※本ページはPR(広告)を含みます。

【iPhoneを安く買う方法】iPhoneはどこで買うのがお得で安い?|2024年最新版

iPhoneを安く買う方法、iPhoneはどこで買うのが安いのかについてご紹介するページです。

iPhoneをみんなどうやって買ってるのか気になりますよね。

今やiPhoneは様々なルートで購入することができます。

・Appleストア直販

・大手通信キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)

・キャリア認定中古品

・格安SIM

・中古スマホショップ

・Amazonや楽天市場などネット通販

・フリマアプリ

各販路でiPhoneの価格設定やキャンペーンの割引率なども異なり、同じ端末を購入するにしても、実際にかかる購入日が大きく変わる可能性があります。

それぞれのルートでどうすればiPhoneを安く買えるのか。

また、結局iPhoneはどこで買うのが安いのか非常に気になるところですよね。

iPhoneはどこで買うのが安いのか非常に気になるところですよね。

最近のiPhoneは値上げ傾向ですし、できるだけ安くお得に買いたいものです。

このページでiPhoneを安く買う方法、iPhoneはどこで買うのが安いのかをチェックしていきましょう。

 

【iPhone】は公式オンライン

ドコモ公式ショップ

au公式ショップ

ソフトバンク公式ショップ

楽天モバイル公式ショップ

 

 

それでは「【iPhoneを安く買う方法】iPhoneはどこで買うのがお得で安い?|2024年最新版」を見ていきましょう。

 

この記事を書いた人

【イギー(iggy)】

ガジェット好きで、iPhone・iPadやAndroidスマホの話題を中心に記事を書いています。docomo(ドコモ)/au/ソフトバンク/楽天モバイルなど通信キャリアの情報もお届け中。

>> 詳しいプロフィールはこちら

☆楽天モバイルのiPhoneが最大32,000円相当お得なキャンペーン

iPhoneを安く買う方法|2024年最新版

最初にiPhoneを安く買う方法についての考え方をまとめておきます。

iPhoneを安く買おうとする場合、2つのケースが想定されます。

①割引キャンペーンの適用で安くなるルートでの購入

②本体価格が安いルートでの購入

 

1つ目が割引キャンペーンの適用で安くなるルートでの購入です。

例年iPhoneには、様々なキャンペーンが実施されます。

お得なキャンペーンを利用することでiPhoneを安くお得に買うことができます。

 

2つ目は本体価格が安いルートでの購入です。

iPhoneの本体価格は販路によって異なります。

もともとiPhoneの販売価格が安いルートで購入することで安くお得に買うことができます。

 

iPhoneは下記のルートで購入することができますが、そろぞれ先述した割引キャンペーンの適用で安くなるルートと本体価格が安いルートに分けることができます。

・Appleストア直販

・大手通信キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)

・キャリア認定中古品

・格安SIM

・中古スマホショップ

・フリマアプリ

 

各販路でのiPhoneを安く買う方法を見ていきましょう。

 

【iPhone】は公式オンライン

【格安】イオシスでiPhoneの未使用品・中古品をチェック

 

【関連】→  iPhone買うならどれ?おすすめ機種・おすすめしない機種

【関連】→ iPhoneの買い替えタイミングはいつ?

【関連】→  iPhoneの値下げはいつ?iPhoneが安くなる時期

 

大手通信キャリアでiPhoneを安く買う方法

ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル大手通信キャリア4社で、iPhoneを安く買う方法を見ていきましょう。

大手通信キャリアで割引キャンペーンの適用で安くなるルートです。

特に各キャリアは独自の端末割引プログラムを提供しています。

・ドコモ→ いつでもカエドキプログラム

・au→ スマホトクするプログラム

・ソフトバンク→ 新トクするサポート

・楽天モバイル→ 買い替え超トクプログラム

端末割引プログラムは、分割払い + 端末返却を前提として機種代金の負担を軽減する仕組みです。

旧型iPhoneはもちろん新型iPhoneまでが対象です。

キャリアは機種代金設定が、Apple直販よりやや高めですが、端末割引プログラムや割引キャンペーンを活用することでiPhoneを安くことができます。

 

ドコモでiPhoneを安く買う方法

ドコモは下記のような端末割引プログラムやキャンペーンを利用することで、iPhoneを安く買うことができます。

・いつでもカエドキプログラム

・5G WELCOME割

いつでもカエドキプログラムでiPhoneが安く

いつでもカエドキプログラム」は、ドコモ独自の端末割引プログラムです。

「残価設定型24回の分割払い」で購入した機種を、ドコモが定める条件に基づいて返却することで特典が受けられるという内容。

返却のタイミングに応じた特典が適用されます。

23か月目に対象機種を返却すると、24回目に設定された残価額の支払いが不要に。

1か月目から22か月目までに対象機種を返却すると、24回目に設定された残価額のお支払いが不要。

さらに「早期利用特典」として返却した翌月から22か月目までの分割支払金について割引が適用されます。

24か月目以降も対象機種を利用する場合は、24回目に設定された残価額が自動的に24回目から47回目まで(計24回)に再分割されます。

そして、再分割支払金を支払う形となります。

24~46か月目に対象機種を返却すると、返却した翌月以降の再分割支払金の支払いが不要となります。

ドコモ公式ショップで「いつでもカエドキプログラム」を見る

 

5G WELCOME割でiPhoneが安く

ドコモでは5G WELCOME割もiPhoneに適用できます。

「5G WELCOME割」は、5Gスマホが対象の割引キャンペーン。

5Gスマホの本体代金を最大22,000円割引してくれます。

契約形態で割引額が異なり、のりかえ(MNP)なら最大22,000円割引。

機種変更だと11,000円割引が適用されます。

iPhoneの端末代金から直接割引してくれるので、対象ユーザーならぜひ利用したいキャンペーンです。

ドコモ公式ショップで「5G WELCOME割」を見る

 

auでiPhoneを安く買う方法

auは下記のような端末割引プログラムやキャンペーンを利用することで、iPhoneを安く買うことができます。

・スマホトクするプログラム

5G機種変更おトク割

・au Online Shop お得割

 

スマホトクするプログラムでiPhoneが安く

スマホトクするプログラムはau独自の割引プログラムです。

スマホトクするプログラムを利用するには、24回払いでiPhoneを購入することが前提条件となります。

そして、25ヶ月目に使っていたスマホを返却すると特典が適用されます。

機種ごとに設定された残価 (=最終回支払分)の支払いが免除され、iPhoneの実質負担額は、本体価格から残価の額を引いた金額となります。

月々の分割支払い金も抑えられ、実質負担額も軽くなるというお得なプログラムです。

25ヶ月目に新しい機種に買い換える必要がないこと、回線契約がなくても加入できます。

au公式ショップを見る

 

5G機種変更おトク割でiPhoneが安く

auは5G機種変更おトク割でもiPhoneが安くなります。

5G機種変更おトク割が、5Gスマホへの機種変更に適用されるキャンペーンです。

端末割引は新規・乗り換えユーザーが優遇されがちですが、auなら機種変更でもお得にiPhoneが買えます。

通常5G機種変更おトク割は最大5,500円割引が適用されています。

ただし、iPhone14に関しては2022年11月末までの期間限定で新iPhone機種変更おトク割も適用され、合計で1,1000円割引が受けられます。

au公式ショップを見る

 

au Online Shop お得割でiPhoneが安く

au Online Shop お得割は他社から乗り換え(MNP)/新規契約ユーザーが対象のキャンペーン。

乗り換え/新規契約ユーザーがauオンラインショップで対象機種を購入すると割引が適用されます。

iPhoneシリーズも対象で、他社から乗り換え(MNP)の場合は2,2000円割引、新規契約の場合は1,1000円割引iPhoneを購入することが可能です。

au公式ショップを見る

 

ソフトバンクでiPhoneを安く買う方法

ソフトバンクは下記のような端末割引プログラムやキャンペーンを利用することで、iPhoneを安く買うことができます。

・新トクするサポート

・オンライン限定web割

 

新トクするサポートでiPhoneが安く

新トクするサポートはソフトバンク独自の割引プログラムです。

iPhoneシリーズも対象のキャンペーンです。

割引の適用には、iPhoneを48回払いで購入することが前提となります。

そして、25ヵ月目のソフトバンクでの買い替え時に端末を返却すると、最大24回分の分割支払金が免除となります。

48回払いを組むので月々の支払額も抑えられ、本体価格の半額で2年間使い続けられます。

ソフトバンク公式ショップを見る

 

オンライン限定web割でiPhoneが安く

オンライン限定web割は、MNP(他社からのりかえ)ユーザーが対象のキャンペーンです。

MNP(他社からのりかえ)ユーザーがソフトバンクオンラインショップで対象機種を購入し「データプランメリハリ無制限」を契約することで特典が適用。

対象機種が21,600円割引となります。

iPhoneシリーズもweb割の対象機種です。

ソフトバンク公式ショップを見る

 

楽天モバイルでiPhoneを安く買う方法

楽天モバイルは下記のような端末割引プログラムやキャンペーンを利用することで、iPhoneを安く買うことができます。

・楽天モバイル iPhoneアップグレードプログラム

 

楽天モバイル iPhoneアップグレードプログラムでiPhoneが安く

iPhoneアップグレードプログラムは楽天モバイル独自の割引プログラムです。

iPhoneアップグレードプログラムは、iPhone専用の割引プログラムで、端末代金の最大24回分の支払いが免除されます。

iPhoneを48回払いで購入することが前提条件となります。

そして、25ヶ月目以降に端末を返却することで最大24回分の支払いが不要となります。

楽天モバイルは元々iPhoneの価格設定が他キャリアよりも安く、アップグレードプログラムを使うことでさらに安くお得になります。

注意点としては、対象年齢が18歳以上であること。

また、支払い方法が契約者本人の楽天カードのみに限定されることです。

楽天モバイル公式ショップを見る

 

キャリア認定中古品でiPhoneを安く買う

大手通信キャリアで購入するにあたって、中古品に抵抗がなければ、キャリア認定中古品でiPhoneを安く買うこともできます。

ドコモ・au・ソフトバンクでは、Certified中古品(認定リユース品)をオンラインショップなどで販売しています。

キャリアの認定中古品は、厳しい検査基準をクリアした高品質なリユース品となります。

外装のクリーニングやデータ初期化やバッテリーチェックもされているので、安心して中古品を購入することができます。

・docomo Certified(ドコモ認定リユース品)

・au Certified(au認定中古品品)

・SoftBank Certified(ソフトバンク認定中古品品)

 

Amazonや楽天市場でiPhoneを安く買う方法

最近はネット通販のAmazonや楽天市場でも沢山のショップがiPhoneを販売しています。

Amazonや楽天市場もキャンペーンの適用で安くなるルートと言えます。

ポイント還元率が高いことが魅力的なので、よくAmazonポイントや楽天ポイントを利用している人はiPhoneを購入の1つの選択肢として検討してもよいでしょう。

Amazonや楽天市場でiPhoneを安く買う方法は下記になります。

・サイバーマンデーやブラックフライデーなどセール期間中にiPhoneを買う

・Amazonカードや楽天カードなど、ポイント高還元のカードを使って買う

Amazonや楽天市場は、サイバーマンデーやブラックフライデーなどネット通販ならではの大規模なセールを年に数回開催します。

セール期間中は、普段よりも割引率やポイント還元率が高くなったりします。

Amazonだとプライム加入や特定カテゴリーの商品購入で、ポイント還元率が上昇します。

楽天市場は、セール期間中に買い回りをすることでポイント還元率を高めることができます。

ビックセールをうまく活用することで、目当てのiPhoneも安く買うことができるかもしれません。

また、Amazonも楽天市場も、Amazonカードや楽天カードなど特定の決済方法を利用することで、さらにポイント還元が優遇されます。

Amazonや楽天市場を普段から利用しているなら、iPhone購入時もチェックしてみるとよいでしょう。

 

中古スマホショップでiPhoneを安く購入する方法

イオシスなどの中古スマホショップでiPhoneの中古品や未使用品を購入するという手もあります。

中古スマホショップは、iPhoneの本体価格が安いルートです。

中古スマホショップは、フリマアプリなど個人間での取引よりも安心感があり、状態の良い個体もたくさんあるのがメリットです。

キャリアのCertified製品は比較的古めの機種が中心ですが、中古スマホショップなら最新モデルまで取り扱いがあります。

iPhone15のコンディションの良い個体などもあり、Appleやキャリアで購入するよりもかなりお値打ちです。

中古iPhoneに抵抗がなければ、中古スマホショップでの購入もおすすめです。

 

中古スマホショップでiPhoneを安く購入する方法は以下の方法があります。

・複数の店舗の中古iPhoneの価格相場を見る

・セール時にiPhoneを購入する

・買取を利用する

【格安】イオシスでiPhoneの未使用品・中古品をチェック

 

色々な中古スマホショップで中古iPhoneの価格チェック

中古スマホショップでiPhoneを安く買うには、まず複数の店舗で中古iPhoneの価格を調べて相場を把握することです。

中古品は定価が決まっているわけではないので、販売するiPhoneの価格は店舗によりけりで様々です。

中古ということでもちろん正規ルートで新品で買うよりは安いのですが、中古スマホショップによって同じ端末で同程度のコンディションでも販売価格が異なってきます。

どうせ中古で購入するなら、色々な中古スマホショップをチェックして安いところで買いましょう。

 

セール時にiPhoneを購入する

中古スマホショップでセール時にiPhoneを購入するのも、iPhoneを安く購入する方法として有効です。

中古スマホショップではシーズンごとに期間限定でセールを開催します。

(例:じゃんぱらのウィンターセール、イオシスのブラックフライデーセールなど。

もともと安い中古のiPhoneですが、セール期間中はさらに安く購入することができます。

 

買取を利用する

中古スマホショップと言えば、販売の他にスマホの買取も業務として行っています。

中古スマホショップの買取サービスで今使っているiPhoneを売ってから、新しいiPhoneを安く買うのも良い方法です。

中古スマホショップの買取価格は、Appleストアやキャリアなどで提供されている下取りプログラムよりも、高値で買い取ってくれる傾向があります。

手持ちのiPhoneが高く売れたら、その分を新しいiPhoneの購入費用に充てることができます。

 

【格安】イオシスでiPhoneの未使用品・中古品をチェック

 

AppleストアでiPhoneを安く買う方法

Appleストアは、iPhoneの本体価格が安いルートです。

iPhoneはもちろんApple製品なので、Appleが運営するAppleストアは無駄な利益の上乗せなどがなく、安心して定価購入することができます。

キャリアのような大胆な割引施策はありませんが、例年年始にギフトカードがもらえるキャンペーンなどはあります。

AppleストアでiPhoneを購入するメリットとしては、返品交換などで融通が効きやすいことです。

通常Appleでは2週間の返品期間が設定されています。

Appleストア直販では、販売終了となった旧機種は購入できないデメリットもあります。

 

AppleストアでiPhoneを安く買う方法としては、下記のものがあります。

Apple版をお得に買う方法

Apple Trade In(下取り)を利用する

 → 今使っているiPhoneを下取り

分割金利0%ショッピングローンを利用する

 → 最大24回まで分割金利0%

Appleギフトカードを利用する

 → 持っていれば購入価格から割引

楽天Rebatesを利用する

 → ポイントバック

 *発売直後は対象外

→ Appleオンラインストアをチェック

 

Apple Trade In(下取り)で賢く買い替え

AppleストアでもApple Trade Inという下取りサービスを実施しています。

iPhone 6s以降のiPhoneを下取りに出すことで、新しいiPhoneの販売価格から下取り査定額分が割引されます。

店頭ではもちろんオンラインストアでも申し込むことが可能です。

古いiPhoneを下取りに出してお得に新しいiPhoneへ機種変更しましょう。

→ Appleオンラインストアをチェック

 

分割金利0%ショッピングローン

Appleストアでは、分割金利0%のショッピングローンが利用できます。

分割金利0%が適用される分割回数は6、10、12、18、20、24回です。

最大の24回払いにしておけば、かなり支払いの負担を抑えることができますね。

iPhone機種代金はAppleのSIMフリー版が1番安いので、金利0%の分割払いを利用すれば非常に買いやすくなります。

なお、30回払い以上になると金利がかかるので要注意。

ショッピングローンの提供会社は大手のOricoで安心です。

→ Appleオンラインストアをチェック

 

Appleギフトカード

Appleギフトカードが手元にある人は、iPhone購入時に利用して機種代金の割引を受けましょう。

Appleギフトカードは、年始の初売りや2月〜4月の学割キャンペーンなどで配布されています。

店頭だとカードで、オンラインだとEメールでもらっているはずです。

せっかくもらったのに何処かにしまってAppleギフトカードの存在を忘れている人も多いので、もったいないです。

使えるAppleギフトカードがあるなら新しいiPhoneの購入に使いましょう。

→ Appleオンラインストアをチェック

 

楽天Rebates

楽天Rebatesはよくあるポイント還元サイトです。

その名の通り楽天が運営していて、楽天Rebates経由で加盟オンラインストアを利用することでポイント還元がされます。(楽天ポイントで還元)

楽天Rebates経由で、Appleオンラインストアを利用すると通常時は1.0%のポイント還元を受けることができます。

キャンペーン期間中だと、2.0%や3.0%ということもあるので要チェックです。

 

なお、楽天Rebates経由のポイント還元ですが、Appleの場合は新製品は対象外ということがほとんどです。

なので、発売したばかりの新型iPhoneの購入ではポイント還元が受けられないので要注意です。

旧型モデルに関してはポイント還元対象なので、楽天Rebates経由で買うのは旧型iPhoneを安く買うのに向いています。

 

フリマアプリでiPhoneを安く買う方法

最近は、下記のようなフリマアプリでの買い物をする人も増えています。

・メルカリ

・楽天ラクマ(旧フリル)

・ヤフーオークション(ヤフオク)

フリマアプリ・オークションサイトでも、iPhoneやスマホなどが売買されています。

フリマアプリ・オークションサイトは、iPhoneの本体価格が安いルートです。

ただ、個人間取引なので安く買うのはコツが必要ですし、出品者にかなり左右されます。

 

フリマアプリ・オークションサイトでiPhoneを安く買う方法は下記になります。

・商品の出品価格の相場を調べて、高過ぎる取引や安過ぎる取引は避ける

・出品者と値下げ交渉する

フリマアプリ・オークションサイトで、iPhoneを買うなら商品の出品価格・落札価格の相場を調べることは必須です。

あまりにも高過ぎる取引はぼったくりの可能性がありますし、相場からかけ離れて安すぎる商品の場合は、コンディションが悪い商品や故障品だったりする可能性があります。

相場からかけ離れない範囲でリーズナブルだと思える商品を落札するようにしましょう。

また、出品者と値下げ交渉できる余地があるなら、交渉してみましょう。

 

*フリマアプリ・オークションサイトは、あくまで個人間取引なので、正規販売ルートでの購入に比べるとやや不安要素が多いです。

相場感がないとiPhoneを安く買うことは難しいですし、製品のコンディションも最終的には届くまで分からない部分もあります。

基本的にはフリマアプリ・オークションサイトで精密機械を購入するのは、最終手段として考えましょう。

多くの人には、キャリアやアップルストアなど正規販売店でのiPhone購入が安心です。

 

iPhoneはどこで買うのがお得で安い?iPhoneの最安値は?

ここまで様々な販路でiPhoneをお得に安く買う方法をチェックしてきました。

・Appleストア直販

・大手通信キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)

・キャリア認定中古品

・格安SIM

・中古スマホショップ

・Amazonや楽天市場などネット通販

・フリマアプリ

結局、iPhoneはどこで買うのが安いのか。iPhoneの最安値はどこなのでしょう。

最終的な結論を言ってしまうと、それはユーザーそれぞれの考え方・状況により異なります。

何がなんでも機種代金は安い方がいいという人は、Appleストア直販で買うのがよいです。

Appleストアで買えば、無駄な利益の上乗せもなくiPhoneが定価購入できます。

中古品でなく、新品の場合の本体価格の最安値はAppleストア直販でしょう。

ただ、中古品の場合は、キャリア認定中古品や中古スマホショップの方が最安値となる可能性が高いです。

 

普段からキャリアを利用している人は、そのままキャリアの端末割引プログラムやキャンペーンを利用した方が、Appleストアで買うよりも実質負担額が抑えられる可能性があります。

特に乗り換え(MNP)・新規契約ユーザーは優遇され、高額な割引が適用されるケースもあります。

普段からAmazonや楽天市場などネット通販を利用している人は、ビックセール期間中にiPhoneを購入するのが最安値となるかもしれません。

また、新品であることにこだわらない人は、キャリア認定中古品や中古スマホショップでiPhoneを買うのがリーズナブルに感じるでしょう。

自分の考え方・状況に合った販路で、iPhoneを安く買いましょう。

 

iPhoneを安く買う方法まとめ

ここまで、iPhoneを安く買う方法、iPhoneはどこで買うのがお得で安いのかなどをチェックしてきました。

最後に記事内容を復習しておきましょう。

メモ

・ドコモ・au・ソフトバンクなどキャリアは、端末割引プログラム・キャンペーン・下取りがお得

・Appleストア直販は、iPhoneの機種代金が安い

・Amazonや楽天市場などネット通販はポイント還元が魅力

・中古iPhoneならキャリアのCertified製品や中古スマホショップでの購入が格安

 

基本的には下記の内容を踏まえておけば、間違い無いでしょう。

①割引キャンペーンの適用で安く購入

→ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイルなどのキャリア

 

②本体価格が安いルートでの購入

→Apple/キャリアのCertified製品/中古スマホショップ

 

割引キャンペーンの適用で安く購入するなら、ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイルなどです。

特に乗り換え・新規契約ユーザーは優遇されているので、キャリアでの購入を検討してみてください。

 

本体価格が安いルートでの購入は、Apple/キャリアのCertified製品/中古スマホショップなどがあります。

最新iPhoneの新品ならApple直販が無難に安いです。

中古品も視野に入れるなら、キャリアのCertified製品/中古スマホショップなどでの購入も検討するとよいでしょう。

iPhoneを安く買ってお得に楽しみましょう。

 

【iPhone】は公式オンライン

ドコモ公式ショップ

au公式ショップ

ソフトバンク公式ショップ

楽天モバイル公式ショップ

 

 

iPhone15関連リンク

 

【関連】→  iPhone買うならどれ?おすすめ機種・おすすめしない機種

【関連】→  iPhoneの値下げはいつ?iPhoneが安くなる時期

【関連】→ iPhone 15 いつ発売・予約開始?価格・スペック・口コミ・評判

【関連】→ iPhone15はフルモデルチェンジ or マイナーチェンジ?どう変わる?

 

それでは「【iPhoneを安く買う方法】iPhoneはどこで買うのがお得で安い?|2024年最新版」でした!

  • この記事を書いた人

イギー(iggy)

『iggy.tokyo』は2017年2月より7年近くに渡って、グッドセンス合同会社が運営しているスマホ/通信系ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。iPhoneやスマホを安く買う方法や最安値の情報。NTTドコモ/au(KDDI)/ソフトバンクなど通信キャリアの最新情報もお届け。広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」よりご連絡ください。