【iOS10.3へ】iPhone7をアップデート!!【動作が速く!!AirPodsを探す!!】

CONTENTS

先日リリースされたばかりのiOS10.3。時間に余裕ができたのでiPhone7iOS10.3へアップデートしてみました!!

前回の記事ではしばらく様子見で良いのではと書いていたのですが、iOS10.3にして動作が軽くなり処理速度が上がったという報告もあり身をもって新OSを体験してみようと思ったのです。

iOS10.3へのアップデートはまずバックアップを取ってから

前回の記事でお伝えした通り 要注意なポイントとして今回からファイルシステムが変更になっています。

【要注意!!】iOS10.3公開!!アップデートはデータ紛失の可能性も【AirPodsを探す】

2017.03.28

 

なので、もしもの事態のためにアップデート実行前にしっかりバックアップを取る必要があります。最悪データが紛失してしまう可能性がありますんで。 (アップデート時に不具合などで中断した場合など)

バックアップは手持ちのiPhoneをitunesに接続することで簡単にできます。パソコンの中かiCloudへバックアップをしましょう。イギーはiMacへ接続してMacにバックアップデータを取っています。MacのTime Machine機能を経由し外付けHDDにも過去のデータを残しています。データ管理は念のため念入りに!!

では実際にiOS10.3へアップデート!

アイコン画面の「設定」を開きます。

f:id:iggy3:20170401150904j:plain

設定画面の「一般」をポチッと。赤字で①と表示があるのはアップデートがあるときのお知らせです。

f:id:iggy3:20170401150721j:plain

次に「一般」の中の「ソフトウェアアップデート」をポチッと押すと…

f:id:iggy3:20170401151005j:plain

iOS10.3が表示されます。「ダウンロードとインストール」という項目が表示されます。

f:id:iggy3:20170401151051j:plain

「詳しい情報」に新機能が記載されています。やはり目玉は「AirPodsを探す」機能でしょうか。

f:id:iggy3:20170331124706j:plain

それでは「ダウンロードとインストール」を押します。まずはダウンロードが始まります。

f:id:iggy3:20170331124920j:plain

ダウンロードが終わると「今すぐインストール」に切り替わります。「今すぐインストール」をポチッと。

f:id:iggy3:20170401151235j:plain

アップデートを検証中と表示されます。ここからはiPhoneの電源が自動でOFFになりiOS10.3のインストールが行われます。

f:id:iggy3:20170331125254j:plain

自動で再起動した後はもうiOS10.3に切り替わっています。無事何事もなくアップデートすることができました。

f:id:iggy3:20170331125928j:plain

さっそく「AirPodsを探す」機能を使う!!

 さっそく目新しい機能の「AirPodsを探す」を使ってみます。これは今までもあった「iPhoneを探す」アプリに追加された新機能です。

f:id:iggy3:20170331163501j:plain

「設定」から「Apple ID」。その中の「iCloud」から「iPhoneを探す」。これがONになってれば自動で「AirPodsを探す」が使えます。(「Apple ID」項目は個人情報の塊ですので画像は端折ってます。)

f:id:iggy3:20170401151412j:plain

で、「iPhoneを探す」アプリを立ち上げます。アイコン画面から下のアイコンを選びます。

f:id:iggy3:20170401152159j:plain

「iPhoneを探す」機能が立ち上がります。写真はitunesのサンプル画像になります。(英語表記)Apple IDに紐づけられた全端末の所在地が地図上に表示されます 。

f:id:iggy3:20170331142000p:plain

iOS10.3ではこの端末のリストにAirPodsが加わっています。(AirPodsを持ってる人だけ)そして他の端末と同じように左右それぞれのAirPods音を鳴らさせ場所を確かめることができます。あまり離れたとこだと意味ないですが家の中とかだと嬉しい機能ですね。そこそこな音量で鳴りますし、どこにあるかすぐわかるかと。なんと言ってもAirPodsは左右で独立してて小さく失くしやすいですから。この機能は安心感あって良いです。

ただ、残念な点を1つ発見してしまいました。充電ケースにしまってフタを閉じた状態だと音を鳴らせないようです。つまりケースごと紛失したらこの機能使えないわけです。ケースもそこそこ失くしやすいコンパクトさだと思うので少し残念。

f:id:iggy3:20170327195935j:plain

アップデートで動作速度は上がったのか!?

確かに巷で言われているように速くなった気がします。特にアプリの立ち上げ。

最近スーパーマリオランをよくプレイしているのですがロード時間がかなり短くなったような気がします。前のOSよりも快適に感じます。

気のせいか全体的にサクサクになったような…これ実は気のせいではなかったみたいです。Appleの現役エンジニアのRenaud Lienhart氏がツイッターで iOS10.3ではアニメーションを微調整・短縮し、「速く」感じられるようにしてあると明かしています。

f:id:iggy3:20170331151738p:plain

単純にアニメーションの多いアプリほど体感で「速さ」が感じられるようです。また新しいファイルシステムの「Apple File System(APFS)」によってストレージへの読み込み、書き込み速度が向上している模様。 これはiOS10.3で1番嬉しい変更点ですね!確かに全体的に動作速度が速くなってる気がします。ちゃんと体感できるくらいに。

個人的に1つ気になったのは「Safari」の読み込み速度は、前のOSの時の方がサクサクだった気がしてます。特に複数タブ開いた時とか。ただ、これは検証できてませんし、あくまで体感的にという話です。

アップデートして良かったか??

f:id:iggy3:20170327194244j:plain
前の記事に書いたように他にもかなり細かい変更点が多数あります。ただ、ほとんど使わないものですし多くの人がメリットとして享受できるのは「AirPodsを探す」動作速度の向上でしょう。個人的に今回アップデートして特に後悔はしておりません。ファイルシステムが完全に切り替わるということで不具合を懸念していましたが、今のところ自分には何もなくいい感じです。(Kindleを使っている人は読み込めなくなる現象が発生しているので要注意)
新機能「AirPodsを探す」毎日AirPodsを使っているので歓迎すべき機能です。まあそんなにしょっちゅう失くすわけではありませんが、安心感があります。動作速度の向上はもちろんグッドです。アップデートするだけで速くなるんですからありがたい話です。 iPhone7はもともと速かったのですがアプリの立ち上げの速さが実感できます。もしかすると古い端末を使っている人の方が、今回のアップデートでの速さの向上をより体感できるかもしれません。使ってるiPhoneの動きがモッサリな場合iOS10.3へのアップデートを検討しても良いのではないでしょうか。個人的には 「Apple File System(APFS)」となりフラッシュストレージとの相性が良くなった点も嬉しいです。母艦のiMacを1TBのSSDにCTOしているので、相性の向上が見られます。実際、データのやり取りの速度がより上がっているように思います。

 まとめ

前記事で様子見で良いと書いてしまったのですが、大幅なファイルシステムの変更に伴う不具合も思ったほどなく、なかなかの良アップデートでした。やはり何と言っても動作速度の向上だけでもiOS10.3へ移行する意味はあるかと思います。

もちろん使っているiPhoneの動作に不満がなければ現状維持、様子見でも良いかと思います。不具合もないわけではないので。特にKindleを使ってる人はアップデート待った方が良いです。どちらにせよ、アップデートの際は確実にバックアップを取ることをお忘れなく!下手するとiPhoneに残した大切な思い出が吹っ飛んじゃいますから!

(via:The Verge, Renaud Lienhart

関連記事はこちら