iPad

iPad mini6 スペック・サイズ・発売日・予約開始など最新リーク情報まとめ

イギー(@iggy3_tokyo)です。

今回は2021年に発売が噂されている新型iPad mini6(2021)についてです。

スペック・サイズ・発売日・予約開始など最新リーク情報や噂・予想をまとめています。

 

まずは新型iPad mini6 (2021)の最新情報をチェック

それでは新型iPad mini6 (2021)について見ていきましょう。

まず、最新情報を10秒でチェックできるようにまとめてみました。

 

iPad mini6 (2021)のポイント

画面は8.5インチまたは9インチ

 8.4インチディスプレイか

・ベゼルレスディスプレイ

・ミニLEDディスプレイまたは有機ELディスプレイ

ホームボタンが廃止され、Face ID(顔認証)搭載

  →ホームボタン継続でFace ID非搭載の可能性

・CPUはA14 Bionic

USB-Cポート搭載

 →Lightning継続か

 

iPad mini6 (2021)の発売日

・発売日

 →2021年1〜6月ごろ?

 

それでは「iPad mini6 スペック・サイズ・価格・発売日・予約開始など最新リーク情報まとめ」を書いていきます。

 

8.4インチ画面でTouch IDとLightning継続か

(2021年1月9日追記)

Macお宝鑑定団Blogが、次期iPad mini (6th Generation)に関する情報を公開しています。

iPad mini (6th Generation)のスペックは、中国サプライヤーによると以下のようになるとのことです。

・8.4インチのディスプレイ
・iPad Air (3rd generation)のような狭額縁仕様
・Touch ID搭載
・Lightningポート搭載
・iPad (9th Generation)と同じデザイン

ディスプレイは8.4インチに大画面化するようです。

これまでiPad miniシリーズはずっと7.9インチのminiディスプレイを搭載していましたが、第6世代にしてようやく画面が大きくなる模様です。

ディスプレイはiPad Airの第3世代モデルのような狭額縁仕様となり、ベザルが狭くなるとのこと。

また、Touch IDとLightningポートがiPad mini 5から継続されるようです。

デザインはiPad (9th Generation)と同じデザインとのこと。

 

以前はFace IDとUSB-Cを搭載するiPad miniが登場すると噂されていましたが、最近の情報では、画面が大型化くらいしか注目すべきポイントのないマイナーアップデート製品となりそうですね。。

Face IDとUSB-C搭載を期待していた人にはかなり残念な情報です。

Touch IDを搭載するにしてもiPad Air 4のようにトップボタン(電源ボタン)内臓型のTouch IDなら革新的な感じはするのですが、iPad (9th Generation)と同じデザインを採用とのことでホームボタンが継続される可能性が高く、従来通りのホームボタン内臓型のTouch IDとなりそうです。

正直、この内容だと旧型から買い換える必要性はあまりなさそうですね。。

 

(参照:Macお宝鑑定団Blog

 

画面は8.5インチまたは9インチ?

7.9インチサイズの程よいサイズ感が人気のiPad miniですがiPad mini6では、8.5インチまたは9インチに画面サイズが拡張されるという情報があります。

iPad mini5までの機種に搭載されているホームボタンを廃止して、ベゼルレスディスプレイ化する計画のようです。

 

Apple製品の予測で知られるアナリストのMing-Chi Kuo氏が、8.5インチまたは9インチサイズのiPad mini6を2021年1〜6月に発売するという情報を公開しています。

(参照:appleInsider

 

ミニLEDディスプレイまたは有機ELディスプレイ

Tailosive TechのYouTubeチャンネルでは、8.5インチのベゼルレスディスプレイをイメージしたiPad mini6のコンセプト画像が公開されています。

動画の中で、iPad mini6はミニLEDディスプレイを採用する可能性があるものの、有機ELディスプレイとなる可能性もあると明かしています。

 

(参照:Tailosive Tech

 

Face ID(顔認証)搭載か

ホームボタンを廃止することでTouch ID(指紋認証)が利用できなくなることが考えられますが、iPad Proシリーズに搭載されているFace ID(顔認証)をiPad mini6も搭載する可能性が高そうです。

Face IDは画面に触らなくても認証解除できるのが非常に快適です。

iPad miniもさらに便利になると思うと期待してしまいますね。

欲を言えば、iPhone 12シリーズに搭載されると言われている画面内蔵型のTouch ID(指紋認証)も搭載して欲しいです。

 

CPUにA14 Bionicを搭載か

Ming-Chi Kuo氏によると、iPad mini6はCPU(プロセッサ)にA14 Bionicを搭載するとのことです。

A14 BionicはiPhone 12シリーズに搭載される予定の最新CPUです。

ちなみにiPad mini(第5世代)には、iPhone XSシリーズと同じCPUのA12 Bionicが搭載されています。

iPhone XSは2018年9月に発売され、iPad mini(第5世代)は2019年3月に発売されました。

最新チップが搭載されたiPhoneが出てから半年後にiPad miniにも最新チップが搭載されたというわけです。

iPhone 12が2020年9月ごろ登場し、iPad mini6が2021年1〜6月に発売されるとなると、タイミング的にiPad mini6がA14 Bionicにアップデートされる可能性はかなり高そうです。

(新型コロナウイルスの影響でiPhone 12の発売が遅れるという話もあります。iPad mini6の発売もある程度前後しそうですね。)

 

Lightning端子が継続されそう

iPad ProにUSB-C端子が搭載されたことで充電が速くなり、データ転送も速くなったことで便利になりました。

iPad miniもUSB-C端子に切り替えて欲しいところですが、iDownloadBlogの記者Christian Zibreg氏はiPad mini6ではLightning端子が継続される見込みと予想しています。

理由としてはコスト面での問題のようですが、個人的には絶対にUSB-C端子にして欲しいですね。

正直、Lightning端子とUSB-C端子では使い勝手が全く違いますから。

Macシリーズも全機種USB-C端子に統一したことですし、USB-C端子同士で接続できた方が間違いなくスマートなはず。。

 

Apple Pencil (第2世代)に対応する可能性も

iPad mini6がベゼルレスディスプレイになるということは、デザインがiPad Proに近いものになるということが予想できます。

ということは、Apple Pencil (第2世代)へ対応する可能性もありそうですね。

iPad mini(第5世代)ではApple Pencil (第1世代)に対応していますが、充電の仕方・持ちやすさ・機能性を考えるとApple Pencil (第2世代)の方が圧倒的に便利なのでぜひ対応して欲しいところです。

 

iPad mini(第6世代)のスペックがリーク

(2020年11月15日追記)

リーカーの000leaker氏がTwitterにて、iPad mini(第6世代)のプロトタイプ(試作機)に関する情報を公開しています。

iPad mini6 (第6世代)試作機

・画面は8.5インチのLiquid Retinaディスプレイ

・USB-Cポート搭載

・A14 Bionicチップ搭載

・4GB RAM(メモリ)

・iPad Air(第4世代)同じカメラ

・箱型のデザイン

・Apple Pencil 2をサポート

あくまでいくつか開発されている試作機のうちの1機の内容とのことですが、iPad Air(第4世代)をminiサイズにしたような内容となっています。

箱型のデザインということは、角ばった最新のiPadデザインへアップデートされるということかと思います。

USB-Cを採用し、Apple Pencil 2に対応することもiPad Air(第4世代)と同内容ですね。

iPad mini(第6世代)は、ほぼiPad Air(第4世代)をコンパクトにした内容となりそうです。

箱型のデザインを採用するということは恐らくホームボタンは廃止する可能性が高そうですね。その場合、iPad Air(第4世代)同様に筐体側面に配置されたトップボタンにTouch IDが内蔵されるということも予想されます。

 

(参照:000leaker, GIZMOCHINA

 

新型iPad mini6(2021)Appleの予約開始・発売日はいつ?

Apple版iPad mini6(2021)の予約開始・発売日については、最新情報が分かり次第更新していきます。

リーク情報では2021年の1〜6月期に発売されると予想されています。

最新の情報では、2021年3月のAppleの新製品発表イベントに合わせて新型iPad Pro(2021)11インチ・12.9インチやiPad(第9世代)と一緒に発売される可能性が高そうです。

 

新型iPad mini6(2021)ドコモの予約開始・発売日はいつ?

ドコモ版iPad mini6(2021)の予約開始・発売日については、最新情報が分かり次第更新していきます。

 

新型iPad mini6(2021)auの予約開始・発売日はいつ?

au版iPad mini6(2021)の予約開始・発売日については、最新情報が分かり次第更新していきます。

 

新型iPad Pro(2021)ソフトバンクの予約開始・発売日はいつ?

ソフトバンク版iPad mini6(2021)の予約開始・発売日については、最新情報が分かり次第更新していきます。

 

iPad mini6サイズ・発売日・予約など最新情報まとめ

ここまで「iPad mini6 スペック・サイズ・発売日・予約開始など最新リーク情報まとめ」をまとめてきました。

iPad miniシリーズは大型のiPadシリーズとiPhoneのちょうど中間的な存在。

唯一無二なサイズ感が大人気となっているモデルです。

その新型だけあってiPad mini6(2021)の注目度はかなり高くなっていきそうですね。

デザインの刷新やFace IDが搭載など、さらにiPad miniを快適に利用することができるアップデートとなりそうなので個人的にも購入したいと思っています。

iPad mini6については最新情報が分かり次第、記事に追加していきます。

 

それでは、イギー(@iggy3_tokyo)でした!

  • この記事を書いた人

iggy

素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhoneやAndroidの話題多め。ドコモやUQ mobileなどを契約しているのでキャリアと格安SIMどちらのよさも分かります。レビュー、広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

-iPad

© 2021 iggy.tokyo Powered by AFFINGER5