iPhone 7レビュー:小型で高性能、価格は最安!docomo withにも追加!

今回はiPhone 7(シルバー・32GB)を再レビュー。

というのも小型で高性能なスマホとしてiPhone 7の人気が再燃しているんです。

アップルストアでは2018年の新型iPhoneの発売に合わせて、iPhone 7の端末価格が改定。

大幅に値下がりして現行ラインナップで最安のiPhoneとなり、非常に入手しやすくなっています。

また、2019年の2月にはドコモがdocomo with対象機種にiPhone 7(32GB)を追加。

毎月1,500円の割引(税込)がずっと続くので、docomo withを適用することでかなりお得にiPhone 7を利用できます。

以上のようにiPhone 7が再び大きな注目を集めているんです。

 

それでは「iPhone 7レビュー:小型で高性能、価格は最安!docomo withにも追加!」を書いていきたいと思います。

 

【iPhone 7を各オンラインショップで見る】

docomo with適用でiPhone 7が月々150円で使える!

 

選べる5つの学割プランでお得に!Apple Musicが6ヶ月間無料になるキャンペーンも!

 

半額サポート for iPhone加入でお得に使える!

 

iPhone 7のレビューは実は2回目

実はiPhone 7をレビューするのは2回目になります。

このブログを立ち上げた当初使っていたのがまさにiPhone 7でした。(当時はブラックを使用。)

とりあえず使っているIPhoneでもレビューしてみるかというノリで記事を作成。

iPhone7ケース外して、付けてレビュー。外すとサイズダウンしてカッコよくなったよ!

3月 25, 2017

【マットブラック】iphone7 買ってよかった(iphone6から乗り換えレビュー)

3月 9, 2017

案の定、今見返してみると写真のクオリティーや記事の内容などとても人前に出せるものとなっています。笑

なので、今回iPhone 7の人気が再燃してるタイミングで再度レビュー記事を書きたいと思います。

ブラックモデルはすでに売却済みだったので、シルバーモデルをこのレビューのために再購入しました!笑

 

【iPhone 7を各オンラインショップで見る】

docomo with適用でiPhone 7が月々150円で使える!

 

選べる5つの学割プランでお得に!Apple Musicが6ヶ月間無料になるキャンペーンも!

 

半額サポート for iPhone加入でお得に使える!

 

iPhone 7のスペック

(画像参照:Apple公式

iPhone 7のスペック
ディスプレイ 4.7インチ/LCD
解像度 1,334 x 750ピクセル(326ppi)
OS ‎iOS 10
CPU A10 Fusion
ストレージ 32GB/128GB
メモリ(RAM) 2GB
認証 Touch ID(第2世代)
カメラ 1200万画素の広角カメラ
電池容量 1,960mAh
本体サイズ 138.3 × 67.1 × 7.1 mm
重さ 138g
カラー ゴールド/ブラック/シルバー/ローズゴールド
発売日 2016年9月16日
iPhone 7のおすすめポイント
  • 最新iPhoneには劣るが、まだまだ使い続けられる性能
  • ホームボタン搭載でTouch IDなので、マスクしてても認証できる
  • 現行のiPhoneのラインナップで1番コンパクトで軽量
  • 初めてApple Payに対応したiPhone
  • docomo withの毎月1,5000円割引でiPhoneがずっとリーズナブルな料金で使える

iPhone 7は初めてApple Payを搭載したiPhoneで、最新モデルにも継続されている必要最低限の機能は全て盛り込まれているんです。

iPhone 7でもはやiPhoneは完成されていたのかなと思わせてくれるモデルになっていて、多くの人におすすめしたいiPhoneになっています。

 

【iPhone 7を各オンラインショップで見る】

docomo with適用でiPhone 7が月々150円で使える!

 

選べる5つの学割プランでお得に!Apple Musicが6ヶ月間無料になるキャンペーンも!

 

半額サポート for iPhone加入でお得に使える!

 

iPhone 7(シルバー・32GB)のパッケージ

それではiPhone 7のパッケージを開封していきましょう。

 

フタを開けるとお馴染みの「Designed by Apple in California」が入っています。

 

iPhone 7はその下に入っています。

 

iPhone 7のさらに下には下記のアクセサリー類が収納されています。

  • EarPods with Lightning Connector
  • Lightning – USBケーブル
  • USB電源アダプタ

 

「Designed by Apple in California」の中にはマニュアルやSIM取り出し用ピン、Appleのロゴーシールなどが入っています。

同梱物は以上。

いつものiPhoneのお馴染みのパッケージングです。

 

【iPhone 7を各オンラインショップで見る】

docomo with適用でiPhone 7が月々150円で使える!

 

選べる5つの学割プランでお得に!Apple Musicが6ヶ月間無料になるキャンペーンも!

 

半額サポート for iPhone加入でお得に使える!

 

iPhone 7の外観/デザイン

さっそくiPhone 7を引っ張り出してみました。

 

新品のiPhoneには保護フィルムが付いているので剥がします。

 

白ベゼルとシルバーの組み合わせはやはり安定感ありますね。

明るく爽やかでぱっと見の印象が最高に良いです。

iPhone X以降のFace IDを搭載した機種には白ベゼルのモデルがないので、白ベゼルが選べるiPhone 7は貴重な存在かと思います。

何より久しぶりにiPhone 7を手にすると何か非常に感慨深いものがあります。

 

iPhone 7は、基本的にiPhone 6以降のデザインを踏襲しています。

見た目的にはiPhone 6 / iPhone 6sとほとんど変わりません。

 

手に持ってみて、まず感じるのが手にしっくり馴染むサイズ感の良さです。

iPhone XSなど最新のiPhoneに比べるとだいぶ小型で持ちやすいサイズ。

iPhoneはやっぱりこのサイズ感じゃなきゃ嫌だという人も多いはず。

 

ディスプレイ上部にはステレオスピーカーとインカメラが搭載されています。

これぞiPhoneといった面構え。

 

iPhone 7にはホームボタン/Touch IDセンサーが搭載されています。

ホームボタンがあるだけで、懐かしい感じすらしてきますね。

 

ホームボタンの下部には、Lightningコネクタとスピーカーグリルがあります。

iPhone 6sまではこの部分に3.5mmヘッドフォンジャックが搭載されていたのですが、iPhone 7以降は廃止されました。

iPhoneに防水機能を実装するために廃止されたようです。

 

左側面の上部にはサイレントスイッチと音量ボタンがあります。

 

左側面にあるのはサイドボタンとSIMカードスロットです。

iPhone 7はiPhoneの王道とも言うべきオーセンティックなデザインで非常に安心感がありますね。

 

【iPhone 7を各オンラインショップで見る】

docomo with適用でiPhone 7が月々150円で使える!

 

選べる5つの学割プランでお得に!Apple Musicが6ヶ月間無料になるキャンペーンも!

 

半額サポート for iPhone加入でお得に使える!

 

iPhone 7は背面もアルミニウム製

iPhone 7は側面も背面もアルミニウムで統一されています。

使用されているのは傷がつきにくくて頑丈な7000シリーズのアルミニウムです。

 

キメの細かいアルミニウムで手触りが非常に良いです。

iPhone X / iPhone 8以降の機種は背面がガラスパネルなのでツルツルして滑りやすいのですが、iPhone 7のアルミニウムは梨地加工されているので適度な滑り止め効果があります。

最新型のiPhoneと比べても、持ち心地が良いのは断然iPhone 7ですね。

 

カメラはシングルレンズです。

レンズが巨大化してゴツくなっている最新iPhoneに比べて、出っ張りが少なくスマートな印象のカメラです。

レンズを背にして机の上に置いたときもグラつきが少なくて安定感があります。

 

iPhoneの文字の下に「総務省指定」と入っているのも特徴です。

iPhone 8以降の機種ではこの文字は姿を消しています。

ちょっとダサい印象なのが逆に良いかも!?

 

上下に入ったアンテナラインは非常に目立ちにくく処理されています。

iPhone 6sはだいぶ目立ちやすかったのですが、iPhone 7で大きく改善されました。

 

何と言ってもアルミニウムの質感がとても良いです。

ステンレスに比べて軽量ですし、傷も目立ちにくくて、やっぱりiPhoneはアルミでしょって思わせてくれます。

個人的にステンレス素材は高級感があるだけで、重くて傷も付きやすくて実用性の観点から言うといまいちかと思います。

やはりiPhoneにはアルミニウムが実用的で最高です。

 

【iPhone 7を各オンラインショップで見る】

docomo with適用でiPhone 7が月々150円で使える!

 

選べる5つの学割プランでお得に!Apple Musicが6ヶ月間無料になるキャンペーンも!

 

半額サポート for iPhone加入でお得に使える!

 

iPhone 7はサイズ感が抜群に良い

iPhone 7の素晴らしいところは何と言ってもそのサイズ感ですね。

コンパクトで軽量で片手操作も楽々なサイズ。

巨大化して重くなってしまった最近のiPhoneにはない良さがあります。

上着やズボンのポケットにもすんなりと収まりますよ。

iPhone XSやiPhone XRの大きさは受け入れられないという人にこそ今一度試してほしいサイズ感です。

 

アップルストアで取り扱いのある現行ラインナップのiPhoneのサイズと重量を比較表にまとめてみました。

  サイズ 重さ
iPhone 7 138.3mmx67.1mmx7.1mm 138g
iPhone 7 Plus 158.2mmx77.9mmx7.3mm 188g
iPhone 8 138.4mm×67.3mm×7.3mm 148g
iPhone 8 Plus 158.4mmx78.1mmx7.5mm 202g
iPhone XS(X) 143.6mm×70.9mm×7.7mm 177g
iPhone XR 150.9mm×75.7mm×8.3mm 194g
iPhone XS Max 157.5mm×77.4mm×7.7mm 208g

iPhone 7が1番小型で軽量なのが分かりますね。

同等のサイズ感の後継機であるiPhone 8と比べてもコンパクトです。

特に138gという軽さは素晴らしいです。

手に持っても重いものを持っているという重さをほとんど感じません。

iPhone XSやiPhone XRなどを持った後にiPhone 7を持つとその軽さを実感できます。

iPhone 8の148gと比べてもとても軽く感じます。

また、7.1mmという薄さもポイントです。

iPhone 8より0.2mm薄いだけに思えますが、実際に手に持つとiPhone 7の方が圧倒的に持ちやすく感じます。

巨大化し続けるiPhoneのラインナップの中で、iPhone 7は抜群にコンパクトなサイズ感という大きなメリットを持っています。

 

【iPhone 7を各オンラインショップで見る】

docomo with適用でiPhone 7が月々150円で使える!

 

選べる5つの学割プランでお得に!Apple Musicが6ヶ月間無料になるキャンペーンも!

 

半額サポート for iPhone加入でお得に使える!

 

CPUはA10 Fusion。まだまだサクサク動きます。

現行ラインナップのiPhoneに搭載されたCPUとRAM(メモリ) をまとめてみました。 

  プロセッサ RAM(メモリ)
iPhone 7 A10 Fusion 2GB
iPhone 7 Plus A10 Fusion 3GB
iPhone 8 A11 Bionic 2GB
iPhone 8 Plus A11 Bionic 3GB
iPhone X A11 Bionic 3GB
iPhone XS/XS Max A12 Bionic 4GB
iPhone XR A12 Bionic 3GB

iPhone 7に搭載されているプロセッサはA10 Fusion

最新のiPhone XSなどから2世代前のプロセッサになります。

RAM(メモリ)はiPhone 8と同じ2GBです。

 

ギークベンチでプロセッサ性能のベンチマークスコアを計測してみました。

CPU性能:シングルスコア「3530」/マルチスコア「6050」

 

GPU(グラフィック):「13032」

 

ベンチマークスコアの数宇だけを見ても性能はどの程度なのかわかりにくいと思うので他の機種のスコアと比較してみましょう。

A11 Bionicを搭載したiPhone 8、A12 Bionicを搭載したiPhone XSのスコアと並べると以下のようになります。

  CPU GPU
iPhone 7 シングルスコア「3530」/マルチスコア「6050」 「13032」
iPhone 8 シングルスコア「4281」/マルチスコア「10639」 「15457」
iPhone XS シングルスコア「4816」/マルチスコア「11405」 「22194」

やはり最新機種のiPhone XSのスコアはかなり凄いことになっています。

ですが、iPhone 7も頑張っています。

iPhone 7はマルチスコアこそやや頼りない感じですが、シングルスコアは「3530」となかなか健闘しています。

iPhone 8のシングルスコア「4281」に対して、iPhone 7は「3530」。

iPhone 6に比べると2倍以上性能が上がっているiPhone 7ですが、iPhone 7からiPhone 8になってもそれほど劇的な性能の向上は見られません。

GPU性能もかなりiPhone 8に近い性能を持っています。

マルチコアで処理するような負荷がかかる作業を頻繁にするのでなければ、iPhone 7でもだまだいける感じです。

最近のiOSは旧型モデルでも快適に動くように調整されているので、特にライトユーザーの人はiPhone 7の性能で充分に感じる可能性が高いかと思います。

 

【iPhone 7を各オンラインショップで見る】

docomo with適用でiPhone 7が月々150円で使える!

 

選べる5つの学割プランでお得に!Apple Musicが6ヶ月間無料になるキャンペーンも!

 

半額サポート for iPhone加入でお得に使える!

 

iPhone 7はApple Pay対応で超便利

iPhone 7Apple Payに対応した初めてのiPhoneです。

iPhone 7本体またはApple Watchと連携して、Suica(スイカ)などの電子マネー決済を利用することができます。

Apple Payで利用できる決済サービスは下記の3つになります。

Apple Pay(アップルペイ)で使える電子マネー
  • Suica(スイカ)
  • QUICPay(クイックペイ)
  • ID(アイディー)

 

Apple Payは非常に便利なので、使ったことない人にもぜひ一度使ってみてほしいですね。

Suica(スイカ)は定期券も登録できますし、毎日の通勤・通学での改札通過が格段に快適になります。

カード式のSuica(スイカ)のようにいちいち券売機でチャージする必要がないのもポイントです。

iPhoneのwalletアプリまたはSuicaアプリで残高をチャージすることが可能です。

 

これからiPhoneを新しく買ったり、買い替えたりする人には、ApplePay対応のiPhoneにすることをおすすめします。

iPhone 6s以前とiPhone 7以降のiPhoneでは利便性が全然違いますからね。

 

【iPhone 7を各オンラインショップで見る】

docomo with適用でiPhone 7が月々150円で使える!

 

選べる5つの学割プランでお得に!Apple Musicが6ヶ月間無料になるキャンペーンも!

 

半額サポート for iPhone加入でお得に使える!

 

IP67等級の防水/防塵を実装

iPhone 7IP67等級の防水/防塵性能を実装しています。

IPとは、国際電気標準会議(IEC)の定める保護等級です。

67等級というのは、6等級の防塵性能と7等級の防水性能があるという意味になります。

6等級の防塵性能は、「粉塵が内部に侵入しない。」

7等級の防水性能は、「規定の圧力、時間で水中に浸漬しても有害な影響を受けない。」と定義されています。

 

雨が降っている環境での使用など全然大丈夫でしょう。

また、不意にコップの水をこぼしてしまったくらいでは故障などしません。

ですが、あくまで完全防水ではないので水の中に長時間沈めたりはしないようにしましょう、

Appleは水濡れによる損傷は保証の対象外としているので要注意です。

 

自分としてはiPhone 7から防水性能が追加されたのは非常に嬉しかったです。

スマホってけっこう汚れて便器以上に汚いとか言うじゃないですか。

でも、防水性能があれば水で丸洗いできるので、いつも清潔に保てます。

使っていて汚れたなと思ったときは、iPhoneについた汚れを軽く水道水で流してやるようにしています。

 

【iPhone 7を各オンラインショップで見る】

docomo with適用でiPhone 7が月々150円で使える!

 

選べる5つの学割プランでお得に!Apple Musicが6ヶ月間無料になるキャンペーンも!

 

半額サポート for iPhone加入でお得に使える!

 

ホームボタン/Touch IDはやはり便利

iPhone X以降のiPhoneは認証システムがFace IDとなり、指紋認証が使えなくなってしまいました。

これ地味に不便な時があります。

例えば、マスクをしている時とか顔認証させるためにいちいちマスクを外さなければなりません。

春先の花粉症シーズンとか、指紋認証だったら楽なのにって思うことがあります。

あと顔認証だと寝起きのブサイクな顔を認証してくれない問題も出てきます。笑

なので、iPhone 7ホームボタン/Touch IDセンサーはマスクを良くする人とかにはおすすめです。

技術的にはFace IDより古いものですが、そちらの方が便利に感じることも多いという皮肉なシチュエーションが結構あります。

本当はFace IDもTouch IDもどちらも搭載した機種があると完璧なんですけどね。

ちなみにiPhone 7のTouch IDは第2世代のもので、iPhone 6やiPhone SEなどに搭載されてる第1世代のTouch IDよりも最大2倍の速度で動作します。

さくさく認証してくれるのでとても快適ですよ。

 

【iPhone 7を各オンラインショップで見る】

docomo with適用でiPhone 7が月々150円で使える!

 

選べる5つの学割プランでお得に!Apple Musicが6ヶ月間無料になるキャンペーンも!

 

半額サポート for iPhone加入でお得に使える!

 

iPhone 7とiPhone 8の違いは?

(左:iPhone 8 右:iPhone 7)

iPhone 7で気になるのが後継モデルのiPhone 8との違いですよね。

 

iPhone 8のレビュー記事はこちら

iPhone8 レビュー/ゴールド・64GB:4.7インチでホームボタン搭載。安い価格も魅力。

3月 8, 2019

 

まず、表から見るとほとんど違いはありません。

どちらも4.7インチのディスプレイにホームボタン/Touch IDセンサーが搭載されています。

 

ですが、裏返してみると全く異なった表情を見せてくれます。

iPhone 7は側面も背面もアルミニウムで統一されています。

対して、iPhone 8も側面はアルミニウムなものの、背面はガラスパネルに切り替えられています。

 

並べてみると全然違った印象ですね。

iPhone 7は無骨で粗野な雰囲気です。

iPhone 8の方が洗練されていてお洒落感もあります。

高級感があるのはiPhone 8かな。

 

背面がガラスパネルのiPhone 8だとワイヤレス充電器での充電が可能なんですよね。

ですが、背面もアルミニウムのiPhone 7はワイヤレス充電に非対応です。

 

ただ、ワイヤレス充電ができないiPhone 7の方が人によっては良く感じるかもしれません。

ワイヤレス充電のために搭載したガラスパネルを割ってしまうリスクがあるからです。

ディスプレイも背面も割れてしまう素材で構成されたiPhone 8は、落下などトラブル時の損害がかなり大きなものになってしまう可能性が高い=です。

その点iPhone 7ならディスプレイだけはなんとか死守すれば使い続けることができます。

 

細かい部分では背面カメラのデザインも異なります。

iPhone 7はカメラの周囲もアルミで覆われてますが、iPhone 8のカメラには金属製のリングが付属しています。

カメラの性能はどちらも1200万画素・明るさf/1.8で光学式手ぶれ補正の同等性能のカメラとなっています。

ですが、イメージセンサーと画像エンジンに関してはiPhone 8の方が新しいものが搭載されてます。

ただ、iPhone 7で撮った写真とiPhone 8で撮った写真の違いについては、次の章で作例を掲載して具体的に検証しています。

iPhone 7のカメラでも十分な性能ですが、やはり劣ってしまう部分はあります。

 

iPhone 7もiPhone 8もディスプレイ性能は同じです。

4.7インチで解像度1,334 x 750ピクセル(326ppi)の液晶ディスプレイ。

色彩や明暗表現のメリハリはやや有機ELディスプレイに劣りますが、どちらも十分に綺麗な画面です。

 

ご覧の通り、iPhone 7とiPhone 8の画面表示に差はありません。(ほぼ同じ輝度で表示。)

どちらも広色域(P3)に対応しているので色鮮やかな画面表示が可能です。

最大輝度もどちらも625cd/m2と性能に差はありません。

 

ウェブで閲覧した画面もまったく同じように表示してくれます。

ディスプレイに関して差があるとすれば、iPhone 8にはTrue Toneディスプレイ機能が搭載されていることです。

True Toneをオンにすることで画面の色味を自動調整してくれます。

しかし、画面が見辛くなってしまうときが多いので自分はTrue Toneはオフにして使ってますし、なくても困らない機能だと思います。

 

iPhone 7からiPhone 8へ進化して背面の見た目などはだいぶ変わりましたが、買うならiPhone 8の方が良いかというと微妙なとこですね。

iPhone 7で最低限必要な機能は網羅されていますし。

iPhone 7でApple Payも使えますし、耐水性能もiPhone 8と同じ。

ディスプレイやカメラ性能もほぼ同等です。

なのでスマホなんて最低限の機能が揃っていればいいという人には、iPhone 7の方がおすすめです。

ワイヤレス充電と少し進化の見られるCPU性能に魅力を感じる人がiPhone 8を買えば良いと思います。

ただ、やはり背面までガラスパネルにしてしまったiPhone 8より、すべてアルミニウム製のiPhone 7の方が使っていて安心感があります。

ガラスパネルは持っていても滑りやすいですし、落下させると簡単に割れてしまいます。

 

iPhone 8のレビュー記事はこちら

iPhone8 レビュー/ゴールド・64GB:4.7インチでホームボタン搭載。安い価格も魅力。

3月 8, 2019

 

【iPhone 7を各オンラインショップで見る】

docomo with適用でiPhone 7が月々150円で使える!

 

選べる5つの学割プランでお得に!Apple Musicが6ヶ月間無料になるキャンペーンも!

 

半額サポート for iPhone加入でお得に使える!

 

iPhone 7のカメラで撮影した写真

iPhone 7のカメラで実際に写真を撮影してきました。

後継機であるiPhone 8、最新モデルのiPhone XSでも同じ被写体を撮影してみたので、比較してみましょう。

ちなみに3機種ともアウトカメラは1200万画素・明るさf/1.8で光学式手ぶれ補正が搭載で基本的なカメラ性能は変わりませんが、iPhoneは新モデルになるたびにイメージセンサーと画像エンジンが刷新されています。

 

夜間撮影

iPhone 7で撮影

 

iPhone 8で撮影

 

iPhone XSで撮影

夜桜を撮影してみました。

さすが、iPhone XSは夜間も綺麗に撮れています。

臨場感のある自然な色彩表現と、発光している提灯の光もちゃんと描写していて白飛びなどしていません。

iPhone XSに比べるとiPhone 8とiPhone 7は少し色彩も鮮やかさが足りず、明暗のメリハリもなく、提灯も白飛びしていて書いてある文字も読みにくくなっていますね。

iPhone 8とiPhone 7の写真を比べるとほとんど違いはないようですが、細かく見るとiPhone 8の写真の方がやや白飛びが抑えられていたり、色彩の階調も豊かに感じます。

これはiPhone 8がiPhone 7より性能の良いイメージセンサーを積んでいる証拠ですね。

ちなみにiPhone XSはiPhone 8よりさらに32%も大型化した最新のイメージセンサーを積んでいます。

 

iPhone 7で撮影

 

iPhone 8で撮影

 

iPhone XSで撮影

こちらも夜桜の夜景を撮影。

やはり第一印象でもiPhone XSが1番綺麗に撮れている印象です。

iPhone 8とiPhone 7は少し粗い仕上がりです。

iPhone 7はや少し色の載りが悪いように感じます。

 

食べ物

iPhone 7で撮影

 

iPhone 8で撮影

 

iPhone XSで撮影

食べ物を撮影してみました。

まずは大好きなグラタン。

どれが美味しそうに撮れているでしょうか。

やはり美味しそうなのはiPhone XSとiPhone 8かな。

iPhone 7は2機種に比べて同じ明るさ設定(F値)で撮影しているにも関わらず、少し暗めに写ってしまっています。

色味も濁った感じがします。

iPhone XSとiPhone 8は夜景撮影ほどは差は感じられません。

 

iPhone 7で撮影

 

iPhone 8で撮影

 

iPhone XSで撮影

緑の多いサラダはどうか。

これはiPhone XSが断トツで美味しそうに撮れました。

色彩が鮮やかで野菜のみずみずしさを正確に表現できています。

iPhone 8も自然な感じですが、iPhone XSより一段劣る感じですね。

iPhone 7はちょっと色褪せて見えると言うか、全体的に黄色がかっているように見えます。

色味のバランスが不自然で変な印象。

あまり美味しそうには見えません。

 

屋内撮影

iPhone 7で撮影

 

iPhone 8で撮影

 

iPhone XSで撮影

今度は屋内撮影です。

某商業ビル内を撮影してみました。

こちらは割とiPhone 8が雰囲気良く撮影できている感じがします。

バランスが良いのはiPhone XSかな。

iPhone 7は他の2機種に比べてかなり暗めに写ってしまっています。

 

iPhone 7で撮影

 

iPhone 8で撮影

 

iPhone XSで撮影

こちらの写真もiPhone 7は暗めの仕上がりに。

ビル内に活気があまりないように見えてしまいます。

やはりiPhone 8が雰囲気良く撮れている印象です。

 

iPhone 7で撮影

 

iPhone 8で撮影

 

iPhone XSで撮影

やはりiPhone 7がちょい暗めで、色彩表現も乏しく感じられます。

他2機種だとクリーム色の壁面もiPhone 7だとただの白。

色合いに深みが足りません。

 

風景撮影

iPhone 7で撮影

 

iPhone 8で撮影

 

iPhone XSで撮影

屋外で風景撮影です。

こちらは3機種ともほとんど差はなく、どれも良く撮れている印象です。

よく晴れた日の屋外撮影だったので、イメージセンサーにも十分に光を取り込めて撮影できたのだと思います。

いつも暗めに写ってしまうiPhone 7でも十分な明るさです。

ややiPhone XSが色味表現が豊かかつ、明暗のメリハリもあって締まって見えます。

 

iPhone 7で撮影

 

iPhone 8で撮影

 

iPhone XSで撮影

こちらはやや曇り空での撮影。

曇った分iPhone 7の写真は、他2機種よりもやや暗めの仕上がりです。

色彩も濁っているように感じます。

やはりiPhone XSが1番良く撮れているように思えます。

曇りの日などやや光が足りなくなりがちなシチュエーションこそ、より多くの光を取り込める大型センサーを搭載したiPhone XSの実力が実感できました。

 

iPhone 7のカメラは色彩表現の幅の狭さと暗めに写ってしまうのが弱点

iPhone 7のカメラも決して悪くはありません。

他2機種同様に1200万画素ですし、スマホのカメラとしては十分な性能です。

ですが、やはりイメージセンサーと画像エンジンが2世代前なので、実際に撮影した写真は他2機種よりも色彩表現と明暗表現で劣っています。

表現できる色味の幅が狭いので、被写体の色合いを正確にとらえきれません。

明暗表現も乏しく全体的にのっぺりとしたメリハリのない写真になってしまいがちです。

また、iPhone 8と比べても一段階暗めに写ってしまうのも弱点です。

スマホで撮る写真にもこだわりたいと言う人にはiPhone 7のカメラは少し物足りなく感じられるかもしれません。

もちろん、コストパフォーマンスを考えると、iPhone 7のカメラで十分と言う人も多いかと思います。

ここら辺はコストパフォーマンスか性能か、どちらを優先するかと言う話なので、どちらが良いとも言えません。

カメラの写りはそれほど気にしないから安い方が良いと言う人には、iPhone 7は有力な選択肢になるでしょう。

 

【iPhone 7を各オンラインショップで見る】

docomo with適用でiPhone 7が月々150円で使える!

 

選べる5つの学割プランでお得に!Apple Musicが6ヶ月間無料になるキャンペーンも!

 

半額サポート for iPhone加入でお得に使える!

 

iPhone 7の価格は?

アップルストアで購入できるSIMフリーモデルのiPhone 7の価格は32GBが50,800円、128GBが61,800円になります。

iPhone XSなど2018年の新型iPhoneが発売されたのと同時に、iPhone 7の価格もぐっと値下げされました。

50,800円という価格は、旧モデルのiPhone 6s(32GB)と同じ価格になっています。

 

現在アップルストアで販売されているiPhoneの価格比較表を作ってみました。

  32GB 64GB 128GB 256GB 512GB
iPhone 7 50,800円 × 61,800円 × ×
iPhone 7 Plus 64,800円 × 75,800円 × ×
iPhone 8 × 67,800円 × 84,800円 ×
iPhone 8 Plus × 78,800円 × 95,800円 ×
iPhone XR × 84,800円 90,800円 101,800円 ×
iPhone XS × 112,800円 × 129,800円 152,800円
iPhone XS Max × 124,800円 × 141,800円 164,800円

ご覧の通りiPhone 7は現行ラインナップの中で最安で購入できるiPhoneになっています。

32GBモデルならiPhone 8の64GBモデルより17,000円も安く購入できてしまいます。

また、iPhone 7は128GBモデルが選択できるのもポイントです。

ユーザーのニーズとしては128GBが程よいストレージ容量で1番需要があるとされているのですが、iPhone XR以外の最新iPhoneは128GBが選べません。

256GBは大きすぎて使いきれない容量ですし、32GBや64GBだと頼りないと感じる人に128GBモデルはぴったりです。

iPhone 7を128GBモデルにしても、なんとiPhone 8の64GBモデルより6,000円安く購入できてしまいます。

このコストパフォーンマンスは素晴らしいです。

 

iPhone 7のSIMフリー機はアップルストアで

 

docomo withでiPhone 7を月々150円で手に入れる

(画像参照:ドコモ公式

ドコモはiPhone 7(32GB)を1,500円の割引がずっと続くdocomo with対象機種に追加しました。(2019年2月27日(水曜)から)

これによって月々150円の支払いでiPhone 7が入手できます。

ドコモが販売するiPhone 7(32GB)の価格は一括39,600円。

この時点でアップルストアより安くなっています。

24回分割なら一月当たりの支払いは1,650円です。

これにdocomo withが適用されると、毎月ずーっと1,500円の割引を受けることができます。

1,650円ー1,500円=150円

月々150円の支払いでiPhone 7が使えます!

2年間の実質負担額は150×24=3,600円です。

これは安い!

今からiPhone 7を購入するならドコモでdocomo withを利用するのがおすすめです。

 

docomo with適用でiPhone 7が月々150円で使える!

 

docomo withが終了へ。新規受付は5月31日(金曜)まで

超お得なdocomo withですが、なんと新料金プランへの移行に伴って終了予定です。

新規受付は2019年5月31日(金曜)までとなっています。

docomo withを適用して格安でiPhone 7を使うなら、今が最後のチャンスです。

駆け込みでdocomo with対象端末を契約する人がかなりいそうです。

在庫がなくなる前に早めに購入することをおすすめします。

 

docomo with適用でiPhone 7が月々150円で使える!

 

【iPhone 7を各オンラインショップで見る】

docomo with適用でiPhone 7が月々150円で使える!

 

選べる5つの学割プランでお得に!Apple Musicが6ヶ月間無料になるキャンペーンも!

 

半額サポート for iPhone加入でお得に使える!

 

iPhone 7の良いとこ・いまいちなとこ

iPhone7の良いとこ
  • 138.3mmx67.1mmx7.1mmは現行ラインナップで最小。
  • 138gの重さは現行ラインナップで最軽量で持ちやすい。
  • iPhone 6sから2倍以上性能が向上したA10 Fusionプロセッサを搭載。
  • ディスプレイ性能はiPhone 8と同等。(True Tone機能はなし)
  • 背面もアルミなので、割ってしまうリスクがない。
  • Touch IDはマスクをしてる時なも認証できて便利。
  • 背面カメラが出っ張りが少なく、スマート。
  • Apple Payに対応
  • IP67等級の防水/防塵性能を実装。
  • 128GBモデルが選べる。
  • 価格は50,800円から。現行ラインナップで最安。
  • ドコモならdocomo withで月々150円の支払いから使える。

 

iPhone 7のいまいちなとこ
  • ワイヤレス充電が使えない。
  • 巨大化したiPhone X以降のモデルに比べるとディスプレイがかなり小さく感じることがある。

 

iPhone 7についての良いとこ、いまいちなとこをまとめてみました。

結果、良いところが非常に多いなと再認識。

iPhone SEがアップルストアで販売されなくなった今、こんだけコンパクトなiPhoneはありませんからかなり貴重な存在です。

性能も最新モデルには劣りますがまだまだ使えます。

背面がガラスパネルになってしまった最新iPhoneに比べて破損リスクが大幅に低いので、精神的にも扱いが楽なのも良いです。

あと、何と言ってもコストパフォーマンスは最高ですよ。

iPhone X以降のモデルに比べるとディスプレイが小さく感じることくらいしかデメリットに思えることはありません。

 

【iPhone 7を各オンラインショップで見る】

docomo with適用でiPhone 7が月々150円で使える!

 

選べる5つの学割プランでお得に!Apple Musicが6ヶ月間無料になるキャンペーンも!

 

半額サポート for iPhone加入でお得に使える!

 

レビューまとめ:iPhone 7は十分使える、多くの人に程よいiPhone

今回はiPhone 7を再レビューしてきましたが、iPhone 7は発売から2年以上経った今でも十分使えるiPhoneだと思いました。

そして、多くの人にとって程よく適切なiPhoneだと思います。

Apple Pay対応、防水機能、十分なスペック、現行ラインナップで最もコンパクトな筐体と魅力がたくさんあります。

2世代前のiPhoneですが必要最低限の機能は網羅されていますし、旧モデルから乗り換える人にも初めてiPhoneを手にする人にも程よい丁度よいiPhoneとなっています。

 

なんといっても片手持ちが楽なこのコンパクトサイズは素晴らしいです。

現行ラインナップで最小・最軽量のボディに必要な機能は全て盛り込んだのがiPhone 7です。

最新モデルの半額かそれ以下で買えるリーズナブルな価格も非常に魅力的。

iPhone 8との価格差を考えるとあえてiPhone 7を買うのもおすすめです。

特にワイヤレス充電に魅力を感じなければiPhone 7で十分満足できるでしょう。

 

それでは「iPhone 7レビュー:小型で高性能、価格は最安!docomo withにも追加!」でした!

 

【iPhone 7を各オンラインショップで見る】

docomo with適用でiPhone 7が月々150円で使える!

 

選べる5つの学割プランでお得に!Apple Musicが6ヶ月間無料になるキャンペーンも!

 

半額サポート for iPhone加入でお得に使える!

 

iPhoneXSのレビュー記事はこちら

iPhone XSレビュー(スペースグレイ/64GB): iPhone X 256GBからの買い替え!

5月 10, 2019

 

iPhone XS Maxのレビュー記事はこちら

iPhone XS Maxレビュー(シルバー):6.5インチの超大画面で価格もMax!! XSとの違い、欠点は?

4月 11, 2019

 

iPhoneXRのレビュー記事はこちら

iPhone XR レビュー(ホワイト): iPhone XSとの違いも比較!どっちがいい?

4月 8, 2019

 

iPhone 8のレビュー記事はこちら

iPhone8 レビュー/ゴールド・64GB:4.7インチでホームボタン搭載。安い価格も魅力。

3月 8, 2019

 

iPhone関連の記事はこちら

iPhone 7レビュー:小型で高性能、価格は最安!docomo withにも追加!

5月 18, 2019

iPhone XSレビュー(スペースグレイ/64GB): iPhone X 256GBからの買い替え!

5月 10, 2019

iPhone レビュー記事まとめ【iPhone 7から2018年最新機種まで】

4月 26, 2019

【2019】最新iPhoneを安く使う方法!SIMフリーで買って格安SIMが最安価格!

4月 17, 2019

iPhone XS Maxレビュー(シルバー):6.5インチの超大画面で価格もMax!! XSとの違い、欠点は?

4月 11, 2019

iPhone XR レビュー(ホワイト): iPhone XSとの違いも比較!どっちがいい?

4月 8, 2019

iPhone8 レビュー/ゴールド・64GB:4.7インチでホームボタン搭載。安い価格も魅力。

3月 8, 2019

【2019】iPhoneおすすめ格安SIMはどれ?価格・プラン ・通信量の違いで比較!【最新】

2月 2, 2019

【au】「家族冬トク」で新型iPhone XS/XS Max/XRにお得に機種変更

12月 20, 2018

【au】新型iPhone XS/XS Max/XRが1万円割引!「iPhoneサンクスキャンペーン」

12月 20, 2018

ドコモオンラインショップ10周年キャンペーン!iPhoneへの機種変更がお得!iPhone XRが大幅値引き!

11月 30, 2018

iPhone XS、Apple Watch Series 4、iPad Pro(第3世代)買うべきだったのはどれ?満足度No.1は ?

11月 26, 2018

【国立商店】職人が作るレザースリーブ for iPhone XS/Xレビュー!フランス アノネイ社のボックスカーフを使用した最上級モデル!

11月 24, 2018

Apple 渋谷で「iPhone XR」をチェック!簡易レビュー!

10月 30, 2018

【iPhone XR】おすすめアクセサリー/周辺機器25選!ケース/ガラスフィルム/ワイヤレス充電器/モバイルバッテリーなど

10月 23, 2018

【iPhone XS】おすすめアクセサリー/周辺機器33選!ケース/ガラスフィルム/ワイヤレス充電器/モバイルバッテリーなど

10月 22, 2018

【国立商店】Lファス テックポーチをレビュー!ガジェット好き必携!アクセサリーにiPhone、Kindleまで収納できるレザーポーチ!

10月 21, 2018

Apple / ドコモ / au / ソフトバンク、「iPhone XR」の予約受付を開始!

10月 19, 2018

【au】「iPhone XR」の機種代金を発表

10月 16, 2018

【ソフトバンク】「iPhone XR」の機種代金を発表

10月 12, 2018

iPhone XS / X ケース Spigen タフアーマーをレビュー!タフなケースが欲しい人におすすめ!

10月 12, 2018

iPhone XS / X ケース Spigen ウルトラハイブリッドをレビュー!アップルロゴとガラス背面をアピールしたい人におすすめ!

10月 12, 2018

おすすめiPhone XS / X ケース Spigen ネオハイブリッドをレビュー!保護性能の高さと、グリップ感の良さが魅力!

9月 29, 2018

iPhone XS / iPhone XS Max発売開始!Apple/ドコモ/au/ソフトバンク

9月 21, 2018

iPhone XS/XS Max/XR端末の実質負担額の最安はドコモ?au?ソフトバンク?

9月 17, 2018

Anker、最大36%OFFのセール!iPhone XS / XS Max / XRに対応した17製品をAmazonの特選タイムセールにて

9月 17, 2018

iPhone XS 64GBとApple Watch Series 4スペースブラックステンレスを予約購入しました!

9月 16, 2018

ドコモが「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」に適用される5つのキャンペーンを開始!

9月 15, 2018

【ドコモ】「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の機種代金を発表

9月 14, 2018

【au】「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の機種代金を発表

9月 14, 2018

【ソフトバンク】「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の機種代金を発表

9月 14, 2018

iPhone XからiPhone XS / XS Maxに買い換えるべきか!?新しい体験するならMaxか!?

9月 14, 2018

【au】新型iPhone XS/XS Max/XRがお得に使える「iPhoneギガトクキャンペーン」開始!

9月 13, 2018

【au】iPhone XS/XS Max/Apple Watch Series 4を9月14日16時01分から予約受付を開始!

9月 13, 2018

【ソフトバンク】iPhone XS/XS Max/Apple Watch Series 4を9月14日16時01分から予約受付を開始!

9月 13, 2018

【ドコモ】iPhone XS/XS Max/Apple Watch Series 4を9月14日16時01分から予約受付を開始!

9月 13, 2018

【悲報】新型iPhone XS/XS Max/XR発表後にiPhoneSEなどが発売終了!AirPowerも消滅!?

9月 13, 2018

iPhone XS/XS Max/XR/Apple Watch Series 4が発表!スペックは?どれを買うべきか?いつ発売?

9月 13, 2018

【新型】iPhone XS/XS Max/XRをいち早く予約購入する方法!裏技で簡単に手に入る!

9月 3, 2018

スマホ買うならドコモオンラインショップの限定キャンペーンが超お得!!

                    

関連記事はこちら