※本ページはPR(広告)を含みます。

iPhone16はフルモデルチェンジか?マイナーチェンジか?

iPhone16はフルモデルチェンジか?マイナーチェンジか?

iPhone16のモデルチェンジについてまとめていきます。

結論から言うと、iPhone16はフルモデルチェンジというほどの進化はなさそうです。

部分的には大きな変更も加えられそうですが、マイナーチェンジとなる可能性が高いでしょう。

iPhone16がフルモデルチェンジとならない理由・要因などチェックしていきましょう。

 

【最新iPhone】は公式オンライン

ドコモ公式ショップ

au公式ショップ

ソフトバンク公式ショップ

楽天モバイル公式ショップ

 

☆ドコモは割引クーポンを不定期で配布しています。

クーポンが発行されるかはタイミングによりますが、気になる人は購入前にクーポン配布ページを確認してみるのがおすすめです。

期間限定クーポン

期間限定でドコモオンラインショップの機種変更クーポンが、WEB発行されています!!

ドコモオンラインショップ機種変更クーポンを入手

iPhone 15など最新機種も対象!

機種変更で最大5,500円割引が適用されます!

→ ドコモオンラインショップ機種変更クーポン対象機種をチェック

ドコモオンラインショップのクーポンに関しては別の記事にまとめているので、こちらも参考にしてみてください。

関連
NTTドコモのロゴマークのアップ画像
ドコモオンラインショップの機種変更クーポンを無料で入手する方法【2024年最新】

今回は、ドコモオンラインショップの機種変更クーポンを無料で入手する方法(2024年5月最新版)を解説していきます。 ドコモオンラインショップ 機種変更クーポンはどこにあるのか、どこで入手できるのか。 ...

続きを見る

 

 

それでは「iPhone16はフルモデルチェンジか?マイナーチェンジか?」をまとめていきます。

 

この記事の著者・監修者

【イギー(iggy)】

2017年2月より7年以上に渡って、iPhone・スマホの通信系サイトを運営中です。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題を中心に記事を更新しています。ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイルなど通信キャリアの情報もお届け中。現在はグッドセンス合同会社が運営母体となり、運営体制を強化して更新を継続しています。

>> 詳しいプロフィールはこちら

>> 公式Xアカウントはこちら

楽天モバイル × 三木谷キャンペーン

楽天モバイルでは通称「三木谷キャンペーン」と呼ばれるVIP向けの特別キャンペーンを実施中です。

キャンペーン公式ページから「Rakuten最強プラン」に申し込むと最大14,000ポイントがもらえます!

☆他社から乗り換え(MNP):14,000ポイント

☆新規契約:7,000ポイント

☆再契約・2回線目以降でもOK

☆iPhoneキャンペーンと併用で最大34,000円相当お得

「三木谷キャンペーン」の詳細は下のリンクから公式ページでチェックを!

楽天モバイル公式ショップ

楽天モバイル公式サイトで三木谷キャンペーンを見る

iPhone16はフルモデルチェンジか?マイナーチェンジか?

iPhone16はフルモデルチェンジか?マイナーチェンジか?

どうなるのでしょう?

現状、海外メディアや著名リーカーなどによる事前情報を参照すると下記のように考察できます。

iPhone16はフルモデルチェンジか

・iPhone16はマイナーチェンジとなる可能性が高い

・USB-C、チタン採用など大きな変更がiPhone15で実装されたばかり

・デザインが刷新される可能性も低い

・フルスクリーンiPhoneは、iPhone16では登場しない

以上のことが、現段階では予想でき、iPhone16はマイナーチェンジとなる可能性が高そうです。

 

iPhone16がマイナーチェンジとなる理由をチェック

iPhone16がフルモデルチェンジではなく、マイナーチェンジとなる理由をチェックしていきましょう。

iPhone16マイナーチェンジの理由

・USB-C、チタン採用など大きな変更がiPhone15で実装されたばかり

・デザインが刷新される可能性も低い

・フルスクリーンiPhoneは、iPhone16では登場しない

 

大きな変更がiPhone15で実装されたばかり

まず、iPhone15で大きな変更が実装されたばかりというのが理由です。

iPhone15はデザイン面での刷新こそないものの、USB-C・チタン採用など大きく話題となった変更点が多数ありました。

iPhoneが長年採用していたLightningをUSB-Cへ切り替えたのは、本当に大きな変更点。

iPhone15のUSB-C搭載は、iPhoneの使い勝手を大きく前進させた出来事と言えるでしょう。

Proモデルへのチタン採用も、さらなる高級感や軽量化を実現しており、iPhoneの魅力を高めました。

その他にProモデルにはアクションボタンの搭載、下位モデルはDynamic Island・4800万画素カメラ搭載など。

iPhone15はフルモデルチェンジと言ってよいような内容でした。

 

Appleが2年連続でフルモデルチェンジ級の変更をiPhoneに加えることは稀なので、iPhone16がフルモデルチェンジとなる可能性は低いでしょう。

 

デザインが刷新される可能性も低い

iPhone16はデザインが刷新される可能性も低いでしょう。

実はiPhone15では、従来のスクエア形状の筐体を採用しているものの、よりエッジが丸みを帯びた形状にアップデートされています。

デザイン的なテコ入れも前機種で実施されているので、iPhone16で大きくデザインが刷新されることはなさそうです。

近年のiPhoneシリーズのデザインの変遷をまとめると下記のようになります。

iPhoneのデザイン変遷

・iPhone6/iPhone6s/iPhone7iPhone8:ラウンド形状

iPhoneXiPhoneXSiPhone11:ラウンド形状+ノッチ

iPhone12iPhone13iPhone14:スクエア型形状+ノッチ

*iPhone14 Proはパンチホール

iPhone15:エッジが丸みを帯びたスクエア型形状+パンチホール

iPhoneシリーズは3〜4年ごとにデザインをモデルチェンジしてきました。

ただ、大まかに筐体の形状を見ると、iPhone11までのラウンド形状は実に7世代にも渡って採用されていました。

iPhone12以降のスクエア型形状も、iPhone15でまだ4世代目と考えると、iPhone16でもスクエア型形状が継続される可能性は高いでしょう。

iPhone16ではエッジが丸みを帯びたスクエア型形状+パンチホールのデザインが継続され、デザインが刷新される可能性は低そうです。

 

フルスクリーンiPhoneは、iPhone16では登場しない

近年のiPhoneと言えば、ノッチやパンチホールのないフルスクリーンモデルが開発中であることが度々噂となります。

iPhone15のフルスクリーンモデルも発売が噂されましたが、結局製品化されることはありませんでした。

iPhoneのフルスクリーン化は、技術面や生産体制の問題で、実現はかなり難しそうです。

 

DSCC(Display Supply Chain Consultants)のCEOである、ディスプレイアナリストのRoss Young氏(ロス・ヤング)などは、フルスクリーン版のiPhoneの発表は2024年モデル以降となるとしています。

ただ、2024年新型のiPhone16に関しても、現状ではフルスクリーンモデルがラインナップされるとの情報は出ていません。

iPhone15で全てのモデルがパンチホールで統一されたばかりなので、iPhone16もピル型パンチホール搭載ディスプレイが継続されることが想定されます。

以上のことから、iPhone16がフルモデルチェンジとなる可能性は低そうです。

 

iPhone16はフルモデルチェンジか分かる時期について

リーク情報を元にiPhone16のフルモデルチェンジについてチェックしてきました。

ただし、あくまで各メディアやリーカーが発信している事前情報なので、不確かな情報も混じっている可能性があります。

実際にiPhone16はフルモデルチェンジなのか、マイナーチェンジなのかは2023年10月の段階では決定的な情報はありません。

iPhone16がフルモデルチェンジなのか判明するのは、2024年の春夏時期となる可能性が高いでしょう。

基本的にiPhoneの新モデルは例年9月に発売しており、発売日が近くなるにつれて硬度が高い情報が出るようになります。

iPhone16も2024年9月に発表・発売されると想定されます。

iPhone16がフルモデルチェンジかどうかは、2024年の春夏期の最新情報に注目しましょう。

 

iPhone16はフルモデルチェンジか?まとめ

iPhone16はフルモデルチェンジか?マイナーチェンジか?を考察してきました。

まとめると下記のようになります。

iPhone16はマイナーチェンジか

・iPhone16はマイナーチェンジとなる可能性が高い

・USB-C、チタン採用など大きな変更がiPhone15で実装されたばかり

・デザインが刷新される可能性も低い

・フルスクリーンiPhoneは、iPhone16では登場しない

 

iPhone15で、USB-C、チタン採用など大きな変更が実装されてばかりであること。

スクエア型の筐体デザインが、まだ4世代目で、デザインの大幅な刷新はなさそうなこと。

噂されているフルスクリーンiPhoneのiPhone16での製品化はなさそうなこと。

以上のことから、iPhone16はマイナーチェンジとなる可能性が高いでしょう。

もちろん、iPhone16に関してはまだまだ開発中なので、驚くべきビックサプライズがあるかもしれません。

iPhone16はフルモデルチェンジか?マイナーチェンジか?については、最新情報が入り次第、ページを更新していきます。

 

【最新iPhone】は公式オンライン

ドコモ公式ショップ

au公式ショップ

ソフトバンク公式ショップ

楽天モバイル公式ショップ

 

 

それでは「iPhone16はフルモデルチェンジか?マイナーチェンジか?」でした!

  • この記事を書いた人

イギー(iggy)

『iggy.tokyo』は2017年2月より7年近くに渡って、グッドセンス合同会社が運営しているスマホ/通信系ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。iPhoneやスマホを安く買う方法や最安値の情報。NTTドコモ/au(KDDI)/ソフトバンクなど通信キャリアの最新情報もお届け。広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」よりご連絡ください。