iPad

新型iPad Air 5(第5世代)の発売日・予約開始日・価格 ・スペック・カラー・リーク情報【2022年5Gモデル】

10月 25, 2021

イギー(@iggy3_tokyoです。

2022年に発売と噂されている新型iPad Air 5(iPad Air(第5世代))についての最新リーク情報をまとめるページです。

iPad Air 5の発売日・予約開始日・価格 ・スペック・カラーなどの各種情報をご紹介していきます。

 

なお、正式発表前のiPadなので、リーカーや海外メディアによる噂・リーク情報を参考に記事を構成しています。

 

【関連記事】→ iPad Air(第4世代)予約開始・発売日・価格・スペック

 

【iPadを各オンラインショップで見る】

事務手数料・頭金が無料

ドコモオンラインショップで見る

 

オンラインなら頭金なし

auオンラインショップで見る

 

オンラインなら頭金なし

ソフトバンクオンラインショップで見る

 

この記事を書いた人

【イギー(iggy)】

素人ガジェット好きです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題を中心に記事を書いています。docomo(ドコモ)/ahamo(アハモ)/au/povo(ポヴォ)/ソフトバンク/LINEMO(ラインモ)などキャリア・格安SIMの情報もお届け中。

>> 詳しいプロフィールはこちら

iPad Air 5(第5世代)の予想・スペック情報まとめ

(画像参照:Apple Hub

最初にiPad Air 5に関するスペック予想・リーク情報をまとめておくと下記のようになります。

Air5リーク情報

・有機EL(OLED)ディスプレイ搭載 ← 液晶ディスプレイが継続の可能性

・デュアルカメラ搭載(広角・超広角)

・4スピーカー搭載

・A15 チップ搭載

・5G対応

・10.9インチサイズは継続

・電源ボタン内蔵Touch IDは継続

 

iPad Air 5は有機EL(OLED)ディスプレイを搭載すると噂されていました。しかし、生産コストや品質の問題から、有機EL搭載は断念して開発が進んでいる模様です。iPad Air 4同様に液晶ディスプレイとなる可能性が高そうです。

カメラはiPad Proのように広角・超広角のデュアルカメラとなり、スピーカーが4スピーカー搭載となる見込みです。

iPad mini6のように5G対応も期待されています。

基本的なデザインや10.9インチサイズ、電源ボタン内蔵Touch IDなどはiPad Air 4から継続となりそうです。

 

iPad Air 5(第5世代)の発売日・予約開始日はいつ?

iPad Air 5の発売日・予約開始日についてですが、正確な情報は判明していません。

2022年に発売されると噂されています。

iPad Air 4が2020年10月23日に発売されたことを考えると、次にアップデートされるのは2022年の春ごろに期待してもよいのではないかと思います。

 

参考までに歴代iPad Airの発売日をまとめておきました。

歴代iPad Airの発売日

・iPad Air→2013年10月22日発表、11月1日発売

・iPad Air2→2014年10月16日発表、10月24日発売

・iPad Air(第3世代)→2019年3月19日発表&発売

・iPad Air(第4世代)→2020年9月16日発表、10月23日発売

 

以上のようにiPad Airシリーズの発表・発売日はかなり変則的です。

初代iPad AirとiPad Air2は、2013年と2014年の10月・11月に発売されていますが、それ以来新しいiPad Airが発売されることはありませんでした。。

2019年3月に発売された後継モデルのiPad Air(第3世代)が出たのは、iPad Air2の発売から何と4年半もの月日が経っています。

久々に復活を遂げたiPad Airですが、iPad Air(第4世代)は2020年10月に発売されました。

iPad Air(第3世代)とiPad Air(第4世代)の間隔は約1年半程度経っています。iPad Air(第5世代)についてもiPad Air(第4世代)から約1年半経ってからと考えると、2022年の春ごろの発売が予想されます。

 

なお、ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリア版もApple版と同日の発売と予約開始日となる可能性が高いでしょう。

 

【iPadを各オンラインショップで見る】

事務手数料・頭金が無料

ドコモオンラインショップで見る

 

オンラインなら頭金なし

auオンラインショップで見る

 

オンラインなら頭金なし

ソフトバンクオンラインショップで見る

 

iPad Air 5(第5世代)の価格はいくら?(値段)

iPad Air 5の価格については、有力な情報は今のところありません。

販売価格について正式な情報が発表され次第、記事内でご紹介します。

 

参考までに歴代iPad Airの価格を比べてチェックしてみましょう。

*すべて発売当初の販売価格を記載。

 モデルiPad Air(第4世代)iPad Air(第3世代)iPad Air2iPad Air
16GBWi-Fi--53,800円51,800円
Cellular--67,800円65,800円
32GBWi-Fi---61,800円
Cellular---75,800円
64GBWi-Fi62,800円54,800円64,800円71,800円
Cellular77,800円69,800円78,800円85,800円
128GBWi-Fi--75,800円81,800円
Cellular--89,800円95,800円
256GBWi-Fi79,800円71,800円--
Cellular94,800円86,800円--

*見切れている場合は横スクロールしてください。

 

価格についてはAirシリーズは5万円〜10万円の価格レンジで販売されていたことがわかります。

iPad Air5についても同等の価格帯での販売が予想されます。

高くても10万円以下の値付けとなることを期待したいですね。

 

なお、ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリア版の値段も発表され次第、この記事の中でお伝えします。

 

【iPadを各オンラインショップで見る】

事務手数料・頭金が無料

ドコモオンラインショップで見る

 

オンラインなら頭金なし

auオンラインショップで見る

 

オンラインなら頭金なし

ソフトバンクオンラインショップで見る

 

iPad Air 5(第5世代)のデザイン・外観

iPad Air 5のデザイン・外観ですが、基本的にはiPad Air 4から大きな変化はなさそうです。

Macお宝鑑定団Blogが中国サプライヤーの情報として伝えている内容によると、iPad Air 5はiPad Pro 11インチの筐体をベースとしているとのこと。

iPad Pro 11インチと言えばスクエア型の角ばったデザインを採用しています。iPad Air 4もiPad Pro 11インチに似たデザインで、iPad Air 5は同じように角ばったデザインが継続される可能性が高そうです。

Macお宝鑑定団Blogによれば、「10.9インチLiquid Retinaディスプレイと側面Touch IDは継続され、背面カメラは広角カメラと超広角カメラの2眼カメラ式となる」とのことです。

ディスプレイサイズも変わらず、2眼カメラが搭載されることでよりiPad Pro 11インチに近いデザインとなりそうですね。

 

(参照:Macお宝鑑定団Blog

 

iPad Air 5(第5世代)のカラー展開/色

iPad Air 5はカラー展開にも注目したいところです。

iPad Air 4ではシルバー、スペースグレー、ローズゴールド、グリーン、スカイブルーが展開されました。

実に5色ものカラーバリエーションで発売されたのは、iPadとしては初で大きな話題となりました。

iPad mini6ではスターライト・ピンク・パープルなどの新色も追加されたので、iPad Air 5がどんなカラー展開となるかは非常に楽しみですね。

 

iPad Air 5(第5世代)のディスプレイ性能

iPad Air 5は、iPad Air 4に引き続き10.9インチのディスプレイを搭載すると言われています。

iPad Pro 11インチに近い画面サイズが、普及機でも楽しめるのは嬉しいですよね。

 

ディスプレイ品質については、有機EL(OLED)ディスプレイを搭載すると噂されていました。

しかし、2021年10月時点の情報では、AppleはiPad Air 5への有機EL搭載を断念し、液晶(LCD)ディスプレイで開発が進められているようです。

コストと品質の面から有機ELが見送られた模様。iPad Airシリーズはあくまで普及期なので、有機EL搭載で価格が上昇してしまうくらいなら、液晶でよいというユーザーも多いかもしれませんね。

 

iPad Air 5(第5世代)のCPU/プロセッサ性能

iPad Air 5はプロセッサにA15 Bionicチップを搭載すると言われています。

A15 BionicチップはiPhone 13シリーズに搭載されており、iOS/iPad OS端末最速の処理性能となっています

iPad Air 4には、iPhone 12と同じA14 Bionicが搭載されていたので、iPad Air 5でさらなるCPU性能の向上が期待されます。

 

iPad Air 5(第5世代)のメモリ(RAM)容量

iPad Air 5のメモリ(RAM)容量について考察します。

iPad Air 4では4GBメモリを搭載していましたが、iPad Air 5では6GB程度に強化される可能性もあります。

昨今のハイエンドスマホやタブレットと比較すると4GBというのは若干頼りない印象を受けますね。。

6GBに増量されれば、かなり安心してiPad Air 5を使い続けることができるはずです。

(iPad OS自体は少ないメモリでもスムーズに動作するように調整されているので、4GBでも充分と言えば充分なのですが。。)

 

iPad Air 5(第5世代)のストレージ(ROM)容量

iPad Air 4では64GB/256GBというストレージ展開でしたが、iPad Air 5も同様となるのでしょうか。

おそらく512GBが追加されたり、最低ストレージが128GBに引き上げられたりする可能性はあると思います。

 

iPad Air 5(第5世代)のカメラスペック

iPad Airは長らくシングルカメラ搭載でしたが、iPad Air 5ではデュアルカメラとなる可能性があります。

使い勝手がよく綺麗で明るい写真が撮れる広角レンズと、ワイドで壮大な写真が撮れる超広角レンズという組み合わせとなりそう。

基本的には2021年モデルのiPad Proと同じ仕様となりそうです。ただし、LiDARセンサーについてはコストの面から考慮してiPad Air 5では省かれる可能性が高そうです。

 

どちらにせよiPad Airでよりバリエーション豊富な写真撮影が可能になるはずです。

 

(参照:Macお宝鑑定団Blog

 

iPad Air 5(第5世代)は5G通信対応か

iPad Air 5は高速な5G通信に対応すると見られています。

iPad mini6も5G通信(サブ6のみ)に対応で発売されたので、iPad Air 5も5G対応する可能性は非常に高いでしょう。

 

また、iPad Air 5ではさらに高速通信が可能な5G NR mmWave(ミリ波)に対応するというリーク情報もあります。

日本市場ではいまだにiPhone 13もミリ波に対応していない状況なのですが、iPad Air 5でが対応するのか気になるところですね。

 

iPad Air 5(第5世代)はMagic KeyboardとApple Pencil2に対応か

iPad Air 5はMagic KeyboardとApple Pencil(第2世代)に対応する可能性が高いでしょう。

上記2つのアクセサリーはiPad Air 4ですでに対応しているもので、iPad Air 5でも引き続き利用可能となるものと見られます。

 

iPad Air 5(第5世代)のスペック評価レビュー

現在まで判明しているiPad Air 5についてのスペック情報をまとめて評価レビューしたいと思います。

わかりやすいように、前モデルのiPad Air 4と比較しながら見ていきましょう。

 iPad Air 5iPad Air 4
ディスプレイ10.9インチ Liquid Retinaディスプレイ10.9インチ Liquid Retinaディスプレイ
プロセッサA15 BionicA14 Bionic
メモリ(RAM)?GB4GB
ストレージ(ROM)64GB/256GB
インカメラ万画素700万画素
アウトカメラ1200万画素(広角)
1000万画素(超広角)
1200万画素(広角)
バッテリー?mAh4,570mAh
生体認証指紋認証(トッップボタン内蔵)指紋認証(トッップボタン内蔵)
接続端子USB-CUSB-C
5G通信○(サブ6/ミリ波?)×
Magic Keyboard
Apple Pencil(第2世代)
サイズ247.6× 178.5 × 6.1mm
重さ458g(Wi-Fi)
460g(セルラー)

有機ELが搭載されると見られていたiPad Air 5ですが、直近のリーク情報などを参照するとやはり液晶のLiquid Retinaディスプレイが継続される可能性が高そうです。

画面サイズも引き続き10.9インチとなり、筐体サイズについての情報はまだないもののiPad Air 4のサイズ・重さと大きくは変わらないと予想されます。Airシリーズなのでさらなる軽量化が施される可能性もありますが。

プロセッサはA15 Bionicが搭載され、メモリも強化される可能性もあります。

アウトカメラは1000万画素の広角レンズが搭載され、LiDARスキャナ以外はiPad Pro11インチに近い仕様となりそうです。インカメラの画素数なども改善される余地があります。

 

生体認証はトップボタン内蔵のTouch IDが継続され、接続端子のUSB-Cも間違いなく継続となるでしょう。

iPad Air 4から大きな進歩と言えるのは、やはり5G対応となるでしょう。iPad Air 5ではサブ6だけでなく、ミリ波への対応も噂されています。

また、Magic KeyboardやApple Pencilなどの人気アクセサリーへの対応も継続となるでしょう。

 

まとめ

ここまで「新型iPad Air 5(第5世代)の発売日・予約開始日・価格 ・スペック・カラー・リーク情報【2022年5Gモデル】」をまとめてきました。

iPad Air 4でデザインが刷新されメジャーアップデートが施されたばかりなので、iPad Air 5はiPad Air 4のマイナーチェンジ版となりそうですね。

ただ、5G対応やカメラ性能の強化などはiPad Airユーザーには非常に嬉しいところなのではないでしょうか。

特に5G対応をきっかけにiPad Airをいろいろな場所でさらに高速通信で利用できるのは非常に魅力的です。

この記事ではiPad Air 5について最新情報が入り次第、随時ご紹介します。

 

【iPadを各オンラインショップで見る】

事務手数料・頭金が無料

ドコモオンラインショップで見る

 

オンラインなら頭金なし

auオンラインショップで見る

 

オンラインなら頭金なし

ソフトバンクオンラインショップで見る

  • この記事を書いた人

イギー(iggy)

素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。docomo(ドコモ)/ahamo(アハモ)/au/povo(ポヴォ)/ソフトバンク/LINEMO(ラインモ)などキャリア・格安SIMの情報もお届け。レビュー、広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

-iPad

© 2021 iggy.tokyo Powered by AFFINGER5