iggy.tokyo

iPhone・iPad・MacBook・Androidスマホのレビューブログ

格安SIM

【格安SIMならスマホ代を月額1000円台に抑えられる。】

スマホ代って本当に高いですよね… ドコモなどキャリアで契約しようものなら通信量だけで月5,000円〜8,000円程度の出費になってしまいます。

スマホ代をなるべく月額1000円台で抑えられたら、とても嬉しくありませんか?

実は今流行りの格安SIMを使うことで、簡単に月額1000円台の夢を達成することができます。

格安の名は伊達ではなく、格安SIMはとにかく安いです。

僕はキャリアのauから格安SIMのmineoへ乗り換えましたが、月7,000円のスマホ代を1,500円に抑えることができました。

差額は毎月5,500円で、年間にすると6,6000円もの節約になりました。

これを経験してしまうと高額なキャリアのスマホ利用料を支払い続けるのがバカらしく思えてきます…

 

キャリアと格安SIMどちらも経験して

僕はキャリアのauから格安SIMのmineoに移行して、それ以来3年以上mineoを使い続けています。

長い期間ずっと契約していられるのも非常にリーズナブルな価格設定だからです。

mineoのauプランは特に安くて月々1,510円の支払いで済んでいます。

現在はスマホやタブレットを紹介するブログを執筆している関係上、仕事用にドコモ回線を契約していますが、プライベート用のスマホはmineoで運用しています。

仕事などで大容量のデータ通信や電話を頻繁にする場合はまだまだキャリアの方が良いですが、プライベートでネットも電話もほどほどにするくらいという使い方だと格安SIMの方が無駄なお金を払わなくて済むので向いているかと思います。

 

おすすめの格安SIM

キャリアではない第2の選択肢として格安SIMが認知され、急速にユーザー数も増える中で、格安SIMを提供する会社(MVNO)の数も爆発的に増えました。

メジャーな会社からマイナーなところまで合わせると40社近くになるかと思います。

この中から選ぶのも大変ですが、個人的にはTVのCMなどでよく目にするメジャーな格安SIMをおすすめしたいと思います。

格安SIMは値段的にはどの会社もとにかく格安でそれほど変わりありません。格安SIMこそ信頼できる会社のものを使うべきです。

何かトラブルが合った時もサポート体制などが充実しているので、安心して利用できますよ。

 

ここでは、僕が個人的に契約しているMineoも含めて厳選したおすすめの格安SIM3社を紹介します。

 

mineo(マイネオ)

iPhone利用者シェア第1位!

mineo(マイネオ)は僕が使っている格安SIMで、iPhone利用者シェア第1位の会社。

価格が安いだけではなく、ユーザー目線のサービスが充実してるのが特徴です。

 

毎月最大1GBまで引き出せるパケットシェアサービス「フリータンク」

 

ユーザー同士の交流ができるコミュニティサイトマイネ王」

他の格安SIMにはないユニークなサービスが多数あります。

 

データ通信量が500MB〜30GBまで比較的自由に選べて、使用状況に合ったプランを選びやすいのも良いです。

 

また、「mineoでんわ」というアプリを使うことで通話料を半額にできるので、通話料金も安く済ませることが可能です。

 

料金プラン

mineoの料金プランは以下の通りです。

iPhoneで使うことを想定してデュアルタイプ(音声通話+データ通信)の料金プランを掲載しています。

シングルタイプはデータ通信のみの契約で通話ができませんので要注意です。

mineoは利用する回線(キャリア)によって同じデータ容量でも金額が異なります。

 

【ドコモプラン(Dプラン)/デュアルタイプ】

データ容量 利用料金
500MB 1,400円
3GB 1,600円
6GB 2,280円
10GB 3,220円
20GB 4,680円
30GB 6,600円

*税抜き価格です。(参照:mineo公式

 

【auプラン(Aプラン)/デュアルタイプ】

データ容量 利用料金
500MB 1,310円
3GB 1,510円
6GB 2,190円
10GB 3,130円
20GB 4,590円
30GB 6,510円

*税抜き価格です。(参照:mineo公式)[/box]

 

【ソフトバンクプラン(Sプラン)/デュアルタイプ】

データ容量 利用料金
500MB 1,750円
3GB 1,950円
6GB 2,630円
10GB 3,570円
20GB 5,030円
30GB 6,950円

*税抜き価格です。(参照:mineo公式

 

mineoはau/ドコモ/ソフトバンク、3キャリア回線に対応している希少な格安SIMです。

これによって、au/ドコモ/ソフトバンク、どのキャリアを使っている人でも使っていた端末そのままでmineoに乗り換えやすくなっています。

わざわざキャリアで手続きをしてSIMロックを解除しなくても乗り換えることができるので、iPhone利用者シェア第1位というのも納得です。

 

mineo公式サイトを見る

 

おすすめプラン

同じデータ容量でもキャリア回線によって利用料金が異なるのもmineoの特徴です。

auプランが一番安くてソフトバンクプランが一番高い価格設定ですが、おすすめはドコモプラン

価格もそれほど高くなく、mineoのドコモプランの通信速度は比較的速く安定しているからです。

データ容量は3GBを基準に検討するとよいでしょう。

ほとんどの人は3GBか、多くても6GBで充分なはずです。

3GBならどのプランでも1,000円代でスマホを利用することができます。

おすすめプラン

→ドコモプランでデータ容量は3GB

 

ちなみに、mineoは関西電力グループのケイ・オプティコムが運営しています。

mineoというブランド名はまだまだ聞きなれない人も多いかと思いますが、資本力や信頼感はバッチリです。

実は安心感のある格安SIMなのです。

mineoのおすすめポイントまとめ

  • iPhone利用者シェア第1位の格安SIM
  • 3大キャリア全ての回線が利用できる
  • 毎月最大1GBまで引き出せるフリータンク
  • ユーザー同士の交流ができるコミュニティサイト「マイネ王」が活用できる
  • 500MB〜30GBまで幅広くデータ通信量を選べる
  • 格安SIMの中でもリーズナブルな価格設定
  • 1年縛り(12カ月以内にMNP転出する場合は、MNP転出時契約解除料「1万260円」とMNP転出手数料「2,160円」がかかる)

 

mineo公式サイトを見る

 

LINEモバイル

みなさんもよく使っているでしょうコミュニケーションツールとして欠かせない存在であるLINE。

そのLINEが資本の格安SIMが、LINEモバイルです。

 

LINEモバイルの特徴は何と言ってもデータフリー。

「SNS使い放題」のプランが充実していること。

対象のSNSサービスは、データ通信量を消費せずに利用することができます。

とにかくSNSを利用しまくりたいと言う人にはLINEモバイルが1番おすすめです。

 

また、さすがLINEが運営しているだけあって「LINE」を使うのに最適化されている格安SIMでもあります。

と言うのもほとんどの格安SIMは「年齢認証」ができず、「ID検索」と「電話番号検索」が使えないのです。

これは新しい友だちを追加するときに非常に不便。

ですが、LINEモバイルなら格安SIMにも関わらず「年齢認証」ができます。

 

「いつでも電話」という通話アプリを使えば音声通話も半額で行えます。

また、LINEモバイルではどのプランを選んでも「LINE」が使い放題なので、電話も「LINE」を使えば無料でかけ放題です。

 

料金プラン

LINEモバイルのプランは、「LINEフリー」、「コミュニケーションフリー」、「MUSIC+」の3つがあります。

他の格安SIMとは一味違ったLINEモバイルならではのユニークなプランです。

料金を見ていきましょう。

 

【LINEフリープラン】

データ容量 利用料金
1GB 1,200円

*税抜き価格です。(参照:LINE MOBILE

LINEアプリの通話・トークをデータ通信量ゼロで使うことができるライトユーザー向けプラン。

一番リーズナブルなプランです。

データ容量は1GBしか選べないので、電話もメールも全てLINEで済ますという人向きかもしれません。

データ通信も音声通話もできる音声通話SIMの料金です。

 

【コミュニケーションフリープラン】

データ容量 利用料金
3GB 1,690円
5GB 2,220円
7GB 2,880円
10GB 3,220円

*税抜き価格です。(参照:LINE MOBILE

LINE以外のSNSもデータ通信量ゼロで使うことができるプラン。

今主流のコミュニケーション系サービスLINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題です。

容量のある写真や動画データをSNSにあげても通信量ゼロなので、SNSをよく使うと言う人には本当にたまらないプランです。

 

【MUSIC+プラン】

データ容量 利用料金
3GB 1,810円
5GB 2,140円
7GB 2,700円
10GB 2,940円

*税抜き価格です。(参照:LINE MOBILE

LINE MUSICとLINE、Twitter、Facebook、Instagramがデータ消費ゼロで使い放題のプランです。

SNS使い放題だけでなく音楽も聴き放題で、音楽好きにはたまらないプランになっています。

1つ注意しなければならないのは、このプランにLINE MUSICの利用料金が含まれているわけではありません。

あくまでLINE MUSICでデータ消費なしというだけです。

LINE MUSICを利用するのには別途LINE MUSICオプション(月額750円)を申し込む必要があります。

LINEモバイル公式サイトを見る

 

おすすめプラン

LINEモバイルは回線は、ドコモ回線かソフトバンク回線を選択できます。

mineo(マイネオ)と違って、回線によって料金に差はありません。

 

おすすめは断然ソフトバンク回線です。

実は、LINEモバイルはソフトバンクに買収されて子会社になっているんですよ。

そのためソフトバンク回線に関しては他の格安SIMに比べ沢山の回線を借りることができているようです。

結果、LINEモバイルのソフトバンク回線は平日昼間の混雑時でも快適な通信速度を保っています。

 

プランに関してはコミュニケーションフリープランの3GBが価格的にも使い勝手的にもちょうど良いと思います。

LINEフリープランの1GBだと少なすぎますし、MUSIC+プランは別途LINE MUSICオプションを申し込まなくてはならないので利用料金が高くなってしまいます。

おすすめプラン

→ソフトバンク回線でコミュニケーションフリープランの3GB

 

LINEモバイルの魅力はやはりデータ通信量を気にせずにSNSを思いっきり使いまくれることですね。

これは刺さる人には刺さるはずです。

また、LINEモバイルも2年縛りがない格安SIMです。

データ通信+音声通話プランに関しては、1年以内のサービスの解約又はMNP転出をする場合は9,800円の解約手数料が発生します。

実質1年縛りですね。

LINEモバイルのおすすめポイントまとめ

  • LINE、Twitter、Facebook、InstagramなどSNSがデータ通信量ゼロで使い放題
  • LINEの「ID検索」と「電話番号検索」ができる数少ない格安SIM
  • LINE MUSICもセットになったプランもある
  • ソフトバンク回線が速い
  • 1年縛り(1年以内のサービスの解約又はMNP転出をする場合は9,800円の解約手数料が発生)

 

LINEモバイル公式サイトを見る

 

UQモバイル(UQ mobile)

UQモバイル(UQ mobile)は通信速度の速さに定評のある格安SIMです。

格安SIMと言うと安いけど通信速度が遅いと言うイメージがありますが、UQモバイル(UQ mobile)に関しては3大キャリア並みの速度でデータ通信ができます。

 

格安SIMの中ではUQモバイル(UQ mobile)が断トツで高速ですよ。

他の格安SIMは平日昼間など混雑時は通信が不安定になる傾向にあるのですが、UQモバイル(UQ mobile)なら時間帯を問わずに安定しています。

なので、3大キャリアより費用を安くしたいけど、高速のデータ通信も使いたいと言う人におすすめです。

 

なお、UQモバイル(UQ mobile)で契約できるのはau回線のみです。

auのスマホならSIMロック解除せずにそのまま使えるので、auユーザーで乗り換えを考えている人には特におすすめ。

そもそも格安SIMなのに何で通信速度が高速なのかというとauが母体だから。

UQモバイル(UQ mobile)はauのサブブランド的な位置付けの格安SIMなんです。

他の格安SIMに対抗するために、auが本腰を入れて回線を強化しています。

 

料金プラン

UQモバイル(UQ mobile)の料金プランは、今まで紹介してきた2社に比べるとちょっと複雑です。

というのもプランによって利用できる内容がかなり違いますし、最低利用期間も異なるから要注意です。

 

【おしゃべりプラン】

データ容量 利用料金
S(最大3GB) 1,980円
M(最大9GB) 2,980円
L(最大21GB) 4,980円

*税抜き価格です。(参照:UQモバイル

*データ容量は「増量オプション2 年間無料キャンペーン」を利用することで最大3GB、最大9GB、最大21GBのデータ容量を利用することが可能です。

5分以内の国内通話が何度でもかけ放題の通話サービス付きのプランです。

家族や友人間での簡単な通話をよくするという人にぴったりのプランかと。

 

【ぴったりプラン】

データ容量 利用料金
S(最大3GB) 1,980円
M(最大9GB) 2,980円
L(最大21GB) 4,980円

*税抜き価格です。(参照:UQモバイル

*データ容量は「増量オプション2 年間無料キャンペーン」を利用することで最大3GB、最大9GB、最大21GBのデータ容量を利用することが可能です。

無料通話が付いているプラン。

Sは最大60分/月、Mは最大120分/月、Lは最大180分/月の無料通話が利用できます。

5分以上の通話を多くするという人はこちらが良いでしょう。

増量オプションは2年間無料

対象プラン(ぴったりプランS/M/L、おしゃべりプランS/M/L )で新規契約と同時に増量オプションを申し込んだ人を対象に、新規契約した月を1ヶ月目として最大25ヶ月目までオプション料金(500円/月)が無料となるキャンペーンを実施中です。

無料期間が2年間なので要注意です。3年目以降同じデータ容量を利用しようとするとオプション料金がかかります。

おしゃべりプラン/ぴったりプランの注意点

おしゃべりプラン/ぴったりプランの注意点としては、契約期間が2年間であることです。

自動更新され、契約満了月の翌月以外に解約すると契約解除料(9,500円)がかかります。

いわゆる2年縛りですね。

 

【データ高速プラン】

データ容量 利用料金
3GB 1,680円

*税抜き価格です。(参照:UQモバイル

月間3GBまで上り最大25Mbps/下り最大225Mbpsの高速データ通信が使えるプラン。

おしゃべりプラン/ぴったりプランのような、かけ放題や無料通話サービスの付いていないプランです。

データ容量も3GBで固定。3GBしか選べません。

月間データ容量3Gを超えてしまった場合は上下最大200kbpsに通信速度が制限されます。

データ高速プランと言っても、通信速度はおしゃべりプラン/ぴったりプランと同等です。

あくまで電話はあまりしないし一番安い料金で維持したいという人向けのプランとなっています。

 

【データ無制限プラン】

データ容量 利用料金
無制限(500kbps) 2,680円

*税抜き価格です。(参照:UQモバイル

データ通信が無制限で使い放題のプラン。

その代わり通信速度は他のプランより遅く上下最大500kbpsとなります。(おしゃべりプラン、ぴったりプラン、データ高速プランは上り最大25Mbps/下り最大225Mbpsの高速データ通信)

500kbpsの通信速度ですが、Youtubeなどで平均的な画質(360p)の動画が途中で止まらずに再生できるくらいの速度です。

それ以上の画質となると厳しいでしょう。

WEB閲覧に関して、多少遅延はありますが、ほとんど問題なく見れます。

普通画質の動画を長時間見たり、ネットサーフィンをしたりとカジュアルに利用するのに向いているプランです。

デザリングしてノートパソコンとインターネット共有して仕事で使うような用途には向かないかと。

最低利用期間は1年

データ高速プラン/データ無制限プランは2年縛りではありません。

1年間利用すれば、それ以降はいつ解約しても契約解除料がかかりません。

1年の最低利用期間内に解約した場合は、契約解除料(9,500円)がかかります。

 

UQモバイル公式サイトを見る

 

おすすめプラン

おしゃべりプラン/ぴったりプランは2年縛りなのが痛いです。

無料通話も通話をあまりしない人には無駄になってしまう可能性が高いので万人に勧められるプランではありません。

おそらく多くの人にとってちょうど良いのはデータ高速プランかと思います。

3GB固定ですが、充分な容量ですし、格安SIMの中でNo. 1の速さのデータ通信が使えるのは非常に魅力的です。

1年縛りなので、格安SIMならではの気軽さで利用できるのも◎です。

データ無制限プランもクセはありますが、用途がハマる人にはたまらないプランかと思います。

データ高速プラン or データ無制限プラン

→データ高速プラン or データ無制限プラン

 

UQモバイルのおすすめポイントまとめ

  • 格安SIMの中でNo.1の通信速度
  • 平日昼間などの混雑時も安定した通信を保てる
  • おしゃべりプラン/ぴったりプランはキャンペーンでデータ通信量が大幅に増量中
  • データ通信が無制限で使い放題のプランが選べる(速度は遅い)
  • データ高速プラン/データ無制限プランは1年縛り

 

UQモバイル公式サイトを見る

Amazonでお得に買えるギフト券

Amazonギフト券を利用すれば、Amazonで非常にお得に買い物ができるのでおすすめです。

Amazonギフト券のチャージは専用ページから。

チャージするたびに、最大2.5%のAmazonポイントが貯まります。

特にAmazonプライム会員の人がチャージすると還元率が高いので、利用しないと損ですよ!

イギー
今なら「初回チャージで1,000ポイントもらえる」キャンペーンを実施中です!

【最大2.5%ポイント還元】

Amazonギフト券をチェック

☆「初回チャージで1,000ポイントもらえる」キャンペーン中!

 

  • この記事を書いた人

イギー★

ただの素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhoneやAndroidスマホの話題多め。ドコモとmineoを契約しているのでキャリアと格安SIMどちらのよさも分かります。カメラはSONY派。レビュー依頼・広告掲載等、承ります。

-格安SIM

Copyright© iggy.tokyo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.