iPhone

【iPhone15のカメラ情報】望遠カメラにペリスコープレンズ搭載?

2023年新型と予想されているiPhone15のカメラ性能について、リーク情報や予想をまとめるページです。

iPhone15はフルモデルチェンジが予想されていて、カメラ周りの大幅な進化も噂されています。

iPhone15のカメラについては、望遠カメラにペリスコープレンズ搭載など様々な事前情報が既に出ています。

注目のiPhone15のカメラ情報をチェックしていきましょう。

 

【各オンラインショップでiPhoneを見る】

事務手数料が無料

ドコモ公式オンラインショップを見る

お得なオンライン限定キャンペーンも実施中!

 

事務手数料が無料

au公式オンラインショップを見る

お得なオンライン限定キャンペーンも実施中!

 

事務手数料が無料

ソフトバンク公式オンラインショップを見る

お得なオンライン限定キャンペーンも実施中!

 

事務手数料が無料

楽天公式オンラインショップを見る

お得なオンライン限定キャンペーンも実施中!

 

【格安】イオシスでiPhoneの未使用品・中古品をチェック

 

それでは「【iPhone15のカメラ情報】望遠カメラにペリスコープレンズ搭載?」をまとめていきます。

 

この記事を書いた人

【イギー(iggy)】

素人ガジェット好きです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題を中心に記事を書いています。docomo(ドコモ)/ahamo(アハモ)/au/povo(ポヴォ)/ソフトバンク/LINEMO(ラインモ)などキャリア・格安SIMの情報もお届け中。

>> 詳しいプロフィールはこちら

iPhone15のカメラ

最初にiPhone15のカメラについての特に注目すべきリーク・噂・予想をまとめておきます。

iPhone15カメラ情報

・Proモデルは最大4800万画素のレンズ仕様が継続か

・下位モデルは1200万画素で継続か

・ペリスコープ望遠レンズ採用か→光学5倍または10倍のズーム

・ペリスコープ搭載は最上位モデルiPhone15 Pro Max(Ultra)のみか

・最上位モデルiPhone15 Pro Max(Ultra)のフロントカメラは2つに?

・背面カメラユニットの出っ張りがなくなる可能性

 

iPhone15 Proは最大4800万画素のレンズ仕様が継続か

iPhone 14 Proシリーズでは広角レンズが、4800万画素にアップグレードされたのが非常に話題となりました。

従来機の1200万画素から4倍の高画素化となり、解像度の高い精細な写真撮影をすることが可能となりました。

ここ数年で1番のカメラの進化と言っても過言でなく、4800万画素の広角レンズはiPhone15 Proシリーズでも継続される可能性があります。

ペリスコープレンズが追加される噂もあり、レンズ枚数はトリプルレンズとなるのか不明です。

また、カメラの高画素化によるデータ容量の大型化にともない、iPhone15のストレージ容量は新た大容量ストレージが追加される可能性もあります。

 

iPhone15 下位モデルは1200万画素で継続か

iPhone15の下位モデルは、iPhone15とiPhone15 Plusが継続されると予想されます。

iPhone 14の下位モデルは画素数のアップデートはなく、1200万画素のデュアルレンズ仕様が継続されるものと見られます。

幅広い層の手に届く普及モデルなので、ベーシックな仕様は引き継がれるでしょう。

仮にiPhone 14にも4800万画素レンズが搭載されたり、レンズ枚数が増えるようなことがあれば、販売価格の上昇は避けられないでしょう。

 

ペリスコープ望遠レンズ採用か

iPhone15ではペリスコープ望遠レンズ(潜望鏡)を搭載したモデルがリリースされると予想されています。

ペリスコープ望遠レンズを搭載することで、ズーム性能の大幅な向上が期待されます。

アナリストのJeff Pu氏は、ペリスコープ望遠レンズ搭載のiPhone15は最大10倍または5倍の光学ズームに対応すると予測しています。

(参照:MacRumors

(参照:medium.com

(参照:MacRumors②

(参照:9to5mac

 

ペリスコープ搭載は最上位モデルiPhone15 Pro Max(Ultra)のみか

iPhone15で採用が予想されるペリスコープ望遠レンズ(潜望鏡)ですが、最上位モデルiPhone15 Pro Max(Ultra)のみの搭載となるという情報が出ています。

Proモデルでも通常のiPhone15 Proにはペリスコープレンズは搭載されず、最上位モデル限定となりそうです。

(参照:chinatimes

 

iPhone15 Pro Max(Ultra)のフロントカメラは2つに?

リーカーのMajin Bu氏が、最上位モデルiPhone15 Pro Max(Ultra)には2つのフロントカメラが搭載されるとの情報を公開しています。

Majin Bu氏は、2つの前面カメラが搭載される理由は不明としながらも、よりワイドなズームや画質向上が目的の可能性があると指摘しています。

なお、通常のiPhone15 Proのフロントカメラは1つのみになるようです。

 

背面カメラユニットの出っ張りがなくなる可能性

iPhone15では背面カメラユニットの出っ張りがなくなり、背面がフラットになるという可能性もあります。

最新モデルになるごとにカメラユニットが大型化し、より出っ張りが増していくiPhoneシリーズ。

前機種でもカメラユニットの出っ張りがなくなるという噂がありましたが、蓋を開けてみればさらにインパクトのある巨大なカメラユニットが搭載されていました。

iPhone15ではデザインのフルモデルチェンジが予想されているので、それに合わせて背面カメラユニットの出っ張りの解消も実現するかもしれません。

正直デザイン的には背面がフラットな方がスマートで、見栄えも良いです。

 

iPhone15のカメラ詳細予想

iPhone15のカメラについて詳細予想をまとめると下記のようになります。

 iPhone 15/iPhone 15 PlusiPhone 15 Pro/iPhone 15 Ultra
フロントカメラ1200万画素/F値?1200万画素/F値?
アウトカメラ広角:1200万画素/F値?
超広角:1200万画素/F値?
広角:4800万画素/F値?
超広角:1200万画素/F値?
望遠(3倍):1200万画素/F値?
ぺリスコープ望遠(5-10倍):?万画素/F値?
*ぺリスコープは最上位モデルUltraのみか
機能  

 

iPhone15のカメラ情報まとめ

iPhone15のカメラ情報をチェックしてきました。

iPhone15はフルモデルチェンジが噂されているので、カメラ周りのアップグレードも非常に気になるところです。

特にProモデルはペリスコープレンズによるズーム性能の強化でさらに写真撮影の幅が広がりそうです。

光学で10倍または5倍ズームに対応すれば、画質の劣化なしにさらに被写体に迫った写真撮影が可能となります。

iPhone15のカメラの最新情報については、詳細な情報が入り次第、記事内でご紹介します。

 

【各オンラインショップでiPhoneを見る】

事務手数料が無料

ドコモ公式オンラインショップを見る

お得なオンライン限定キャンペーンも実施中!

 

事務手数料が無料

au公式オンラインショップを見る

お得なオンライン限定キャンペーンも実施中!

 

事務手数料が無料

ソフトバンク公式オンラインショップを見る

お得なオンライン限定キャンペーンも実施中!

 

事務手数料が無料

楽天公式オンラインショップを見る

お得なオンライン限定キャンペーンも実施中!

 

【格安】イオシスでiPhoneの未使用品・中古品をチェック

 

それでは「【iPhone15のカメラ情報】望遠カメラにペリスコープレンズ搭載?」でした!

  • この記事を書いた人

イギー(iggy)

素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。docomo(ドコモ)/ahamo(アハモ)/au/povo(ポヴォ)/ソフトバンク/LINEMO(ラインモ)などキャリア・格安SIMの情報もお届け。レビュー、広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

-iPhone

© 2022 iggy.tokyo Powered by AFFINGER5