※本ページはPR(広告)を含みます。

楽天モバイル × 三木谷キャンペーン

楽天モバイルでは三木谷キャンペーンと呼ばれるVIP向け限定キャンペーンを実施中。

キャンペーン公式ページから「Rakuten最強プラン」に申し込むと最大14,000ポイントがもらえます!

三木谷キャンペーンは、iPhone購入で2万円割引キャンペーンとも併用可能。

合計で最大34,000円相当もお得なります!

公式サイトで三木谷キャンペーンを見る


☆乗り換え(MNP):14,000pt

☆新規契約:7,000pt

再契約・2回線目以降もOK

☆2万円割引のiPhoneキャンペーン併用で最大34,000円お得

三木谷キャンペーンの詳細は下のリンクから公式ページでチェックを!

楽天モバイル公式

☆「三木谷キャンペーン」の関連記事はこちら

☆「iPhone2万円割引き」の関連記事はこちら

iPhone

iPhone15を待つべき理由:iPhone14は買わない方がいい?iPhone15を買うべきか?

2023年新型として噂されているiPhone15を待つべきかについてまとめるページです。

iPhone15 待つべき理由は何なのか気になるところですよね。

iPhone14は買わない方がいいのか。待ってiPhone15を買うべきなのか迷っている人も多いでしょう。

このページで、ぜひiPhone15を待つべき理由をチェックしてみてください。

 

iPhone15は正式発表前の機種なので、コンテンツは準備中です。

現状では海外メディアやリーカーによるiPhone 15についての予測や事前情報を元にした記事となります。実際の製品版とは異なる内容となる可能性もあります。

 

【iPhone】は公式オンライン

ドコモ公式ショップ

au公式ショップ

ソフトバンク公式ショップ

楽天モバイル公式ショップ

 

【関連】→  iPhone買うならどれ?おすすめ機種・おすすめしない機種

【関連】→ 【iPhoneを安く買う方法】iPhoneはどこで買うのがお得で安い?

 

*例年新型iPhoneの予約は、注文が殺到して争奪戦となります。

iPhone15は予約後いつ届くかなど、予約に関する情報は予めチェックしておきましょう。

ドコモ iPhone15 予約

au iPhone15 予約

ソフトバンク iPhone15 予約

楽天モバイル iPhone15 予約

 

それでは「iPhone15を待つべき理由:iPhone14は買わない方がいい?iPhone15を買うべきか?」をまとめていきます!

 

この記事の著者・監修者

【イギー(iggy)】

2017年2月より7年以上に渡って、iPhone・スマホの通信系サイトを運営中です。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題を中心に記事を更新しています。ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイルなど通信キャリアの情報もお届け中。現在はグッドセンス合同会社が運営母体となり、運営体制を強化して更新を継続しています。

>> 詳しいプロフィールはこちら

>> 公式Xアカウントはこちら

iPhone14を買わずにiPhone15を待つべき理由

iPhone14を買わずにiPhone15を待つべき理由をまとめると下記のようになります。

iPhone 15を待つべき理由

・2023年9月-10月発売か

・A17 Bionicチップ搭載?

Lightning廃止、USB-Cへの移行

・ペリスコープ望遠レンズ搭載で光学ズーム性能が強化?

・iPhone 15 Ultraが登場?←Ultraは次期モデルに持ち越しか

・真のフルスクリーンディスプレイが実現?←4モデルともピル型パンチホールを搭載する可能性

・ディスプレイ 内蔵式Touch IDを搭載?←Touch IDが復活しないかも…

・Apple独自開発の5Gモデムを搭載?←Qualcomm製のモデムが搭載される可能性

あくまでリーカーによる事前情報などを参照した内容ですが、iPhone15を待つべき理由は上記のような内容となります。

 

(参照:https://www.macrumors.com/guide/future-iphone-rumors/

 

【iPhone】は公式オンライン

 

【格安】イオシスでiPhoneの未使用品・中古品をチェック

 

【関連】→ iPhone 15 いつ発売・予約開始?価格・スペック・口コミ・評判

 

iPhone15を待つべき理由①:2023年9月-10月発売か

(画像参照:Mac Rumors

iPhone15シリーズの発売日は2023年9月-10月期となる可能性が高いです。

新型iPhoneは例年9月に発表され発売となります。

iPhone15に関しては一部のモデルで、生産プロセスでの遅延が発生している模様ですが、遅くても2023年10月中には発売されるでしょう。

つまり発売まで半年もなく、あともう少しなんです。

今のタイミングだったらiPhone15の登場を待つべきでしょう。

iPhone15が発売され内容を見てから、買うべきか判断するのがよいでしょう。

 

iPhone 15を待つべき理由②:A17 Bionicチップ搭載?

iPhone15ではA17 Bionicにアップデートされることはほぼ間違い無いでしょう。

さらに処理性能が強化されたiPhoneが欲しい人はiPhone15を待つべきでしょう。

A17チップは台湾TSMCの3nmプロセスで製造される模様です。

3nmプロセスは、5nmプロセスと比較して、消費電力が30%、性能が15%向上しており、電力効率と処理性能の改善が期待されます。

iPhone15のメモリ(RAM)iPhone15のストレージ容量についても強化されることが予想されています。

iPhone15の処理性能の詳細については、情報が入り次第お伝えします。

 

iPhone15を待つべき理由③:Lightning廃止、USB-Cへの移行

iPhoneシリーズの接続端子と言えばLightningですが、iPhone15で

は廃止される可能性があります。

Appleは接続端子のないポートレスなiPhoneの投入を検討していたようですが、ポートレスモデルに関してはiPhone15では製品化されなそうです。

iPhone15ではLightningでなく、USB-Cをを搭載する可能性が高まっています。

AppleがUSB-C接続端子を搭載したiPhoneを開発中とBloombergも報じ、アナリストのミンチー・クオ氏(Ming-Chi Kuo)もiPhone 15のUSB-Cが搭載されるとの予測を示しています。

また、iPhone 15 Proシリーズでは、米国版iPhone14に引き続き物理的なSIMカードスロットを搭載しないeSIM専用モデルも登場するでしょう。

 

待望のUSB-C接続端子。iPhoneユーザーでUSB-C搭載モデルが欲しかった人は、iPhone15を待つべきでしょう。

 

【iPhone】は公式オンライン

 

【格安】イオシスでiPhoneの未使用品・中古品をチェック

 

(参照:https://9to5mac.com/2021/12/24/iphone-15-physical-sim-sketchy-rumor/

(参照:https://blogdoiphone.com/bdi/exclusivo/iphone-15-sim-fisico-2023/

(参照:https://www.bloomberg.com/news/articles/2022-05-13/apple-plans-to-change-iphone-charging-port-to-meet-new-eu-law

(参照:https://twitter.com/mingchikuo/status/1524329801045409794?s=20&t=X0HgVZP5Z28DAnGDlDMYMw

(参照:https://twitter.com/mingchikuo/status/1525819252883988485?s=20&t=A9mytNmCEpEve046yjDUnA

 

iPhone 15を待つべき理由④:ペリスコープ望遠レンズ搭載?

iPhone 15のカメラも強化が予想されます。

上位モデルiPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Maxにペリスコープレンズ(潜望鏡レンズ)が搭載されると噂されています。

Appleはすでに潜望鏡レンズの主要サプライヤーとなる見込みのLante Opticsと交渉中で、実装に向けて進んでいるようです。

ペリスコープレンズが搭載された場合には、光学ズーム性能が5倍または10倍対応に強化されると予想されています。

Androidのハイエンドモデルに比べると望遠性能で見劣りする部分もあったiPhoneのカメラ性能ですが、iPhone15シリーズではしっかり改善されそうですね。

 

(参照:https://www.macrumors.com/2022/01/03/iphone-15-pro-periscope-lens-rumor/

(参照:https://9to5mac.com/2022/01/20/iphone-15-pro-again-rumored-to-feature-a-periscope-lens-with-5x-zoom/

 

ペリスコープレンズ(潜望鏡レンズ)ですが、最上位モデルのiPhone 15 Pro Maxにのみ搭載されるとの情報が出ています。

どちたにせよカメラ性能が強化されたiPhoneが欲しいならiPhone 15を待つべきでしょう。

 

iPhone15を待つべき理由⑤:iPhone 15 Ultraが登場?

iPhone 15シリーズでは、iPhone 15 Ultraが登場すると予想されています。

iPhone 15 Proの大画面モデルが、iPhone 15 Pro Maxではなく、iPhone 15 Ultraといモデル名になる可能性があるとのことです。

Appleは、Appleシリコン「M1 Ultra」や「Apple Watch Ultra」などに、すでにUltraの名称を使用しています。

iPhoneにもUltraモデルが登場することは大いにあり得ることです。

iPhone 15シリーズでは、ProとPro Max相当のモデルに例年以上のスペック差が付けられると予測されており、Ultraという名称で性能差を表現しようとしているようです。

 

Bloomberg記者のマーク・ガーマン氏(Mark Gurman)もニュースレター「Power On」の中で、iPhone 15 Ultraが登場する可能性があると予想しています。

(参照:Bloomberg_Power On

 

*直近の情報では、最上位モデルはiPhone 15 Ultraという名称ではなく、やはりiPhone 15 Pro Maxというネーミングになるとの情報が出ています。

 

iPhone15を待つべき理由⑥:真のフルスクリーンディスプレイが実現?

iPhone15では、真のフルスクリーンディスプレイが実現するとの噂もあります。

ディスプレイ上部に配置されていたノッチやパンチホールなどを一切排除した、視界を遮るもののないフルスクリーンディスプレイの実装が期待されています。

iPhone 13シリーズまではノッチが特徴的なデザインで、アイコニックな面もありますが写真や動画を視る時に正直邪魔ではあります。

iPhone 14 Proではノッチがピル型のパンチホールへ置き換わりましたが、フルスクリーンディスプレイとは言い難いものです。

(ピル型のパンチホールを活かしたDynamic Islandという新機能は面白いです。)

iPhone15では、いよいよ表示画面の邪魔をするものがないフルスクリーンディスプレイが実装される可能性があります。

実現すれば、ここ数年でも最大のデザイン刷新となり、非常に話題を呼びそうですね。

 

(参照:https://www.macrumors.com/2021/03/01/kuo-some-2022-iphones-punch-hole-display/

 

iPhone15もピル型パンチホールが継続?

DSCC(Display Supply Chain Consultants)のCEOである、ディスプレイアナリストのRoss Young氏(ロス・ヤング)が、iPhone15シリーズのディスプレイについて興味深い投稿をしています。

Ross Young氏によれば、iPhone15の標準モデルにDynamic Islandが搭載されることが期待されているとのこと。

Dynamic Islandと言えば、iPhone14シリーズでピル型パンチホールを搭載したProモデルのみが利用できる新機能です。

つまり、iPhone15では下位モデルのiPhone15/iPhone15 Plusもノッチからピル型パンチホールへ置き換わり、Dynamic Islandが利用できるようになると予測されます。

なお、iPhone15/iPhone15 Plusのディスプレイに120Hz対応のProMotionディスプレイが搭載されることは、期待できなそうです。

 

Ross Young氏の投稿を元に考察すると、iPhone15のフルスクリーン化が実現するかは微妙かもしれません。

下位モデルにピル型パンチホールが搭載され、Proモデルもパンチホール継続となれば、真のフルスクリーンディスプレイは2024年モデル以降の話となってしまうかもしれません。

ただ、iPhoneのデザイン変更サイクルを考えるとiPhone15はデザイン変更のタイミングに該当するとの噂もあります。

 

iPhone15を待つべき理由⑦:ディスプレイ 内蔵式Touch ID搭載?

iPhone 15では、アンダーディスプレイ型指紋スキャナ(Touch ID)が搭載される可能性があります。

ディスプレイの表示画面の下に指紋スキャナが内蔵され、ディスプレイに指で触れることで指紋認証ができるようになります。

Touch ID(指紋認証)の復活は、多くの人が待ち望むところなので、ぜひ実現して欲しいところです。

日常的にマスクを着けることが増えた昨今では、Face ID(顔認証)よりもTouch ID(指紋認証)の方が便利な場面が多々あります。

 

*Face ID(顔認証)がマスク姿にも対応し、最近ではiPhoneにTouch ID(指紋認証)を復活させる意味もあまりなくなってきました。

iPhone 15では指紋認証(Touch ID)がつかない可能性も出てきています。

 

(参照:https://www.macrumors.com/2021/03/01/kuo-some-2022-iphones-punch-hole-display/

 

iPhone 15を待つべき理由⑧:Apple独自開発の5Gモデムを搭載

iPhone15では、シリーズで初めてApple独自開発の5Gモデムを搭載する可能性があります。

iPhone 14ではQualcomm(クアルコム)が2021年2月に発表した、世界初の10ギガビット5Gモデム「Snapdragon X65」を採用するという噂ですが、iPhone15では自社モデルに切り替えるようです。

開発中のApple独自の5Gセルラーモデムは、iPhone15の全てのモデルの搭載する計画で、6GHz帯とミリ波の両方に対応するものとなるようです。

2023年のタイミングで、iPhone15の日本版もミリ波に対応してくれるかもしれませんね。

現状で販売されている5G対応のiPhoneは、6GHz帯のサブ6のみ対応で、高周波帯のミリ波はサポートしていません。

 

(参照:https://www.macrumors.com/guide/future-iphone-rumors/

 

Apple独自開発5Gモデムの開発に失敗

アナリストのミンチー・クオ氏(Ming-Chi Kuo)によれば、Appleは自社製5Gモデムの開発に失敗した可能性があると指摘しています。

2022年11月になるとiPhone 15の5Gモデムは、従来機と同じくQualcomm製のものを採用するとの報道も出ています。

Appleが独自のセルラーモデムの開発を進めていたことは間違いないのですが、何らかの理由でiPhone 15への採用は見送られたようです。

 

(参照:Bloomberg

 

【関連】→ iPhone 15(mini/Pro/Max)【2023新型】いつ発売・予約開始?価格・スペック・口コミ・評判

【関連】→ iPhone15 待つべき理由:iPhone14は買わない方がいい?iPhone15を買うべきか?

【関連】→ iPhone 15(Pro/Pro Max)の画面サイズ・大きさ・重さ

【関連】→ iPhone 15で指紋認証(Touch ID)がつかない/復活しない理由

【関連】→ iPhone15にUSB-C搭載?Lightningが継続されるのか?

 

iPhone15は待つべきか?iPhone14は買わない方がいい?

「iPhone15を待つべき理由:iPhone14は買わない方がいい?iPhone15を買うべきか?」をご紹介してきましたが、iPhone15は待つべきかなのか結論をまとめておきます。

基本的には以下のような人はiPhone15を待つべきでしょう。

iPhone15を待つべき人

・新しい機種に当分買い替える必要がない

・iPhone14に魅力を感じていない

・デザインが刷新されたiPhoneが欲しい

・望遠カメラ性能が優れたモデルが欲しい

・接続端子がUSB-CになったiPhoneが欲しい

しばらく新しいiPhoneに買い替える必要がない人やiPhone14に魅力を感じていないひとは、とりあえずiPhone15を待つべきでしょう。

望遠カメラ性能の強化や接続端子のUSB-Cへの以降などiPhone15は、iPhone14よりも魅力的に感じるでしょう。

また、デザイン的に大幅な刷新など、iPhone15はフルモデルチェンジも予想されています。

iPhone15に関する噂やリーク情報の内容に魅力を感じるなら、iPhone14は買わずにiPhone15を待つのはよい判断かと思います。

 

【iPhone】は公式オンライン

ドコモ公式ショップ

au公式ショップ

ソフトバンク公式ショップ

楽天モバイル公式ショップ

 

*例年新型iPhoneの予約は、注文が殺到して争奪戦となります。

iPhone15は予約後いつ届くかなど、予約に関する情報は予めチェックしておきましょう。

ドコモ iPhone15 予約

au iPhone15 予約

ソフトバンク iPhone15 予約

楽天モバイル iPhone15 予約

 

【関連】→ 【iPhoneを安く買う方法】iPhoneはどこで買うのがお得で安い?

【関連】→ iPhone SE4(第4世代)の発売日・予約開始・価格・スペック・口コミ・評判

 

iPhone15関連リンク

 

それでは「iPhone15を待つべき理由:iPhone14は買わない方がいい?iPhone15を買うべきか?」でした!

  • この記事を書いた人

イギー(iggy)

『iggy.tokyo』は2017年2月より7年近くに渡って、グッドセンス合同会社が運営しているスマホ/通信系ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。iPhoneやスマホを安く買う方法や最安値の情報。NTTドコモ/au(KDDI)/ソフトバンクなど通信キャリアの最新情報もお届け。広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」よりご連絡ください。

-iPhone