※本ページはPR(広告)を含みます。

iPhone SE4(SE 第4世代)の発売日・スペック・評価・評判など最新リーク情報

iPhone SEシリーズの第4世代モデル「iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)」についての情報をまとめるページです。

新型iPhone SE4(第4世代)の発売日・スペック・評価など最新情報についてご紹介します。

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)は、Appleが開発中と噂されるiPhone SEシリーズの最新モデルです。

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)では、デザイン刷新・本体サイズ変更・画面サイズの大型化などが、SEシリーズとしては久々にフルモデルチェンジとなるとの噂。

生体認証についても指紋認証(Touch ID)ではなく、顔認証(Face ID)を採用する可能性もあります。

 

*最新情報では、iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)は2023年および2024年に発売されることはないと噂されています。

登場は2025年以降となる可能性があります。

 

なお、iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)は正式発表前の機種なので、記事内容は準備中です。

現状では海外メディアなどによるリーク情報や予想を掲載しています。

 

【最新iPhone】は公式オンライン

ドコモ公式ショップ

au公式ショップ

ソフトバンク公式ショップ

楽天モバイル公式ショップ

 

サブブランドも【iPhone】販売中!

UQモバイル公式ショップ

ワイモバイル公式ショップ

 

 

*iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の発売が中止されたとの情報が流れていましたが、最新の情報では開発が再開された模様です。

 

【関連】→  iPhone買うならどれ?おすすめ機種・おすすめしない機種

 

それでは「iPhone SE4(SE 第4世代)の発売日・スペック・評価・評判など最新リーク情報」をまとめていきます。

 

この記事を書いた人

【イギー(iggy)】

ガジェット好きで、iPhone・iPadやAndroidスマホの話題を中心に記事を書いています。docomo(ドコモ)/ahamo(アハモ)/au/povo(ポヴォ)/ソフトバンク/LINEMO(ラインモ)などキャリア・格安SIMの情報もお届け中。

>> 詳しいプロフィールはこちら

iPhone/スマホは【キャリア公式オンライン】

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の発売日はいつ?

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の発売日はいつになるのでしょう。

【iPhone SEシリーズの発売日】

 発売日
iPhone SE(iPhone SE 第1世代)2016年3月31日
iPhone SE2(iPhone SE 第2世代)2020年4月24日
iPhone SE3(iPhone SE 第3世代)2022年3月18日
iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)

結論から言うと、iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)は、2023年および2024年に発売されることはなさそうです。

2023年または2024年前半に発売と噂がありましたが、Appleが自社製5Gモデムの開発がスムーズに進んでおらず、発売されるにしても2025年以降という見方が強まっています。

 

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の発売日に関するリーク

ここからはiPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の発売日に関するリーク情報をまとめておきます。

 

①DSCC(Display Supply Chain Consultants)のCEOである、ディスプレイアナリストのRoss Young氏(ロス・ヤング)が、iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の発売年について明かしています。

https://twitter.com/DSCCRoss/status/1483106901416108032?s=20

Ross Young氏によればiPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の発売は、2023年または2024年になるだろうとのこと。

SE3が2022前半に発売される見込みですが、翌年または翌々年にiPhone SE4(iPhone SE 第4世代)が登場する可能性があります。

 

②Apple関連製品のアナリストのMing-Chi Kuo氏(ミンチー・クオ)は、iPhone SE 4(第4世代)は2023年に発売されると予測しています。

iPhone SE 4(第4世代)はメジャーアップデートが予定され、2022年のiPhone SE 3(第3世代)は5G対応になる程度のマイナーチェンジ版となるとのことです。

(参照:https://appletrack.com/iphone-se-4-coming-in-2023-with-larger-display-and-more-ram/?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=twitter

 

③SEシリーズはエントリーモデル的な位置づけで、例年秋に登場するフラッグシップモデルとは発売サイクルが区別される傾向にあります。

そのため、iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)も2023年前半または2024年前半に発売されると予想されます。

最新の情報では、Ross Young氏がiPhone SE4(iPhone SE 第4世代)は2024年に発売されるとの見解を伝えています。

(参照:MacRuomors

 

④BarclaysのアナリストBlayne Curtis氏とTom O'Malley氏は、iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)が2023年-2024年に発売される可能性はないと考察しています。

Appleは2018年から自社製5Gモデムの開発をしているものの、iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)に搭載するまで準備が整っていない模様です。

発売は2025年以降となると予想しています。

(参照:MacRuomors

 

【iPhone】は公式オンライン

 

サブブランドも【iPhone】販売中!

【格安】イオシスでiPhoneの未使用品・中古品をチェック

 

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)が2023年に発売との情報も

リーカーのアップルトラック氏(AppleTrack)が、iPhone XRをリブランディングしたiPhone SE4(iPhone SE 第4世代)は、来年(2023年)に登場する可能性が高いとTwitterに投稿しています。

あくまで噂とのことなので、期待して待ちたいところですね。

 

NTTドコモのiPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の発売日はいつ?

NTTドコモのiPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の発売日についてはまだ発表されていません。

ドコモから正式に発表があり次第、こちらの項目でお伝えします。

基本的にキャリア版もApple版と同日の発売が予想されます。

 

ドコモのiPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の発売日の情報は下記にまとめてきます。

ドコモiPhone SE4の発売日

・発売日:?

 

ドコモ公式ショップ

 

auのiPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の発売日はいつ?

au(KDDI)のiPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の発売日についてはまだ発表されていません。

auから正式に発表があり次第、こちらの項目でお伝えします。

 

auのiPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の発売日の情報は下記にまとめてきます。

au版iPhone SE4発売日

・発売日:?

 

au公式ショップ

 

ソフトバンクのiPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の発売日はいつ?

ソフトバンクのiPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の発売日についてはまだ発表されていません。

ソフトバンクから正式に発表があり次第、こちらの項目でお伝えします。

 

ソフトバンクのiPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の発売日の情報は下記にまとめてきます。

ソフトバンクiPhone SE4の発売日

・発売日:?

 

ソフトバンク公式ショップ

 

楽天モバイルのiPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の発売日はいつ?

楽天モバイルのiPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の発売日についてはまだ発表されていません。

楽天モバイルから正式に発表があり次第、こちらの項目でお伝えします。

 

楽天モバイルのiPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の発売日の情報は下記にまとめてきます。

楽天モバイルiPhone SE4の発売日

・発売日:?

 

楽天モバイル公式ショップ

 

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の発売は中止または延期か

アナリストのミンチー・クオ氏(Ming-Chi Kuo)が、iPhone SE4(第4世代)の発売について興味深い情報を投稿しています。

ミンチー・クオ氏によれば、2024年に発売が予定されていたiPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の生産が、キャンセルまたは延期される可能性が高いとのことです。

iPhone SE3、iPhone 13 mini、iPhone 14 Plusなどミッドレンジ〜ローエンドのiPhoneのなど)の出荷台数が想定を大幅に下回る状況が続いており、AppleはiPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の製品ポジショニングとROI(投資対効果)を再検討する必要に迫られているとのこと。

また、iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)がフルスクリーンデザインを採用することにより、製造コストや販売価格の上昇につながるという懸念もあるようです。

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)のような需要の見込めない新製品開発費を削減することで、Appleは2023年の世界的な景気後退の課題を乗り切ろうと考えているようです。

 

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の開発が再開か

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)は、キャンセルされ幻の機種になると噂されていましたが、2023年2月末にiPhone SE4(第4世代)の開発が再開したとの情報が流れています。

iMediaによれば、iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)は開発再開され、iPhone13またはiPhone14のような外観で、6.1インチの有機ELディスプレイを搭載したものとなるとのことです。

(参照:iMedia

 

開発中止をアナウンスしていたアナリストのミンチー・クオ氏(Ming-Chi Kuo)も、iPhone SE4(第4世代)の開発が再開されたことをTwitter上で投稿しています。

開発再開されたiPhone SE4(iPhone SE 第4世代)は、2025年中に発売となると予想されています。

 

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の予想スペックレビュー

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)のスペックについては徐々に情報が出てきており、下記のようなスペックでの登場が予想されます。

iPhone SE4(第4世代)の予想スペック レビュー
ディスプレイ5.7インチまたは6.1インチ?
CPUA17 Bionic
メモリ(RAM)?GB
ストレージ(ROM)?GB
インカメラ?万画素
アウトカメラ広角:4800万画素
認証Touch ID(電源ボタン内蔵)?
サイズ?
重さ?g
5G

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)には5.7インチまたは6.1インチの液晶ディスプレイが搭載されると噂されています。

iPhone XSベースの筐体デザインを採用するのか、iPhone XRサイズの筐体デザインを採用するのかで画面サイズは変わってきそうです。

最新の情報ではiPhone14ベースの筐体を採用するとの噂も出ています。

スペック的にはiPhone SEシリーズらしくベーシックな内容となる模様です。

5G通信に対応し、電源ボタン内蔵式のTouch IDを搭載する見込みです。

 

スペックのポイント

・5.7インチまたは6.1インチサイズか

・iPhone XSまたはiPhone XRベースの筐体を採用か ←iPhone14ベースの筐体との噂

・液晶ディスプレイが継続か

・カメラはデュアルカメラに? ←シングルカメラとの噂

・4,800万画素のレンズを採用か

・接続端子はUSB-Cへ移行か

・アクションボタンが搭載される?

・電源ボタン内蔵式のTouch IDを搭載か ←Face ID搭載との噂

・5Gに対応か

 

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の口コミ・評判

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)のネット上の口コミ・評判はこちらの項目にまとめていきます。

https://twitter.com/yukicchi_watch/status/1533870662388883456?s=20&t=KP0oBYwzoG5T0zG4V5DnnQ

 

https://twitter.com/junnosuk1/status/1552169162138497024?s=20&t=KP0oBYwzoG5T0zG4V5DnnQ

 

iPhone SE4(第4世代)のデザイン・外観

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)のデザインに関しては、iPhone XSまたはiPhone XRがベースになると言われています。

(左がiPhone XS、右がiPhone XR)

SEシリーズは廉価機種なので、過去モデルの筐体を使い回すことでコストダウンを図り、リーズナブルな価格を実現しています。

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)でも新たに筐体をデザイン・設計するのではなく、従来のiPhoneのボディを使い回すと予想されます。

 

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)はiPhone XRと同じデザインか

(2022年8月30日に追加した情報)

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)はiPhone XRと同じデザインを採用するとの情報が出回っています。

情報のソースは、著名リーカーのジョン・プロッサー氏(Jon Prosser)です。

Podcast番組の「Geared Up」にて、プロッサー氏はiPhone SE4(iPhone SE 第4世代)がiPhone XRをベースとしたデザインを採用することを明かしています。

 

また、プロッサー氏は2022年10月中旬にも、改めてiPhone SE4(iPhone SE 第4世代)がiPhone XRとほぼ同じデザインを採用すると伝えています。

自身のYouTubeチャンネル「Front Page Tech」の動画で、第4世代のiPhone SEは2018年発売のiPhone XRと共通のデザインとなると述べています。

プロッサー氏は、コンセプトデザイナーのイアン・ゼルボ氏(Ian Zelbo)が制作したレンダリング画像も公開しています。

プロッサー氏は、iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)はスターライト・ミッドナイト・(PRODUCT)REDの3色展開になると予測しているようです。

 

 

第1世代のiPhone SEのデザインは2013年のiPhone 5Sをベースにしています。

そして、第2世代と第3世代のiPhone SEのデザインは2017年のiPhone 8をベースにしています。

この流れを考えると、第4世代のiPhone SEが2018年発売のiPhone XRのデザインをベースとすることは自然な流れと言えるかもしれません。

 

(参照:https://9to5mac.com/2022/08/29/next-gen-iphone-se-same-form-factor-iphone-xr/

(参照:MacRumors

(参照:Front Page Tech-YouTube

(参照:Front Page Tech

 

ロス・ヤング氏もSE4は6.1インチXRのデザイン採用と予想

(2022年10月10日に追加した情報)

DSCCのCEOのロス・ヤング氏(Ross Young)も、iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)はiPhone XRベースのデザインを採用し、6.1インチサイズになると伝えています。

 

ロス・ヤング氏は、2021年10月時点で、2024年に5.7〜6.1インチのノッチを備えた新型iPhone SEがリリーズされると考察していましたが、2022年10月に入り予想を修正してきています。

修正された予想では、iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)はノッチのある6.1インチのディスプレイを搭載。

ただし、Face IDのためにTrueDepthカメラが搭載するかは不明とのこと。

コストを抑えるためにiPhone SE4(iPhone SE 第4世代)はFace IDを搭載せず、Toch IDを引き続き採用する可能性があります。

ディスプレイはノッチありのオールスクリーンデザインに移行するため、Touch IDホームボタンを配置するスペースがなくなります。

そのため、iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)は、iPad AirやiPad miniのように筐体の側面にTouch IDセンサーを搭載する見込みです。

また、iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)のノッチの大きさは不明ですが、Face ID用の部品が配置されなくなれば、iPhone XRよりもノッチサイズが狭くなる可能性があります。

 

(参照:MacRuomors

 

【関連】→iPhone XSはいつまで使える?iOS/修理サポートは?今から(2022年)購入して遅くない?

【関連】→iPhone XSレビュー(スペースグレイ/64GB): iPhone X 256GBからの買い替え!

【関連】→iPhone XRはいつまで使える?iOS/修理サポートは?今から(2022年)購入してOK?

【関連】→iPhone XR レビュー(ホワイト): iPhone XSとの違いも比較!どっちがいい?

 

iPhone SE4はiPhone8のスタイルを廃止か

(2023年8月8日に追加した情報)

リーカーのUnknown21氏が、iPhone SE4はiPhone8スタイルの筐体フレームを廃止するようだとX(前Twitter)上で投稿しています。

Unknown21氏によれば、iPhone SE4はかなり充実したアップグレードとなり、機能面でも優れるとのことです。

 

iPhone SE4のデザインはiPhone14ベースになる?

Unknown21氏は、iPhone SE4のデザインがiPhone14ベースのものになるとも投稿しています。

また、iPhone SE4の特徴として下記のものをあげています。

・iPhone14ベースのデザイン

・顔認証(Face ID)

・USB-C

・アクションボタン

・背面カメラは1つだけ

 

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)のサイズ感

iPhone SEシリーズは、最近のiPhoneとしては比較的コンパクトなサイズ感が魅力となっています。

しかし、iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)では画面サイズの大型化に伴い、本体サイズも大きくなることが予想されます。

iPhone SE2(iPhone SE 第2世代)とiPhone SE3(iPhone SE 第3世代)は、iPhone 7やiPhone 8などと同じ4.7インチサイズのボディを採用。

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)が5.7インチのiPhone XSのデザインを採用しても、6.1インチのPhone XRのデザインを採用しても、1インチ以上サイズが大型化することとなります。

現行のSEシリーズに慣れている人は、iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)のサイズ感はかなり大きく感じる可能性があります。

 

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)のプロセッサ(SoC)

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)のプロセッサ(SoC)は下記のような内容が想定されます。

 iPhone SE(第4世代)
プロセッサA16 or A17

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)のプロセッサ(SoC)ですが、A16 Bionic以降のチップを搭載する可能性が高いです。

iPhone SE2がA13 Bionicを搭載し、SE3はA15 Bionicしています。

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)に関してもA16 BionicまたはA17 Bionicを採用するのではないかと見られます。

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の発売時期によっても、搭載プロセッサの世代も異なってくるでしょう。

発売タイミングが2025年以降の場合は、iPhone15 Proに搭載される予定のA17 Bionicが搭載されると想定されます。

 

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)のメモリ(RAM)容量

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)のメモリ(RAM)は下記のような内容が想定されます。

 iPhone SE(第4世代)
メモリ(RAM)6GB?

iPhone SE3が4GBだったので、iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)は6GB程度に引き上げられることが想定されます。

 

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)のストレージ(ROM)容量

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)のストレージ(ROM)容量は下記のような内容が想定されます。

 iPhone SE(第4世代)
ストレージ(ROM)128GB
256GB
512GB

 

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)のディスプレイスペック

iPhone SE4(第4世代)のディスプレイスペックは下記のようなものが想定されます。

 iPhone SE(第4世代)
画面サイズ6.1インチ?
ディスプレイ品質Retina HD(液晶)?
リフレッシュレート?
解像度?
コントラスト比?
輝度?
HDR?
True Tone?
広色域(P3)?
タッチ機能?
耐指紋性撥油コーティング?
複数の言語と文字の同時表示?
セラミックシールド(Ceramic Shied)?
常時表示ディスプレイ?
Dynamic Island?

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)は、画面サイズ5.7インチまたは6.1インチのディスプレイを搭載すると見られています。

5.7インチの場合はiPhone XやiPhone XSに近く、6.1インチの場合はiPhone XRに近い画面表示となるでしょう。

SEシリーズはエントリーモデルなので、高コストとなる仕様は避けられる傾向にあります。

そのため、ディスプレイも液晶ディスプレイ Retina HDが継続され、iPhone13 Proシリーズに搭載されたProMotion(120Hz対応技術)なども採用されることはないでしょう。

→最新情報ではiPhone SE4(iPhone SE 第4世代)は、iPhone 14ベースのデザインとなり、6.1インチのディスプレイを搭載すると予測されています。

 

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)のカメラのスペック/性能

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)のカメラについては下記のような内容が想定されます。

 iPhone SE(第4世代)
背面カメラ4800万画素
広角1眼レンズ構成
フロントカメラ1200万画素?
光学ズーム?
デジタルズーム最大?倍
Photonic Engine?
ポートレートモード?
ナイトモード?
ナイトモードポートレート?
シネマティックモード?
DEEP Fusion?
Apple ProRAW?
マクロ写真?
サファイアクリスタル製レンズカバー?

背面カメラは引き続きシングルレンズとなる予想ですが、4800万画素にアップグレードされるとの噂です。

 

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の接続端子

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の接続端子は下記のような内容が想定されます。

 iPhone SE(第4世代)
接続端子USB-C

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)は、接続端子がUSB-Cへ移行する見込みです。

従来のLightningは廃止となるでしょう。

(参照:MacRumors

 

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の生体認証

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の生体認証については下記のような内容が想定されます。

 iPhone SE(第4世代)
生体認証Face ID(顔認証)

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)は開発当初は、筐体側面ボタン内蔵型のTouch ID(指紋認証)を搭載しようとしていたようです。

ただ、2023年最新のリークでは、Face ID(顔認証)が採用されると見られています。

(参照:MacRumors

(参照:NOTEBOOK CHECK

(参照:Weibo-搞机阿森

 

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の通信性能

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の通信性能については下記のような内容が想定されます。

 iPhone SE(第4世代)
生体認証5G(Sub6)

 

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の防沫・耐水・防塵性能

iPhone SE4(iPhone SE 第4世代)の防沫・耐水・防塵性能については下記のような内容が想定されます。

 iPhone SE(第4世代)
防沫・耐水・防塵性能IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深6メートルで最大30分間)

 

iPhone SE4(SE 第4世代)最新情報まとめ

「iPhone SE4(SE 第4世代)の発売日・スペック・評価・評判など最新リーク情報」をまとめてきました。

iPhone SE3が発売されたばかりなので、iPhone SE4(第4世代)の発売はまだ先のことかと思います。

しかし、人気のSEシリーズの次世代モデルというだけあって、注目度は高く、リーク情報も徐々に出てきています。

iPhone SE4(第4世代)の最新ん情報が入り次第、記事内でお伝えしますので、ぜひチェックしてください。

 

【最新iPhone】は公式オンライン

ドコモ公式ショップ

au公式ショップ

ソフトバンク公式ショップ

楽天モバイル公式ショップ

 

サブブランドも【iPhone】販売中!

UQモバイル公式ショップ

ワイモバイル公式ショップ

 

 

【関連】→  iPhone買うならどれ?おすすめ機種・おすすめしない機種

 

それでは「iPhone SE4(SE 第4世代)の発売日・スペック・評価・評判など最新リーク情報」でした。

  • この記事を書いた人

イギー(iggy)

『iggy.tokyo』は2017年2月より7年近くに渡って、グッドセンス合同会社が運営しているスマホ/通信系ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。iPhoneやスマホを安く買う方法や最安値の情報。NTTドコモ/au(KDDI)/ソフトバンクなど通信キャリアの最新情報もお届け。広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」よりご連絡ください。

-iPhone