【アールグレイ的】MARKS&WEB エッセンシャルオイル ベルガモット レビュー【上品さ】

さて久しぶりにアロマオイルの記事です!

おそらくあまり興味ある方いないでしょうが…

アクセス解析によるとこのブログの9割型のPVがApple関連に集中してますww

なんだかんだ日に500PV前後になってきたんでありがたいことです。

閲覧していただいてる皆さんに感謝申し上げます。

 

それでもこのブログはApple専門のブログではなく

あくまでイギーの興味のあるモノ、コトを紹介していきたいと思っております。

なんでけっこうな確率で皆様のご期待に添えないというか

興味の全く持てない記事が発生してしまうことがありますw

そこらへんはどうかご勘弁を!

でもどんな内容でも、少しでも何か良いモノやコトが紹介できたらと

マジメに思ってますんで、何卒よろしくお願い致します!

ではMARKS&WEBエッセンシャルオイル ベルガモットの話題へ

では、興味ある人は少ないでしょうがアロマオイルの話題へw

ここから完全にアロマの話題なんで、興味なければサラッと読み流してくださいw

今ちょうどベルガモットオイルの香りで癒されております。

Appleの製品発表を追いかけて、気づいたらその内容で5記事も量産。

(同じような内容5連発ですんません!)

オンラインメンテナンス終了時もすぐに新製品をチェックし

リアルタイムで投稿したり、正直疲れました…

Apple製品を追いかけるのもなかなか大変なのがよくわかりました。

専業でやってるApple専門のサイトの管理者さんは半端なく大変でしょうね。

で、イギーは疲れた時とか癒されたい時にはアロマオイルに頼っております。

エッセンシャルオイル(精油)をアロマランプに数滴垂らし楽しんでいます。

もともと最近まで足の病気を患っており、

療養と気分転換にと思って始めたアロマの習慣が今も続いてる感じです。

(病気はおかげさまでなんとか克服でき、今は歩いたり自由にできます。)

ちなみにブログも療養中に何か面白いことできないかと思って立ち上げました。

そして、ブログでもランプに始まりアロマに関するモノを少しづつ紹介しています。

今回は特にお気に入りの香りの

MARKS&WEBエッセンシャルオイルのベルガモットをご紹介します。

(トップの写真のものです。15ml入り, 2,494円)

ベルガモットってなんですの!?

ベルガモット。

なんか聞いたことあるけど、

よくは知らない。

そんな感じですよね。

ベルガモットとはオレンジやレモンなどと同じミカン科の柑橘類。

主にイタリアが主な産地で、今回ご紹介するMARKS&WEBのオイルもイタリア産です。

非常に苦味が強いために食用にむかず、香料としてよく使用されています。

香水などはもちろん、みなさんの生活に馴染み深いとこでは、

紅茶のアールグレイの香料に使用されています。

(アールグレイはベルガモットの精油で紅茶を着香することで作られています。)

アールグレイ的な上品さ

これは紅茶のアールグレイの香りを思い出していただければ

イメージしやすいかと。

和やかさを感じさせる、甘酸っぱくビターな柑橘系の香り。

オレンジなどよりもベルガモットは少し複雑な香りのように思います。

柑橘系のフレッシュさに、特有の苦味が上品さを引き立てる。

苦味と言ってもキツいものではなく

MARKS&WEBのオイルの苦味は、かすかに感じるくらいのものです。

やはり柑橘系特有のみずみずしさのが強く感じます。

オレンジやグレープフルーツよりも非常に上品な香りを楽しませてくれます。

高貴さすら感じるというか。

効能は!?

高揚作用と鎮静作用を併せ持っていて、

うつっぽい時とか情緒不安定な時に効くとのこと。

イギーはけっこうメンタルは安定してる方だから

正直そういう効果はあんま分かんないです。

アロマも効能とかよりは単純に良い匂いだから使ってる感じ。

高揚感はすごく感じるね。

高揚感って言ってもイケイケな感じじゃなくて

穏やかな上品な高揚感。

こういうのが沈んだ気持ちをアゲてくれるのかもしれません。

前向きな気持ちに整えてくれます。

あとリモネンという成分が、消化器系の働きを調整してくれるらしい。

これは柑橘類の皮に多く含まれるもので、

食欲を調整したり消化を促してくれる効果がある成分です。

使用する時間は朝か昼がやっぱ合ってる気がする。

ベルガモットのみずみずしさは、朝スッキリにぴったり。

ベルガモットの穏やかな高揚感は、活動的な昼の時間にもぴったりです。

イギー的には激推しな香り!

この香りイギー的には激推しな香りでございます。

個人的にはMARKS&WEBのベルガモットとラベンダーはツートップ。

どちらが良いかなんて決められないっす。

ラベンダーは濃厚で力強い匂いで安らぎを与えてくれる。

ベルガモットは控えめだけど、爽やかにみずみずしく穏やかな高揚感を与えてくれる。

なんで使い分けですね。

パンンチがあるの嗅ぎたい時はラベンダー

なんかサラっと良い匂い嗅ぎたい時はベルガモット。

ベルガモットのが軽めだから、ずっと嗅いでいたくなるような気はします。

また、ベルガモットとラベンダーは相性も良いらしく混ぜてもOKみたい。

なんでよく割合を調整しながらミックスして使ったりもしてます。

 アロマはコスパの良い趣味としてオススメ!

興味ある人少ないとは知りつつも、

長々とベルガモットオイルについて書いてしまいました。

まあ、こういう趣味もあるんだ程度に思っていただければ。

アロマを使い始めてから、何かと調子良いです。

今では、こう言う気分の時はこれとか使い分けてます。

良い香りを嗅ぐのは、単純に心地よいですし。

普段鈍ってる感覚が呼び覚まされるようでいい感じです。

自分はMARKS&WEB無印でよく買っていますが、

オイル自体はご自身の気に入ったものなら、どこのでも良いと思います。

お金もあんまりかかりません。

結構エッセンシャルオイルは長持ちしますし。

意外と気軽に始められます。

イギー的にはいきなり高いデフューザーとか買わないで良いと思ってます。

エッセンシャルオイルを数本買って、家にあるお皿にでも垂らして、

サラっと香りの違いを楽しむぐらいから始めるのがオススメですね。

アロマはコスパの良い趣味として幅広い方にオススメです!

では。

関連記事はこちら