iggy.tokyo

iPhone・iPad・MacBook・Androidスマホのレビューブログ

iPhone

【新型iPhone 11】スペック・デザイン・発売日・価格など最新情報【2019年】

どうも〜iPhone大好きイギー(@iggy3_tokyoです。

ついに新型iPhone(「iPhone 11」「iPhone11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」)が発表されました!

例年通り噂などがリークし、事前情報が沢山流れていましたが、だいたいイメージしてたものに近いものが登場したかと思います。

そこで今回は2019の最新モデルであるiPhone 11シリーズの発売日・価格・デザイン・性能など最新情報をまとめておきます!

多くのiPhoneユーザーさんが気になるのは今年のiPhoneは買いなのかという疑問だと思うので、そちらについても記事の最後の方で書いていますのでチェックいただければ幸いです。

 

それでは「【新型iPhone 11】スペック・デザイン・発売日・価格など最新情報【2019年】」を書いていきます。

 

この記事で分かること

  • 2019年新型iPhoneの最新情報(iPhone 11/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Max)
  • スペック
  • デザイン
  • アップデート内容
  • 発表日・発売日・予約日
  • 前評判・口コミ
  • 2019年新型iPhoneは買いか?

 

【各オンラインショップで新型iPhoneを見る】

事務手数料・頭金が無料(1万円以上お得)

ドコモで新型iPhoneを見る

送料無料&オンライン限定キャンペーンも

ドコモ料金をdカード払いで違約金なし・割引価格で使える!

ドコモ料金10%還元&15,000円分プレゼント!!  dカード GOLDを見る

 

オンラインなら頭金なし

auで新型iPhoneを見る

送料無料

 

オンラインなら頭金なし

ソフトバンクで新型iPhoneを見る

送料無料

 

→ さっそく「iPhone11 Pro」のレビュー記事を書きました!

【iPhone 11 Pro レビュー】トリプルカメラ性能と上質デザインが高評価。評判・口コミも紹介。

続きを見る

 

iPhone 11のレビューはこちら

【iPhone 11 レビュー】感動レベルのコスパ!でもカメラとCPU性能はガチ!

続きを見る

 

目次

Twitterでアンケートとってます。

Twitterのアンケート機能を使って、みなさんがどれくらいの割合で新型iPhoneを買うのかアンケートをとっています。

現状では、買わない人が5割超え。買う人の中では「iPhone 11 Pro」が1番人気。「iPhone 11 Pro Max」を買う人の割合はかなり少なくなっています。

 

新型iPhone 11シリーズのスペック一覧

赤字表示は機種で性能に差がある部分です。黒字は各機種で共通のスペック。

  iPhone 11 iPhone 11 Pro iPhone 11 Pro Max
ディスプレイ 6.1インチ/LCD(液晶) 5.8インチ/OLED(有機EL) 6.5インチ/OLED(有機EL)
解像度 1,792 x 828ピクセル
(326ppi)
2,436 x 1,125ピクセル(458ppi) 2,688 x 1,242ピクセル (458ppi)
OS ‎iOS 13 ‎iOS 13 ‎iOS 13
CPU A13 A13 A13
ストレージ 64GB/128GB/256GB 64GB/256GB/512GB 64GB/256GB/512GB
メモリ(RAM) 4GB? 6GB? 6GB?
認証 Face ID Face ID Face ID
インカメラ 1200万画素 1200万画素 1200万画素
アウトカメラ 1200万画素のデュアルカメラ 1200万画素のトリプルカメラ 1200万画素のトリプルカメラ
Bluetooth 5.0 / デュアルBluetooth 5.0 / デュアルBluetooth 5.0 / デュアルBluetooth
Wi-Fi Wi-Fi 6 Wi-Fi 6 Wi-Fi 6
通信 2×2 MIMOとLAA対応ギガビット級LTE 4×4 MIMOとLAA対応ギガビット級LTE 4×4 MIMOとLAA対応ギガビット級LTE
SIM  nano-SIM(Apple SIM対応)/eSIM  nano-SIM(Apple SIM対応)/eSIM  nano-SIM(Apple SIM対応)/eSIM
その他機能 FeliCa/ワイヤレス充電/防塵耐水IP68 FeliCa/ワイヤレス充電/防塵耐水IP68 FeliCa/ワイヤレス充電/防塵耐水IP68
バッテリー 前モデルより1時間長い 前モデルより4時間長い 前モデルより5時間長い
付属のアダプタ 5W USB充電アダプタ 18W USB-Cアダプタ 18W USB-Cアダプタ
本体サイズ 150.9 x 75.7 x 8.3 mm 144 x 71.4 x 8.1 mm 158 x 77.8 x 8.1 mm
重さ 194g 188g 226g
カラー ブラック/グリーン/イエロー/パープル/レッド/ホワイト ゴールド/スペースグレイ/シルバー/ミッドナイトグリーン ゴールド/スペースグレイ/シルバー/ミッドナイトグリーン
発売日 2019年9月20日 2019年9月20日 2019年9月20日

 

ポイント

  • 「iPhone 11」は「iPhone XR」の後継
  • 「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」は「iPhone XS」は「iPhone XS Max」の後継
  • 「iPhone 11」は液晶、「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」は有機ELディスプレイ
  • 「iPhone 11」は2眼カメラ、「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」は3眼カメラ
  • 「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」はバッテリー持ちが向上
  • 「iPhone 11」の新色はグリーン、パープル
  • 「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の新色はミッドナイトグリーン

 

→ さっそく「iPhone11 Pro」のレビュー記事を書きました!

【iPhone 11 Pro レビュー】トリプルカメラ性能と上質デザインが高評価。評判・口コミも紹介。

続きを見る

 

iPhone 11のレビューはこちら

【iPhone 11 レビュー】感動レベルのコスパ!でもカメラとCPU性能はガチ!

続きを見る

 

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」の詳しい比較はこちら

【比較】iPhone 11とiPhone 11 Proどっちが良い?どちらを買うべき?違いを比べたぞ!

続きを見る

 

「iPhone 11」と「iPhone XR」の詳しい比較はこちら

iPhone 11とiPhone XRを比較!性能・スペック・価格の違いは?どっちがいいか比べたぞ!

続きを見る

 

デザイン

まず刷新されたデザインを見ていきましょう。

「iPhone 11」

「iPhone 11」は「iPhone XR」のデザインを引き継いでいます。

なので、「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」に比べてノッチが大きめ、画面の周りの黒いベゼルも太めです。Proモデルに比べるとシャープさに欠ける、やや可愛らしい印象。

 

背面の印象は大きく変わっています。まず、デュアルカメラになり、正方形のカメラユニットを採用したことで、カメラ周りの印象がだいぶゴツくなりました。

また、カメラが大型化したのに伴って、Appleロゴの位置が下がって、iPhoneのロゴが削除されました。

 

カメラがかなり目立ちますが、iPhoneのロゴがなくなったこともあって、より構成要素が削ぎ落とされたミニマルな印象もあります。

 

「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」

「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」は「iPhone XS」「iPhone XS Max」をそれぞれ引き継いでいます。

フロントディスプレイの印象は前モデルと変わらず。ノッチが小さくなるという噂もありましたが、ほとんど変わっていないようです。

 

やはり背面の正方形のカメラユニットが印象的。「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」はトリプルカメラなので、さらにインパクトがありますね。

タピオカカメラ感…

こちらもAppleロゴの位置は下がって、iPhoneロゴはなくなっています。個人的にはAppleロゴの位置を変更したのは正解かなと思います。全体的なバランスがよく見えるかと。

 

→ さっそく「iPhone11 Pro」のレビュー記事を書きました!

【iPhone 11 Pro レビュー】トリプルカメラ性能と上質デザインが高評価。評判・口コミも紹介。

続きを見る

 

iPhone 11のレビューはこちら

【iPhone 11 レビュー】感動レベルのコスパ!でもカメラとCPU性能はガチ!

続きを見る

 

カラーバリエーション

カラーバリエーションが豊富になっています。

  iPhone 11 iPhone 11 Pro iPhone 11 Pro Max
カラー ブラック/グリーン/イエロー/パープル/レッド/ホワイト ゴールド/スペースグレイ/シルバー/ミッドナイトグリーン ゴールド/スペースグレイ/シルバー/ミッドナイトグリーン

「iPhone 11」

 

「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」

特に「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の新色ミッドナイトグリーンがカッコ良さげです。この色は買い。

 

→ さっそく「iPhone11 Pro」のレビュー記事を書きました!

【iPhone 11 Pro レビュー】トリプルカメラ性能と上質デザインが高評価。評判・口コミも紹介。

続きを見る

 

サイズ

  iPhone 11 iPhone 11 Pro iPhone 11 Pro Max
本体サイズ 150.9 x 75.7 x 8.3 mm 144 x 71.4 x 8.1 mm 158 x 77.8 x 8.1 mm
重さ 194g 188g 226g

「iPhone 11」

「iPhone 11」は前モデル「iPhone XR」と全く同じサイズです。重さも変わらず。

 

「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」

「iPhone 11 Pro」は「iPhone XS」からやや巨大化。特に厚みが0.4mm厚くなっています。重さも11g増量「iPhone XS」は軽量なのが売りでしたが、増量で「iPhone 11」とほとんど重さが変わらなくなってしまいました。

同じく「iPhone 11 Pro Max」もi「iPhone XS Max」からやや巨大化。厚みが0.4mm厚く、重さは18g増量。もともと重かったMaxサイズがさらに重くなっています…

 

→ さっそく「iPhone11 Pro」のレビュー記事を書きました!

【iPhone 11 Pro レビュー】トリプルカメラ性能と上質デザインが高評価。評判・口コミも紹介。

続きを見る

 

iPhone 11のレビューはこちら

【iPhone 11 レビュー】感動レベルのコスパ!でもカメラとCPU性能はガチ!

続きを見る

 

増税前だしコスパで選ぼう新型iPhone

増税前だしコスパで選ぼう新型iPhone 11シリーズ【価格に注目して比較】

続きを見る

 

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」の詳しい比較はこちら

【比較】iPhone 11とiPhone 11 Proどっちが良い?どちらを買うべき?違いを比べたぞ!

続きを見る

 

ディスプレイ

  iPhone 11 iPhone 11 Pro iPhone 11 Pro Max
ディスプレイ 6.1インチ/LCD(液晶) 5.8インチ/OLED(有機EL) 6.5インチ/OLED(有機EL)
名称 Liquid Retina HD Super Retina XDR Super Retina XDR
解像度 1,792 x 828ピクセル
(326ppi)
2,436 x 1,125ピクセル(458ppi) 2,688 x 1,242ピクセル (458ppi)
コントラスト比 1,400:1 2,000,000:1 2,000,000:1
最大輝度 625cd/m2 800cd/m2 800cd/m2
色域 広色域(P3) 広色域(P3) 広色域(P3)
HDR 非対応 対応 対応
True Tone 対応 対応 対応
タッチ機能 触覚タッチ 触覚タッチ 触覚タッチ

ディスプレイはサイズは前モデルからそのまま。「iPhone 11 」が6.1インチ、「iPhone 11 Pro」が5.8インチ、「iPhone 11 Pro Max」が6.5インチです。

「iPhone 11 」は引き続き、液晶の「Liquid Retina HDディスプレイ」を搭載していますが、「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」は「Super Retina XDRディスプレイ」というさらに進化した有機ELディスプレイを搭載しています。

 

「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」は「Super Retina XDRディスプレイ」へ進化

「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」のディスプレイは「Super Retina HDディスプレイ」から「Super Retina XDRディスプレイ」に進化。

Mac Proのディスプレイとして開発されている「Pro Display XDR」の技術を採用したPro仕様のディスプレイ。コントラスト比はiPhone XSの倍2,000,000:1となって、さらにメリハリのあるコントラストの効いたディスプレイ表示が可能に。最大輝度も800ニトに向上し、さらに明るくなっています。

なお噂通り3D Touchは廃止されて、代わりに「iPhone XR」で採用された触覚タッチが搭載されています。

 

→ さっそく「iPhone11 Pro」のレビュー記事を書きました!

【iPhone 11 Pro レビュー】トリプルカメラ性能と上質デザインが高評価。評判・口コミも紹介。

続きを見る

 

iPhone 11のレビューはこちら

【iPhone 11 レビュー】感動レベルのコスパ!でもカメラとCPU性能はガチ!

続きを見る

 

バッテリー持ち改善

バッテリー持ちが改善しています。

バッテリーの駆動時間については以下の通りです。

  前モデルと比較 ビデオ再生 ストリーミング再生 オーディオ再生
iPhone 11 iPhone XRより最大1時間長い 最大17時間 最大10時間 最大65時間
iPhone 11 Pro iPhone XSより最大4時間長い 最大18時間 最大11時間 最大65時間
iPhone 11 Pro Max iPhone XS Maxより最大5時間長い 最大20時間 最大12時間 最大80時間

特に「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」はかなり長持ちに。「iPhone 11 Pro」は「iPhone XS」よりも4時間長く、「iPhone 11 Pro Max」は「iPhone XS Max」よりも5時間長く使えます。

ただ、「iPhone 11 」のバッテリー持ちが悪いというわけではありません。もともと1番バッテリー持ちの良い機種だった「iPhone XR」から1時間長くなっているのでバッテリー性能は優秀。

「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」に関しては、「iPhone XR」よりもバッテリー持ちの悪かった「iPhone XS」「iPhone XS Max」から改善されて「iPhone 11 」よりバッテリー持ちが少し良くなった感じかと。

Apple公式サイトで確認できるビデオ再生時間やストリーミング再生時間を比べても劇的な差があるという感じではなさそうですね。確かに「iPhone 11 Pro Max」はかなり再生時間が伸びている印象ですが、「iPhone 11 Pro」は恐らく実際に使用すると「iPhone 11 」とそれほどバッテリー持ちは変わらないかと思います。

 

「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」は18W USB-Cアダプタが付属

「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」は、18W USB-Cアダプタが付属します。このアダプタを使用すれば、iPhoneを急速充電することが可能です。(30分間で50%程度バッテリー回復)

一方、「iPhone 11」は従来の5W USB USBアダプタが付属。ですが、「iPhone 11」も本体は急速充電に対応しているので、別売りのUSB-Cアダプタを購入すれば、「iPhone 11」でも急速充電が可能です。

 

なんと言ってもカメラ性能の向上は見逃せない

  iPhone 11 iPhone 11 Pro iPhone 11 Pro Max
インカメラ 1200万画素 1200万画素 1200万画素
アウトカメラ 1200万画素のデュアルカメラ 1200万画素のトリプルカメラ 1200万画素のトリプルカメラ

「iPhone 11」はデュアルカメラ(超広角と広角)

「iPhone 11」はデュアルカメラに進化。望遠レンズはありませんが、1200万画素の広角レンズと超広角レンズを搭載。画角の広いワイドな写真撮影を楽しむことができます。「iPhone XR」から写真のバリエーションが増えることは間違いないですね。

iPhone XRのポートレートモードは人物にしか対応していなかったのが、広角レンズを搭載したことで物に対してもポートレートモードのぼかしを適用させることができるようです。また、iPhone 11シリーズで新たに搭載されたナイトモードにも対応しています。暗所撮影も綺麗に。

 

「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」はトリプルカメラ(超広角と広角と望遠)

「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」はトリプルカメラ。1200万画素の広角レンズと超広角レンズ、望遠レンズを搭載。

今までは標準的な画角の広角レンズと被写体にズームできる望遠レンズのみでしたが、超広角レンズが加わったことでよりワイドな画角での撮影も可能に。あらゆるシチュエーションでの撮影に対応可能になりました。

 

同じ被写体を撮影しても使用するレンズによって、画角が変わってきます。

【望遠レンズ】

 

【広角レンズ】

 

【超広角レンズ】

 

ナイトモード搭載

iPhoneもついにナイトモードを搭載しました。「Google Pixel 3」が搭載しているような、暗い場所でも綺麗に撮影できる機能です。

フラッシュを使わなくてもA13 Bionicがノイズやブレを補正してくれます。

 

【各オンラインショップで新型iPhoneを見る】

事務手数料・頭金が無料(1万円以上お得)

ドコモで新型iPhoneを見る

送料無料&オンライン限定キャンペーンも

ドコモ料金をdカード払いで違約金なし・割引価格で使える!

ドコモ料金10%還元&15,000円分プレゼント!!  dカード GOLDを見る

 

オンラインなら頭金なし

auで新型iPhoneを見る

送料無料

 

オンラインなら頭金なし

ソフトバンクで新型iPhoneを見る

送料無料

 

SIMフリー版なら

アップルで新型iPhoneを見る

送料無料

 

→ さっそく「iPhone11 Pro」のレビュー記事を書きました!

【iPhone 11 Pro レビュー】トリプルカメラ性能と上質デザインが高評価。評判・口コミも紹介。

続きを見る

 

iPhone 11のレビューはこちら

【iPhone 11 レビュー】感動レベルのコスパ!でもカメラとCPU性能はガチ!

続きを見る

 

A13 Bionicはスマートフォンの中で最速いチップ

  iPhone 11 iPhone 11 Pro iPhone 11 Pro Max
CPU A13 Bionic A13 Bionic A13 Bionic

3機種ともスマートフォンの中で最速いチップ「A13 Bionic」を搭載しています。

CPU性能は2つの高性能コアは最大20%速く、消費電力は最大40%少なくなっています。また、高効率コアは最大20%速く、消費電力は最大25%少なくなっています。GPU性能も最大20%速く、消費電力は最大30%少なく。

第3世代のニューラルエンジンは最大20%速く、消費電力は最大15%少なり、トリプルカメラやFace ID、ARアプリなどをスムーズに動作することができます。

 

Face IDは30%高速に

3機種ともFace IDは30%高速になっています。残念ながら噂のあった画面内に指紋認証を搭載する技術の採用は見送られましたが、より快適にFace IDで認証が可能です。

しかも今までより遠くから顔を認証させることができるようになっています。また、今まではiPhoneを縦に持った状態でないと認証できませんでしたが、新世代のFace IDは認証できる角度も広がっています。

 

デュアルBluetooth対応

3機種ともデュアルBluetoothに対応して、1台のiPhoneから2台のBluetoothデバイスに接続が可能になりました。

2組のAirPodsで同時にサウンドの再生が可能です。もちろんPowerbeats Proなどでも利用できます。

 

→ さっそく「iPhone11 Pro」のレビュー記事を書きました!

【iPhone 11 Pro レビュー】トリプルカメラ性能と上質デザインが高評価。評判・口コミも紹介。

続きを見る

 

iPhone 11のレビューはこちら

【iPhone 11 レビュー】感動レベルのコスパ!でもカメラとCPU性能はガチ!

続きを見る

 

AirPods(第2世代)のレビューはこちら

新型AirPods(第2世代)レビュー:第1世代と比較!スペック/音質/ケースの違い/価格/使い方/設定/評価/新機能など

続きを見る

 

Powerbeats Proのレビューはこちら

Powerbeats Pro レビュー:大注目のカナル型ワイヤレスイヤホン【Apple H1チップ搭載】

続きを見る

 

【残念】AirPodsやApple Watchのワイヤレス充電に対応せず

(画像はGalaxy S10の上にAirPodsケースを載せて充電している様子。)

iPhoneの背面にAirPodsケースやApple Watchを載せるとワイヤレス充電ができる機能(双方向ワイヤレス充電機能)が搭載されると噂になっていましたが、残念ながら搭載されませんでした。これができるとかなり便利になると思っていたので非常に残念ですね。

Galaxy S10にはWireless PowerShareという同じような機能がとっくに搭載されているんですが、iPhoneでも搭載できると思うのですが…

 

Galaxy S10のレビュー記事はこちら

【Galaxy S10レビュー!】スペック・カメラ性能・評価・評判・口コミ・メリット・デメリット

続きを見る

 

価格

気になるのは価格ですよね。Apple StoreのSIMフリー版の価格を表示しています。

  64GB 128GB 256GB 512GB
iPhone 11 74,800円 78,800円 90,800円 ×
iPhone 11 Pro 106,800円 × 122,800円 144,800円
iPhone 11 Pro Max 119,800円 × 135,800円 157,800円

全体的にお安くなっています。「iPhone 11」は価格改定前の「iPhone XR」よりも10,000円〜12,000円も安く価格設定されています。「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」も前モデルから6,000円〜7,000円ほど安くなりました。

内容を考えると「iPhone 11」はお買い得感が強いです。特に128GBモデルは64GBにプラス4,000円ぽっきりで買えてしまいます。

 

Apple Storeで現在取り扱いのあるiPhoneの価格をまとめると以下の通りです。

  64GB 128GB 256GB 512GB
iPhone 8 52,800円 57,800円 × ×
iPhone 8 Plus 62,800円 67,800円 × ×
iPhone XR 64,800円 69,800円 × ×
iPhone 11 74,800円 78,800円 90,800円 ×
iPhone 11 Pro 106,800円 × 122,800円 144,800円
iPhone 11 Pro Max 119,800円 × 135,800円 157,800円

(*全て税抜き表記)

「iPhone XS」「iPhone XS Max」は販売中止となり、製品ラインナップが整理されました。「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone XR」は値下げされて販売されています。

「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」以外にも選択肢はあるので、いろいろ検討してみるのも良いでしょう。

 

なお「iPhone 8」から「iPhone 11 Pro Max」までの機種の価格やコスパについてまとめた記事はこちらです。どのiPhoneのコスパが良いのかが分かります。

 

増税前だしコスパで選ぼう新型iPhone

増税前だしコスパで選ぼう新型iPhone 11シリーズ【価格に注目して比較】

続きを見る

 

キャリア版の価格もチェック

今回もドコモ・au・ソフトバンクの各キャリアからも「iPhone 11 」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」が発売されます。

もちろんSIMフリー版が1番安いのですが、キャリア版の価格もチェックしておきましょう。

 

ドコモ版の販売価格まとめはこちら

【ドコモ】iPhone 11・iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Maxの販売価格まとめ

続きを見る

 

au版の販売価格まとめはこちら

au版「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の価格詳細まとめ

続きを見る

 

ソフトバンク版の販売価格まとめはこちら

ソフトバンク版「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の価格。最安で実質44,640円〜

続きを見る

 

→新型iPhoneはどのキャリアが安いか比較した記事もあります

【比較】iPhone 11&11 Proが1番安いキャリアは?ドコモ・au・ソフトバンクで価格を比べた結果…

【比較】iPhone 11&11 Proが1番安いキャリアは?ドコモ・au・ソフトバンクで価格を比べた結果…

続きを見る

 

【各オンラインショップで新型iPhoneを見る】

事務手数料・頭金が無料(1万円以上お得)

ドコモで新型iPhoneを見る

送料無料&オンライン限定キャンペーンも

ドコモ料金をdカード払いで違約金なし・割引価格で使える!

ドコモ料金10%還元&15,000円分プレゼント!!  dカード GOLDを見る

 

オンラインなら頭金なし

auで新型iPhoneを見る

送料無料

 

オンラインなら頭金なし

ソフトバンクで新型iPhoneを見る

送料無料

 

SIMフリー版なら

アップルで新型iPhoneを見る

送料無料

 

2019年新型iPhoneは買いか?

「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」は買いなのでしょうか?買うべきなのでしょうか?

「iPhone 11」がおすすめな人と「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」を買うのがおすすめな人をまとめてみました。「iPhone 11 Pro」と「iPhone 11 Pro Max」はサイズが異なるだけなのでまおめてしまっています。

 

「iPhone 11」がおすすめな人

  • なるべくリーズナブルな価格が良い(コスパ優先)人
  • 「iPhone 8」以前のiPhoneを使っていて、機種変更を検討している人
  • 6.1インチの大画面がいい人
  • 超広角レンズで画角の広い写真が撮りたい人
  • 望遠レンズはいらない人
  • カラフルでポップなカラーを選びたい人
  • ちょうどよい容量の128GBモデルが欲しい人

 

「iPhone 11 Pro・Pro Max」がおすすめな人

  • とにかくハイスペックな最新iPhoneが使いたい人
  • 携帯性・取り回しの良さも重視したい人(「iPhone 11 Pro」)
  • 6.5インチの超大画面を使いたい人(「iPhone 11 Pro Max」)
  • 進化した「Super Retina XDRディスプレイ」を体感したい人
  • 超広角レンズで画角の広い写真が撮りたい人
  • 望遠レンズを使って被写体にズームした写真が撮りたい人
  • 大人っぽい深みのあるカラーを選びたい人
  • 高級感のある特別なiPhoneが欲しい人
  • 512GBの超大容量iPhoneが欲しい

 

僕は正直に言って今年無理に買い替える必要はないと思います。Apple好きの人は毎年買い替えることが当たり前になっている人も多いと思うけど、そうじゃない人は特に惹かれないならスルーしていい内容。

USB-Cポート搭載や双方向ワイヤレス充電、Apple Pencil対応などが期待されていたことがほとんど実現されなくて、ガッカリした人も多そうです。超広角レンズもAndroidスマホだととっくに搭載されていたものなので今更感があります。

双方向ワイヤレス充電や画面内指紋認証など、Androidスマホがすでに搭載している技術すら、最新iPhoneに搭載できなかったというのはかなりネガティブな印象を持ってしまいます。未だにLightningポート継続なのも正直痛いです。MacBookだってUSB-Cポートなのだから、iPhoneもUSB-Cポートに統一した方が絶対便利なのに。

もちろん使っているiPhoneが「iPhone 8」以前のiPhoneだったり、手持ちのiPhoneの具合が悪いという人は前向きに購入を検討しても良いかと思います。

 

→ さっそく「iPhone11 Pro」のレビュー記事を書きました!

【iPhone 11 Pro レビュー】トリプルカメラ性能と上質デザインが高評価。評判・口コミも紹介。

続きを見る

 

iPhone 11のレビューはこちら

【iPhone 11 レビュー】感動レベルのコスパ!でもカメラとCPU性能はガチ!

続きを見る

 

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」の詳しい比較はこちら

【比較】iPhone 11とiPhone 11 Proどっちが良い?どちらを買うべき?違いを比べたぞ!

続きを見る

 

「iPhone 11」と「iPhone XR」の詳しい比較はこちら

iPhone 11とiPhone XRを比較!性能・スペック・価格の違いは?どっちがいいか比べたぞ!

続きを見る

 

予約は9月13日(金)の21時から。発売は9月20日(金)

2019年新型iPhoneである「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の予約日、発売日は下記のようになります。

予約日、発売日

  • 予約日:2019年 9月13日(金)21時〜
  • 発売日:2019年9月20日(金)

3モデルとも同じタイミングで予約受付開始、同時発売となるので、今年はわかりやすいですね。

まだ予約開始まで時間がありますし、ゆっくりどれを購入するか検討してみてはいかがでしょう。

 

【各オンラインショップで新型iPhoneを見る】

事務手数料・頭金が無料(1万円以上お得)

ドコモで新型iPhoneを見る

送料無料&オンライン限定キャンペーンも

ドコモ料金をdカード払いで違約金なし・割引価格で使える!

ドコモ料金10%還元&15,000円分プレゼント!!  dカード GOLDを見る

 

オンラインなら頭金なし

auで新型iPhoneを見る

送料無料

 

オンラインなら頭金なし

ソフトバンクで新型iPhoneを見る

送料無料

 

SIMフリー版なら

アップルで新型iPhoneを見る

送料無料

 

【iPhoneの未使用・中古品を見る】

イオシスで未使用・中古品を見る

 

→ さっそく「iPhone11 Pro」のレビュー記事を書きました!

【iPhone 11 Pro レビュー】トリプルカメラ性能と上質デザインが高評価。評判・口コミも紹介。

続きを見る

 

iPhone 11のレビューはこちら

【iPhone 11 レビュー】感動レベルのコスパ!でもカメラとCPU性能はガチ!

続きを見る

 

増税前だしコスパで選ぼう新型iPhone

増税前だしコスパで選ぼう新型iPhone 11シリーズ【価格に注目して比較】

続きを見る

 

【比較】iPhone 11&11 Proが1番安いキャリアは?ドコモ・au・ソフトバンクで価格を比べた結果…

【比較】iPhone 11&11 Proが1番安いキャリアは?ドコモ・au・ソフトバンクで価格を比べた結果…

続きを見る

 

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」の詳しい比較はこちら

【比較】iPhone 11とiPhone 11 Proどっちが良い?どちらを買うべき?違いを比べたぞ!

続きを見る

 

「iPhone 11」と「iPhone XR」の詳しい比較はこちら

iPhone 11とiPhone XRを比較!性能・スペック・価格の違いは?どっちがいいか比べたぞ!

続きを見る

 

Apple 丸の内にオープン初日(夕方)に行った記事

Apple 丸の内オープン初日(夕方)に行ってきました。夜も雰囲気が良くて素晴らしい。

続きを見る

 

iPhoneのおすすめアクセサリー9選はこちら

【iPhoneに買うべき、おすすめアクセサリー&周辺機器9選】新型iPhone 11・iPhone 11 Pro対応

続きを見る

 

iPhoneレビュー記事まとめ

iPhone レビュー記事まとめ【iPhone 7から2019年最新機種まで】

続きを見る

 

iPhone XSのレビュー記事はこちら

iPhone XSレビュー(スペースグレイ/64GB): iPhone X 256GBからの買い替え!

続きを見る

 

iPhone XS Maxのレビュー記事はこちら

iPhone XS Maxレビュー(シルバー):6.5インチの超大画面で価格もMax!! XSとの違い、欠点は?

続きを見る

 

iPhone XRのレビュー記事はこちら

iPhone XR レビュー(ホワイト): iPhone XSとの違いも比較!どっちがいい?

続きを見る

 

iPhone Xのレビュー記事はこちら

iPhone X長期使用レビュー!9つの良かった点と6つのいまいちな点

続きを見る

 

iPhone 8のレビュー記事はこちら

iPhone 8 レビュー(ゴールド):Touch ID搭載iPhoneの究極完成形。リーズナブルな価格も魅力。

続きを見る

 

iPhone 7のレビュー記事はこちら

iPhone 7レビュー:小型で高性能、価格は最安!docomo withにも追加!

続きを見る

 

現地時間9月10日(火)に発表会「By innnovation only」

*ここからは発表会前の情報で構成された内容になっています。

 

発表会イベント「By innnovation only」は現地時間9月10日(火)午前10時(日本時間9月11日午前2時)から開催されます。

日本では深夜になってしまうので、眠ってしまう人も多いかと思いますが、発表会イベントは各メディアを通してライブ中継されリアルタイムで視聴することが可能です。

当日は、2019年の新型iPhoneである「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の他にApple Watchの新型「Apple Watch Series 5」などが発表されると見られています。

もちろんサプライズで他の商品が発表される可能性もあり得ます。

リアルタイムで発表会を楽しみたい人はライブ中継を視聴しましょう。

 

ライブ中継を配信するメディアは下記の通りです。

ライブ中継を配信するメディア

AppleはYoutubeチャンネル公式サイト、2箇所でライブ中継を配信しています。ただし、日本語訳はしてくれません。

Youtubeチャンネルで視聴する方が、Youtubeを視聴できる環境なら確実に見ることができるのでおすすめ。

公式サイトだと中継を再生できるデバイスと条件が限られるようです。(基本的にApple製品なら大丈夫。)

macwebcaster.comなら日本語同時通訳をしているので、発表内容が理解しやすいメリットがあります。

英語が苦手な人はこちらの方がよいかもしれません。

また、AbemaTVでも完全生中継の番組を放送するようです。(MCが宮澤エマ、パックンの番組)

ライブ中継メディアを利用して、年に1度の新型iPhoneの発表を楽しみましょう。

 

2019年新型「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の最新情報

最初に今のところ分かっている2019年新型iPhone(iPhone 11/iPhone 11 Pro)についての最新情報を箇条書き形式でまとめておきます。

新型iPhone 11最新情報&噂

  • 「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の3モデル展開
  • 基本的なデザインは前モデルから変わらず
  • サイズ(寸法)も変わらず
  • 「iPhone11 Pro」「iPhone11 Pro Max」はトリプルカメラ搭載(超広角レンズが追加)
  • 「iPhone11」はデュアルレンズ
  • 画素数は1400万画素へ
  • A13チップ搭載(TSMC製)でCPU性能が向上
  • メモリも増量か
  • ストレージは最低が128GBに
  • Face IDが進化(360°認証可能)
  • ノッチは継続
  • 背面がすりガラス(マット仕上げ)のモデルが登場
  • Appleロゴの加工が変わる
  • Appleロゴの位置が下がる
  • カラーバリエーションも追加か
  • Lightningポート搭載、USB-C は採用されず
  • 3D Touchは廃止
  • Touch IDは内蔵されず
  • AirPodsやApple Watchのワイヤレス充電に対応
  • バッテリー容量は20〜25%増加
  • デュアル Bluetooth対応か
  • Wi-Fi6に対応
  • 5Gには非対応
  • 電源アダプタ&ケーブルが変更
  • Apple Pencilに対応!?
  • 発表イベントは2019年 9月10日
  • 予約日は9月13日(金)16時1分から予約開始
  • 発売日は9月20日(金)
  • 「iOS 13」のリリースが9月23日(月)になる可能性→発売日は9月27日(金)になる可能性が浮上

以上が、現段階で確認できる情報です。

なお情報源として参照したのは以下のサイトになります。

 

期待値(あくまで個人的なやつ)

「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」への期待度
期待値

期待値(個人的なやつ)を星の数で表現してみました。

「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」となってナンバリングはiPhone XSシリーズから進みましたが、デザイン的にも性能的にもメジャーアップデートとはならなそうなので個人的な期待値は星3つです。(悪く言ってしまうと代わり映えしない。)

おそらく2019新型モデルを買ったからといって前モデルから感動するほどの実感はないんだろうなと思ってしまっています。

ですが、そこはアップル信者なので何だかんだ発表されたら欲しくなって買ってしまうと思いますw

Apple製品は発売前はかなりボコボコに言われがちですが、実際に使ってみると良かったりしますしね… (iPhone XS Maxはデカすぎると思ってたけど、今では気に入っていますし)

とりあえずの期待値は高くない感じですが、ここから実機を触ってどんな感想を持てるのか自分でも楽しみであります。

 

Apple 丸の内にオープン初日(夕方)に行った記事

Apple 丸の内オープン初日(夕方)に行ってきました。夜も雰囲気が良くて素晴らしい。

続きを見る

 

iPhoneのおすすめアクセサリー9選はこちら

【iPhoneに買うべき、おすすめアクセサリー&周辺機器9選】新型iPhone 11・iPhone 11 Pro対応

続きを見る

 

名前はiPhone 11(iPhone XI)か

Apple(アップル)のネーミングシステムを考えるとSシリーズの翌年はナンバリングを進めるというのが習わしなので、iPhone 11(iPhone XI)という名称になるのが濃厚ですね。

サイズ違いの2機種もiPhone 11 Max(iPhone XI Max)とiPhone 11 R(iPhone XI R)という名前に落ち着きそうです。

今回も5.8インチのiPhone 11(iPhone XI)、6.5インチのiPhone 11 Max(iPhone XI Max)、6.1インチのiPhone 11 R(iPhone XI R)と3サイズ展開となりそうですね。

2019年新型の機種IDはiPhone XSの後継が「D42」(iPhone12,3)、iPhone XS Maxの後継が「D43」(iPhone12,5)、iPhone XRの後継が「N104」(iPhone12,1)とのことです。

 

(追記)「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」が登場!?

昨年のiPhone XSiPhone XS MaxiPhone XRの名称を発表1週間前に予測して正確に的中させたCoinX氏が興味深いツイートをしています。

”Pro”が付くiPhone登場するということでしょうか!?

 

さらにiPhoneのケースメーカーであるESRのデータベースが流出。そこには「iPhone11」「iPhone11 Pro」「iPhone11 Pro Max」の文字が!

(参照:AppleInsider

今年のiPhoneに”Pro”が付くiことを裏付けるような流れですね。

iPhone XSの後継機が「iPhone 11 Pro」。iPhone XS Maxの後継機が「iPhone 11 Pro Max」。iPhone XRの後継機が「iPhone 11」になるということのようです。

ESRは比較的ケースの精度なども高く、信頼がおけるメーカー。(このブログでもiPad Pro用ケースを紹介したことがあります。)

何かしたら2019年の新型iPhoneに関する事前情報を掴んでいる可能性は非常に高いです。

しかし、「iPhone 11 Pro Max」というネーミングはあまりに長ったらしすぎないかと思うのですが、どうなることやら…

 

【関係者情報】「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」でほぼ確定だと思う (8月30日追記)

「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」という名称がツイートやケースメーカーから流出したのをお伝えしましたが、この名称でほぼ確定だと思います。

これはiggy.tokyo独自情報ですが、半導体関連企業に研究職として勤めている知人がおりまして。

その知人によると関係者の間では「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」という名称が現場ですでに使われているそうです。

知人の働いている企業は新型iPhoneで顔認証システム(Face ID)に必要なものをAppleの下請け(TSMC)に納入しているので、かなり信ぴょう性は高いかと思います。

もう「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」になるのはほぼ確定でしょ!?

iPhoneMacBookiPadと同じようにスタンダードラインと上位モデル的位置付けのProラインに整理されるのですね。

 

Twitterでそのことをツイートしたら、かなりの反響からありました!

Twitterからブログへかなりの数の方に訪問していただきました。皆さん公式発表前からかなり新型iPhoneには注目しているみたいですね。

 

「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の名称が採用されることがますます濃厚に(9月4日追記)

Appleの内部資料(PDFファイル)が流出。「Apple Software Development Resources」という資料で、Appleの従業員らが閲覧するものだそうです。

資料によると2019年の新型iPhoneの正式名称は「iPhone 11」「Phone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」になるとのことです。

機種IDも「D42」「D43」「N104」と以前リークされた内容と一致しています。

資料が本物かは不明ですが、Latest Apple Software Beta News/Updatesは過去にiOS関連で正確な情報をリークしています。

発売日が近づくにつれてリークが活発になっていますが、「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の名称が採用されることがますます濃厚になっています。

(参照:Latest Apple Software Beta News/UpdatesのTwitter

 

Spigenのパッケージ写真にも「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の記載(9月4日追記)

リーカーのBen GeskinがiPhoneケースブランドのSpigenの2019年新型iPhone向けパッケージ写真を公開しています。

パッケージにはそれぞれ「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」と機種名が記載されています。

大手のスマホアクセサリーメーカーのSpigenが、「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」と記載していることから、ますますこれらの名称が採用されていることが濃厚ですね。

もう90%くらい確定かと思います。

(参照:Ben GeskinのTwitter

 

Spigen Japanが(9月5日追記)「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の名称をツイート

Spigen Japanの公式Twitterアカウントが、「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の名称で新型iPhone用ケースの情報をツイートしました。

すでにAmazonまたは自社サイト「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」名義の商品販売ページも立ち上がっています。

Ben Geskinのリークで新型iPhone用ケースのパッケージ写真が公開されていましたが、本物だったということですね。

なんせ公式アカウントが情報を流しているので。

大手ケースメーカーのSpigenが正式に「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の名称を使っていることからもう95%くらい確定かと。

しかし、Appleの公式発表を前に、こんなに大々的に新型の正式名称をツイートしてしまっても良いのでしょうか…w

(参照:Spigen JapanのTwitter

 

Apple 丸の内にオープン初日(夕方)に行った記事

Apple 丸の内オープン初日(夕方)に行ってきました。夜も雰囲気が良くて素晴らしい。

続きを見る

 

iPhoneのおすすめアクセサリー9選はこちら

【iPhoneに買うべき、おすすめアクセサリー&周辺機器9選】新型iPhone 11・iPhone 11 Pro対応

続きを見る

 

デザイン(外観)&サイズ(寸法)は大きくは変わらず

「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」のデザイン(外観)は基本的に、前モデルのデザインを引き継いだものとなります。後述する背面カメラ(リアカメラ)の部分以外は大きくは変わりません。

(参照:CashKaro Blog

 

サイズ感も前モデルを引き継ぐ

サイズ感もそれぞれiPhone XRiPhone XSiPhone XS Maxと同等のものに落ち着きそうです。(事前リークされた「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」のレンダリング画像で公開された寸法を参照)

  画面 サイズ 重さ
iPhone XS 5.8インチ

143.6 × 70.9 × 7.7 mm 177g
iPhone 11 Pro 143.6 x 70.9 x 7.7 mm
iPhone XS Max 6.5インチ

157.5 x 77.4 x 7.7 mm 208g
iPhone 11 Pro Max 157.6 x 77.5 x 8.1 mm
iPhone XR 6.1インチ

150.9 x 75.7 x 8.3 mm 194g
iPhone 11 150.9 x 76.1 x 7.8 mm ?

 

気になるのは「iPhone11 Pro Max」がiPhone XS Maxと比べてやや厚みが増していることです。

ただでさえデカかったiPhone XS Maxよりさらに肥大化してしまうのでしょうか。

余計なものを肉付けをするのは名前だけにして欲しいですよね。

(参照:Pricebaba DailyCashKaro Blog

 

カラーバリエーションが追加か

(参照:cnBeta.COM

デザインの大幅な変更はなさそうですが、カラーバリエーションが追加されるとの噂があります。

「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」にはグリーンモデル

「iPhone 11」にはグリーンとラベンダーが追加されるようです。(iPhone XRにあったブルーとコーラルはなくなる)

(参照: 気になる、記になる…Macお宝鑑定団BlogcnBeta.COM

 

Apple 丸の内にオープン初日(夕方)に行った記事

Apple 丸の内オープン初日(夕方)に行ってきました。夜も雰囲気が良くて素晴らしい。

続きを見る

 

iPhoneのおすすめアクセサリー9選はこちら

【iPhoneに買うべき、おすすめアクセサリー&周辺機器9選】新型iPhone 11・iPhone 11 Pro対応

続きを見る

 

最大の特徴はトリプルカメラ(3眼)

新型iPhone 11(iPhone XI)の最大の特徴は何と言っても背面カメラ(リアカメラ)がトリプルカメラ(3眼)に進化していることでしょう。(トリプルカメラ対応は上位モデル「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」)

これはほぼ確定の情報でしょう。

実際に3眼カメラとなったiPhoneの背面画像も出回っています。

トリプルカメラは正方形のカメラユニットになっていて、非常にインパクトがあります。

 

リーカーのBen Geskinも新しいカメラがiPhone 11(iPhone XI)/iPhone 11 Max(iPhone XI Max)の主なセールスポイントになるだろうと言っています。(「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」のこと)

2018年モデルのiPhone XS / iPhone XS Maxはデュアルカメラ(2眼)でしたので、これは見た目にも分かりやすく大きな進化です。

iPhone XS / iPhone XS Maxの広角 + 望遠というレンズ構成に、超広角レンズが追加されます。より多彩な写真が撮れますね。超広角レンズにはソニー製のセンサーが採用されるとのことです。

広角 + 望遠 + 超広角というトリプルレンズのカメラ自体は珍しいものではなく、Galaxy S10などのAndroidスマホのハイエンドモデルではよく目にする構成です。

実際自分もトリプルレンズのXperia 1を使っていますが、 超広角レンズは結構便利で気に入っています。

新型「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」でも超広角で撮影できるのは非常に魅力的です。

また、超広角レンズ搭載を活用したSmart Frameという新機能も追加されるようです。

暗所撮影性能や動画性能もかなり向上する模様です。

(参照:Ben GeskinのTwitter

 

iPhone 11はデュアルカメラ(2眼)に

iPhone XRの後継となるであろう「iPhone 11」はデュアルカメラ(2眼)となるようですね。

今まで廉価版は基本的にシングルカメラだったので、これは大きな進歩ですね。

トリプルレンズじゃなくてもいいという人も多そうなので、デュアルカメラ(2眼)の機種があったほうが幅広いニーズに答えられそうですし。

 

カメラの画素数は1200万画素へ

iPhoneといえばリアカメラ(背面)に1200万画素のレンズがスタンダードとして採用されていましたが、「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」では画素数も引き上げられるようです。

iPhone XS / iPhone XS Maxでは広角レンズも望遠レンズも1200万画素だったのが、「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」ではどちらも1400万画素になるとか。

レンズの明るさもさらに明るくなるようです。

トリプルレンズになるだけでなく、1つ1つのレンズの性能も上がるということですね。

Androidスマホだと2000万画素のモデルもあるので、正直1200万画素だとちょっと頼りない気がしてたので画素数アップは嬉しいですね。

ちなみにインカメラ(前面)も従来の700万画素から1000万画素にパワーアップするとのことです。

 

A13チップ搭載

もちろんチップも進化して、A13チップが搭載されるのは確実でしょう。(Apple関係者の間では「Cebu」という名称で呼ばれているそう。)

iPhone XS / iPhone XS MaxはA12 Bionicチップで、CPU・GPU性能が向上しただけでなく、毎秒5兆の演算処理に進化したニューラルエンジンによるAI(人工知能)処理の向上にも注目が集まりました。

新型「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」もおそらく単純なCPU性能向上では止まらないと考えられます。

どれほどスペックアップしているのか実機を触るのが楽しみです。

 

ロジックボードの写真もリークされています。

(画像参照:SLASHLEAKES

基盤の形状がiPhone XiPhone XSと異なっていることが指摘されています。(L字型から長方形型に形状が変化。)

トリプルレンズカメラを搭載するために調整されたようです。

(参照:9to5Mac

 

Apple 丸の内にオープン初日(夕方)に行った記事

Apple 丸の内オープン初日(夕方)に行ってきました。夜も雰囲気が良くて素晴らしい。

続きを見る

 

iPhoneのおすすめアクセサリー9選はこちら

【iPhoneに買うべき、おすすめアクセサリー&周辺機器9選】新型iPhone 11・iPhone 11 Pro対応

続きを見る

 

メモリ(RAM)も増量か

メモリ(RAM)も「iPhone 11」は4GBになると予想されています。

iPhone XRが3GBだったので1GB増量されてiPhone XSiPhone XS Maxと同等のメモリ容量となります。

「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」については特に情報はありませんが、おそらく「iPhone11」とは差をつけてくると思うので5GBか6GBになる可能性が高いかと思われます。

(参照:MacRumors

 

ストレージ容量は128GBが最低に?

ストレージについては、「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」は128GBが最低容量となると予想されています。128GB・256GB・512GBというモデル構成になりそう。

「iPhone 11」は128GBが最低容量になるかは不明です。

おそらくベーシックモデルの「iPhone 11」は今まで通り64GBが最低でProシリーズとは差を付けてくるのではないでしょうか。

(参照:Max WeinbachのTwitter

 

Face IDが進化

「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」ではFace IDがさらに進化するようです。

TrueDepthカメラが強化され、認証精度が向上して認証速度もさらに早くなる見込みです。

また、マルチアングルでの認証が可能になるようです。

今まではiPhoneを縦向きにした状態でないとFace IDでの認証はできませんでしたが、横向きやあらゆる方向から認証が可能になるようですね。

すでにiPad Pro(第3世代)では実現している機能ですが、iPhoneに実装されれば確かにもっと便利になるはず。

(参照:Bloomberg

 

ノッチのあるディスプレイデザインが継続

賛否両論のノッチですが、新型iPhone 11(iPhone XI)でも継続される可能性が高そうですね。

ノッチのサイズが小さくなるという噂もあるものの、果たしてどうなることやら。

個人的にはiPhone X以降のノッチデザイン好きなんですけどね。

動画見たりゲームするとき邪魔都と言えば邪魔なんですけど、iPhoneのノッチは可愛くデザインされてますし、一発でiPhoneだって分かりやすいので。

 

Apple 丸の内にオープン初日(夕方)に行った記事

Apple 丸の内オープン初日(夕方)に行ってきました。夜も雰囲気が良くて素晴らしい。

続きを見る

 

iPhoneのおすすめアクセサリー9選はこちら

【iPhoneに買うべき、おすすめアクセサリー&周辺機器9選】新型iPhone 11・iPhone 11 Pro対応

続きを見る

 

ディスプレイの性能は前モデルを引き継ぐ

ディスプレイの性能は前モデルと変わらないとされています。

  画面サイズ ディスプレイタイプ 解像度
iPhone XS 5.8インチ

有機EL(OLED) 2,436 x 1,125ピクセル(458ppi)
iPhone11 Pro
iPhone XS Max 6.5インチ

2,688 x 1,242ピクセル(458ppi)
iPhone11 Pro Max
iPhone XR 6.1インチ

液晶(LCD) 1,792 x 828ピクセル(326ppi)
iPhone11

 

「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」は引き続き有機ELのSuper Retina HDディスプレイ。

「iPhone 11」は液晶のLiquid Retina HDディスプレイです。

 

着信/サイレントスイッチが縦向きに

iPhoneと言えば左側面に着信/サイレントスイッチがあって、着信モードと消音モードを瞬時に切り替えることができます。

細かい変更点なのですが「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」ではこのスイッチが縦向きのものに変更されるようです。

 

背面がすりガラス(マット仕上げ)のモデルが登場か?

背面にすりガラスを採用したマット仕上げのモデルが登場するとのことです。(全てのモデルではなく一部のカラーのみ)

iPhone XSまでの機種の背面は高級感はあるけどツルツルしすぎてて苦手という人も多いはず。そういう人にすりガラスを採用したモデルはうけそうですね。

なお、背面ガラスの強度自体も増してより割れにくくなるようです。

(参照: MacRumorsBloomberg

 

Appleロゴの加工が変わる?

背面のAppleロゴと言えばiPhoneのトレードマーク。

このマークがあるからこそiPhoneを使っているという人も多いのでは。

「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」ではこのロゴの加工が今までと異なったになるという噂があります。

照明の当たり方や見る角度によって色味が変化する加工となるとのことです。(虹色加工?)

(参照: Max WeinbachのTwitter

 

Apple 丸の内にオープン初日(夕方)に行った記事

Apple 丸の内オープン初日(夕方)に行ってきました。夜も雰囲気が良くて素晴らしい。

続きを見る

 

iPhoneのおすすめアクセサリー9選はこちら

【iPhoneに買うべき、おすすめアクセサリー&周辺機器9選】新型iPhone 11・iPhone 11 Pro対応

続きを見る

 

Appleロゴの位置が下がる?

(参照:Ben GeskinのTwitter&instagram

なんとiPhoneのロゴが削除され、Appleロゴの位置が下がって筐体の中央に配置されるという噂があります。Ben Geskins氏がTwitterなどで公開したレンダリング画像をみて見ると意外と違和感がないですね。

 

Ben Geskins氏は以前も従来の位置にAppleロゴがあるレンダリング画像も公開しています。

(参照:Ben GeskinのTwitter&instagram

比較してみると、従来のロゴ位置だと巨大化した正方形のカメラユニットに近すぎるというか、位置が上すぎる感じがしてむしろ違和感がありますね…

Appleロゴの位置が下がるという噂。個人的にはかなり実現しそうな予感がします。

ナンバリングを進める「iPhone 11」シリーズですしデザインが大幅に変わってもおかしくないと思っています。

また、双方向ワイヤレス充電機能を搭載するので、充電するデバイスを置く場所の目印としてAppleロゴの位置を下がるという指摘もあります。(Appleロゴの上に充電するデバイスを置くことで充電が始まる。)

 

Spigenのパッケージ写真にもAppleロゴの位置が下がったiPhoneが!(9月4日追記)

リーカーのBen GeskinがiPhoneケースブランドのSpigenの2019年新型iPhone向けパッケージ写真を公開しています。

そこには「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の名称とともに、ケースを装着したiPhoneが掲載されています。

よく見てみると明らかにAppleロゴの位置が下がっているのが確認できます。

大手のスマホアクセサリーメーカーのSpigenがこのデザインでケースを設計していることから、Appleロゴの位置が下がるという噂も現実になる可能性が濃厚です。

(参照:Ben GeskinのTwitter

 

防水性能が向上

現行のiPhone XS / iPhone XS Maxは防塵防水性能がIP68等級になっています。(あらゆる大きさの固形物、粉塵をガード。30分以上水没させても大丈夫。)

新型の「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」ではIP68等級をさらに上回る防塵防水性能を搭載するとされています。

(参照: Bloomberg

 

引き続き充電はLightningポートで

Lightningポートが継続される見込みです。

Apple製品で慣れ親しんだ規格なので安心感はあるのですが、そろそろUSB-Cポートにしてほしいですね。

USB-CポートはAndroidスマホで主流な規格でより高速なデータ通信と急速充電が可能です。

AppleiMac, MacBookシリーズとiPad Pro(第3世代)には採用しているので、本当はiPhoneにも搭載できるはず。

Lightningのままだとしたら、ちょっと腑に落ちません。

 

3D Touchは廃止

3D Touch(タッチ)が廃止される見込みです。

3D Touchは画面に指で触れて、そのまま強く押し込むことで振動と共にプレビューやアプリの機能呼び出しができる仕組みで地味に便利でした。

iPhone XRで廃止されて、その流れが引き継がれる形ですね。

個人的にはLINEのトークを既読つけないで確認できたりするのが重宝していたので、廃止はちょっと残念ですね。

ただ、Leap Hapticsというコードネームの新たなTaptic Engineを搭載するという噂もあるので、3D Touchでできたこと全てができなくなってしまうということではなさそうです。

ちなみに「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」と同時に発表されるであろうiOS 13では、3D Touch非搭載のiPhoneでも3D Touchでできた一部の機能が利用できるようになるようです。

このことからも3D Touch(タッチ)が廃止されていくことは濃厚です。

 

Apple 丸の内にオープン初日(夕方)に行った記事

Apple 丸の内オープン初日(夕方)に行ってきました。夜も雰囲気が良くて素晴らしい。

続きを見る

 

iPhoneのおすすめアクセサリー9選はこちら

【iPhoneに買うべき、おすすめアクセサリー&周辺機器9選】新型iPhone 11・iPhone 11 Pro対応

続きを見る

 

Touch IDはディスプレイに内蔵されず

生体認証は引き続きFace IDのようです。

Touch IDがディスプレイに内蔵されるという噂もありましたが、新型iPhone 11(iPhone XI)で搭載するのは厳しそうですね。

AndroidスマホだとGalaxy S10などがすでにディスプレイ内蔵型の指紋認証を実現しているのですが、色々欠点も指摘されています。(認証が遅い・保護フィルムを貼ると反応しないなど)

なので、完成度が低いまま採用してしまうよりは今回は見送って良かったような気がしてます。

 

AirPodsやApple Watchのワイヤレス充電に対応

(画像はGalaxy S10の上にAirPodsケースを載せて充電している様子。)

新型iPhone 11(iPhone XI)の背面にAirPodsやApple Watchを載せることでワイイヤレス充電できる機能も追加されそうです。(双方向ワイヤレス充電機能)

これはGalaxy S10に搭載されているWireless PowerShareと同じような機能ですね。

AirPodsApple WatchはiPhoneと一緒に持ち歩く機会も多いので、地味ですが大活躍しそうな機能です。

特にApple Watchはバッテリー持ちも悪い上に専用の充電器が必要だったので、iPhoneで充電できる機能が付けば非常にありがたいです。

(参照:9to5Mac

 

追記:双方向ワイヤレス充電機能はiPhone 11シリーズには搭載されない!?(追記:9月10日)

著名アナリストのMing-Chi Kuo氏が発表会直前で驚くべきレボートを発表しました。

なんと噂のあったAirPodsやApple Watchの双方向ワイヤレス充電機能がiPhone 11シリーズには搭載されない模様だとのことです。

これはかなり残念すぎる…

なお、搭載されない理由については、Appleが求める品質に達しなかったためとのこと。

(参照:9to5Mac

 

Appleがリリースするはずだったワイヤレス充電器である「AirPower」の時も、Appleが求める品質に達しなかったと理由で結局発売されず、お蔵入りに…

かなり嫌な流れですね。

Bloombergの記者Mark Gurman氏も、AirPodsやApple Watchにワイヤレス充電する昨日の搭載にはいくつかの問題があると聞いたとTwitterに投稿しています。

(参照:Mark GurmanのTwitter

 

追記:Apple Pencilも非対応か(追記:9月10日)

また、Ming-Chi Kuo氏はApple PencilがiPhone 11シリーズに非対応であることを明かしました。

これもあまり期待していませんでしたが、ちょっと残念ですね。

(参照:9to5Mac

 

バッテリー容量は20〜25%増加

バッテリー容量は20%〜23%増える見込みです。

iPhone XS / iPhone XS Maxともにバッテリー持ちはいまいちなので、これは喜ばしいこと。

新プロセッサもさらに省エネになっているでしょうから、バッテリー持ちの改善が期待できますね。

 

電源アダプタ&ケーブルが変更

同梱される電源アダプタとケーブルが変更される可能性が高いです。

現行のiPhoneは全てのモデルで5WのUSB電源アダプタが付属しますが、より高出力な18W USB-C電源アダプタに置き換えられるとのことです。

それに伴って従来のLightningケーブルもUSB-C – Lightningケーブルに変更されるものと見られます。

18W USB-C電源アダプタを使えばiPhoneを急速充電できるので、より短時間で充電ができます。

ちなみにiPhone X / iPhone 8以降のiPhoneならUSB-Cの急速充電に対応していましたが、別にUSB-C電源アダプタとケーブルを購入する必要がありました。

なので、最初から高出力のものを同梱してくれるのは非常にありがたいですね。

 

追記:Proモデルのみ18W USB-C電源アダプタが同梱か(追記:9月10日)

著名アナリストのMing-Chi Kuo氏によると、18W USB-C電源アダプタが同梱されるのは5.8インチと6.5インチのiPhoneのみとのことです。

つまり「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の2つのProモデルのみということ。

6.1インチの「iPhone 11」には従来の5WのUSB電源アダプタが同梱される模様。

また、3モデルともUSB-CポートでなくLightningポートが搭載されるとのことです。

(参照:9to5Mac

 

Apple 丸の内にオープン初日(夕方)に行った記事

Apple 丸の内オープン初日(夕方)に行ってきました。夜も雰囲気が良くて素晴らしい。

続きを見る

 

iPhoneのおすすめアクセサリー9選はこちら

【iPhoneに買うべき、おすすめアクセサリー&周辺機器9選】新型iPhone 11・iPhone 11 Pro対応

続きを見る

 

デュアルBluetooth対応か

デュアルBluetoothに対応して、1台のiPhoneから2台のBluetoothデバイスに接続が可能になるとの噂があります。

2台のAirPodsで同時にサウンドの再生が可能になるとのことです。また車の運転中もAirPodsを使いながら車載用のBluetoothナビゲーションに接続が可能です。

(参照:Macお宝鑑定団

 

Wi-Fi6に対応

Wi-Fiの最新規格であるWi-Fi6(802.11ax)に対応するようです。

最大通信速度6.9GbpsだったWi-Fi 5(802.11ac)から高速化し、最大通信速度9.6Gbpsとなります。

Wi-Fi環境下での通信がさらには速く、快適になります。

また、Wi-Fi6(802.11ax)によって電力効率の向上や通信の安定性の向上も期待できます。

(参照:9to5Mac

 

5G非対応

2020年から開始の次世代の通信規格である5Gには非対応となる見込みです。

iPhoneが5Gに対応するのは2020年の新型モデルからということになりそうです。

Android端末より一足遅い採用となります。

(参照:Bloomberg

 

発表日、予約日、発売日

基本的にここ数年間、iPhoneは毎年9月に発表されています。

例外は2017年のiPhone Xと2018年のiPhone XRが10月に発売がずれ込んだくらいですね。

iPhone 11(iPhone XI)の生産が遅れているという情報もないので今年も9月に発売されるでしょう。

これまでの傾向を考えると

  • 9月13日発売(9月6日予約開始)
  • 9月20日発売(9月13日予約開始)

のどちらかになる可能性が高そうです。(iPhoneは9月の1・2週目の金曜日に予約を開始して1週間後に発売するパターンが非常に多いです。)

 

追記)9月20日(金)に発売が濃厚

iOS13のベータ版のコードに「HoldForRelease」という画像ファイルが含まれており、画像は9月10日に新型iPhoneが発表されることを指し示す内容になっています。

iPhoneの画面を形どった画像のカレンダー部分が9月10日を表示しています。

これによると2019年新型iPhoneである「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」での発表日、予約日、発売日は下記のようになると考えられます。

発表日、予約日、発売日

  • 発表日:2019年 9月10日(火) ※日本時間9月11日午前2時〜
  • 予約日:2019年 9月13日(金)
  • 発売日:2019年9月20日(金)

iPhone XiPhone XRなどは遅れて発売されていましたが今年は3モデルとも9月に発売される見込みです。

(参照:9to5Mac

 

追記)現地時間9月10日(火)に発表会「By innnovation only」を開催

(参照:Apple公式

Apple現地時間9月10日(火)に発表会「By innnovation only」を開催することを公式に発表しました。(日本時間9月11日午前2時〜)

開催は現在のApple本社「Apple Park」のイベントスペース「Steve Jobs Theater」です。

しかも発表会のグラフィックが懐かしいレインボーカラーのロゴを想起させるものなんですよね。

これは、やはり新型iPhoneはAppleロゴが虹色加工されているということを表しているのではないでしょうか。

9月10日(火)に発表会が開催されるということで予約日は9月13日(金)、発売日は9月20日(金)で確定でしょう。

iOS13のベータ版のコード内に見つかった情報は正しかったようです。

日本でもソフトバンクの代表取締役社長である宮内謙氏が決算会見で9月20日(金)に次期iPhoneが発売されることを匂わせていましたが、どうやら本当に口を滑らせてしまっていたようですね。

 

追記)発表会はYoutubeでライブ配信される予定(9月7日追記)

Appleは初めて発表会をYoutube上でライブ配信することを発表しました。

スペシャルイベントが始まるとライブ配信も同時に始まります。

iPhoneiPadMacBookなど色々な端末から発表イベントを楽しむことが可能です。

すでにYoutubeライブ配信用の待機画面も立ち上がっています。リマインダーを設定しておくことで、忘れずにライブ配信を楽しむことができます。

(参照:AppleのYoutubeチャンネル

 

追記)発売日が9月27日(金)になる可能性が浮上(9月4日追記)→誤報として修正・削除されました。

Latest Apple Software Beta News/UpdatesがリークしたAppleの内部資料「Apple Software Development Resources」によると、「iOS 13」の正式リリース日は9月23日(月)になるとのこと。(「iPadOS 13」「watchOS 6」と一緒にリリース。)

「iOS 13」のリリース前に新型iPhoneが発売される可能性は低く、この情報が正しければ、2019年の新型iPhoneの発売日は9月20日(金)ではなく、9月27日(金)にずれ込む可能性が浮上しました。

 →Latest Apple Software Beta News/Updatesが誤報であったことを認め、この情報はTwitter上から修正・削除されました。

おそらく、発売日は9月20日(金)ということが濃厚になってきました。

 

(参照:Latest Apple Software Beta News/UpdatesのTwitter

 

「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の価格

気になるのが価格ですよね。ですが、「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」での価格については今の所何も判明していません。

iPhone XSiPhone Xと同等の価格設定で発売されたことを考えると、やはり前モデルと価格はそれほど変わらないんじゃないでしょうか。(むしろカメラレンズが増えた分、より高額になる気もします…)

参考までに、2018年モデルの価格表を載せておきます。

  64GB 128GB 256GB 512GB
iPhone XR 84,800円 90,800円 101,800円 ×
iPhone XS 112,800円 × 129,800円 152,800円
iPhone XS Max 124,800円 × 141,800円 164,800円

 

Apple 丸の内にオープン初日(夕方)に行った記事

Apple 丸の内オープン初日(夕方)に行ってきました。夜も雰囲気が良くて素晴らしい。

続きを見る

 

iPhoneのおすすめアクセサリー9選はこちら

【iPhoneに買うべき、おすすめアクセサリー&周辺機器9選】新型iPhone 11・iPhone 11 Pro対応

続きを見る

 

「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」は買いか?

2019年のiPhoneは買いか?

  • 無理して買う必要ない
  • iPhone X、iPhone XSの世代を使っている人は買い換える必要なし
  • iPhone 7以前の機種を使っている人は買い換えを検討しても良いかも

ここまで様々な「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」に関する情報を見てきました。

もちろん、まだ発表されてみないとわからない部分も沢山ありますが、デザインや基本性能は今回見てきた内容に落ち着くものと見られます。

そこで、多くの人が気になるのは2019年の新型iPhoneは買いなのかということですよね。

正直、僕個人の意見としては、無理して購入しなくていいんじゃないかと思っています。

というのもそこまで決定的なセールスポイントがないからです。

カメラはトリプルカメラになってより高画素にもなりますが、以前のモデルでも十分という人が多いかと思います。

Face IDやバッテリー性能など細かい点で確かに進化を感じる内容となりそうですが、決め手に欠ける内容かと思います。

むしろ、次世代通信技術5Gには非対応、画面内埋め込み式Touch IDも搭載せずなど、かなり以前から噂として流れてるのに実現されていない内容があるのは非常にネガティブに捉えられかねないかと思います。

というのもAndroidスマホだとこれらの技術を搭載した端末というのはとっくにリリースされているのですよね…

2020年のiPhoneで対応しても周回遅れ感が半端ないでしょうね。(1週遅れどころでなく、2週遅れくらいなイメージ)

「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」はApple信者で毎年何も考えずにiPhoneを買ってるという人くらいにしかおすすめしにくい内容だと個人的には思っています。

特にiPhone XiPhone XSの世代を使っている人は買い換えても、ほとんど感動なしかと思います。(違いを実感しにくい)

iPhone 7以前のiPhoneを使っている人は買い換えてもいいかもしれません。端末価格は跳ね上がりますし、Touch IDがなくなりますが、次世代のiPhoneの性能を実感することができるでしょう。

ということで、無理に買い換える必要はないかと。それぞれ持ってるiPhoneの世代が古かったり、バッテリーがへたってきたりみたいなのを考慮して検討すれば良いかと思います。

 

「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の前評判・口コミ

「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」に関するTwitter上の前評判・口コミをまとめておきます。

参考にしていただければ幸いです。

 

ポジティブな前評判・口コミ

 

 

 

イギー
トリプルカメラなど性能面での進化に期待する声が多かったです。

 

ネガティブな前評判・口コミ

 

 

 

 

イギー
かなりゴツい印象になってしまった背面のカメラがかっこ悪いというデザイン面での不評が目立ちますね…あと「iPhone11 Pro Max」の名前は長すぎっていう声も。

 

現段階ではあまりにもインパクトのある見た目の背面カメラに対してネガティブに反応している人が多かったです。

正直、僕もAppleは随分思い切ったデザインを許したものだなと思いました。

ですが、まだまだ発売前です。

ネガティブな声が多かったのが発売後ににはどのように変わっていくのか非常に注目です。

そもそもApple製品は毎年、発売前はボロカスに言われている傾向にあって、発売後しばらくたってやっぱりよかったよねって評価になりがちかなと思います。

去年もiPhone XS Maxはデカすぎ、ネーミング酷すぎって言われてましたから…

 

まとめ:2019年新型「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」が楽しみ!

新型iPhoneの発売間近になると今年のiPhoneは大した変化がなくて期待できなそうなど、ネガティブな声も聞こえてきますね。

でも、実際に発売されると結構みんな新型iPhoneに買い換えてるの不思議なところです。それだけAppleが人気ってことなんでしょうけど。

決定的な内容のアップデートこそないものの、やはり僕は購入すると思います。

何だかんだ新型iPhoneの発売は年に1度のお祭りみたいなかんじでやはり参加してしまうわけです。

「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」が楽しみです!Appleから続報を待ちましょう。

 

それでは「【新型iPhone 11】スペック・デザイン・発売日・価格など最新情報【2019年】」でした!

 

【各オンラインショップで新型iPhoneを見る】

事務手数料・頭金が無料(1万円以上お得)

ドコモで新型iPhoneを見る

送料無料&オンライン限定キャンペーンも

ドコモ料金をdカード払いで違約金なし・割引価格で使える!

ドコモ料金10%還元&15,000円分プレゼント!!  dカード GOLDを見る

 

オンラインなら頭金なし

auで新型iPhoneを見る

送料無料

 

オンラインなら頭金なし

ソフトバンクで新型iPhoneを見る

送料無料

 

SIMフリー版なら

アップルで新型iPhoneを見る

送料無料

 

【iPhoneの未使用・中古品を見る】

イオシスで未使用・中古品を見る

 

家電量販店で買うなら、PayPayを利用するのがお得(無料でダウンロード)

PayPay(iOS版)PayPay(Android版)

 

「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」の詳しい比較はこちら

【比較】iPhone 11とiPhone 11 Proどっちが良い?どちらを買うべき?違いを比べたぞ!

続きを見る

 

【比較】iPhone 11&11 Proが1番安いキャリアは?ドコモ・au・ソフトバンクで価格を比べた結果…

【比較】iPhone 11&11 Proが1番安いキャリアは?ドコモ・au・ソフトバンクで価格を比べた結果…

続きを見る

 

「iPhone 11」アンケートの結果を発表します。人気モデルは…

「iPhone 11」アンケートの結果を発表します。人気モデルは…

続きを見る

 

増税前だしコスパで選ぼう新型iPhone

増税前だしコスパで選ぼう新型iPhone 11シリーズ【価格に注目して比較】

続きを見る

 

新型iPhone 11(2019年) 最新情報はこちら

【新型iPhone 11】スペック・デザイン・発売日・価格など最新情報【2019年】

続きを見る

 

iPhone XRと新型iPhone 11の違いを比較

iPhone 11とiPhone XRを比較!性能・スペック・価格の違いは?どっちがいいか比べたぞ!

続きを見る

 

9月のApple新製品で僕が買ったものを紹介します

9月のApple新製品で僕が買ったものを紹介します。

続きを見る

 

Apple 丸の内にオープン初日(夕方)に行ってきた記事

Apple 丸の内オープン初日(夕方)に行ってきました。夜も雰囲気が良くて素晴らしい。

続きを見る

 

iPhoneのおすすめアクセサリー9選はこちら

【iPhoneに買うべき、おすすめアクセサリー&周辺機器9選】新型iPhone 11・iPhone 11 Pro対応

続きを見る

 

iPhoneの中古品が安い!メリットと注意点!

iPhoneは中古品が超安くておすすめ!メリットと注意点を徹底解説!

続きを見る

 

iPhoneレビュー記事まとめ

iPhone レビュー記事まとめ【iPhone 7から2019年最新機種まで】

続きを見る

 

iPhone XSのレビュー記事はこちら

iPhone XSレビュー(スペースグレイ/64GB): iPhone X 256GBからの買い替え!

続きを見る

 

iPhone XS Maxのレビュー記事はこちら

iPhone XS Maxレビュー(シルバー):6.5インチの超大画面で価格もMax!! XSとの違い、欠点は?

続きを見る

 

iPhone XRのレビュー記事はこちら

iPhone XR レビュー(ホワイト): iPhone XSとの違いも比較!どっちがいい?

続きを見る

 

iPhone Xのレビュー記事はこちら

iPhone X長期使用レビュー!9つの良かった点と6つのいまいちな点

続きを見る

 

iPhone 8のレビュー記事はこちら

iPhone 8 レビュー(ゴールド):Touch ID搭載iPhoneの究極完成形。リーズナブルな価格も魅力。

続きを見る

 

iPhone 7のレビュー記事はこちら

iPhone 7レビュー:小型で高性能、価格は最安!docomo withにも追加!

続きを見る

  • この記事を書いた人

イギー★

ただの素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhoneやAndroidスマホの話題多め。ドコモとmineoを契約しているのでキャリアと格安SIMどちらのよさも分かります。カメラはSONY派。レビュー依頼・広告掲載等、承ります。

-iPhone

Copyright© iggy.tokyo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.