【Apple】iOS10.3.1リリース!!iPhone,iPadのバグ、セキュリティを改善

 

Appleが現地時間4月3日にiOS10.3.1リリースしました。先月末にiOS10.3が公開されたばかりですが、早くもiOS10.3.1の登場。「ソフトウェアアップデート」でアップデート内容を確認すると、31.1MBという小さなアップデートの模様。(先日のiOS10.3は615MB)

f:id:iggy3:20170404093422j:plain

目立った新機能追加などはなく、バグの修正、iPhone,iPadのセキュリティ問題を改善するためのアップデートとのこと。先日iOS11ではついに32bitアプリが切り捨てられる見込みという話題をお伝えしたが、今回のアップデートでも引き続き32bitアプリに対応している。iOS10.3へのアップデート時に不具合がいくつか報告されているが改善が見込めそうだ。

イギーは早速アップデートしました。iOS10.3を使っている人はセキュリティ向上のためにアップデートした方が良いでしょう。不具合が気になりアップデートを見送ってた人も検討してみると良いかもしれない。iOS10.3は端末の動作が速く感じるよう調整されているので快適になりオススメです。「設定」アプリの「一般」「ソフトウェアアップデート」からアップデートを行うことができます。実際にiPhone7をiOS10.3へアップデートした時に書いた記事に詳しい手順、アップデート後の新機能についてなどが載っています。

【iOS10.3へ】iPhone7をアップデート!!【動作が速く!!AirPodsを探す!!】

2017.03.31

参考にしていただければ幸いです。では。