【日本の心、ひのき風呂】無印良品 エッセンシャルオイル ひのき

無印良品週間の話題を投稿したので

無印つながりで無印のエッセンシャルオイルをご紹介。

こちらはひのきのオイルです。

大容量の30mlボトルです。(10mlもあります)

Marks&Webのボトルの2倍の大きさ。

定価4000円ですが、前回の良品週間で10%OFFで購入したモノです。

容量を考えると4000円でもまあ高くはないと思います。

最初に買った10mlを使いきり、香りが気に入ったため大きいサイズでリピート。

無印良品のエッセンシャルオイルは比較的安価なものが多いので

いろいろな香りを試してみるには非常に良いと思います。

さて、肝心の香りですが

こちらもう皆さんが想像するひのきの香りドンズバです。

誰もがどこかで嗅いだことのあるひのきの香りの記憶を呼び起こさせてくれます。

先日ご紹介したフランキンセンスも樹のオイルでしたが

あちらはだいぶクセがあるというかエキゾチック。

日本人にはあまり慣れ親しみのない香りでした。

良くも悪くも好き嫌いは分かれてしまうでしょう。(自分は好きですが)

それに対して、ひのきは日本人の我々には古くからお馴染み。

昔から寺社仏閣などに高級建材として使われています。

ひのき風呂なんてものまである。

日本人と相性が悪いわけがありません。

このエッセンシャルオイルの生産国も日本ですしね。

ウッディー系の香りが苦手という人でも、ひのきは好きという人も多いのでは。

まさに万人に安心して勧められる香りです。

アロマランプに数滴たらすと、すぐに香りが立ちまるで高級旅館にでも来たかのよう。

リラックス感が広がり、どこか懐かしさまで感じさせてくれる。

フランキンセンスよりクセを感じないため(日本人だからかも)

全く重く感じることもなく、長時間香っていててもずっと嗅いでいられます。

日本人はひのきの香りが本能的に好きなのでしょう。

何とも言えない、ノスタルジックな安らぎを感じます。

使用すべき時間帯ですが、このオイルに関してはいつでも良いのではないでしょうか。

さすが馴染みのある香りだけあって、

1日中漂わせてもずっと心地よい感覚を与えてくれます。

もう朝から晩まで、これ1本でいけちゃう感じですね。

それこそお風呂に数滴垂らして、ひのき風呂なんて良いのでは。

いつものお風呂が格上げされます。

旅館のひのき風呂に浸かっているかのような感覚に。

仕事で忙しい体もリフレッシュ。

心を深く落ち着かせて、前向きにな気持ちに整えてくれます。

安眠効果も高いらしく、睡眠導入効果もあり。

ひのきの香りを嗅ぐとやはり落ち着きますもんね。

睡眠不足の人は試してみる価値ありでしょう。

また病的なものを抑える効果もあるようですね。

自分の父はガンと闘病していましたが、

お医者さんからひのきの香りを嗅ぐと良いと言われたそうです。

なのでこのエッセンシャルオイルの匂いは大変喜んでました。

なかなかオススメできない要素の見当たらない万能選手ですが、

1つ言うなら、香りの持続力が弱いと言うことです。

これはひのきの香りがどうのと言うのではなく、

無印良品のエッセンシャルオイル全般に言えることなのですが。

他ブランドのオイルに比べて若干濃厚さに欠けます。

パンチに欠けると言うか。

香りがとんでしまうのが早いため、オイルを継ぎ足す回数も増えるかと。

結果コストパフォーマンスが良いか微妙なとこではあります。

まあでもそれは反面良い点でもあるのですが。

重くなく薄っすら香ってくれるからこそ1日中嗅いでいられるとも言えます。

濃厚すぎる香りは、いくら良い香りでも長時間使用するのはしんどいですから。

香りの持続力という欠点はありますが、

こちら間違いのない1本ではあります。

ひのきはまさに万人に受ける香り。

我々日本人のためにある香りといっても過言ではないでしょう。

無印良品のエッセンシャルオイルは10mlから販売しており

気軽にいろいろな香りを試せるのが魅力です。

良品週間でお気に入りの1本を見つけてはいかがでしょうか。