※本ページはPR(広告)を含みます。

楽天モバイル × 三木谷キャンペーン

楽天モバイルでは三木谷キャンペーンと呼ばれるVIP向け限定キャンペーンを実施中。

キャンペーン公式ページから「Rakuten最強プラン」に申し込むと最大14,000ポイントがもらえます!

三木谷キャンペーンは、iPhone購入で2万円割引キャンペーンとも併用可能。

合計で最大34,000円相当もお得なります!

公式サイトで三木谷キャンペーンを見る


☆乗り換え(MNP):14,000pt

☆新規契約:7,000pt

再契約・2回線目以降もOK

☆2万円割引のiPhoneキャンペーン併用で最大34,000円お得

三木谷キャンペーンの詳細は下のリンクから公式ページでチェックを!

楽天モバイル公式

☆「三木谷キャンペーン」の関連記事はこちら

☆「iPhone2万円割引き」の関連記事はこちら

Androidスマホ

【Galaxy S10レビュー!】スペック・カメラ性能・評価・評判・口コミ・メリット・デメリット

どうも、イギー(@iggy3_tokyoです!

人気のGalaxyの最新機種「Galaxy S10(ギャラクシー エステン)」のレビューをお届けします!(今回購入したのはドコモ版「Galaxy S10 SC-03L」です。)

スペック・カメラ性能・評価・評判・口コミ・メリット・デメリットなどを余すとこなくまとめてレビュー。

 

この記事でGalaxy S10について分かること

  • スペック・性能
  • 評価・感想
  • デザイン・外観レビュー
  • カメラでどんな写真が撮れるのか
  • 評判・口コミ
  • メリット・デメリット

 

イギー
イギー
それでは「【Galaxy S10レビュー!】スペック・カメラ性能・評価・評判・口コミ・メリット・デメリット」を書いていきます。

 

 

Galaxy S20のレビュー記事を公開しました!

関連
【Galaxy S20レビュー】Galaxy S10との違い比較、機能、外観、カメラ性能【口コミ・評判まとめ】

Galaxy大好きなイギー(@iggy3_tokyo)です。 今回はGalaxy S20をレビューしていきたいと思います。 前モデルGalaxy S10との違い比較や機能、外観、カメラ性能などをレビュ ...

続きを見る

 

 

この記事の著者・監修者

【イギー(iggy)】

2017年2月より7年以上に渡って、iPhone・スマホの通信系サイトを運営中です。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題を中心に記事を更新しています。ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイルなど通信キャリアの情報もお届け中。現在はグッドセンス合同会社が運営母体となり、運営体制を強化して更新を継続しています。

>> 詳しいプロフィールはこちら

>> 公式Xアカウントはこちら

Galaxy S10のレビュー総合評価&満足度

まず、結論としてGalaxy S10は買いなスマホなのか早く知りたい人も多いと思うので、レビューの総合評価から。

某価格.comのユザーレビューのような感じで、5段階の星マークで評価しています。

Galaxy S10のレビュー総合評価
満足度
価格・コスパ
デザイン
持ちやすさ・携帯性
CPU・GPU性能
ディスプレイ性能
バッテリー性能
カメラ性能
生体認証(指紋&顔)

 

Galaxy S10は前評判も高く、Xperia 1と並んで大人気のようです。

実際に触ってみると先進的な技術がいくつも投入されていて、スマホの未来を十分に感じることができる内容でした。

僕が普段メインで使っているのはiPhone XS Maxですが、Galaxy S10に盛り込まれた技術はiPhoneの先を行っています。

 

イギー
イギー
正直iPhoneから浮気したいくらい魅力的なスマホだと思います!w

 

Galaxy S10のおすすめなとこ&ダメなとこ

具体的にGalaxy S10のどんなところが良いのか、どこがダメなのか。より詳細な評価と感想をまとめてみました。

 

まずはおすすめポイントから。

ココがおすすめ

  • 大画面なのに小型で軽量。携帯性に優れるハイスペックスマホ
  • 6.1インチの画面に美麗なDynamic AMOLED有機EL搭載
  • Snapdragon 855、メモリ8GB、ストレージ128GBと超高スペックな性能
  • 高スペックと独自の冷却システムで、3Dゲームなどに最適(冷却性能はGalaxy S10+の方が高い)
  • 画面の中に超音波指紋認証搭載。画面に触れるだけでロックを解除
  • アウトカメラは3眼であらゆる被写体・シチュエーションに強い
  • ワイヤレスシェアパワーで他のガジェットを充電可能

 

少ないながらもダメなところももちろんあります。

ココがダメ

  • 画面内指紋認証の精度が悪い、認証が遅い
  • 筐体が熱を帯びやすい
  • シャッター音がうるさい

 

イギー
イギー
個人的にダメだと思ったのは画面内指紋認証の精度くらいで、おすすめしたいポイントの方が盛りだくさんな感じです。

 

Galaxy S10のスペック・性能

Galaxy S10のスペック・性能をおさらいしておきましょう。

 

(画像参照:ドコモ公式

Galaxy S10 SC-03Lのスペック
ディスプレイ6.1インチ/Dynamic AMOLED
有機EL
解像度Quad HD+(1440x3040)
OSAndroid 9
CPUSnapdragon 855
メモリ(RAM)8GB
ストレージ128GB
SDカード
microSDXC (最大512GB)
認証顔/指紋
インカメラ広角:1,000万画素
アウトカメラ広角:1,200万画素/超広角:1600万画素/望遠:1200万画素
電池容量3,300mAh
本体サイズ150mm × 70mm × 7.8mm
重さ158g
カラープリズムホワイト
プリズムブラック
プリズムブルー
その他機能防水/防塵/おサイフケータイ/ワンセグ/フルセグ/ハイレゾ/ワイヤレス充電
発売日2019年6月1日

より詳細なスペックは、Galaxy公式サイトから確認できます。

Galaxy公式サイト

Galaxy S10はGalaxy S10+の6.1インチ版。

コンパクトになってもGalaxy S10+と遜色のない性能を持っています。

Snapdragon 855、メモリ8GB、ストレージ128GBと相変わらずのモンスタースペック。

アウトカメラも3眼です。

Galaxy S10+との大きな違いとしては、インカメラが1眼になったことと冷却性能は少し低いことですね。

ゲーム機としてはGalaxy S10+がおすすめですが、携帯性や取り回しの良さを重視する人にはGalaxy S10がおすすめです。

 

イギー
イギー
コンパクト・軽量ですが、性能はハイスペック!!

 

Galaxy S20のレビュー記事を公開しました!

関連
【Galaxy S20レビュー】Galaxy S10との違い比較、機能、外観、カメラ性能【口コミ・評判まとめ】

Galaxy大好きなイギー(@iggy3_tokyo)です。 今回はGalaxy S20をレビューしていきたいと思います。 前モデルGalaxy S10との違い比較や機能、外観、カメラ性能などをレビュ ...

続きを見る

 

Galaxy S10のパッケージ開封レビュー!付属品をチェック!

パッケージですが、ドコモ版「Galaxy S10 SC-03L」のパッケージになります。

黒地にシルバーのS10の文字が分かりやすくかっこいいです。

 

パッケージのポイント

  • 付属品が充実
  • AKGのイヤホンが付属
  • クリアケースも入ってる
  • Galaxy S10本体には液晶保護フィルムも貼ってある

 

外箱を外すと、Galaxyの文字が刻印された内箱が。この中にGalaxy S10が入っています。



 

内箱のフタを開けるとGalaxy S10が登場!

 

Galaxy S10の下にはイヤホンなど付属品が収納されています。付属品が充実しているのも特徴です。

 

Galaxy S10の付属品全てを並べると下の写真のようになります。

 

Galaxy S10の付属品の詳しい内容は以下の通り。

Galaxy S10の付属品

  • テレビアンテナケーブル
  • AKGチューニングマイク付き高音質イヤホン
  • イヤホンチップ
  • OTG対応USB変換アダプタ
  • Micro USBケーブル
  • クリアケース
  • ディスプレイ保護フィルム
  • SIM取り出しツール
  • クイックスタートガイド

最初から保護用のクリアケースまで付いている、かなり充実っぷりですね。

 

説明書は3種類。

 

イヤホンはサムスン傘下のAKGのイヤホン。

 

OTG対応USB変換アダプタとMicro USBケーブルは、以前の端末からGalaxy S10にデータを移行するためにセットで入っています。

 

試供品であるとは言え、クリアケースを同梱してくれるのは非常にありがたいですね。

 

以上のように盛りだくさんの内容で、満足感も高いセットです。

他のAndroidスマホだとテレビアンテナケーブルくらいしか入っていないものも多いですから。

ディスプレイ保護フィルムはGalaxy S10本体には最初から貼ってあります。

保護フィルムも保護ケースも付いてくるので買う必要がないです。

そういう面でGalaxy S10はけっこうコスパいいかもと思います。

 

イギー
イギー
いつも保護フィルム貼るのに手こずってるので、あらかじめ貼っておいてくれるのが嬉しい!

 

Galaxy S20のレビュー記事を公開しました!

関連
【Galaxy S20レビュー】Galaxy S10との違い比較、機能、外観、カメラ性能【口コミ・評判まとめ】

Galaxy大好きなイギー(@iggy3_tokyo)です。 今回はGalaxy S20をレビューしていきたいと思います。 前モデルGalaxy S10との違い比較や機能、外観、カメラ性能などをレビュ ...

続きを見る

 

Galaxy S10のデザイン・外観レビュー

では、Galaxy S10のデザイン・外観をレビューしていきたいと思います。

デザイン・外観レビューのポイントは以下のようになります

 

デザイン・外観のポイント

  • 曲面ディスプレイを採用し、筐体の隅々までが表示画面
  • ベゼルは、iPhoneや他のAndroid端末と比べても非常に狭い
  • 画面右上にはパンチホールカメラ
  • ヘッドホン接続端子搭載
  • USB-Cポート搭載
  • 側面はステンレス、背面はガラス製で高級感あり
  • 背面上部あるトリプルカメラはインパクトあり
  • ドコモ版はdocomoロゴ入り。(au版はauロゴなし)

 

初めてGalaxy S10のディスプレイを目にすると、筐体の隅々までが表示画面となった曲面ディスプレイに感動すら覚えるでしょう。

これこそ本当の意味でのベゼルレスディスプレイと言えるのではと思います。

iPhoneや他のAndroid端末と比べてもベゼルが非常に狭く、ほとんど邪魔に感じません。

 

横から見るとディスプレイの隅がラウンドしているのがよく分かりますね。美しい曲面。

ディスプレイのデザインがこれほど美しいと感じるスマホは他に見たことがありません。

 

画面右上にパンチホールカメラを搭載していて、ディスプレイでこの部分だけ小さな穴が空いたように見えますが、ほとんど目立ちません。

個人的にはiPhone XSなどの大胆なノッチよりもパンチホールの方が控えめで好きですね。

 

画面上部中央にある送話口/マイクは薄いベゼル内に収まっていて、全く邪魔な感じがしません。

将来的にはベゼル内にパンチホールカメラも搭載されるのが理想なんでしょうが、Galaxy S10は現状でのベストを尽くしているデザインかと思います。

 

側面はステンレス製でiPhoneのような高級感があります。

シルバーのステンレスが光を反射してキラリと輝きます。

 

上側面にはSIMカード&SDカードスロットがあります。SDカードでストレージ容量を増やせるのはありがたいですね。

 

下側面位にはUSB-Cポートとヘッドホン接続端子を搭載。

 

右側面には電源/画面ロックキー。

 

左側面には音量キーとBixbyキー。

 

背面はガラス製です。

プリズムホワイトのカラーがとても綺麗です。

 

ホワイトというよりは淡い水色のように感じます。

光の加減などで色味が変化するプリズムが見ていて飽きません。

 

背面上部のトリプルカメラはとても迫力があります。

背面中央に横並びで左右対称に配置されているのでバランスが良いです。

トリプルカメラ背にして机に置いた時もグラつきがなく、安定感があります。

 

ドコモ版なので、トリプルカメラの下あたりにdocomoロゴが入っています。

 

Galaxyロゴも背面下部にしっかり入っていますので、ご安心を。

au版はauロゴがなくてGalaxyロゴのみなのに、ドコモ版はdocomoロゴ入りなのが少し不満と言えば不満ですね。

まあほとんど目立たないので良いのですが。

 

イギー
イギー
ディスプレイデザインが美しい!

 

Galaxy S10のCPU・GPU性能レビュー

Galaxy S10のCPU・GPU性能を見ていきましょう。

 

CPU・GPU性能のポイント

  • Snapdragon 855搭載(ハイスペックのCPU)
  • S9に比べて29%高速なCPU、37%高速なGPU
  • メモリは8GB
  • ストレージは128GB

 

CPUスペックの詳細は以下の通り。

Galaxy S10にCPUスペック 
CPUSnapdragon 855
メモリ(RAM)8GB
ストレージ128GB

ハイエンドCPUであるSnapdragon 855を搭載し、S9に比べてCPUは29%高速化、GPUは37%高速化しています。

メモリ(RAM)も8GBととにかくモンスタースペックですね。

iPhone XSですらメモリは4GBですから、2倍も搭載していると考えると凄い。

ストレージも128GBと十分な容量が内蔵されていますし、SDカードスロットもあるのでさらに増やすこともできます。

 

ギークベンチスコアを計測

実際のGeekbench 4CPU・GPU性能を測るために、ベンチマークスコアを計測しました。

まずはCPU性能から。

シングルコア スコア:3509

マルチコア スコア:10917

 

次はGPU性能です。

レンダースクリプトスコア:7350

 

比較対象として同じ2019年モデルで、このブログでも紹介したことのある4つの端末と比較してみました。

 Galaxy S10Xperia 1AQUOS R3Pixel 3aXperia Ace
プロセッサSnapdragon 855Snapdragon 855Snapdragon 855Snapdragon 670Snapdragon 630
シングルコア3509345626961602870
マルチコア10917109841091852074224
GPU73507458720064253609

Galaxy S10は同じSnapdragon 855を搭載しているXperia 1・AQUOS R3に近い性能となっています。

低スペックなCPUを搭載しているPixel 3a・Xperia Aceと比較すると倍以上のCPU性能を有しているのが分かりますね。

 

Antutuスコアを計測

Antutuスコアも計測しました。

Antutuスコアを比較すると以下のようになります。

 Galaxy S10Xperia 1AQUOS R3Pixel 3aXperia Ace
プロセッサSnapdragon 855Snapdragon 855Snapdragon 855Snapdragon 670Snapdragon 630
CPU115707119347957066184839108
GPU1564871564761221904414519581
UX7090268391667494051925051
MEM12342112829070125964881
合計スコア35543835549629371515910888621

Galaxy S10は合計スコアが355438と、驚異的なスコアを叩き出しています。

比べてみるとXperia 1とかなり熾烈なスコア争いをしているのが分かりますね。

Galaxy S10とXperia 1に関してはほぼ互角の性能と言ってしまってよいでしょう。

 

実際の使用感

実際の使用感としては、非常に快適に使えます。何と言ってもAndroidの中でもトップクラスの性能を誇るモデルですからね。

動作のもたつきを感じるような場面は一切ありません。サクサクと軽快、かつヌルヌルと滑らかに動作するので、使っていて非常に心地よい感じがします。

このヌルヌル感はiPhoneに近い操作感です。今やAndroidもここまでスムーズに動くのかと感動すら覚えます。

個人的にはスコア上ではやや負けているXperia 1よりもGalaxy S10の方が、実際の操作感では上だと感じています。

荒野行動など高負荷な3Dゲームも一切もたつきなく楽しめます。

 

イギー
イギー
2019年モデルの中でもトップのCPU性能!

 

Galaxy S10のディスプレイ性能レビュー

ディスプレイ性能もレビューしていきます。

 

ディスプレイ性能のポイント

  • 6.1インチの大画面
  • 美麗なDynamic AMOLED有機EL搭載
  • デフォルトの画質は色鮮やか
  • 「鮮やか」「ナチュラル」から画面モードを選択できる
  • ホワイトバランスも細かく指定可能
  • ブルーライトフィルター、ナイトモードなども利用できる

 

Galaxy S10のディスプレイは6.1インチの大画面。

ライバルと言えるAppleのiPhone XSですら5.8インチしか画面サイズはありません。

Galaxy S10はベゼルを極限まで細くすることで、ディスプレイの隅々まで画面が表示され、6.1インチの大画面を実現しています。(サムスンはこのベゼルを極限までなくしましたディスプレイを「 Infinity-O Display」と名付けています。)

しかもiPhone XS(177g)より19gも軽くて、158gと超軽量なんですよね。

大画面なのに軽量なのはズルい。

 

画質を自由自在に設定できる

スマホ用ディスプレイとしては最高品質のDynamic AMOLED有機EL搭載です。

デフォルトの画質は色鮮やかな「鮮やか」に設定されていて、ホワイトバランスもニュートラルです。

「鮮やか」「ナチュラル」の2つの画面モードから選べるので、鮮やかすぎる画面が苦手な人は「ナチュラル」にするとよいでしょう。

ホワイトバランスも細かく設定できるので、Galaxy S10はかなり自由に画質を変えられます。

 

ついに指紋認証センサーもディスプレイ内に搭載

Galaxy S10は指紋認証に超音波式のセンサーを採用。

ついに物理ボタンでの認証ではなく、ディスプレイ内にセンサーを埋め込むことに成功しています。iPhoneでもこういうのあれば便利だって言われてた機能を搭載してしまうとは…

めちゃくちゃ先進的ですよね!

超音波式指紋認証センサーはディスプレイの下部中央付近に埋め込まれていて、認証が必要なタイミングで指紋マークが表示されます。

こちらに触れてやるだけで認証完了です。近未来的で凄い技術です。

 

イギー
イギー
iPhoneを使っている人にもこのディスプレイの美しさは体験してほしい!

 

 

Galaxy S10のカメラ性能レビュー

Galaxy S10のカメラ性能についてまとめてみました。

 

カメラ性能のポイント

  • インカメラはパンチホールに搭載され、1,000万画素
  • アウトカメラはトリプルカメラ仕様(広角:1,200万画素/超広角:1600万画素/望遠:1200万画素)
  • 2019年夏モデルでも最高スペックのカメラ
  • 昼夜問わず明るく綺麗に撮影することができる
  • 自動でシーンを判別し、最適な撮影設定にしてくれる(30種類のシーン判別)
  • ライブフォーカスでぼかしが自由自在
  • 食事モードで料理写真が鮮やかに
  • シャッター音はiPhoneに負けないくらいうるさい
  • 動画はスーパー手ぶれ補正で、アクションカメラのような撮影が可能

 

Galaxy S10のカメラ性能
インカメラ広角:1,000万画素
アウトカメラ

広角:1,200万画素 / 超広角:1600万画素 / 望遠:1200万画素

 

インカメラはフロントディスプレイのパンチホールに搭載され、1,000万画素です。

かなり綺麗に自撮りが撮れるので、SNSによく自撮り写真を投稿する人にもおすすめです。

 

そしてGalaxy S10の一番の特徴でもあるトリプルカメラ。

1,200万画素の広角レンズ、1600万画素の超広角レンズ、1200万画素の望遠レンズという構成です。

なかでも、超広角レンズは今までになくワイドで広がりのある写真を撮影することができるので注目です。

 

1,200万画素の広角レンズ

スマホとしては標準的な画角での写真が撮影できる1,200万画素の広角レンズ。

一番使い勝手が良いのでとりあえず困ったら広角レンズを使うのがよいでしょう。

広角レンズは「デュアルアパチャー」を搭載。

シーンを判別してレンズに取り込む光の量を調整し、明るさが自動で切り替わります。(F値1.5/2.4を自動で切り替え)

デュアルアパチャーの動作条件

  • F値1.5モード:暗い場所で、より光を集めるF値1.5に絞りが開き、明るく鮮明な写真を撮影できる。
  • F値2.4モード:日中、明るい場所で、F値2.4に切り替わり、シャープで鮮明な写真を撮影できる。

F値1.5というスマホカメラでは最小値になります。

F値が低いほど明るい写真を撮影することが可能です。

特に暗い場所で綺麗な写真を撮りたい時は、広角レンズを利用するのが良いでしょう。

 

1600万画素の超広角レンズ

広角レンズよりさらにワイドな画角で撮影できる1,600万画素の超広角レンズ。

同じ場所から同じ被写体を撮影しても広角レンズに比べ、情報量多めでかなり空間の広がりを感じる写真となっています

屋外で風景を切り取りたい場合などに適しています。広大で迫力ある写真が撮れますよ。

また画素数も1,600万画素と他のレンズよりも突出しています。高画素で写真を残したい場合も超広角レンズを利用するのが良いでしょう。

F値も2.2と比較的明るめです。

 

1,200万画素の望遠レンズ

被写体に寄って撮影することができる1,200万画素の望遠レンズ。

周囲の情報は取り込めなくなるものの、被写体のディテールに迫って撮影することができます。

物撮りや食べ物を撮影したりするのにも重宝しそうです。(広角レンズよりも望遠レンズで撮ってあげたほうが歪みの少ない写真が撮影できます。)

F値は2.4となります。

 

料理写真も食事モードで鮮明に

料理の写真を撮るのに特化した食事モードが搭載されています。

通常モードで撮った写真と比べると違いが分かりやすいです。

 

【通常モード】

 

【食事モード】

分かりにくいですが、食事モードの写真の方が色味が強調され、やや鮮やかな仕上がりに。(分かりにくい作例で申し訳ない…)

通常モードの方が実際に肉眼で見た印象に近い仕上がりです。

また、食事モードの方がボケが強く出ていますが、これは「ラジアルブラー」というぼかし機能によるものです。

「ラジアルブラー」はオフにもできるので、単純に色味の違いで通常モードか食事モードかを選ぶと良いでしょう。

料理の写真を撮るのも楽しくなりそうです、

 

Galaxy S10のカメラ作例

先日持ち出して何枚か写真を撮ってきたので作例として載せておきます。

シーン判別機能オンで色々撮ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

シーン判別機能をオンにして撮影すると実物よりもやや色味と明るさが強調されて映るのが特徴かなと思います。

空は青々と緑は濃く表現され、活気を感じる写真となります。

スマホで撮るとやや暗く、色味も薄味に写りがちなので、Galaxy S10くらいの味付けの方が撮影していて楽しい感じがしますね。

色味が強調されるのが嫌で自然な仕上がりにしたい場合は、プロモードで細かくマニュアル設定して撮影するのが良いでしょう。

夜の撮影も強いと聞いていたのですが、確かに暗いとこでも明るめに撮れますね。

どんなシチュエーションでも最適な設定に判断していい感じに仕上げてくれるのが強みかなと思いました。

まだまだ撮影が足りないと思うので、これからがんがん使って写真が貯まったら作例を追加していきたいと思います。

 

イギー
イギー
超広角レンズが加わったことで撮影が一層楽しくなりますね!

 

Galaxy S10のバッテリー性能レビュー

バッテリー性能もレビューしていきます。

 

バッテリー性能のポイント

  • バッテリー容量は3,300mAh(S9の3,000mAhから300mAh容量アップ)
  • 実際のバッテリー持ちはそこそこ、用途によってはバッテリーの消費激しい
  • ワイヤレス充電対応
  • ワイヤレスパワーシェアで、他のデバイスを充電可能

 

Galaxy S10のバッテリー容量は3,300mAhでS9から容量アップしています。

実際のバッテリー持ちも確かに良い印象を受けます。

ですが、用途によってはどんどんバッテリー減っていきますのでご注意を。

高負荷なゲームや動画撮影などはバッテリーの消費激しめです。

 

充電自体はUSB-Cの急速充電対応でとても速いです。

充電中は画面内指紋センサーの上に現在のバッテリー残量と充電完了までの時間が表示されます。

充電完了までの時間はiPhoneだと分からないので、地味に便利です。

 

ワイヤレスパワーシェアでバッテリーをシェア

バッテリー周りで面白い新機能といえばワイヤレスパワーシェアがあります。

写真のようにGalaxy S10の背面の上に他のガジェットを載せることで、充電することができます。

もちろんGalaxy S10のバッテリーを分け与える形になるので、その分Galaxy S10のバッテリーは減りますので要注意です。

Qi( チー)充電規格対応のデバイスならワイヤレスパワーシェアを利用可能なようです。

個人的にはAppleのAirPodsなんかを充電するのに重宝しますね。(Apple Watchは充電できないっぽいです。)

 

ワイヤレス充電対応

もちろんスマホの機能としてもはや定番になっているワイヤレス充電にも対応しています。

Xperia 1がこのご時世なのにワイヤレス充電に対応していないので、使い勝手ではGalaxy S10の方が上かなと思います。

ワイヤレスパワーシェアもできますしね。

 

イギー
イギー
バッテリー食うけど、ワイヤレスパワーシェアは便利!

 

Galaxy S10の持ちやすさ・携帯性レビュー

Galaxy S10は持ちやすく携帯性も優秀です。

 

持ちやすさ・携帯性のポイント

  • やや縦長だが、横幅がなく、薄い
  • とにかく軽い
  • 大画面モデルなのに持ちやすく最高!

 

Galaxy S10のサイズ・重量は下記の通りです。

Galaxy S10のサイズ・重量
本体サイズ150mm × 70mm × 7.8mm
重さ158g

 

やや縦長なのですが、横幅がなくて薄いので非常に持ちやすいのが特徴です。

背面がガラス製のスマホってツルツルして滑りやすい端末が多いのですが、Galaxy S10に関しては意外と滑りにくいです。

手にピタッと吸い付く感じで持ち心地が良いです。

もしかしたら、曲面ディスプレイを採用しているのも持ち心地の良さに貢献しているのかもしれません。

また、重量が158gしかありません。これは6.1インチの大画面モデルとしては驚異的な軽さです。

iPhone XS / iPhone XS Maxの重さが馬鹿らしくなるくらい衝撃を受けました。

 

Galaxy S10の弱点、欠点まとめ

かなり満足度の高いGalaxy S10ですが弱点、欠点もあります。

 

画面内指紋認証は精度が悪く、遅い

これは非常に残念なところ。

Galaxy S10の生体認証は、顔認証と指紋認証になります。

指紋認証センサーが初めてディスプレイの中に搭載されたので注目を集めていたのですが、これが微妙な出来です。

利用するときはディスプレイ下部中央の指紋マークに触れる形で認証させるのですが、精度が低いです。

なかなか認証されなかったりするので、イラつきます。

物理ボタンによる指紋認証センサーよりも精度を出すのが難しいようです。

しかも、認証された時も次の画面に映るのが若干遅い気がします。

なので、結局Galaxy S10では顔認証をメインに使っていくことになりそうです…

 

筐体が熱を帯びやすい

筐体が意外と熱を帯びやすいですね。

サムスンは冷却システムを強化したとアナウンスしていたのですが…

高負荷のゲームはもちろん、写真・動画をちょっと撮影しただけでもすぐに発熱してしまいます。

ケース着けてないと熱くて持っていられないかも。

ケース着けるとやはり通気性は悪くなるので悩みどころですが。

 

イギー
イギー
超音波指紋認証が少し期待はずれでした…

 

Galaxy S10の評判・口コミ

Twitter上のGalaxy S10の評判・口コミもまとめて載せておきます。

プラス評価とマイナス評価どちらも参考になりますよ。

 

プラス評価の評判・口コミ

 

 

 

 

イギー
イギー
プラス評価はCPU性能やカメラ性能を評価した口コミが多かったです。

 

マイナス評価の評判・口コミ

 

 

 

 

イギー
イギー
マイナス評価はやはり超音波指紋認証に言及したものが多かったですね…

 

Galaxy S10のメリット・デメリットまとめ

Galaxy S10のメリット・デメリットをまとめておさらいしましょう。

 

ココがおすすめ

  • 大画面なのに小型で軽量。携帯性に優れるハイスペックスマホ
  • 6.1インチの画面に美麗なDynamic AMOLED有機EL搭載
  • Snapdragon 855、メモリ8GB、ストレージ128GBと超高スペックな性能
  • 高スペックと独自の冷却システムで、3Dゲームなどに最適(冷却性能はGalaxy S10+の方が高い)
  • 画面の中に超音波指紋認証搭載。画面に触れるだけでロックを解除
  • アウトカメラは3眼であらゆる被写体・シチュエーションに強い
  • ワイヤレスシェアパワーで他のガジェットを充電可能

 

ココがダメ

  • 画面内指紋認証の精度が悪い、認証が遅い
  • 筐体が熱を帯びやすい
  • シャッター音がうるさい

 

イギー
イギー
総合的に見るとメリットの多い完成度の高いスマホだと思います!

 

Galaxy S10レビューまとめ&感想

Galaxy S10をレビューしてきました。

実はGalaxyシリーズのスマホに触るのは今回が初めて。

ですが、実際に使ってみるとその先進的なスタイルに驚かされました。

画面表示を極限まで広げた曲面ディスプレイ、多様な写真が撮影できるトリプルカメラ、画面内に埋め込まれた超音波式の指紋認証、バッテリーをシェアできるワイヤレスパワーシェア。

スマホの最先端技術がこれでもかと盛り込まれているのが素晴らしいですね。

技術を出し惜しみせずに全部盛りしてくれるのがサムスンのいいところだと思います。

Androidスマホでハイエンドモデルを探している人には自信を持ってGalaxy S10をおすすめしたいですね。

 

イギー
イギー
それでは「【Galaxy S10レビュー!】スペック・カメラ性能・評価・評判・口コミ・メリット・デメリット」でした!

 

 

Galaxy S20のレビュー記事を公開しました!

関連
【Galaxy S20レビュー】Galaxy S10との違い比較、機能、外観、カメラ性能【口コミ・評判まとめ】

Galaxy大好きなイギー(@iggy3_tokyo)です。 今回はGalaxy S20をレビューしていきたいと思います。 前モデルGalaxy S10との違い比較や機能、外観、カメラ性能などをレビュ ...

続きを見る

 

新型Galaxy S20 (S11・S11+) 予約開始・発売日はいつ?価格・デザイン・スペック・カメラの噂まとめ

関連
新型Galaxy S20 (S20+・Ultra) ドコモ・au版の予約日・発売日はいつ?価格・スペック・機能

イギー(@iggy3_tokyo)です。 今回は新型Galaxy S20、Galaxy S20+、Galaxy S20 Ultraの予約開始・発売日などについてまとめました。 価格・デザイン・スペック ...

続きを見る

 

Galaxy Note10+のレビュー記事はこちら

関連
【Galaxy Note10+レビュー】Sペン・カメラ性能など充実のスペックを評価【口コミ/評判も】

今回はAndroidスマホ最強モデル「Galaxy Note10+ (Plus) 」をレビューします。 6.8インチの超特大画面に付属のSペンでメモ書きやイラストを描けたり、Galaxy S10シリ ...

続きを見る

 

Galaxy S10のレビュー記事はこちら

関連
【Galaxy S10レビュー!】スペック・カメラ性能・評価・評判・口コミ・メリット・デメリット

どうも、イギー(@iggy3_tokyo)です! 人気のGalaxyの最新機種「Galaxy S10(ギャラクシー エステン)」のレビューをお届けします!(今回購入したのはドコモ版「Galaxy S1 ...

続きを見る

 

Google Pixel 4のレビュー記事はこちら

関連
【新型 Pixel 4レビュー】カメラ性能の進化・高速の顔認証・90Hzディスプレイ【評判&口コミ】

どうも、イギー(@iggy3_tokyo)です。 人気のGoogle Pixelの新型「Google Pixel 4」のレビューをしていきます。 今回、発売日1日前に到着したので、僕としては珍しく速攻 ...

続きを見る

 

Google Pixel 3aのレビュー記事はこちら

関連
【Google Pixel 3a レビュー&スペック評価】高性能AIカメラ搭載なのに衝撃の安さ。弱点・欠点も紹介。

どうも、イギー(@iggy3_tokyo)です。 今回は人気のAndroidスマホ「Google Pixel 3a」をレビューします。 Google Pixel 3aはカメラが高スペックで上位機種と同 ...

続きを見る

 

AQUOS zero2 レビュー

関連
【AQUOS zero2レビュー&評判/口コミ】デザイン・軽さ・性能を解説!【アクオスゼロ2】

イギー(@iggy3_tokyo)です。 今回は、「【AQUOS zero2レビュー&評判/口コミ】デザイン・軽さ・性能を解説!【アクオスゼロ2】」と題してシャープの最新機種AQUOS zero2(ア ...

続きを見る

 

AQUOS sense3のレビュー記事はこちら

関連
AQUOS sense3レビュー(アクオスセンス3):スペック・性能・サイズ・コスパ【評判・口コミ】

AQUOS sense3(ドコモ版 SH-02M)を購入したのでレビュー記事にまとめました。 シャープのAQUOS senseシリーズといえば根強い人気がありますが、AQUOS sense3は最新モデ ...

続きを見る

 

Xperia 1のレビュー記事はこちら

関連
Xperia 1 レビュー(パープル):デザイン・スペック・カメラ性能の評価/感想。21:9の4kディスプレイが最高!

今回はXperia 1をレビューします。 2019年夏モデルの台風の目とも言える注目度の高いSONYのAndroidスマホです。 実際かなりの人気のようで、売れ行きも好調のようです。(国内ではサムスン ...

続きを見る

 

AQUOS R3のレビュー記事はこちら

関連
AQUOS R3 レビュー:スペックや外観の評価は?超広角のAIカメラで動画・写真撮影が捗る!

どうも、スマホ大好きイギー(@iggy3_tokyo)です。 シャープの最新型AQUOS R3(アクオス アールスリー)をレビューしたいと思います。(ドコモ版SH-04L) AQUOSシリーズと言えば ...

続きを見る

 

Xperia Aceのレビュー記事はこちら

関連
Xperia Ace レビュー:コンパクトさとリーズナブルな価格が魅力。カメラもSONYらしい画質で機能盛り沢山。

どうも、スマホ大好きイギー(@iggy3_tokyo)です。 今回はドコモから発売されたXperia Ace SO-02Lをレビューします。 Xperia Aceの魅力はコンパクトで持ちやすいサイズ感 ...

続きを見る

 

iPhone 11のレビュー記事はこちら

関連
【iPhone 11 レビュー】感動レベルのコスパ!でもカメラとCPU性能はガチ!

iPhone大好き、イギー(@iggy3_tokyo)です。 ついに発売された待望の新型iPhone 11 シリーズ。今回はエントリーモデルであるiPhone 11 のレビューや評価をしていきます。前 ...

続きを見る

 

iPhone11 Proのレビュー記事はこちら

関連
【iPhone 11 Pro レビュー】トリプルカメラ性能と上質デザインが高評価。評判・口コミも紹介。

ども、イギー(@iggy3_tokyo)です。 ついに発売された待望の新型iPhone 11 Pro。今回は詳細レビュー&評価をお送りします。前モデルのiPhone XSとの性能の違いも比較し ...

続きを見る

 

iPhone 11 Pro Maxのレビュー記事はこちら

関連
iPhone 11 Pro Max レビュー(ミッドナイトグリーン):画面サイズも価格もMaxだけど1番好きなiPhone。

イギー(@iggy3_tokyo)です。 今回は2019年の新型iPhoneの価格もサイズもMaxなモデル「iPhone 11 Pro Max 」のレビューです。旧型のiPhone XS Maxとの ...

続きを見る

 

ドコモ2020年春夏モデルの発表・予約日・発売日など最新情報

関連
ドコモ2024年春夏モデルの予約開始・発売日はいつ?おすすめ最新機種・価格・スペック

イギー(@iggy3_tokyo)です。 今回はドコモ2024年春夏モデルについて予約開始日・発売日や価格などの最新情報をまとめました。 iggy.tokyo的おすすめ機種も紹介しちゃいます。ドコモの ...

続きを見る

 

ドコモオンラインショップの機種変更クーポンの入手方法

関連
NTTドコモのロゴマークのアップ画像
ドコモオンラインショップの機種変更クーポンを無料で入手する方法【2024年最新】

今回は、ドコモオンラインショップの機種変更クーポンを無料で入手する方法(2024年6月最新版)を解説していきます。 ドコモオンラインショップ 機種変更クーポンはどこにあるのか、どこで入手できるのか。 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

イギー(iggy)

『iggy.tokyo』は2017年2月より7年近くに渡って、グッドセンス合同会社が運営しているスマホ/通信系ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。iPhoneやスマホを安く買う方法や最安値の情報。NTTドコモ/au(KDDI)/ソフトバンクなど通信キャリアの最新情報もお届け。広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」よりご連絡ください。

-Androidスマホ