iPhone

iPhone 14(Pro/Max)のストレージ容量予想:2TBが追加?おすすめ容量はどれか選び方

3月 28, 2020

2022年に発売が予想されるiPhone 14/iPhone 14 Max/iPhone 14 Pro/iPhone 14 Pro Maxのストレージ容量についてまとめるページです。

正式発表前の機種なので、コンテンツは準備中です。

 

iPhone 14では2TBの大容量モデルが追加されるかもとの情報もあります。

iPhone 14シリーズのおすすめ容量やストレージの選び方をまとめていきます。

 

【各オンラインショップでiPhoneを見る】

オンラインなら手数料が無料

ドコモでiPhoneを見る

5G WELCOME割で最大22,000円割引

 

オンラインなら頭金なし

auでiPhoneを見る

オンライン限定お得割で最大22,000円割引

 

オンラインなら手数料・頭金なし

ソフトバンクでiPhoneを見る

web割で最大21,600円割引

 

キャリア最安で販売

楽天モバイルでiPhoneを見る

2万ポイントもらえるキャンペーンも実施

 

それでは「iPhone 14(Pro/Max)のストレージ容量予想:2TBが追加?おすすめ容量はどれか選び方」をまとめていきます。

 

この記事を書いた人

【イギー(iggy)】

素人ガジェット好きです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題を中心に記事を書いています。docomo(ドコモ)/ahamo(アハモ)/au/povo(ポヴォ)/ソフトバンク/LINEMO(ラインモ)などキャリア・格安SIMの情報もお届け中。

>> 詳しいプロフィールはこちら

iPhone 14では2TBストレージが追加?

iPhone14シリーズには2TBの大容量ストレージが追加される可能性があると、海外メディアが報じています。

iPhone13で採用されたTLC NANDフラッシュメモリから、iPhone14ではQLC NANDフラッシュメモリに変更され2TBストレージを実現するとされています。

 

ただし、著名リーカーのジョン・プロッサー氏は、iPhone14に2TB容量が追加されることには懐疑的です。

iPhoneのストレージが大容量か傾向であることは確かだが、2TBもの大容量ストレージとなると2023年のiPhone 15シリーズからになる可能性が高いとしています。

 

(参照:https://news.mydrivers.com/1/786/786905.htmhttps://www.youtube.com/watch?v=8xAlN_-X8nc

 

iPhone 14(Pro/Max)のストレージ容量を予想

iPhone 14/iPhone 14 Max/iPhone 14 Pro/iPhone 14 Pro Maxのストレージ容量ですが、iggy.tokyoとしては旧型のストレージ展開が引き継がれるのかなと予想します。

ジョン・プロッサー氏が言うように、1TBが追加されたばかりですし2TBのストレージが登場するのはまだ先かなと思います。

iPhone14シリーズのストレージ容量展開を予想すると下記のようになります。

【iPhone14シリーズのストレージ展開(予想)】

 iPhone 14iPhone 14 MaxiPhone 14 ProiPhone 14 Pro Max
128GB
256GB
512GB
1TB--

 

【公式オンラインショップでiPhoneを見る】

オンラインなら手数料が無料

ドコモでiPhoneを見る

5G WELCOME割で最大22,000円割引

 

オンラインなら頭金なし

auでiPhoneを見る

オンライン限定お得割で最大22,000円割引

 

オンラインなら手数料・頭金なし

ソフトバンクでiPhoneを見る

web割で最大21,600円割引

 

キャリア最安で販売

楽天モバイルでiPhoneを見る

2万ポイントもらえるキャンペーンも実施

 

iPhone 14(Pro/Max)のストレージ容量を比較して選び方を検討

iPhone 14(Pro/Max)のストレージ容量が、128GB/256GB/512GB/1TBとなると仮定して、用途で比較して選び方を検討してみましょう。

 

128GBは一般的な用途向け

128GBは、電話・メール・WEB閲覧が主だけど、写真や動画もそこそこ撮影するくらいという用途に最適です。

128GBの用途をまとめると下記のようになります。

128GBの用途

・電話・メール・WEB閲覧などが主な用途

・写真や動画もそこそこ撮る

・ゲームや動画のダウンロードは少し

・外部ストレージを確保している(HDDやiCloud)

64GBだと写真や動画を撮ったり、ゲームや動画をダウンロードしたりするにはやや頼りなかったですが、128GBなら写真や動画もそこそこ撮れますし、ある程度ゲームや動画のダウンロードもできます。

例えば、128GBなら写真撮影で10万枚ほど撮ることが可能です。(HEIF形式)

ちょっとした旅行でも充分すぎる枚数が撮れますね。

ただ、128GBだとアプリやゲームをダウンロードしていくと容量がけっこう埋まってしまうため、ずっとデータをiPhoneの中に貯めておくような使い方には向いていません。

外付けストレージ(HDDまたはSSD)やiCloudを利用して必要なくなったデータは、外部ストレージに移していくのがベストな利用方法でしょう。

iPhoneの中のデータを整理したりするのが面倒に感じる人には256GB以上がおすすめですね。

 

256GBは写真や動画をたくさん撮れる

256GBの用途をまとめると下記のようになります。

256GBの用途

・写真や動画をたくさん撮りたい

・アプリをたくさん入れたい

・ゲームや動画などもダウンロードして存分に楽しみたい

・内蔵ストレージにデータをある程度入れておきたい

256GBなら、写真や動画をさらにたくさん撮ることができます。

256GBあればアプリもたくさん入れられますし、動画などもダウンロードして楽しむことができます。

128GBでも充分という人も多いかと思うのですが、容量に余裕をもっておきたい人には256GBがおすすめ。

 

512GBは容量を気にせず写真や動画をたくさん撮れる

512GBの用途をまとめると下記のようになります。

512GBの用途

・容量を気にせず写真や動画を撮りたい

・容量を気にせずアプリを入れたい

・容量を気にせずゲームや動画などもダウンロードしたい

・内蔵ストレージにデータを入れておきたい

512GB以上がストレージ容量として大容量と呼べるでしょう。

ここまで大容量だと、どんな用途で使うにもストレージが足りないという状況がほとんどなくなるでしょう。

動画もたくさん撮れます。

512GBなら内蔵ストレージにたくさんのデータをためておくことができるので、外部ストレージにデータを逃したりする必要もほとんどないですし、長く使えるでしょう。

 

1TBはプロ向け、4K動画などもたくさん撮れる

1TBの用途をまとめると下記のようになります。

1TBの用途

・容量を気にせず高画質な写真や4K動画をたくさん撮りたい

・容量を気にせずアプリをたくさん入れたい

・容量を気にせずゲームや動画などもたくさんダウンロードしたい

・内蔵ストレージに大容量データ入れておきたい

1TBは512GBの特徴をさらに押し進めたような形です。

1TBもあれば高画質な写真をたくさん撮影したり、4K動画も長時間撮影したりできますし、写真家や映像クリエイターのようなプロの人には最適です。

アプリやゲームも大容量のものをたくさん入れておけますし、ほとんどiPhoneの内蔵ストレージだけで済んでしまうでしょう。

ただし、iPhone 14の1TBモデルも相当高額な値付けとなることが予想され、本当にプロ向けの容量と言えます。

 

iPhone 14(Pro/Max)でおすすめなストレージ容量はどれか

iPhone 14の128GB/256GB/512GB/1TB、おすすめなストレージ容量はどれかを見ていきましょう。

 

128GBがおすすめな人

128GBがおすすめな人

・写真や動画はほどほどに

・ゲームや動画のダウンロードは少し

・母艦となるMacやPCを持っている

・外部ストレージを確保している

128GBは、64GBよりも容量に余裕があって価格も256GBほど高くならないという魅力的なストレージサイズです。

iPhone初心者や、iPhoneが欲しいけどストレージをどれにしたらいいか分からないという人におすすめできます。

64GBだと少なすぎると感じる人が多いかと思いますが、128GBなら写真や動画にゲーム・アプリのダウンロードなどほどほどにできるので不満を感じることは少ないでしょう。

128GBに関しても、母艦となるMacや外部ストレージがあるとデータを移せるのでより快適に利用できるでしょう。

 

256GBがおすすめな人

256GBがおすすめな人

・多すぎず少なすぎない程よい容量がほしい

・写真や動画をがんがん撮りたい

・ゲームや動画もダウンロードして楽しみたい

・長く使いたい(1年以上)

256GBは1番程よく安心感のある容量です。

多すぎず少なすぎずで、写真や動画撮影、ゲームなど存分に楽しむことができるでしょう。

256GB以上にしておけば、外部ストレージにデータを移す作業などもほとんどせずに運用していくことも可能でしょう。

また、単純に長く使っていくなら128GBよりも256GBにしておいた方が無難です。

価格は64GB、128GBより上がってしまいますが、長く使うなら良い選択肢かと思います。

 

512GBがおすすめな人

512GBがおすすめな人

・ストレージ容量は多い方がよい

・容量不足を気にせず使い続けたい

・写真や動画をたくさん撮りまくりたい

・ゲームや動画もたくさんダウンロードして楽しみたい

・長く使いたい(2年以上)

512GBは大容量ストレージが欲しい人におすすめ。

写真や動画を撮りまくったり、ゲームやアプリもがんがん楽しめます。

2年以上長期にわたって使う人は512GBを選んでおくと、快適に使い続けることができるでしょう。

デメリットとしては価格の高さですね。。

iPhoneは容量が増えれば増えるほど、高額な価格設定になっています。

 

1TBがおすすめな人

1TBがおすすめな人

・写真や映像のプロの方

・とにかく容量が多い方がよい

・容量不足を気にせず使い続けたい

・写真や4k動画をたくさん撮りまくりたい

・ゲームや動画もたくさんダウンロードして楽しみたい

・価格は気にしない、お金に糸目をつけない

・末長く使いたい(3年以上)

1TBはとにかく大容量ストレージが欲しいという人におすすめ。

写真や映像のプロの方は特に検討してもいいかもしれません。

逆に仕事で利用しない人は、持て余してしまうかもしれません。

空き容量を気にせずに4K動画を撮りまくったり、ゲームやアプリも存分に楽しめます。

ただし、真のプロ仕様ストレージということで、価格は気にしない、お金に糸目をつけない人でないと買えない価格となることが予想されることは覚悟しておきましょう。

 

iPhone 14(Pro/Max)のストレージに関するよくある質問(Q&A)

Q(質問)

128GBがおすすめな人は?

A(回答)

128GBは、64GBよりも容量に余裕があって価格も256GBほど高くならないという魅力的なストレージサイズです。iPhone初心者や、iPhoneが欲しいけどストレージをどれにしたらいいか分からないという人におすすめできます。写真や動画もそこそこ撮りたい、ゲームや動画も少しはダウンロードして楽しみたいという人におすすめ。64GBだと容量不足を感じることもあるでしょうが、128GBあればほとんどの人は容量不足に直面せずに使い続けることができます。

 

Q(質問)

256GBがおすすめな人は?

A(回答)

256GBは1番程よく安心感のある容量です。多すぎず少なすぎずで、写真や動画撮影、ゲームなど存分に楽しむことができるでしょう。写真や動画を撮りまくって保存できますし、ゲームや動画もダウンロードして楽しむのに充分な容量があります。価格はやや高くなってしまいますが、容量に余裕を持って長く使い続けられるのがメリットです。

 

Q(質問)

512GBがおすすめな人は?

A(回答)

512GBはとにかく大容量ストレージが欲しい人におすすめ。Macの下位モデルよりも大容量なので、空き容量を気にせずに、写真・動画・ゲームやアプリもがんがん楽しめます。512GBにしておけば、動画撮影をヘビーにこなすユーザー以外はほとんどストレージ容量を気にせずに運用していくことができるでしょう。長期にわたって使いたいという人は、512GBを選ぶことで長く快適に使い続けることができるでしょう。

 

iPhone 14(Pro/Max)のストレージ容量(ギガ数) まとめ

ここまで「iPhone 14(Pro/Max)のストレージ容量予想:2TBが追加?おすすめ容量はどれか選び方」をまとめてきました。

iPhoneのストレージ容量選びは使い勝手に直結する部分なので、慎重に選びたいところです。

ストレージが大容量になるほど価格も上昇してしまいますが、やはり自分の用途に合った容量を選ぶのが1番かと思います。

妥協せずに選ぶのがをおすすめです。

 

【公式オンラインショップでiPhoneを見る】

オンラインなら手数料が無料

ドコモでiPhoneを見る

5G WELCOME割で最大22,000円割引

 

オンラインなら頭金なし

auでiPhoneを見る

オンライン限定お得割で最大22,000円割引

 

オンラインなら手数料・頭金なし

ソフトバンクでiPhoneを見る

web割で最大21,600円割引

 

キャリア最安で販売

楽天モバイルでiPhoneを見る

2万ポイントもらえるキャンペーンも実施

 

【関連記事】→【iPhone14 待つべき6つの理由】Phone13を買うべきか?

【関連記事】→ iPhone 14(mini)・14 Pro(Max)のスペック・デザイン・リーク情報・予想

【関連記事】→ iPhone 14(mini)・14 Pro(Max)の発売日・予約開始・価格

  • この記事を書いた人

イギー(iggy)

素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。docomo(ドコモ)/ahamo(アハモ)/au/povo(ポヴォ)/ソフトバンク/LINEMO(ラインモ)などキャリア・格安SIMの情報もお届け。レビュー、広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

-iPhone

© 2022 iggy.tokyo Powered by AFFINGER5