショップ限定:機種購入割引

ドコモオンラインショップ限定の機種購入割引は、あまり知られていない裏技かもしれません。

窓口はドコモオンラインショップ限定となりますが、対象機種を購入することで端末の大幅割引を受けることができます。

割引額は5,500円〜55,000円と対象機種によってはかなりの高額割引で、この裏ワザを使わない手はないでしょう。

1つめの裏技のドコモオンラインショップで事務手数料が無料(0円)と合わせると、かなりの機種変更にかかる費用を節約できます。

あくまで公式オンラインショップで対象機種を購入すれば良いという比較的ゆるい適用条件となっています。

契約形態を問わず、機種変更・乗り換え・新規契約・機種だけ(白ロム)購入でもOKなのもポイント。

ドコモ公式ショップで「いつでもカエドキプログラム」を見る

 

ドコモ 下取りプログラム

機種変更時に、それまで使っていたiPhone・スマホ・iPad・タブレットなどを下取りに出せるのは、忘れがちな裏ワザです。

「ドコモ 下取りプログラム」は、機種変更する際に手元にあるスマホを下取ってもらって、下取り価格分の割引を受けることができます。

下取りは、ドコモショップ店頭だけでなく、ドコモオンラインショップでも利用可能です。

*ドコモオンラインショップで下取りプログラムを利用した場合は、下取り額相当のdポイントでの還元。

機種変更後に、下取り対象機種を送付キットで送る形です。

下取りプログラムを利用すれば、機種変更時の端末負担をさらに軽減させることができます。

ドコモ公式ショップで「ドコモ 下取りプログラム」を見る

 

【関連】→ ドコモの下取りプログラム

【関連】→ ドコモ iPhone 下取り価格

 

ドコモ機種変更の裏ワザ3:22歳以下(U22)が機種変更する

3つ目のドコモ機種変更の裏技は、ちょっと特殊ですが、22歳以下(U22)が機種変更するということです。

携帯キャリアでは若者ユーザー対象の学割が提供されるなど、若年層が優遇される傾向にあります。

ドコモも例外でなく、22歳以下(U22)や15歳以下(U15)のユーザーがお得に機種変更できる特典を提供しています。

 

ドコモの学割

例年ドコモでは冬春の新生活シーズンにかけて、学割サービスを提供しています。

2022年-2023年は、22歳以下(U22)ならドコモ青春割が適用されました。

対象料金プラン契約で3か月間最大月3,839円(税込)のドコモ利用料金の割引を受けることができました。

22歳以下(U22)なら学生だけでなく、社会人でも適用されるのもポイント。

現在は終了していますが、2023年-2024年冬春も、新しい学割サービスがスタートするものと予想されます。

若者ユーザーしか利用できない裏ワザなので、若いうちに存分に特典を受けてください。

(参照:ドコモ報道発表資料

ドコモ公式ショップを見る

 

【関連記事】→ ドコモの学割

 

5G WELCOME割でのU22ユーザー優遇

ドコモが提供する「5G WELCOME割」も22歳以下(U22)ユーザーを優遇しています。

「5G WELCOME割」は、5Gスマホの購入が対象の割引サービス。

最大22,000円割引を受けられるものの、通常だと対象機種がやや旧型に限定されています。

しかし、22歳以下(U22)ユーザーの場合は、最新モデルまで対象となり優遇されています。

2023年時点では、iPhone 14やGalaxy S23 SC-51D、Google Pixel 7aなどが対象です!

ドコモ公式ショップで「5G WELCOME割」を見る

 

ドコモ機種変更の裏ワザまとめ

最後に紹介したドコモ機種変更の裏ワザを復習しましょう。

裏ワザをまとめると下記の通り。

ドコモ機種変更の裏ワザ

【裏ワザ1】事務手数料が無料(0円)

     →ドコモオンラインショップで機種変更するだけ!

【裏ワザ2】割引きプログラムや特典を使う

     →いつでもカエドキプログラム、オンライン限定の機種購入割引、下取りプログラムなど

【裏ワザ3】22歳以下(U22)が機種変更する

     →ドコモの学割、割引プログラムの一部で優遇あり

以上、ドコモ機種変更の裏ワザを利用してドコモでお得に機種変更しちゃいましょう。

 

☆オンライン限定で事務手数料が無料

ドコモ公式ショップ

 

→ ドコモオンラインショップ機種変更クーポンの入手方法

 

 

それでは「【ドコモ機種変更の裏ワザ】ドコモでお得に機種変更する方法、裏技」でした。

  • この記事を書いた人

イギー(iggy)

『iggy.tokyo』は2017年2月より7年近くに渡って、グッドセンス合同会社が運営しているスマホ/通信系ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。iPhoneやスマホを安く買う方法や最安値の情報。NTTドコモ/au(KDDI)/ソフトバンクなど通信キャリアの最新情報もお届け。広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」よりご連絡ください。

-ドコモ
-,