【新型】iPad(第5世代)はiPhoneSEと同等の性能!?【A9搭載RAM2GB】

CONTENTS

新型9.7インチiPadの性能が明らかに!!

3月25日より販売が開始された

新型9.7インチiPadのベンチマークレポートが公開されました!(Macお宝鑑定団調べ)

ちなみにAppleの技術使用ページによると

この新型9.7インチiPadの正式名称は「iPad(第5世代)」とのこと!

(2012年11月に発売された第4世代から実に4年半ぶりの名称)

以下この新型iPadを「iPad(第5世代)」と呼んでいきます。

さっそくベンチマークの結果を見ていきましょう。

このiPad(第5世代)のA9プロセッサ最大動作クロックは1.85GHz

iPhoneSEと同等の性能とのこと。

メモリはやはり2GBのようです。

バッテリー容量は32.4Whで、iPad Airと同量、

iPad Air 2や9.7インチiPad Proよりも若干大きいようです。

そして「Geekbench」によるベンチマークスコアですが、

iPad Air 2と比較して、シングルコアで約1.4倍速く

マルチコアで約0.9倍ほど遅いという結果だった模様。

また、SafariのJavaScriptベンチマーク性能の計測結果は

iPad Air 2と比較して約1.3倍速く

9.7インチiPad Proと比較して約0.8倍ほど遅いという結果とのこと。

GPU性能はiPad Air 2と比べて、約1.1倍ほど速いということです。

ベンチマークスコアを見て

やはりiPad Air 2から微妙な進化というか

わずかながらに性能は上がっているようです。

厚みと重量が増し巨大化してしまったので

進化といって良いかわからないですが…

ベンチマークの結果をどう捉えるかですが

やはり新しめのiPadを持っている人には買い替えメリットなさそうですね。

Air2を持っている人も体感ではわからないぐらいの性能差かと思います。

ちょっと重めのアプリとかで少し差が出てくるかなと。

そもそも「iPad(第5世代)」と呼ぶことに違和感が…

f:id:iggy3:20170329164155p:plain

そもそもこれを今さら

「iPad(第5世代)」と呼ぶことに違和感を感じてます。

しばらくAirシリーズとProシリーズをリリースしてきたのに

唐突に実に4年半ぶりに「第5世代」って…

素直に「廉価版iPad」でいい内容のような。

まあこのiPad(第5世代)の1番の特徴は何と言っても価格です!!

過去をさかのぼっても歴代iPadシリーズの中で最安!!

→ Wi-Fiモデル          32GB:37,800円 128GB:48,800円

    セルラーモデル     32GB:52,800円 128GB:63,800円

Wi-Fiモデルに関してはiPhoneSEよりも安く買えてしまいます!

これでiPhoneSEと同等の性能が手に入れられるのですからコスパ高しです!

ちなみにこれまで定価4万を切るiPadが販売されたことは1度もありません

最後に簡単に買うのをオススメする人をまとめときます。

「iPad(第5世代)」の購入をオススメする人

①iPadを使ってみたいが、とにかく安く買いたい人

②WEB閲覧目的で使うため、Proシリーズのようなスペックは必要ない人

③すでにiPadや他社タブレットを持っているが、サブとして2台目が欲しい人

④数年前のiPadを持っているが、OSのアップデートについていけなくなってる人

⑤仕事場などに安いタブレットをまとまった数、導入したい人 

⑥iPadの修理費が新型に買い替えてしまった方が安く上がる人

以上のような人かなと。

特に昨日「iOS10.3」 がリリースされたばかりですし、

古い型のiPadをお持ちの方は乗り換えることで

新OSが快適に使えると思います。

また手持ちのiPadが故障してしまった場合

あえて修理に出さずiPad(第5世代)を買ってしまうみたいな使い方もアリかと。

ディスプレイ修理費で新型買えちゃいますからねw

やはり何と言っても価格が魅力ですね。

iPad(第5世代)は。

そういう意味ではユーザーに選択肢が増えてよかったかも。

でも、Appleってそういう企業だったっけ!?

っていう違和感は増すばかりですねw

(参照:Macお宝鑑定団