iPhone

【iPhone15のストレージ容量】おすすめ容量&選び方

9月 25, 2022

iPhone 15のストレージ容量についてまとめるていきます。

なお、正式発表前の機種なので、コンテンツは準備中です。

iPhone 15に関してはリーク情報がかなり出てきており、ストレージに関する情報もあります。

iPhone 15のストレージ容量の関する情報をチェックしていきましょう。

 

【iPhone】予約・購入は公式オンライン
手数料などが無料!☆
☆スマホが最大半額になるキャンペーンも!☆

ドコモ公式ショップ

 

au公式ショップ

 

ソフトバンク公式ショップ

 

楽天モバイル公式ショップ

 

【格安】イオシスでiPhoneの未使用品・中古品をチェック

 

それでは「【iPhone15のストレージ容量】おすすめ容量&選び方」をまとめていきます。

 

この記事を書いた人

【イギー(iggy)】

素人ガジェット好きです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題を中心に記事を書いています。docomo(ドコモ)/ahamo(アハモ)/au/povo(ポヴォ)/ソフトバンク/LINEMO(ラインモ)などキャリア・格安SIMの情報もお届け中。

>> 詳しいプロフィールはこちら

iPhone15のストレージ容量予想

まず、iPhone 15のストレージ容量(ギガ数)についてまとめておきます。

iPhone 15のストレージ容量についてリークなどを参照すると下記のように予想できます。

 iPhone 15iPhone 15 PlusiPhone 15 ProiPhone 15 Pro Max(Ultra)
ストレージ容量予想・128GB
・256GB
・512GB
・128GB
・256GB
・512GB
・128GB
・256GB
・512GB
・1TB
・256GB
・512GB
・1TB
・2TB

下位モデルのiPhone 15/iPhone 15 Plusは、128GB・256GB・512GB。

上位モデルiPhone 15 Proは、128GB・256GB・512GB・1TB。

最上位モデルiPhone 15 Pro Max(Ultra)は、256GB・512GB・1TB・2TBというストレージ展開が予想されます。

なお、最上位モデルは、Pro MaxではなくUltraという名称が使われるとの噂もあります。

 

【関連】→ iPhone 14のストレージ容量

【関連】→ iPhone 13(mini/Pro/Max)のストレージ容量

 

【iPhone】予約・購入は公式オンライン
手数料などが無料!☆
☆スマホが最大半額になるキャンペーンも!☆

 

【格安】イオシスでiPhoneの未使用品・中古品をチェック

 

iPhone 15/iPhone 15 Plusは、128GB・256GB・512GBの3ストレージが継続?

iPhone 15/iPhone 15 Plusは、128GB・256GB・512GBの3段階のストレージ容量が継続されると予想されます。

あくまで下位モデルなので、現状ではこれ以上大容量ストレージを展開するメリットは見出しにくいです。

多くの人が128GBまたは256GBを選んでいる状況なので、iPhone 15/iPhone 15 Plusでも128GB・256GB・512GBというストレージ展開となるでしょう。

 

iPhone 15 Proは128GB・256GB・512GB・1TB?

上位モデルiPhone 15 Proは、引き続き128GB・256GB・512GB・1TBの4段階のストレージ容量となる可能性があります。

リーカーのMajin Bu氏によれば、iPhone 15 Proは128GBからの展開になるとしており、前モデルと同じストレージ容量となると予測されます。

 

iPhone 15 Ultraの最低ストレージ容量は256GB?

iPhone 15シリーズの最上位モデルはiPhone 15 Ultraになると噂されていますが、ストレージ容量も従来のPro Maxモデルとは差別化されるかもしれません。

リーカーのMajin Bu氏は、iPhone 15 Ultraが256GBから提供されると予想しています。

iPhone 15 ProとiPhone 15 Ultraでは、従来モデル以上にスペックが差別化されると言われており、ストレージ容量の面でも差が付けられるのかもしれません。

ストレージ容量が256GBからのスタートとなった場合、iPhone 15 Ultraは、256GB・512GB・1TB・2TBの4段階のストレージ容量が展開される可能性があります。

 

著名リーカーのジョン・プロッサー氏も、2TBの大容量ストレージが2023年のiPhone 15シリーズからラインナップされる可能性があるとしています。

(参照:https://news.mydrivers.com/1/786/786905.htmhttps://www.youtube.com/watch?v=8xAlN_-X8nc

 

iPhone 15のストレージ容量の選び方・おすすめは?

iPhone 15のストレージ容量からの選び方・おすすめな容量をまとめていきます。

用途で比較して選び方を検討してみましょう。

 

128GBは一般的な用途向け

128GBは、電話・メール・WEB閲覧が主だけど、写真や動画もそこそこ撮影するくらいという用途に最適です。

128GBの用途をまとめると下記のようになります。

128GBの用途

・電話・メール・WEB閲覧などが主な用途

・写真や動画もそこそこ撮る

・ゲームや動画のダウンロードは少し

・外部ストレージを確保している(HDDやiCloud)

64GBだと写真や動画を撮ったり、ゲームや動画をダウンロードしたりするにはやや頼りなかったですが、128GBなら写真や動画もそこそこ撮れますし、ある程度ゲームや動画のダウンロードもできます。

例えば、128GBなら写真撮影で10万枚ほど撮ることが可能です。(HEIF形式)

ちょっとした旅行でも充分すぎる枚数が撮れますね。

ただ、128GBだとアプリやゲームをダウンロードしていくと容量がけっこう埋まってしまうため、ずっとデータをiPhoneの中に貯めておくような使い方には向いていません。

外付けストレージ(HDDまたはSSD)やiCloudを利用して必要なくなったデータは、外部ストレージに移していくのがベストな利用方法でしょう。

iPhone 15の中のデータを整理したりするのが面倒に感じる人には256GB以上がおすすめですね。

 

256GBは写真や動画をたくさん撮れる

256GBの用途をまとめると下記のようになります。

256GBの用途

・写真や動画をたくさん撮りたい

・アプリをたくさん入れたい

・ゲームや動画などもダウンロードして存分に楽しみたい

・内蔵ストレージにデータをある程度入れておきたい

256GBなら、写真や動画をさらにたくさん撮ることができます。

256GBあればアプリもたくさん入れられますし、動画などもダウンロードして楽しむことができます。

128GBでも充分という人も多いかと思うのですが、容量に余裕をもっておきたい人には256GBがおすすめ。

 

512GBは容量を気にせず写真や動画をたくさん撮れる

512GBの用途をまとめると下記のようになります。

512GBの用途

・容量を気にせず写真や動画を撮りたい

・容量を気にせずアプリを入れたい

・容量を気にせずゲームや動画などもダウンロードしたい

・内蔵ストレージにデータを入れておきたい

512GB以上がストレージ容量として大容量と呼べるでしょう。

ここまで大容量だと、どんな用途で使うにもストレージが足りないという状況がほとんどなくなるでしょう。

動画もたくさん撮れます。

512GBなら内蔵ストレージにたくさんのデータをためておくことができるので、外部ストレージにデータを逃したりする必要もほとんどないですし、長く使えるでしょう。

 

1TBはプロ向け、4K動画などもたくさん撮れる

1TBの用途をまとめると下記のようになります。

1TBの用途

・容量を気にせず高画質な写真や4K動画をたくさん撮りたい

・容量を気にせずアプリをたくさん入れたい

・容量を気にせずゲームや動画などもたくさんダウンロードしたい

・内蔵ストレージに大容量データ入れておきたい

1TBは512GBの特徴をさらに押し進めたような形です。

1TBもあれば高画質な写真をたくさん撮影したり、4K動画も長時間撮影したりできますし、写真家や映像クリエイターのようなプロの人には最適です。

アプリやゲームも大容量のものをたくさん入れておけますし、ほとんどiPhoneの内蔵ストレージだけで済んでしまうでしょう。

ただし、iPhone 15の1TBモデルはかなりの高額となる予想なので、本当にプロ向けの容量と言えます。

 

【iPhone14】予約・購入は公式オンライン
手数料などが無料!☆
☆スマホが最大半額になるキャンペーンも!☆

 

【格安】イオシスでiPhoneの未使用品・中古品をチェック

 

iPhone 15のストレージ容量(ギガ数) のまとめ

ここまで「【iPhone15のストレージ容量】おすすめ容量&選び方」をまとめてきました。

地味に使い勝手に直結するストレージ容量。

ちゃんと自分の用途に合った容量を選びたいものです。

iPhone15シリーズでは、下位モデルでも程よく大容量の展開となるでしょうし、最上位モデルでさらなる大容量かも期待されます。

iPhone15のストレージ容量に関する情報は、新しい情報が入り次第お伝えします。

 

【iPhone】予約・購入は公式オンライン
手数料などが無料!☆
☆スマホが最大半額になるキャンペーンも!☆

ドコモ公式ショップ

 

au公式ショップ

 

ソフトバンク公式ショップ

 

楽天モバイル公式ショップ

 

【格安】イオシスでiPhoneの未使用品・中古品をチェック

 

それでは「【iPhone15のストレージ容量】おすすめ容量&選び方」でした!

  • この記事を書いた人

イギー(iggy)

素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。docomo(ドコモ)/ahamo(アハモ)/au/povo(ポヴォ)/ソフトバンク/LINEMO(ラインモ)などキャリア・格安SIMの情報もお届け。レビュー、広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

-iPhone

© 2022 iggy.tokyo Powered by AFFINGER5