iggy.tokyo

iPhone・iPad・MacBook・Androidスマホのレビューブログ

iPhone

【国立商店 提供】iPhone 11 Pro Max用 レザースリーブケース(ブリティッシュグリーン)レビュー

iPhone用のスリーブケースの決定版と言えば、国立商店の「職人が作るレザースリーブ」。 高品質でデザインも良く、このブログでもiPhone X用やiPhone XS用をレビューしています。

そんな「職人が作るレザースリーブ」に、新たにiPhone 11シリーズ向けにブライドルレザーを使ったモデルが登場しました。今回、iPhone 11 Pro Max用のブライドルレザー(ブリティッシュグリーン)を提供いただいたのでレビューしていきたいと思います。

 

イギー
iPhone 11 Proシリーズの新色ミッドナイトグリーンにぴったりな重厚な雰囲気のレザースリーブに仕上がっていますよ!

 

【国立商店】職人が作るレザースリーブ iPhone 11 Pro Max用(ブリティッシュグリーン)の評価

まず、「職人が作るレザースリーブ iPhone 11 Pro Max用(ブリティッシュグリーン)」の基本情報とレビュー評価をまとめてみました。

あくまで主観的な評価ですが、参考にしていただければと。

 

レザースリーブ iPhone 11 Pro Max用(ブリティッシュグリーン)の基本情報
価格 8,990円(税抜)
カラー ブリティッシュグリーン
素材(革) 英国産ブライドルレザー
内側素材 マイクロファイバー
付属品 幅広ゴムバンド
サイズ 175 x 108.0mm(高さx最大幅)
生産地 日本製(ハンドメイド)

(参照:国立商店

 

レザースリーブ iPhone 11 Pro Max用(ブリティッシュグリーン)の評価
満足度
デザイン
素材
縫製・作りの丁寧さ
保護性能
使い勝手の良さ
価格・コスパ

 

おすすめポイント

  • iPhone 11 Pro Maxが保護ケースを付けたまますっぽり収まる
  • ブライドルレザー(ブリティッシュグリーン)の風合いは格別
  • 素材の良さが引き立つシンプルなデザイン
  • 内側にマイクロファイバーで優しくiPhoneを保護
  • 取り外し可能なゴムバンドを使えば、アクセサリーも一緒に運べる
  • 革職人によるハンドメイド
  • 日本製

 

イギー
高品質で非の打ち所のないレザースリーブです!

 

職人が作るレザースリーブをチェック

国立商店オンラインストア

こだわりのモバイルバッグカンパニー

 

ブライドルレザーモデルは新登場!

iPhone 11シリーズのスリーブケースには3種類のモデルがラインナップされていますが、ブライドルレザーモデルは新登場になります。

ブライドルレザーと言えば、国立商店で取り扱いのある革の定番。しかも特にブリティッシュグリーンは大人気で売れ筋とのこと。

以前からMacBookのスリーブケースにはブライドルレザーが採用されていたので、iPhoneでも出して欲しいなと思ってたんですよね!

 

ブライドルレザーとは?

ブライドルレザーは馬具用のレザーを意味し、タンニン鞣しされた厚くて丈夫なカウハイドレザーを使用しています。鞣しを終えた後にロウ(蝋)分を10週以上かけて染みこませる工程があり、優れた耐久性と防水性を備えています。

ブルームと呼ばれる革表面の白い粉は、蜜蝋、タロウ、植物性油などの蝋分です。ブルームは使い込むほどに革に馴染み艶が上がって唯一無二の風合いへと成長していきます。

 

ブライドルレザーの特徴は何と言ってもブルーム(白い粉)です。レザーの色味はブリティッシュグリーンの名の通り緑ですが、ブルームで霜降りのような見え方に。

独特な何とも言えない風格のある表情。人気の理由が分かる格好良さですね。

このままの表情も良いのですが、使い込むことでブルームは取れていきます。ワックス成分が浸透してツヤが上がって、下地の深い緑が顔を出し、唯一無二の革へと進化していきます。

ガンガン使い込んで育てていく系の革。耐久性も高いので長く使っていきたいと思える革です。

 

シンプルなデザインが使いやすい

国立商店のスリーブケースのデザインは何と言ってもシンプルなところが良いです。過剰な装飾のない、レザー素材のよさが引き立つデザイン

 

背面の下部には小さく国立商店のロゴが入っています。

 

これくらいシンプルなデザインの方が、いろんなシーンで使いやすいんですよね。

他のスマホケースにはない高級感もあるので、ビジネスシーンやフォーマルなシーンでも活躍します。

 

ブリティッシュグリーンはiPhone 11 Pro Maxのミッドナイトグリーンと好相性

僕はiPhone 11 Pro Maxの新色ミッドナイトグリーンを使っているのですが、ブリティッシュグリーンカラーとの相性が抜群です。

 

もはや専用モデルとして作られたんじゃないかと思うほど。

ミッドナイトグリーンモデルが、こんなスリーブケースから登場したらオシャレ感ありますよね。

やはりシンプルなデザインだからこそ、iPhoneのデザインの邪魔をせず引き立ててくれる良さがあります。

 

iPhone 11 Pro Maxがすっぽり入るサイズ感。

6.5インチのiPhone 11 Pro MaxはiPhoneの中でも最大のサイズ感ですが、余裕ですっぽり入ります

 

実際に収納してみてもこの通りすっぽり。平面的でぺったんこだったスリーブケースがiPhoneの形に合わせて立体的に。

 

レザーとiPhone 11 Pro Maxのステンレス素材の相性は抜群。なるべく保護ケースは付けたくないという裸運用派の人にもおすすめ。

 

内側は優しく柔らかな触り心地のマイクロファイバー素材となっているので、iPhone 11 Pro Maxのデリケートなボディーを傷めません。

 

保護ケースを付けたままでもOK

余裕のある作りとなっているので、保護ケースを付けたままでもOKです。

 

 

保護ケースを付けて収納すると、360°全方位からiPhoneを守れるので安心感があります。

 

しっかり保護したいという人には、保護ケース+レザースリーブでの運用がおすすめです。

 

職人が作るレザースリーブをチェック

国立商店オンラインストア

こだわりのモバイルバッグカンパニー

 

職人さんの手仕事による作りの良さにも注目

国立商店の商品を語る上で外せないのが、作りの良さ、丁寧さです。

革職人さんが一つ一つ国内の工場でハンドメイドで仕上げているので、非常に高品質に仕上がっています。

 

縫製やコバの処理など、すべて丁寧に処理されています。

 

質実剛健な作りなおかげで、長く愛用できるのが嬉しいんですよね。

iPhone X用のスリーブケースは相当ヘビーローテーションしているのですが、壊れてしまうような気配が全然ありません。ずっと使えてしまいそう。

 

機能性も◎

高品質でシンプルなデザインのレザースリーブですが、機能性も良好です。

 

ストラップホール搭載

ケースの右上部分にストラップホールを搭載しているので、リストストラップやネックストラップを取り付けることができます。

 

使い方はひとそれぞれですが、ストラップを付ければレザースリーブだけ持って出かけたりとかもしやすいですよね。

 

iPhoneを取り出しやすい引き出し口

引き出し口の部分が微妙にカーブしていて、収納したiPhoneを取り出しやすく設計されています。

 

こういう細かな配慮が、国立商店らしく嬉しいところです。

ちょっとしたことですが、カーブ設計のおかげで使い勝手が非常に良いです。

 

取り出した後はラグとしても使える

iPhoneを取り出した後は、下に敷いてラグとしても使えます。厚みが出ないように設計されているので、下敷きに最適なのです。

 

カフェなど外出先の机で使うのに嬉しい機能。

レザースリーブをラグとして使えば、大切なiPhoneを汚さなくて済みます。

 

付属のゴムバンドでアクセサリーも一緒に持ち運べる

付属の幅広ゴムバンドを使えば、アクセサリーも一緒に持ち運ぶことができます。

 

イヤホンやケーブル類や小型モバイルバッテリーを一緒に持ち運ぶのにちょうど良いです。

ゴムバンドは脱着ができるので、必要ない場合は外しておけますし、レザースリーブのデザインの邪魔をしません。

 

【応用】ワイヤレス充電対応モバイルバッテリーなら充電しながらiPhoneを運べる

ゴムバンドなのですが、ワイヤレス充電対応モバイルバッテリーと相性が良かったので紹介しておきます。写真左手にあるのはcheeroのワイヤレス充電(Qi)対応のモバイルバッテリーです。

 

こんな感じでワイヤレス充電器になっている面を、ゴムバンドを使ってiPhone 11 Pro Maxを収納したレザースリーブに固定してやることで、ワイヤレス充電しながら持ち運ぶことが可能です。

 

これけっこう快適な組み合わせでおすすめです。この状態で鞄の中に入れておけば勝手に充電してくれるので。

保護ケースを付けたiPhone 11 Pro Maxでもワイヤレス充電器できましたし。レザースリーブだけど薄めに形成されているのが良いんでしょうね。

ゴムバンドの使い方をカスタマイズすれば、人それぞれ色々な使い方ができそうです。

 

(*スリーブケースに入れながらワイヤレス充電は、国立商店さんが公式にすすめてる使い方ではないので試すときは自己責任でお願いします。)

 

iPhone用スリーブケースの最高峰

国立商店の「職人が作るレザースリーブ」はiPhone用スリーブケースの最高峰と言ってしまってよいでしょう。

iPhone X、iPhone XSと同シリーズを愛用していますが、非の打ち所がなく満足しています。

今回のiPhone 11 Pro Max用ブライドルレザーモデルも非常に気に入りました。

毎日欠かさず持ち歩くiPhoneだからこそケースには拘りたいもの。

ヘビーに使って特別なレザーを育てていきたくなる逸品です。

 

イギー
それでは、「【国立商店 提供】iPhone 11 Pro Max用 レザースリーブケース(ブリティッシュグリーン)レビュー」でした!

 

職人が作るレザースリーブをチェック

国立商店オンラインストア

こだわりのモバイルバッグカンパニー

  • この記事を書いた人

イギー★

ただの素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhoneやAndroidスマホの話題多め。ドコモとmineoを契約しているのでキャリアと格安SIMどちらのよさも分かります。カメラはSONY派。レビュー依頼・広告掲載等、承ります。

-iPhone

Copyright© iggy.tokyo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.