iPhone8発売直前リーク情報まとめ、9月13日(日本時間)にAppleが新製品イベント開催!

いよいよ毎年恒例の9月の新製品発表イベントがAppleより公式に発表!もう2週間足らずかと思うとめちゃめちゃテンション上がるね。例年通り新型iPhoneが発表されるのだろうか。まあ、Appleの売り上げの大部分を占める主力商品だし年1で新型出さないと経営的にも大損だし、ほぼ確実に出してくれるでしょう。最近は海外のApple情報サイトでもかなり具体的なリークが上がって来ているしね。

スペシャルイベントは日本時間9月13日午前2時から!

Appleオンラインサイトにて告知されているように、スペシャルイベントは現地時間9月12日午前10時(日本時間9月13日午前2時)より開催が決定している。イベント名は「Let’s meet at our place.」、開催場所は新社屋であるApple Park内の「Steve Jobs Theater」にて開催される。Apple Parkも順調に工事が完了しているようだし、新社屋のお披露目も兼ねたイベントとなりそう。例年以上に楽しみな発表会となりそうである。

新型iPhone、新型Apple Watch発表か

なんと言っても気になるのはイベントでどんな新製品が発表されるのか。現時点ではiPhone8?とされる新型iPhone、Apple Watch Series3、Apple TV(第5世代)。

やはり注目は新型 iPhone。例年通りのナンバリングだとiPhone7sシリーズということになりそうだが、今年はiPhone誕生10周年目に当たりiPhone8シリーズとして発表されるという噂もしきりに流れている。しかも、iPhone7とiPhone7 Plusの後継モデル2機種の上、サイズ感もデザインも全くの新型のハイスペックなモデルが登場することが濃厚と見られている。個人的にはハイスペックモデルとして発売される新型がかなり楽しみだ。iPhone6以降全くデザイン変わってないし、早く新しいデザインのiPhone見たい。

Apple Watch Series3も注目度が高い。3世代目となる新型にはSIMが内蔵され単独でのLTE通信が可能。iPhoneなしでは何もできなかったApple Watchが大きく進化するものとみられている。また、Apple TV(第5世代)は4K映像、HDRに対応するようだ。

このほか6月のWWDCで発表された新OSも正式発表されると見られている。iOS11はiPadやiPhoneの機能をより拡張し、6月に出て若干性能を持て余し気味の新型iPad Proのポテンシャルを存分に引き出してくれるはず。個人的にはMacのOSがmacOS High Sierraへとメジャーアップデートされることもかなり注目している。これはiOS端末では先行して行われたファイルシステムの切り替えが含まれ、結構大がかりなアップデートとなりそう。

気になる新型iPhone(iPhone8?)3モデルのリーク情報まとめ

*画像は海外メディアがリーク情報を元に製作した3モデルのイメージ画像

▶︎iPhone7の後継4.7インチモデル、iPhone7 Plusの5.5インチモデル、デザインを刷新した5.8インチのプレミアムモデルの3モデル展開

▶︎名称はそれぞれiPhone8、iPhone8 Plus、そしてプレミアムモデルのiPhone Editionか。iPhoneのケースメーカーが最近これらの名称で在庫調整しているらしい。イレギュラーだが3モデルともメジャーアプデート扱いとなりそう。もちろんフタを開けてみたら正式な名称は全然違っていたという可能性もありうる。

▶︎9月12日発表、9月15日予約開始、9月22日発売か。

▶︎価格はiPhone8は649ドル〜、iPhone8 Plusは769ドル〜、iPhone Editionは999ドル〜

▶︎容量はiPhone8、iPhone8 Plusは32GB、128GB、256GBの3モデル。iPhone Editionは128GB、256GBの2モデル展開か。

▶︎サイズ感はiPhone8、iPhone8 Plusは前年モデルと変わらず。iPhone Editionは他2モデルの中間の大きさだが、iPhone8 Plusよりも1mmほど分厚くなる。

▶︎デザインはiPhone8、iPhone8 PlusはそれぞれiPhone7、iPhone7 Plusを踏襲。iPhone Editionはベゼルレスでホームボタンなしの新デザイン。

▶︎カラー展開はシルバーとブラックのほかにゴールド系の新色の3色展開か。新色はブラッシュゴールド、コッパーゴールドと噂れているもの。

▶︎プロセッサはA11プロセッサ。

▶︎接続端子はLightningコネクタ。

▶︎3モデルともワイヤレス充電対応。背面はiPhone4や4Sのようなガラスパネル採用か。ワイヤレス充電器は200ドルほどで別売りか。

▶︎iPhone Editionは有機ELディスプレイ搭載。

▶︎iPhone Editionはベゼルレスでホームボタン廃止。ディスプレイに下部に表示されるDockを使い新しい方法で操作か。

▶︎iPhone EditionはTouch IDが搭載されず、赤外線による3D顔認証システム搭載か。(Touch IDは背面のアップルマークに組み込まれる可能性あり)

iPhone Editionは約11万円から?でも買っちゃうかも

何と言っても目玉は完全な新作のiPhone Editionだろう。その販売価格は低容量モデルで約11万円からと噂されている。スマホとしてはもはや異次元の値段設定となりそう。でも久々の完全な新型だけに、正直かなり気になっている。リークされている情報をまとめてみたものの、やはりiPhone Editionの情報が一番ワクワクするね。一方、iPhone8、iPhone8 Plusとされる2モデルはデザインも従来通りだしワイヤレス充電、プロセッサの性能向上というアップデートにとどまりそう。

そもそもMacを含めAppleがこれだけデザインを刷新した製品を発売するのは相当久しぶりな気が。6月に発売されたiPadPro 10.5インチはベゼルが狭くなったものの、まだまだベゼルレスと言えるような代物ではなかったし。そういう意味で見た目も機能も非常に進化しているであろうiPhone Editionは早く触ってみたい。

機能的には、有機ELディスプレイとなりホームボタンを廃止。これは他の2モデルとはかなり使い勝手が変わるだろうし、他メーカーではなし得ない精度の高い顔認証システムの搭載も噂されている。これだけでも全く新しいiPhoneのカタチを提示してくれそう。サイズ感も一番大きなディスプレイを採用していながらもPlusシリーズよりコンパクトに収まっているようなので、4.7インチ画面でも見にくく感じてしまっている自分にはちょうど良いかもしれない。

気になるのはやはり価格だが、これだけ高機能で魅力的な端末になるとApple側も強気で値付けするだろうし10万超えは確実かな…iPadProとMacBook買ったばかりだからかなり痛いな。でも、いざ発表会で目にしたら欲しくなってしまうんでしょうねwまあ、iPhone Editionに関しては初期ロットかなり少なそうなので欲しくても買えるかさえわからないけど。

とにかくスペシャルイベントの日程は決まったしほぼ発売日も決まったようなもんだし、楽しみに待ちましょう。9月13日午前2時(日本時間)は要注目!

(Source:9to5Mac, MacRumors, iDROPNEWS, twitter1, twitter2

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です