※本ページはPR(広告)を含みます。

iPhone16も指紋認証(Touch ID)は復活しない|なぜなくなったか理由を解説

2024年新型iPhone16について、指紋認証(Touch ID)に関する情報をチェックしましょう。

結論から言うと、「iPhone16も指紋認証(Touch ID)は復活しない」可能性が高いでしょう。

iPhone16について、指紋認証(Touch ID)がなぜなくなったか理由などを解説します。

iPhoneシリーズについては指紋認証(Touch ID)の復活を望む声が多くありますが、なかなか復活されないのが実情です。

 

 

【関連記事】→  iPhone買うならどれ?おすすめ機種・おすすめしない機種

【お得情報】→ ドコモ クーポン

 

それでは「iPhone16も指紋認証(Touch ID)は復活しない|なぜなくなったか理由を解説」をまとめていきます。

 

この記事の著者・監修者

【イギー(iggy)】

2017年2月より7年以上に渡って、iPhone・スマホの通信系サイトを運営中です。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題を中心に記事を更新しています。ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイルなど通信キャリアの情報もお届け中。現在はグッドセンス合同会社が運営母体となり、運営体制を強化して更新を継続しています。

>> 詳しいプロフィールはこちら

>> 公式Xアカウントはこちら

楽天モバイル × 三木谷キャンペーン

楽天モバイルでは通称「三木谷キャンペーン」と呼ばれるVIP向けの特別キャンペーンを実施中です。

キャンペーン公式ページから「Rakuten最強プラン」に申し込むと最大14,000ポイントがもらえます!

☆他社から乗り換え(MNP):14,000ポイント

☆新規契約:7,000ポイント

☆再契約・2回線目以降でもOK

☆iPhoneキャンペーンと併用で最大34,000円相当お得

「三木谷キャンペーン」の詳細は下のリンクから公式ページでチェックを!

楽天モバイル公式ショップ

楽天モバイル公式サイトで三木谷キャンペーンを見る

iPhone16も指紋認証(Touch ID)は復活しない

iPhone14の指紋認証/Touch ID搭載イメージ

最初にiPhone16の生態認証についての最新情報をまとめておきます。

iPhone16の生態認証

・iPhone16で指紋認証(Touch ID)が復活するとのリーク情報はない

・iPhone16も引き続き顔認証(Face ID)が継続される可能性が非常に高い

・Appleは生体認証開発リソースをFace ID(顔認証)に移行し注力している

・iOS 15.4以降は、マスク着用時でもFace IDロック解除可能になっている

 

2017年11月にiPhone Xが登場して以来、顔認証(Face ID)はおおむね好評でした。

しかし、マスク着用時など不便とのことで、一部ユーザーから指紋認証(Touch ID)復活を希望する声も上がっていました。

ただ、顔認証(Face ID)搭載iPhoneに、指紋認証が再び採用される可能性は年々低くなっています。

 

2022年2月時点で、AppleがTouch IDの開発に割いていたリソース全てをFace IDに移行したということが確認されています。

また、iOS 15.4以降ではマスク着用時でもFace IDによる認証が可能となりました。

顔認証だけだと不便に感じる場面もありましたが、マスク着用時でも快適にロック解除できるように改良されています。

現状ではTouch IDを再び搭載する意味もなくなってきていると言えるでしょう。

 

iPhone16に関しても、引き続き顔認証(Face ID)が継続され、指紋認証(Touch ID)が復活しない可能性が非常に高まっています。

 

【関連】→ iPhone Xはいつまで使えるのか:iOS、修理サポート終了はいつ?

 

iPhone16で指紋認証(Touch ID)が復活するとのリーク情報はない

2023年10月現在、iPhone16で指紋認証(Touch ID)が復活するとのリーク情報はありません。

前モデルiPhone15で指紋認証(Touch ID)が復活しなかったことも考慮すると、顔認証(Face ID)が継続される可能性が高いでしょう。

iPhone16の生体認証について最新情報が入ったら、記事内でお伝えします。

 

Appleは画面埋め込み式Touch IDの開発を中止

(2022年2月19日の情報)

iPhoneシリーズへのディスプレイ埋め込み式Touch ID(指紋認証)センサーについて、Appleが開発を中止したことが確認されています。

2022年1月にAppleはTouch IDの開発に割いていたリソースの全てを、Face ID(顔認証)を開発するチームに移しています。

また、iOS 15.4のベータ版でマスク着用時でもにFace IDロック解除が可能になり、Touch IDを復活させる意義も明らかになくなっています。

Appleとしては今後Face IDの技術研究に注力し、アンダーディスプレイ型のFace IDの実装に向けて動き出している模様です。

このことからも、iPhone16でFace IDが強化されることはあっても、Touch IDが復活することはないでしょう。

(参照:IDROP NEWS

 

マスク着用時でもFace ID認証可能になり、Touch IDのメリットがなくなった

顔認証(Face ID)についてのネガティブな意見としては、マスク着用時に認証できず不便というのがありました。

しかし、iOS 15.4以降は、マスクやメガネ着用時でもFace ID認証可能に可能になっています。

従来のFace IDよりも目元の特徴を検出するようにアップデートが実施されたことで、マスク姿とメガネ姿でのロック解除が実現された形です。

 

以前は、Apple Watchを組み合わせた場合しかマスク認証はできませんでしたが、今はApple WatchなしでもOKです。

iOSのアップデートにより、顔認証(Face ID)の欠点が解消され、指紋認証(Touch ID)のメリットがなくなってしまったワケです。。

 

iPhone16も指紋認証(Touch ID)は復活しない理由に関する質問(Q&A)

Q(質問)

iPhone16で指紋認証(Touch ID)はつかない?

A(回答)

2022年1月時点で、Appleが全ての開発リソースをTouch IDからFace IDに移管したことが確認されています。今後Appleとしては、iPhoneに指紋認証よりも顔認証の搭載を推し進めていく模様です。また、iOS 15.4ではマスク着用時やメガネ着用時でもにFace IDロック解除が可能になっています。Face IDの弱点がほぼ解消されてしまったため、現在ではiPhoneのフラッグシップモデルにわざわざTouch IDを採用する意義がなくなっています。おそらくiPhone16でも指紋認証が復活する可能性は低そうです。

 

Q(質問)

iPhone16で指紋認証(Touch ID)がないと不便?

A(回答)

現在ではFaceID搭載のiPhone単体で、マスクをした状態で画面ロック解除ができるようになっています。Appleが、マスクを着用することの多いコロナ禍での対処措置として改善した内容です。(顔認証だと、マスク着用状態の顔を認証してくれないのが弱点でした。)マスクを着けたままでも画面ロック解除ができるので、指紋認証がなくても快適に利用することができます。iPhoneでTouch IDが使えなくても特に不便を感じることがなくなっています。

 

まとめ

iPhone16も指紋認証(Touch ID)は復活しない理由などをチェックしてきました。

iPhoneへの指紋認証(Touch ID)復活を期待する声は根強いものの、やはりiPhone16でも復活する可能性は非常に低いでしょう。

Appleも顔認証(Face ID)の開発にリソースの大半を投入しており、指紋認証(Touch ID)復活には消極的な姿勢です。

iPhone16の生体認証については最新情報が入り次第追記していきます。

 

 

【関連】→  iPhone買うならどれ?おすすめ機種・おすすめしない機種

【関連】→ 【iPhoneを安く買う方法】iPhoneはどこで買うのがお得で安い?

 

それでは「iPhone16も指紋認証(Touch ID)は復活しない|なぜなくなったか理由を解説」でした。

  • この記事を書いた人

イギー(iggy)

『iggy.tokyo』は2017年2月より7年近くに渡って、グッドセンス合同会社が運営しているスマホ/通信系ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。iPhoneやスマホを安く買う方法や最安値の情報。NTTドコモ/au(KDDI)/ソフトバンクなど通信キャリアの最新情報もお届け。広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」よりご連絡ください。