iggy.tokyo

上質なガジェット・スマホをレビューしまくるブログ

iPad

【2019年】新型iPad Proと一緒に買うべき、おすすめアクセサリー・周辺機器13選

投稿日:

こんにちは、イギー(@iggy3_tokyo)です

大幅にモデルチェンジして神アップデートの呼び声も高い新型iPad Pro(第3世代)ですが、より快適に使うにはアクセサリーが気になりますよね!

何より旧モデルよりも2万円以上値上がりしているので、大切に使ってあげたほうが良いかと思います。保護アクセサリーは必須かと。

ということで今回は新型iPad Pro(第3世代)と一緒に買うべき、おすすめアクセサリー・周辺機器を紹介しちゃいます。

(*保護ケースなどはすべて12.9インチモデル用を紹介しています。商品リンクには11インチモデル用の商品も掲載してます。)

 

それでは「【2019年】新型iPad Proと一緒に買うべき、おすすめアクセサリー・周辺機器13選」をどうぞ!

 

新型iPad Pro(第3世代)のレビュー記事もあります

新型12.9インチiPad Pro(第3世代) レビュー!すでに買ってよかった感しかない!スペースグレイ/セルラー/512GB

続きを見る

 

新型iPad Proと一緒に買うべき、おすすめ保護ケース

まずは大切に使うのに欠かせない保護ケースを3つ紹介していきます!

 

Apple純正 Smart Folio(スマートフォリオ)

まず紹介したいのはApple純正のSmart Folio(スマートフォリオ)

iPhone X用に初登場した手帳型ケースのiPad版とも言えるケースです。

素材はアップル定番のシリコン素材で触り心地は良好。

 

非常にシンプルな作りで、マグネットがたくさん仕込まれている新型iPad Proを磁力で固定するケースです。

側面もガラ空きで、ある意味潔い作りです。

キーボード付きカバーよりだいぶ軽量で、12.9インチ用だと238g、11インチ用は172gです。

 

ケース内側には柔らかくふかふかなマイクロファイバーが貼り合わせてあります。

 

さすが純正なだけあって、当たり前ですが、背面カメラ部分もジャストフィットな作りです。

ケースからレンズが飛び出てしまわないので、ケースを着けておけばレンズを傷付けてしまう心配もないでしょう。

 

側面がガラ空きのケースなので、もちろんApple Pencilの充電などもケースを着用したまま行えます。

 

スリープ解除機能を搭載しています。

フタを開けるだけで、自動的に画面が点灯。

 

iPad Proを机に置いて使う時は、スタンドとして使えます。

置き方は2通り。

iPad Proをかなり立たせ気味に固定できる置き方。

こちらはネット閲覧や、キーボードを使っての入力作業などをするのに向いているかと。

 

寝かせて気味で固定できる置き方。

こちらはApple Pencilを使った作業などに向いています。

 

弱点と言えば、1万円を超えてしまう価格ですね。

iPad Proも昔より高額になっているのに、保護ケースに出すのは辛い値段です。

しかし、純正ということで素材も作りも確かな拘りが感じられるクオリティーの高さかと思います。

 

12.9インチ用

 

11インチ用

Apple(アップル)
¥10,194 (2019/07/02 10:13:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

新型iPad Pro(第3世代)のレビュー記事もあります

新型12.9インチiPad Pro(第3世代) レビュー!すでに買ってよかった感しかない!スペースグレイ/セルラー/512GB

続きを見る

 

ESR iPad Pro用スマートカバー

Apple純正Smart Folio(スマートフォリオ)にそっくりなESRのスマートカバー

コストパフォーマンスを優先するなら、非常におすすめです。純正の4分の1程度の金額で購入できてしまいます。

また、純正Smart Folio(スマートフォリオ)よりさらに軽量化されていて、取り回しの良さを優先したい人にもおすすめ。

 

純正Smart Folio(スマートフォリオ)を完コピしたような商品で、マグネットで固定するケース。

外側はシリコン素材で、内側はマイクロファイバー素材なのも一緒です。

ただ、安い分やはり素材感は少し劣ります。

ESRのシリコンは乾いた触り心地で、純正品よりも滑りやすく感じます。

 

またマイクロファイバーのふかふかさも純正品より劣りますね。

普通のフェルト的な素材感ですが、それでもiPad Proを保護するには十分な質感かと思います。

まあ、お安いので我慢できる部分かと思います。

 

背面カメラ部分の作りも純正同様でズレもありません。

iPad Pro(第3世代)発売から結構遅れて発売されたケースなので、しっかり純正ケースの寸法を確認して作られている感じです。

 

もちろんiPad Proスタンドとしても使えます。

iPad Proを65°に立てると、動画視聴などに程よい角度に。

 

30°に寝かすと、Apple Pencilでの作業に使いやすい角度となります。

使い勝手は純正品と遜色ありません。

 

そして、この商品のウリは何と言っても純正Smart Folio(スマートフォリオ)より軽いところです。

ESRの12.9インチ用ケースは205g。純正品は238gなので30gほど軽いんです。(11インチ用は162g。純正品は172gです。)

これが4分の1程度の金額で購入できてしまうのは素晴らしいです。

軽量でリーズナブルなケースが欲しい人はESRがおすすめです。

 

12.9インチ用

 

11インチ用

 

【ESR iPad Pro用スマートカバー】のレビュー記事はこちら

【2018】iPad ProにおすすめなESRのケースをレビュー!純正スマートフォリオよりも軽量!

続きを見る

 

新型iPad Pro(第3世代)のレビュー記事もあります

新型12.9インチiPad Pro(第3世代) レビュー!すでに買ってよかった感しかない!スペースグレイ/セルラー/512GB

続きを見る

 

Spigen iPad Pro用スマートフォールド

定番の保護ケースメーカーSpigenからもiPad Pro(第3世代)用ケースが発売されました。

こちらはSmart Folio(スマートフォリオ)型と異なり、側面もしっかり保護してくれるケースです。

保護性能を優先したい人におすすめなケースになっています。

お値段もESRのものと同価格帯で、純正ケースの4分の1程度で購入できてしまうんです。

 

ケースカバーは、シリコンではなく合成皮革。

なかなか高級感あります。

 

こちらはマグネットで固定するタイプではありません。

ポリカーボネート製のケースにiPad Proをはめ込んで使う従来型のケースです。

 

カバー内側はマイクロファイバー素材ですが、ESRのケースに近い質感です。

ふかふか感では純正品に劣ります。

 

保護ケース本体は透明で薄いグレーカラーのポリカーボネート製です。

硬めの素材感で耐久性が期待できそうです。

 

iPad Proに着用してみました。

ポリカーボネート素材のケースだと硬すぎて着用の際に手こずることがあると思うのですが、このケースに関してはそんなことはありませんでした。

無理のない着用感で、着脱の際にiPad Pro本体を傷つけてしまうこともありません。

 

側面が保護されるタイプということで、このように側面もポリカーボネート素材でカバーされています。

機能性を妨げないように、スピーカー穴やUSB-C端子の部分はくり抜かれています。

 

音量、電源ボタンもポリカーボネート素材でカバー。

少し硬めの押し心地になっています。

 

側面保護タイプでありながらも、Apple Pencilくっつける磁気コネクタ部分は大きくくり抜かれています。

 

これはもちろんApple Pencilくっつけて充電するためです。

ケースによってこの機能が失われてしまうのは勿体無いので、嬉しい仕様ですね。

 

透明なケースなので、背面はAppleロゴが薄っすらと見えます。

なかなかカッコいいケースです。

 

カメラ部分は純正品やESRのケースよりも大きめにくり抜かれています。

カメラの周りが少し隆起していてしっかりと保護してくれますよ。

 

スリープ解除機能ももちろん搭載しています。

フタを開けると瞬時に画面が立ち上がります。

 

スタンド機能は純正品/ESRのケースと同様に2通りの方法で使えます。

立たせ気味でも使えますし。

 

寝かせても使えます。

 

保護性能で言うと今回紹介したケースでも1番ですね。

やはり側面が保護されているのは安心感があります。

Smart Folio(スマートフォリオ)型のケースだと保護性能がなさすぎて心配だと言う人にぜひおすすめしたいケースです。

 

12.9インチ用

 

*11インチ用は未発売です

 

新型iPad Pro(第3世代)のレビュー記事もあります

新型12.9インチiPad Pro(第3世代) レビュー!すでに買ってよかった感しかない!スペースグレイ/セルラー/512GB

続きを見る

 

新型iPad Proと一緒に買うべき、おすすめスリーブケース

持ち運び用のスリーブケースは国立商店のものがおすすめです!

 

国立商店 フラップカバーケース iPad Pro(第3世代)用

高品質なプロダクトを生産し続ける国立商店のフラプカバーケースです。

 

カラーは3色展開で、こちらはネイビーです。

重厚感のある深い色味が魅力。

 

レザーは非常に手間をかけて生産される高級皮革「ブライイドルレザー」。

タンニン鞣しされた厚くて丈夫なカウハイドレザーを鞣した後にロウ(蝋)分を10週以上かけて染みこませています。

表面が白っぽく粉吹いて見えるのは、蜜蝋、タロウ、植物性油などのロウ(蝋)分です。

ロウ(蝋)分は使い込むほどに革に馴染み艶が上がって唯一無二の風合いへと成長していきます。(使い込むことで白さが抜けて、深いネイビーカラーが顔を出します。)

 

この製品は国立商店定番のレザースリーブケースにフラップ(蓋)が付いた新デザインが特徴です。

フラップはケースの内側に挿し込んでホールドする作りになっています。

フラップがあることで従来のスリーブケースよりも保護性能が上がり、鞄の中などに安心して収納できます。

従来のレザースリーブケースよりも持ち運びに最適ですよ。

 

フラップを開くと内側にはピッグスキン(豚革)が貼り合わせてあります。

このフラップが付いたことで、15インチMacBook Pro用のスリーブケースよりも遥かに沢山の革を使用しているとのことです。

かなりコストをかけられて生産された背景があるようで、こんな贅沢なiPad Pro用ケースは国立商店以外ではなかなかお目にかかれないかと。

 

フラップとケース内側に貼られたピッグスキンは非常に柔らか。

起毛していて触り心地がとても良く、iPad Proを安心して収納できます。

 

Apple Pencil用ホルダーとして使えるゴムバンも付属しています。

 

iPad Pro(第3世代)に保護ケースを装着したままでもすっぽり収納できるように設計されています。

Smart Keyboard Folio、Smart Folio、その他サードパーティ製の保護ケースなど着けたままでOKです。

出し入れは非常にスムーズ。

 

Apple Pencilはゴムバンドホルダーに固定できます。

iPad Pro(第3世代)の側面にApple Pencilを磁力で固定したままでも収納できますが、フラップの開閉の際にApple Pencilが外れて落っことしてしまう可能性もあります。

なので、ゴムバンドに固定したほうが安心感があります。

こうした細かいところにユーザビリティや安全面での配慮を感じます。

 

フラップを閉じることで大切なiPad Pro(第3世代)を360°全方位保護

ここまでしっかりと守ってくれるケースなかなかないですよね。

しかもファスナーなどを使っていないのもポイント。

金属パーツを使っているケースだと、それがiPad Pro本体を傷つけてしまう恐れもありますから。

ロウ(蝋)分をたっぷり染み込ませた革なので、一般的なレザーよりもて繊維が引き締まって強度も上がり、水分にも強くなっています。

ガシガシ使えるケース。

傷すらも良い味になっていきます。

 

出先でiPad Pro(第3世代)を取り出して使う際には、下に敷いてラグとして使えます。

テーブルが汚れたりしてる場合もあるので、こういう風に使えるのは嬉しい機能です。

Bluetoothキーボードとセットで使うと、ピッグスキン部分がちょうどパームレストとして機能するので、快適に作業することができます。

保護性能も機能性も抜群のフラップケース。

国立商店の傑作です。

 

12.9インチ用

[btn class="original-richbtn4"]国立商店オンラインストアを見る[/btn]

 

11インチ用

[btn class="original-richbtn4"]国立商店オンラインストアを見る[/btn]

 

国立商店 フラップカバーケース】のレビュー記事はこちら

【国立商店】フラップカバーケース iPad Pro 12.9インチ(第3世代)用レビュー!

続きを見る

 

新型iPad Pro(第3世代)のレビュー記事もあります

新型12.9インチiPad Pro(第3世代) レビュー!すでに買ってよかった感しかない!スペースグレイ/セルラー/512GB

続きを見る

 

新型iPad Proと一緒に買うべき、おすすめキーボード

iPadでテキストを入力するのに欠かせないキーボードを紹介していきます!

 

Apple純正 Smart Keyboard Folio(スマートキーボードフォリオ)

Apple純正のキーボード付きケースです。

保護ケースで紹介したSmart Folio(スマートフォリオ)にキーボード機能がプラスされた商品。

 

カバー内側がキーボードになっています。

旧iPad ProのSmart Keyboardと異なり、こちらは手帳型となっているのでiPad Proの背面もしっかり保護できるのがポイント。

 

Smart Folio(スマートフォリオ)同様にマグネットで固定するタイプのケースです。

 

キーボードを使える状態にするとこんな感じです。

普段は保護ケースとして使って、文字入力作業がしたいときには瞬時にラップトップマシンに早変わり。

 

ディスプレイ角度は2段階調節が可能です。

 

こちらのやや寝かせた角度の方が使いやすそうです。

 

こちらはJIS規格のキーボードですが、US規格のものも販売されています。

JIS規格の良いところは「かな」と「英数」の切り替えキーが付いていることです。

キーボード部分の素材は、ナイロンファブリックで撥水性があります。

MacBookのキーボードよりも水分や埃に強そうです。

キーボードの反応も良くしっかりとした打鍵感があります。打ち心地が良いです。

 

一つ弱点としては、Smart Keyboard Folio(スマートキーボードフォリオ)はかなり重たいです。

12.9インチ用は約410g。(11インチ用は296g)

これを12.9インチiPad Proに着けると1kgを超えてしまいます。

 

正直タブレットとしてはかなり使いづらく、取り回しが悪くなってしまいます。

なので、キーボード入力をする機会が少ないという人にはおすすめしにくいです。

Smart Folio(スマートフォリオ)など普通の保護ケースにしておいて、キーボードは別に購入して使うときだけ接続するのが使い勝手を考えると良いかもしれません。

 

12.9インチ用

 

11インチ用

Apple(アップル)
¥20,606 (2019/08/22 09:18:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

新型iPad Pro(第3世代)のレビュー記事もあります

新型12.9インチiPad Pro(第3世代) レビュー!すでに買ってよかった感しかない!スペースグレイ/セルラー/512GB

続きを見る

 

Magic Keyboard

iPad Pro用のキーボードとして個人的に強くおすすめしたいのがApple純正のMagic Keyboardです。

Magic Keyboardはバッテリー内蔵型のBluetoothキーボード。

iPad Pro用のキーボードとしてぴったりな薄さと軽さ、コンパクトさが魅力。

Apple製品らしくオシャレ感のあるデザインも良いです。

 

iPad Proと組み合わせるとこんな感じ。

特に12.9インチモデルにはぴったりのサイズ感かと。

ごついキーボードだとiPad Proのデザインとマッチしませんし、何より持ち運びが大変です。

その点Magic Keyboardは薄く、231gしかないので持ち運びも楽です。

iPad Proと一緒に持ち出すのに最適です。

 

薄型で各キーも非常に薄いのですが、打鍵感はしっかりあります。

バッテリー持ちが非常に優秀なのもMagic Keyboardの魅力です。1度の充電で1ヶ月以上も駆動します。

普段はiPad Proに普通の保護ケースを着けておいて、Magic Keyboardを一緒に持ち歩いて運用するのもなかなか使い勝手が良くておすすめですよ。

 

JIS版

Apple(アップル)
¥10,194 (2019/08/22 09:18:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

US版

Apple(アップル)
¥10,194 (2019/08/22 09:32:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

新型iPad Pro(第3世代)のレビュー記事もあります

新型12.9インチiPad Pro(第3世代) レビュー!すでに買ってよかった感しかない!スペースグレイ/セルラー/512GB

続きを見る

 

新型iPad Proと一緒に買うべき、おすすめスタイラス

iPad Pro用のスタイラスと言えば、Apple Pencil一択です!

 

Apple Pencil(第2世代)

iPad Proが大幅アップデートされたのに伴ってApple PencilもApple Pencil(第2世代)にアップデートされました。

デザインが大幅に変わって、鉛筆のような雰囲気に。

これは新型iPad Pro(第3世代)を買ったなら一緒に買わないと本当に損なやつです。

ちなみに現状、Apple Pencil(第2世代)はiPad Pro(第3世代)でしか使用することができません。

 

充電用のライトニングコネクタのキャップがなくなって、シンプルなデザインになりました。

マットな質感になって、滑りにくくなりました。非常に持ちやすいです。

長さも旧モデルより短くなって、取り回しが良くなっています。

 

ペアリングの方法は、iPad Proの側面にマグネットでくっつけるだけです。

ペアリングした時に表示されるアニメーションにも注目です。

 

充電もiPad Proの側面にくっつけるだけで完了。

非常に簡単かつ快適です。

旧モデルは充電の仕方が非常に不便で見た目も悪かったので、これは嬉しい。

 

旧モデルに比べても描き心地が向上。iPad Proのレスポンスもスムーズです

ダブルタップでペンから消しゴムに切り替えることができたり、機能的にも進化しています。

 

何よりiPad Proにマグネットで固定しておけるので、紛失のリスクが大幅に減ったのが非常に嬉しいところです。

旧モデルはコロコロ転がりやすい上に、iPad Proにくっ付けておけませんでしたから。

今回のApple Pencil(第2世代)は利便性が爆上がりしているので、旧モデルがいまいちに感じた人にもぜひ一度使って欲しい逸品です。

 

Apple Pencil(第2世代)

Apple(アップル)
¥15,077 (2019/08/22 09:29:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

新型iPad Pro(第3世代)のレビュー記事もあります

新型12.9インチiPad Pro(第3世代) レビュー!すでに買ってよかった感しかない!スペースグレイ/セルラー/512GB

続きを見る

 

新型iPad Proと一緒に買うべき、おすすめワイヤレスイヤホン

新型iPad Proはイヤホンジャックが廃止されたので、ワイヤレスイヤホンは必須アイテムです!

 

AirPods(第2世代)

新型iPad Pro(第3世代)はついにイヤホンジャックが廃止された初めてのiPadとなりました。

そこで外出先で音楽を楽しんだりするためには、Bluetooth接続のワイヤレスイヤホンが欠かせないアイテムとなっています。

Appleがリリースして大ヒットしたAirPodsは、iPad Pro用のワイヤレスイヤホンとして最有力候補になるでしょう。

 

搭載されているH1チップによって、省電力で効率の良いワイヤレス接続を実現。

1回の充電で5時間使用できてバッテリー持ちは驚異的です。充電ケースも使うと24時間使い続けることが可能。

 

また、光学センサーとモーション加速度センサーがH1チップと連係して、聴いていることを認識してくれます。

これによって耳につけるだけですぐにオーディオが再生され、耳からはずすと自動的にストップという魔法のような体験ができるんです。

(両耳でも片耳だけでも使えます。)

イヤホンをダブルタップすることで、再生・一時停止、曲送り、曲戻しなどの操作が行えるのも便利です。

 

充電もケースにしまっとけば勝手に充電してくれて、取り扱いも非常に楽です。

持っている全てのApple製デバイスに自動的に接続されて、AirPodsを使用するデバイスを瞬時に切り替えることができるのも非常に快適。

一度使い始めると快適すぎてヤバいです。

 

ちなみに現行のAirPodsは第2世代のもので、ワイヤレス充電対応のケースとのセットが発売されています。

ケース中央部に配置されたインジケーターがワイヤレス充電ケースの目印です。

(ワイヤレス充電非対応の従来のケースとのセットも販売されています。)

 

平面的な音像なので音楽を聴くというよりは、流しておくのに向いているかと思います。

オープンエア型で周囲の音が聴こえやすいのも特徴。仕事中など何かの作業中に着けるような使い方もできます。

iPad Pro用のワイヤレスイヤホンとしておすすめしたいと思います。

 

AirPodsは新型(第2世代)が登場しています

ワイヤレス充電ケースとのセット

Apple(アップル)
¥24,613 (2019/08/22 05:15:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

従来のケースとのセット

Apple(アップル)
¥19,213 (2019/08/22 09:00:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

ワイヤレス充電ケース単体

Apple(アップル)
¥9,017 (2019/08/22 05:15:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

【AirPods(第2世代)】のレビュー記事はこちら

新型AirPods(第2世代)レビュー:第1世代と比較!スペック/音質/ケースの違い/価格/使い方/設定/評価/新機能など

続きを見る

 

新型iPad Pro(第3世代)のレビュー記事もあります

新型12.9インチiPad Pro(第3世代) レビュー!すでに買ってよかった感しかない!スペースグレイ/セルラー/512GB

続きを見る

 

Anker Soundcore Liberty Air

AirPodsよりも迫力あるサウンドのワイヤレスイヤホンが欲しいという人には、AnkerのSoundcore Liberty Airがおすすめです。

オープンエアー型のAirPodsと違い、こちらはいわゆるカナル型

イヤーチップでサイズを調整して耳に深く挿入するタイプのイヤホンです。

遮音性が高いので、周囲の音に影響を受けにくいのが特徴。

小音量でも透明感のあるサウンドを楽しむことができます。

 

Ankerのイヤホンとして初のタッチパッドも搭載していて、再生・一時停止、曲送り、曲戻しなどの操作をタッチするだけで行えます。

AirPodsのダブルタップに相当する機能ですね。

 

肝心の音質なのですがこれが抜群に良いですよ。

高音域と歪みの少ない透明感のある音を表現するのに優れたグラフェン採用の6mmドライバーを搭載しているので、クリアな高音が特徴のサウンドです。

[aside]グラフェンとは

グラフェンとは炭素原子の構造の一種で、ダイヤモンドよりも硬いのが特徴です。イヤホンの振動板に使うことで高音域の再現性に優れ、歪みの少ないクリアな音を実現します。 [/aside]

 

カナル型特有の遮音性の高さもノイズのないクリアな音作りに貢献しています。

AirPodsより圧倒的に没入感のあるサウンドです。

低音もしっかり出ていて締まった低音を響かせてくれます。

音楽を聴くならSoundcore Liberty Airの方が適しているかなと思います。

 

最新のBluetooth規格5.0に対応していてiPad Proとの接続も非常に安定しています。

また、IPX5防水対応で雨天やスポーツ時も使えることもAirPodsにはない大きなメリットです。

イヤホン単体で最大5時間の音楽再生、充電ケースと合わせて使用することで最大20時間の再生が可能とバッテリー性能も優れています。

こんな優秀なワイヤレスイヤホンが7,999円(税込)AirPodsの半額以下で買えてしまうなんて凄すぎます。

カナル型の迫力あるサウンドが好きな人にはこちらをおすすめします。

 

Anker Soundcore Liberty Air

 

【Anker Soundcore Liberty Air】のレビュー記事はこちら

Soundcore Liberty Airレビュー!スリム・防水ワイヤレスイヤホン!AirPodsとも比較【Anker(アンカー)】

続きを見る

 

新型iPad Pro(第3世代)のレビュー記事もあります

新型12.9インチiPad Pro(第3世代) レビュー!すでに買ってよかった感しかない!スペースグレイ/セルラー/512GB

続きを見る

 

AirPodsとSoundcore Liberty Airどちらを選べば良い!?

AirPodsにするかSoundcore Liberty Airにするかは、価格面と音質面を検討して決めると良いでしょう。

特にAirPodsはオープンエアー型、Soundcore Liberty Airはカナル型という大きな違いがあります。

周囲の音も聞こえる開放感のあるサウンドにするか、周囲の音を遮断する没入感のあるサウンドにするかは用途によって変わってくるかと思います。

何か作業をしながら使うならAirPodsがおすすめですし、音楽を楽しみたいならSoundcore Liberty Airかなと思います。

 

AirPods

 

Anker Soundcore Liberty Air

 

新型iPad Pro(第3世代)のレビュー記事もあります

新型12.9インチiPad Pro(第3世代) レビュー!すでに買ってよかった感しかない!スペースグレイ/セルラー/512GB

続きを見る

 

新型iPad Proと一緒に買うべき、おすすめSDカードリーダー

iPad Proに写真データなどを取り込むのにあると便利なSDカードリーダーです。

 

Apple純正 USB-C - SDカードリーダー

iPad Pro(第3世代)はUSB-Cポートを搭載したことで、旧モデルよりもさらに高速でデータ転送が可能です。

カメラで撮った写真やビデオのデータをiPad Proに転送して編集作業をしたい人は、USB-C対応のSDカードリーダーを持っておくと何かと重宝しますよ。

おすすめはApple純正のUSB-C - SDカードリーダー

UHS-Iよりさらに高速なUHS-II SDカードに対応しているのが特徴です。

やはり今から買うなら最新のUHS-II規格に対応しているものが良いでしょう。

 

独特な形状がユニークなSDカードリーダー。

こんな感じでiPad ProのUSB-Cポートに接続して使います。

アップルのアクセサリーってこういう形状の多いけど何なんでしょうね。

アップルオンラインストアを見てみると「ほかのポートを邪魔することがない設計」と書かれているので、どうやらそういう配慮の元にデザインされているようですね。

 

iPad Proに繋ぐと自動的にデータ読み込み画面が表示されるので、すぐに読み込みを始めることが可能です。

もちろんiMac/MacBook ProなどUSB-Cポートを搭載した他のApple製品でも使えます。

純正カードリーダーなので接続の不具合もないですし、何より安心感がありますね。

写真やビデオのデータをiPad Proで扱いたい人は一つ持っておいて損はないでしょう。

 

Apple USB-C - SDカードリーダー

Apple(アップル)
¥4,665 (2019/08/21 20:24:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

新型iPad Pro(第3世代)のレビュー記事もあります

新型12.9インチiPad Pro(第3世代) レビュー!すでに買ってよかった感しかない!スペースグレイ/セルラー/512GB

続きを見る

 

新型iPad Proと一緒に買うべき、おすすめモバイルバッテリー(モバブ)

モバイルバッテリー(モバブ)は外出時にあると安心です!

 

Anker PowerCore 10000 PD

iPad Pro(第3世代)はUSB-Cポートを搭載したことで、充電も高速でできるようになりました。

ということで、モバイルバッテリーはUSB-Cで出力できるものが良いでしょう。

特におすすめなのがこのAnker PowerCore 10000 PDです。

PDの名の通り急速充電が可能なPD(Power Delivery)対応、かつ需要の多い10000mAhモデルで程よい大きさのモバイルバッテリーになります。

 

サイズは約114 x 52 x 25mm、重さは192g。

USB-C対応モバイルバッテリーとしては世界最小&最軽量クラスのコンパクトさです。

 

表面にはヘアライン加工が施されています。(線状に筋目が入っていること)

滑り止め効果があり、手のよく馴染んで持ち心地が良いのもポイントです。

Ankerらしい細やかな配慮を感じます。

 

ポートはUSB-CポートとUSB-A ポートを搭載。

USB-CポートはPD(Power Delivery)対応で最大18W出力のパワフルさ。

iPad Pro(第3世代)付属の電源アダプターは18W出力なので、Anker PowerCore 10000 PDのUSB-Cポートでフルスピード充電が可能です。

USB-A ポートもAnker独自の急速充電技術のPowerIQ対応で最大10W出力できます。

小型ながら2ポートから2台同時に充電も可能。

 

容量10000mAhというのはiPad Pro(第3世代)を丸ごと1回充電できます。

USB-Cポートから大18W出力できるのもあってiPad Pro(第3世代)との相性は抜群です。

軽量で持ち運びも楽なのに、こいつさえあればiPad Pro(第3世代)のバッテリー容量を2倍に延命できます。

 

iPad Pro(第3世代)のバッテリー容量はiPhoneなどに比べると大きいですが、半日も使うと結構バッテリー残量は減っているものです。

やはりモバイルバッテリーが1つあると安心感があります。

実用的で1番需要のある10000mAhモデルでUSB-C PD対応と非常に使い勝手のよいAnker PowerCore 10000 PDがおすすめです。

 

Anker PowerCore 10000 PD

 

Anker PowerCore 10000 PDのレビュー記事はこちら

Anker PowerCore 10000 PDレビュー:世界最小&最軽量級USB-C PD対応10000mAhモバイルバッテリー!

続きを見る

 

新型iPad Pro(第3世代)のレビュー記事もあります

新型12.9インチiPad Pro(第3世代) レビュー!すでに買ってよかった感しかない!スペースグレイ/セルラー/512GB

続きを見る

 

Anker PowerCore Speed 20000 PD

USB-Cで出力かつPD(Power Delivery)対応の大容量モバイルバッテリーならAnker PowerCore Speed 20000 PDがおすすめです。

Anker PowerCore 10000 PDの倍の容量のモデルです。

出力も最大24Wで強化されています。

 

こちらの商品はAnkerの自信作ということもあってか、付属品も豪華になっています。

30W USB-C急速充電器、トラベルポーチ、Micro USBケーブル(60cm)、USB-C to Cケーブル(90cm)、取扱説明書。

モバイルバッテリー本体を充電するための30W USB-C急速充電器とUSB-C to Cケーブルがセットになっているのが嬉しいですね。

 

バッテリー容量は20100mAhです。サイズは約168 x 62 x 22mm、重さは約360g。

新型iPad Proのバッテリーは12.9インチモデルが9720mAh、11インチモデルが7812mAhです。

つまりAnker PowerCore Speed 20000 PDがあれば約2回iPad Proをフル充電することができちゃいます。

これ1つカバンに入れとけば、外出時のバッテリー切れはまず心配ないでしょう。

Anker PowerCore 10000 PDよりは大きく重くなってしまいますが、iPad Proを充電する用途には絶対的な安心感のある容量です。

 

USB-AポートとUSB-Cポートを搭載。

バッテリー本体を充電するのも、iPad Proを充電するのもやっぱりUSB-Cが断然速くて快適です。

ちなみに2つのポートから同時に出力することが可能です。

iPad Proを充電しながら、iPhoneやMacBookも一緒に充電できちゃいます。

 

新型iPad Pro付属の電源アダプターだと18W出力での充電となりますが、PD対応のこのモバイルバッテリーを使うことで24W出力で充電が可能です。

PD対応で高出力のモバイルバッテリーで充電した方が、電源アダプターで充電するよりも短時間で充電を完了することができます。

 

付属の30W USB-C急速充電器もかなり使えるアイテムです。

これを使えば、PD対応のUSB-C入力ポートからわずか4時間ほどでモバイルバッテリー本体をフル充電できちゃいます。

やはりモバイルバッテリー本体の充電も高速な方が使い勝手は断然良いですよ。

 

また30W USB-C急速充電器を直接iPad Proに繋げて充電することも可能です。

その場合30W出力となり、iPad Proが対応する最大のスピードで充電ができます。

30W USB-C急速充電器は単品で買うと2000円以上してしまうので、高性能なモバイルバッテリーとセットで手に入れられるのはお得感もあります。

 

新型iPad ProにぴったりのPD(Power Delivery)対応のモバイルバッテリー。

MacBookやMacBook ProなどUSB-Cに対応した他のガジェットにも使いまわせますし、1つ持っていると何かと便利なのでおすすめです。

 

PowerCore Speed 20000 PD

 

PowerCore Speed 20000 PDのレビュー記事はこちら

2019年買ってよかったモバイルバッテリー(モバブ)おすすめ3選!

続きを見る

 

新型iPad Pro(第3世代)のレビュー記事もあります

新型12.9インチiPad Pro(第3世代) レビュー!すでに買ってよかった感しかない!スペースグレイ/セルラー/512GB

続きを見る

 

新型iPad Proと一緒に買うべき、おすすめUSB-C充電器

Anker PowerPort Atom PD 1

Ankerの超コンパクトな次世代USB-C充電器。

PD(Power Delivery)対応で最大30W出力のパワフルさにも関わらず、サイズはわずか4cm 四方!

これまでになく超小型&軽量なUSB-C急速充電器で、新時代を感じさせてくれます。

 

この革新的なコンパクトさの秘密は、充電効率と安全性に優れた次世代パワー半導体素材「GaN」(窒化ガリウム)を採用していることです。

窒化ガリウムは優れたエネルギー効率と耐圧性から、電子部品に活用されているシリコンに代わる存在として注目を集めている素材。

Ankerは「GaN」の応用研究に約2年の歳月をかけて初の窒化ガリウム採用USB急速充電器Anker PowerPort Atom PD 1を完成させたのです。

 

同じ30W出力のMacBook付属USB-C電源アダプタと比べると、Anker PowerPort Atom PD 1の驚くべきコンパクトさがよく分かります。

   最大出力 サイズ 重さ 価格
Anker PowerPort Atom PD 1 30W 35 × 41 × 38 mm 53g 3,499円(税込)
MacBook付属 電源アダプタ 30W 28 × 56 × 56 mm 109g 5,184円(税込)

 

(参照:Anker公式サイトAppleオンラインストア

Anker PowerPort Atom PD 1はMacBook付属のUSB-C電源アダプタより約40%小型化され、重さも半分以下です。

窒化ガリウム凄すぎです。

最新技術を使って圧倒的なコンパクト化に成功した商品でありながら、お値段もコンパクト(リーズナブル)になっているのにも注目です。

 

実は新型iPad Pro(第3世代)に付属している18Wのアダプタよりも小さいサイズ感なので、iPad Proユーザーにもおすすめなんです。

   最大出力 サイズ 重さ 価格
Anker PowerPort Atom PD 1 30W 35 × 41 × 38 mm 53g 3,499円(税込)
iPad Pro付属 電源アダプタ 18W 42 × 27 × 55 mm 61g 2,800円(税込)

(参照:Anker公式サイトAppleオンラインストア

体積を計算するとAnker PowerPort Atom PD 113%ほど小型で重さも8g軽量です。

出力が半分程度のアダプタよりコンパクトで軽量って、やっぱり窒化ガリウム凄すぎます。

付属の純正アダプタは家用にして、Anker PowerPort Atom PD 1は持ち運び用にしてしまうのもありですね。

 

電源タップに挿した時に、隣の充電アダプタに干渉しないのもポイントです。

超小型なので幅広の充電アダプタと並べても干渉しにくいんです。

使い勝手抜群です。

 

USB-Cポートが搭載された新型iPad Pro(第3世代)には、やはり充電器もUSB-Cポート搭載でパワフルなものがぴったりです。

Anker PowerPort Atom PD 1は最大30W出力なので、最大18W出力のiPad Pro(第3世代)付属のアダプタより1.5倍ほど高速で充電することができます。

12.9インチのiPad Pro(第3世代)を実際に充電してみたところ、50分で50%、1時間30分で80%のバッテリーを回復。

最終的に2時間50分で充電が完了しました。

純正アダプタよりも使い勝手も良く充電も速い最強の充電器です。

 

Anker PowerPort Atom PD 1

 

Anker PowerPort Atom PD 1】のレビュー記事はこちら

Anker PowerPort Atom PD 1レビュー:超小型&軽量な次世代USB-C急速充電器!30W出力でMacBook/iPhoneを高速チャージ!

続きを見る

 

新型iPad Pro(第3世代)のレビュー記事もあります

新型12.9インチiPad Pro(第3世代) レビュー!すでに買ってよかった感しかない!スペースグレイ/セルラー/512GB

続きを見る

 

【2019年】新型iPad Proと一緒に買うべき、おすすめアクセサリー・周辺機器13選まとめ

ここまで、「【2019年】新型iPad Proと一緒に買うべき、おすすめアクセサリー・周辺機器13選」を書いてきました。

iPad Proはアクセサリーや周辺機器を使うとさらに便利に使えます。

大切に使うためには保護アクセサリーを。ハイスペックな性能を活かすには、USB-C対応の周辺機器を揃えておきましょう。

もちろんアップデートされたApple Pencilもお忘れなく。

アクセサリーを揃えてiPad Proライフを満喫しましょう。

それでは「【2019年】新型iPad Proと一緒に買うべき、おすすめアクセサリー・周辺機器13選」でした!

 

新型iPad Pro(第3世代)のレビュー記事もあります

新型12.9インチiPad Pro(第3世代) レビュー!すでに買ってよかった感しかない!スペースグレイ/セルラー/512GB

続きを見る

 

 

【iPad Proを各オンラインショップで見る】

ドコモオンラインショップで見る

 

auオンラインショップで見る

 

ソフトバンクオンラインショップで見る

 

新型iPad Pro(第3世代)の記事はこちら

【2019年】新型iPad Proと一緒に買うべき、おすすめアクセサリー・周辺機器13選

続きを見る

【2018】iPad ProにおすすめなESRのケースをレビュー!純正スマートフォリオよりも軽量!

続きを見る

iPhone XS、Apple Watch Series 4、iPad Pro(第3世代)買うべきだったのはどれ?満足度No.1は ?

続きを見る

新型12.9インチiPad Pro(第3世代) レビュー!すでに買ってよかった感しかない!スペースグレイ/セルラー/512GB

続きを見る

新型iPad Proのスペック物凄いぞ!11インチ/セルラー/64GB/スペースグレイを購入!

続きを見る

ドコモ/au/ソフトバンク版の新型iPad Proは11月7日に発売!予約は1日から受付開始!

続きを見る

  • この記事を書いた人

イギー

ただの素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhoneやAndroidスマホの話題多め。ドコモとmineoを契約しているのでキャリアと格安SIMどちらのよさも分かります。カメラはSONY派。レビュー依頼・広告掲載等、承ります。

-iPad

Copyright© iggy.tokyo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.