【新型iPad】Appleオンライン更新まとめ【iPhone7, SE, iPad mini4値下げなど】

昨日Appleオンラインで更新された製品情報をまとめておきます。

詳細は専門サイトにお任せしますが念のため。

告知はされてないものの、値下げが行われたモデルもあるため要チェックです。

 

更新された内容は、以下の6点。

新型iPad

iPhone7/7Plusのレッドカラー

iPhoneSEの32GB、128GBモデル

Apple Watchバンドのニューカラー(一部のバンドの春色)

iPhone7/iPhone7PlusとiPhoneSE用の純正ケースに新色追加

iPad mini4の32GBを販売終了、128GBは値下げし引き続き販売

(iPad mini2も販売終了)

Apple Watchバンドのニューカラー

iPhone7/iPhone7PlusとiPhoneSE用の純正ケースに新色

値下げしたiPad mini4の128GBモデル

は販売をすでに開始しています。

他の商品は全て3月25日午前0時01分より注文ができます。

あとちなみに豆情報として、オンラインメンテナンス完了後も

AirPods出荷日は依然として6週のままですw

残念。

新型9.7インチiPad

f:id:iggy3:20170321221734p:plain

iPadの新型

新型と言ってもAir2のマイナーチェンジ。

CPU性能の向上が見られるものの、それ以外は全く進化なし。

むしろAir2から巨大化。

厚み+1.4mm、重さ+30g。

もちろんProシリーズのアクセサリは使用不可。(Apple Pencil、Smart Keyboard)

コストパフォーマンスは抜群。

Wi-Fiモデル         32GB:37,800円 128GB:48,800円

セルラーモデル   32GB:52,800円 128GB:63,800円

3月25日午前0時01分より販売開始。

iPhone7/7Plus (PRODUCT)REDモデル

f:id:iggy3:20170322135433p:plain

iPhone7、7Plusともにレッドカラーが追加。

128GBと256GBが用意されている。

背面のレッドに対し、ベゼルはホワイト。日本の国旗みたいな色使い。

収益の一部がHIV/AIDSプログラムの資金として

「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に寄付される。

3月25日午前0時01分より販売開始。

iPhoneSEの32GB、128GBモデル

f:id:iggy3:20170321225036p:plain

価格は32GBモデルが44,800円(税別)、128GBモデルが55,800円(税別)

従来品から容量を倍増させ再登場。

性能はまったく変更なし。

3月25日午前0時01分より販売開始。

Apple Watchバンドのニューカラー

f:id:iggy3:20170321234708p:plain

春らしい色合いの新色が各モデルに複数追加。

Nikeスポーツバンドは単独販売を開始。

追加されたWatchバンドは昨夜より注文可能。

iPhone7/iPhone7PlusとiPhoneSE用の純正ケースに新色追加

f:id:iggy3:20170322141238p:plain

iPhone7/iPhone7Plus用シリコーンケースに

「アジュール」、「カメリア」、「ベブル」ん3色が追加。

iPhone7/iPhone7Plus用レザーケースに

「ベリー」「サファイア」「トープ」の3色が追加。

iPhoneSE用のレザーケースに

「サドルブラウン」が追加。

昨夜よりすでに販売を開始。

Appleストアのアクセサリーページはこちら。

iPad mini4 値下げ

f:id:iggy3:20170322141447p:plain

32GBモデルは廃止され販売終了。

128GBは価格改定し、引き続き販売

Wi-Fiモデル

52,800円→45,800円

Wi-Fiモデル+LTEモデル

66,800円→60,800円     (総て税別)

昨夜より値下げ価格で購入可能。

同じタイミングでiPad mini2も販売を終了している。

なんだかんだ順当なサイレントアップデートか

なんだかんだ様々な商品が追加されました。

これだけ一気に商品が追加されるのも久しぶりのことなので単純に嬉しいです。

iPhone7/7Plusのレッドカラーは目を引くカラーですし

これからiPhone7/7Plusを購入される方は検討の価値ありです。

iPhoneSEの32GB、128GBモデルも前々から容量の増加を望む声はありましたし、

けっこう需要はあるんじゃないでしょうか。

また安くなった iPad mini4の128GBはかなりお買い得かと思います。

依然として高い人気を誇りますし、

小回りのきく使い勝手の良いiPadはこのモデルのみとなってしまいました。

新型iPadもAir2以前の機種を使われている方は

前向きに検討しても良いのではないでしょうか。

iPad Proの新型を待っていた人には若干残念なことになりました。(自分です。)

しかし、それぞれの商品をよく見てみると市場のニーズを汲み取った

まあ順当なオンラインの更新だったのではないでしょうか。

あれ !?、Appleってそういう企業だったっけ !?って感じもアリますがw

関連記事はこちら