「有吉弘行のダレトク!?」で復活!ドミノピザの没メニュー「ミート12 」がめちゃ美味しかった!

ちょうど1ヶ月ぶりの投稿。8月めちゃくちゃ忙しくてブログ書けんかった…ブログは完全に夏休み状態に。なんとか落ち着いてきたので、これからはコンスタントに更新していこうかと思っております。でとりあえずの飯ネタ。ドミノピザが期間限定で「ミート12」という肉トッピングづくしのピザを販売しているのをご存知だろうか。もともと外食するのだるい時とかにドミノピザにはよくお世話になってるし、何より肉好きの血が騒ぎ注文してみることにした。ただのネタ商品かと思いきや、これが期待以上に美味しかったので紹介してみようと思う。

「有吉弘行のダレトク!?」で没メニューだった「ミート12」が復活!

バラエティー番組「有吉弘行のダレトク!?」に「没メニューレストラン」という人気企画がある。これはチェーン系の飲食店で没メニューになったものを開発者たちが紹介し、出演者が試食して一番評価が高いものを復活させ実際に販売させるという企画である。以前記事にしたモスバーガーの「にくにくにくバーガー」もこの企画によって期間限定で復活したものだった。

8月22日の放送では「没メニューレストラン」にドミノピザが登場。「ミート12」のほか、イベリコ豚とキムチのピザ、納豆やオクラを使ったネバネバ系のピザ、焼きそばを包んだパイのようなピザ、ひじきときんぴらを載せたピザの5品が紹介された。そして審査の結果、評判の良い「ミート12」が復活メニューに決定。たまたま番組を見ていたのだが、これが一番美味しそうだった。正直、他のはあんまり食べたいと思わなかったな…

「ミート12」にはドミノ肉系トッピング全種類(ペパロニ、ロースハム、イタリアンソーセージ、粗挽きソーセージ、ローストチキン、テリヤキチキン、牛カルビ、パンチェッタ、炭火焼ビーフ、スライスベーコン、チキンスペシャルズ、チキンナゲット)が載っていてドミノピザ史上最強にヘヴィーなピザとなっている。個人的には野菜嫌いの肉好きなのでこういうメニューは大歓迎!

早速注文!

販売開始日(23日)の翌日24日の13時ごろにネットで注文。数量限定とのことだったがすんなりと注文できたので、極端に数を絞ってるわけでもないようだ。限定商品だがちゃんとクーポンも使えた。30%引きでだいぶお安く。

でいつも通りの時間で到着。テレビ番組の影響力と、需要増のクリスマスに各店舗機能が麻痺った前科のあるドミノピザだけにちゃんといつも通り来るのか不安だったけど。テレビでやったのに販売開始したばかりなのに、そこまで頼む人いないのかな。まあ好き嫌い分かれそうな感じだもんね。肉づくしとか女子ウケ最悪だろうし。

開封の儀!

開封するとこんな感じ。ピザ生地の上にこれでもかというくらい肉、肉、肉が敷き詰められている。ここまで絵力のある(クセがすごい)ピザは初めてだ。なんせ肉系トッピング全種類なんで。チキンナゲットが載ってる絵とかシュールな感じw

「有吉弘行のダレトク!?」では没になった理由として、厚みが凄いのでドミノピザのデリバリー容器に収まらず潰れてしまうからというのが挙げられていた。実際届いてみると特に問題なく、一緒に頼んだ「マルゲリータ」と同様のいつもの容器に入っていた。特に潰れたり、崩れたりしていることもなかった。

マルゲリータと比べるとトッピングの立体感が半端ない

今回一緒にピザの定番「マルゲリータ」も頼んでいる。こちらはもともと使ってる具材も少ないし、生地も一番薄いウルトラクリスピーで注文。非常に平面的。これと比べると「ミート12」は非常に強烈なビジュアルだ。

ヘヴィー級のトッピングの夢の共演で立体感が本当に凄過ぎる。トッピングだけで相当な重量がある。こちらはMサイズのハンドトス生地でしか提供されていない。生地も厚みがあるのでボリューム感を出すのに一役買っている。というか、このボリュームのトッピングは厚みのある生地じゃないと支えられないと思う。Mサイズでも充分すぎるトッピング量。

いざ、実食!

一切れ目。やはりトッピングのボリュームが凄すぎて、片手では崩れてしまってとても運べないほど。これほど重さを感じるピザが過去にあっただろうか。

見た目はもう完全に悪ふざけしているようにしか見えない。実物が美味しそうな見た目かというと非常に微妙だし。やっぱ食べ物の見た目って大事だよね。しかし、食してみると意外や意外。普通に美味しいではないか。スタンダードなトマトソースにたっぷりのチーズ、それに肉の大群が絡む。肉はそれぞれ味付けが違って12種類もあると、もはやどれがどんな味かよくわからないwだが、さすがにもともとピザに合うように味付けされてるだけあって、どの肉も決して邪魔な感じはしない。ちゃんとハーモニーを奏でているように思う。個人的には噛むごとに甘辛い風味も感じて、結構好きなテイストだ。てか、ドミノピザのメニューの中でもかなり美味しいものだと思う。

二切れ目。やはり具沢山、厚みも凄まじく食べ応えあり。女性だったら二切れくらいでお腹いっぱいになっちゃうボリュームかも。肉づくしのひたすらパワー系のピザだからすぐ飽きるかと思いきや、美味しいので意外と飽きずに食べ続けることができる。12種類も異なった風味の肉が入ってると、一噛みごとにそれが混ざり合って味が変化。新鮮味を失わずに食べ進めることができる。そこが同じ肉系復活メニューのモスの「にくにくにくバーガー」と大きな違いかと。

三切れ目。こんだけの肉系トッピングが集まると肉汁の溢れ方がヤバい。肉汁とトマトソースで皿が散らかった汚い見た目にwチキンスペシャルズ、チキンナゲットはサイドメニューで提供されているものがそのまま載っている。他のトッピングから浮いてしまっているように見えるが、やはりピザ屋のサイドメニュー。ピザと相性は悪いわけがない。それぞれ味付けがしっかりしていて味的にも良いアクセントになっている。ボリューム感を出すのにも一役買っていて、見た目的にもアクセントに。味と見た目に立体感を与えている。

四切れ目。さすがにもうお腹いっぱい。普通にMサイズのピザだと4枚だと物足りなく感じるが、こちらは充分過ぎる。食った感が半端ない。食後はやはり多少胃もたれあり。やっぱヘヴィーだ。

ピザ食べた後の容器は肉汁がベットリと残った。マルゲリータの方はこんな脂の残り方しなかったので、さすがヘヴィー級ピザ。食後にも強烈なインパクトが残った。

めっちゃ美味しかったので、ぜひまた食べたい!!

食後の感想としては美味しかった。また食べたくなった。正直、見た目はあまり良くない。肉と肉が重なり合って肉汁で溢れ生々しく、写真を撮ってもある種グロ画像のような仕上がりに。(特に接写すると。)食欲があまりないときに見たら、一気に胃もたれしそうなルックス。自分も食べる前は話題性だけで味はどうなんだろうと思っていたのだが、期待以上に美味しく、肉トッピング全種類がハーモーニーを奏でる夢の共演には感動すら覚えた。

「有吉弘行のダレトク!?」では、ドミノの役員の人も実はこのピザ大好きで味は美味しかったから本当は正式メニュー化したかったと言っていた。没理由はボリュームが凄すぎて箱に入らないということだけだった模様。今回注文しても充分な肉量で充分にインパクトある見た目で、特に容器の問題も感じなかったので、むしろこれはレギュラーメニュー化して欲しい。ピザ注文するとき絶対たまに食べたくなると思う。

個人的にはこれだけ振り切ったメニューだが、飽きることなく最後まで食べることができ他のが何よりもビックリしている。それぞれの肉の味付けがしっかりと感じられ、かつそれぞれのトッピング同士の相性も良いため食べ進めるごとに色々な肉の味が混ざり面白い。飽きるどころか、もう一切れ、もう一切れとついつい手が伸びてしまう。中毒性と言うか、クセになるなのでピザであった。モスバーガーの「にくにくにくバーガー」は美味しいと感じたのは一口目、二口目くらいで後半は完全に飽きてしまっていた。それに比べると「ミート12」はだいぶ良い感じだ。普通にレギュラー商品化してもおかしくない味とクオリティーかと。9月18日までの期間限定なので、期間中にぜひもう一度食べて見たいと思う。

「ミート12」の詳細

▶︎数量限定販売

▶︎販売価格:Mサイズ2,800円(税抜)のみ

▶︎販売期間:8/23〜9/18

▶︎トッピング内容:ペパロニ、ロースハム、イタリアンソーセージ、粗挽きソーセージ、ローストチキン、テリヤキチキン、牛カルビ、パンチェッタ、炭火焼ビーフ、スライスベーコン、チキンスペシャルズ、チキンナゲット

▶︎ハンドトス生地のみ、ハーフ&ハーフは不可

▶︎ネット注文はこちら:ドミノ・ピザ

同じく没メニューから復活した「にくにくにくバーガー」の記事はこちら

モス「にくにくにくバーガー」食べたら、肉食べた感しか残らなかった!肉と肉がぶつかり合いカオス!

2017.06.22

東京のラーメン屋紹介記事も書いてます

東京の美味しいラーメン屋を16店オススメしてみる!(大幅に追記)

2017.07.19

原宿界隈のランチできる店まとめ

【原宿,表参道,青山グルメ】東京に25年以上住むイギーが、手軽に美味しいランチが楽しめるお店を10店オススメしてみる。

2017.04.09

GINZA SIXのおすすめ鉄板焼きランチ

GNZA SIXでランチするならTEPPANYAKI 10をオススメしてみる!

2017.07.01

女子に大人気ELLE cafeで無駄に高いスムージー飲んでみた

【Diorコラボ】エルカフェ青山で2000円のスムージー!無駄に高いだけか検証してみた!

2017.06.25

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です