12インチMacBook 2017長期使用レビュー、11つ欠点をぶちゃっけます!

今回はMacBookのイマイチなとこぶっちゃげてみます。使い始めて2ヶ月半ほど経ち、購入したモノがやたらよく見えてるだけの時期も過ぎたので。もちろん購入して良かったと個人的には思っている。ただ、それなりの期間使ってくるとここもうちょ改良してよと思う点もそれなりに出てくるわけで。それをぶっちゃげます。MacBook 2017モデルの購入を検討している人、MacBook Proシリーズと迷ってる人の参考になればと。

欠点①USB-Cポート1つだけ、充電し始めたら何も繋げねえ

これはもう購入前から分かっていたことw MacBookを購入するのはそういうことだと分かっていながらも、実際使ってみると不便。自分は完全にサブ機として割り切って考えてるので、まあ許容できるっちゃできる。でも、MacBookをメイン機にして、何でもかんでもこなそうと考えてる人はちょっと考えた方が良いかもしれない。

現行のMacBookのUSB-Cポートは外部機器への接続と、MacBook本体への充電の役割を担っている。MagSafeと呼ばれる以前のモデルに搭載されていた充電専用のコネクタは廃止されている。つまり2015年モデル以降のMacBookは充電し始めると有線では完全に何も繋げなくなってしまう。

なんだかんだ電池持ちはあまり良くないので、毎日使うなら基本的に毎日充電する必要あり。外部機器を接続しなければできない作業をしていたタイミングで充電が必要になったらどうするか。外部機器へ接続することを前提に使用を考えている人は戸惑うかもしれない。また、MacBookから有線でバックアップを取るのも非常に不便。

まあ、要はアップルさん的にはバックアップはiCloudによろしくね。外部機器の接続もだいたい最近のBluetoothでワイヤレスでいけるっしょ。むしろそんなに色々繋ぐ機会そんなないっしょ。そんなに色々有線で繋ぐのダサいしかっこ悪いっしょ。Macの中でも安い方なんだからポート1つでも文句言わないでね。お前らが重いってブーブー言うから色々削って軽くしてやったんだから。ポート2つ以上欲しいんだったら、MacBook Pro買ってねってことだと思う。

欠点②USB-Cポート1つだけ、ハブで拡張しようにもダサくない?

USB-Cポート1つだけという時点で拡張性は最低レベル。ただ、アップル純正やサードパーティー製のハブを使えば拡張もできる。充電用ポート、USB3.0端子、SDカードスロット、HDMI端子など確かに拡張できる。

でもそうしたハブを装着した状態のMacBookって全然スマートじゃない。はっきり言ってダサいよ。持ち運ぶ時はいちいち外さないといけないし、MacBookの長所であるはずの携帯性、スマートさを完全に殺してしまってるよ。おしゃれカフェ行ってMacBookからビヨーンってハブが繋がってたりしたらクソだせえじゃんて思うし、やっぱスマートじゃないよね。

この手の拡張ハブ値段もそこそこ高いのが難点。高いのだと1万円前後するし。あと相性問題とかもありそう。なので今の所手を出していないし、このブログでもオススメしていない。なんか良いのあったらブログに書きます。

欠点③USB-C対応機器、非対応機器どちらを使うにも金かかる

まだまだUSB-C対応機器は少ないし、これからな印象。現在メインで使用しているiMac late2015モデルはUSB-Cには対応していない。これまで購入してきた周辺機器はUSB3.0対応のものがほとんど。なのでそれらにに繋ぐには変換ケーブル、変換ハブが必要となる。最初は戸惑い、外部機器にスムーズに接続できないのにフラストレーションを少し感じたのも事実。

USB-Cに対応していない旧型Mac、iPhone、iPadに接続するのも変換ケーブル、アダプタが必要となる。まあこれは、AirDropという超便利なデータ共有機能やiCloudがあるので思ったほど問題ない。現状Apple製品同士を有線で繋ぐ機会というのはほとんどない。

問題は、変換ケーブル、変換ハブ購入すると結構金かかるよってこと。②でも触れているが変換ハブとか結構バカにできない出費となる。USB-Cに非対応の機器を多く所有している人ほど、これまでと同じように使うにはお金がかかる。これならMacBook Airにしときゃ良かったみたいになりかねない。

またUSB-C対応の周辺機器を購入するにも非対応のものに比べ非常に割高だ。外部ディスプレイとしてLGのUSB-C対応4kディスプレイを購入したが、ほぼ同じスペックのUSB-Cポートのないモデルに比べ15,000円程高かった。ディスプレイ性能はほとんど変わらないのに。モバイルバッテリーなんかもUSB-Cポート搭載してると無駄に高かったりするし。

USB-C非対応の機器は安価なものが多く、種類も豊富で選択肢の幅も広い。一方、USB-C対応で周辺機器を探すと選択肢が非常に少ない。ディスプレイに関してはEIZOにしてもLGにしてもUSB-C対応してるのはごく一部のモデルだ。まだまだメーカーがそれほど多くのUSB-C対応製品を積極的に投入している状態ではない。なのでやはり対応製品を購入するにも、割高な製品を購入することになりがちだ。

個人的には思ってた以上に金かかるなあという印象だ。USB-C対応、非対応どちらの機器を使うにも。MacBookは本体もそこそこ高いので、コストが気になる人は注意した方が良いと思う。

ちなみに上の画像のディスプレイがamazonで購入したLGの「27UD88-W」という4Kディスプレイ。USB-C対応の4Kディスプレイとしてはこれが最有力候補になるかと。USB-C対応ディスプレイが欲しい人にはかなりオススメ。リンク貼っときます。

購入したディスプレイ「27UD88-W」はこちら

欠点④イヤホンジャック廃止して、こっち側にもUSB-Cつけて欲しい

iPhone7でイヤホンジャックという大胆なことをしたにも関わらず、未だにMacはイヤホンジャック搭載。正直、MacBookに必要なくないかと思うのだ。

よほど音質にこだわる人はまだしも、結構みんなワイヤレスのイヤホンやヘッドホンの良さに気付き始めてると思うし。MacでもAirPods着けてる人よく見るようになったし。MacBookをスピーカーに繋げることもほとんどないし、繋げるにしてもワイヤレスでいいじゃんて思うし。

まあ、音楽関係やる人にはイヤホンジャックあった方が良いのかな。でも個人的にMacBookにはイヤホンジャック潰してどうせなら、USB-Cポートにしてしまって欲しい。両側にUSB-Cポートがあれば、充電用アダプターの位置に左右されず充電できるし非常に便利だと思う。左側にしか充電用端子がないのって何気に不便を感じることが多い。自分の場合、自宅では電源類は机の右側にまとめてしまっているので、充電するとき一々MacBookの向き変えないといけなっかたりフラストレーション結構感じる。

欠点⑤やっぱり充電端子はMagSafeのが良かったかも…

充電端子は従来通りMagSafeのが良かったかも。かなり前に使っていた旧型のMacBookはMagSafe。これは磁力によって接続されるため、電気ポットの接続のように引っ掛けて力が加わっても容易に外れるのだ。不意に手足をケーブルに引っ掛けても大きな事故につながることもないし、本体を損傷することもない。また、充電中はオレンジ色、満充電になると緑色に発光ダイオードが点灯し知らせてくれる。非常に便利だったのをよく覚えている。

一方、USB-Cはリバーシブル仕様なのは良いが挿し口も小さく挿しにくい。磁力式などではないため、接続中にケーブルに力が加わっても外れずに本体ごと机から落下させてしまう可能性もある。また、MagSafeの発光ダイオードのように充電完了を知らせてくれる機能もない。充電完了したか、いちいち本体開いてディスプレイで確認しなければならない。小さいことだが、これが何気に不便だ。全くスマートでない。USB-Cは充電が速いのが良いが、機能的にはMagSafeのが良かったなあというのが正直なとこ。

欠点⑥やっぱり12インチの画面は狭いよ…

MacBook Pro13のインチでもなくMacBoock Air11インチでもない12インチという絶妙なディスプレイサイズ。iPadPro 12.9インチよりも小さいということで覚悟してたもののやはり小さい…そのうち小ささに慣れるかなと思ったものの、やはり慣れない…作業時にもうちょっと大きければと小さい画面で作業するのが若干苦痛になることもw

もちろんあくまでモバイルマシンと割り切っているし、軽さ、コンパクトさのために小さい画面を採用してるのでしょうがない。カフェやスペースのあまりない場所で作業するには最高だ。だが、長時間作業してると、さっさと家帰ってiMacで効率よく仕事したいと思ってしまうことも多々あるw個人的にはこの小さい画面で作業するのは2時間が限界だ。いや、1時間かも…w

まあもともとCPUも長時間負荷たりするのには向いてないから、あくまでさっと外出先で短時間作業する用のMacって感じ。長時間作業には性能的にも、ディスプレイサイズ的にも向いていないと思う。この軽さで13インチのMacBook出してくれたら最高なのだけどね…即買い換えると思う。

欠点⑦Macの中では軽いけど毎日運ぶのしんどいかも

920gの筐体はMacの中では一番軽く、なるほど確かに実際軽い。トートバックや手提げカバンとかだと多少重みを感じるかもしれないが、バックパックならほとんど重みも感じない。もはや名ばかりのMacBook AirなんかよりよっぽどAir感あり。ただ、やはり920g。されど920g。全く重さを感じないというわけではない。他に運ばなければならない荷物が多い時は要注意。結構MacBookが邪魔に感じて、正直家に置いて行きたくなることもしばしば。

本来は出かける時、毎回持って行く気になるかと思って買ったのだが、必ず必要になる用事がある時以外はほとんど持ち出さなくなってしまった…スマホのように肌身離さず、出かける時は必ず持って行くという感覚からは正直程遠い。12インチで920gってのは正直中途半端な重さかも。13インチで700g台とかのラップトップも出てるくらいだから、MacBookももう少し頑張って欲しい。欲を言えばあと200g削って欲しい。

920gでもそこそこ重いっちゃ重いので、13インチの画面が欲しい人は1.37kgのMacBook Proを買うのもアリかと思う。12インチで妥協した方がフラストレーション溜まることもあると思うので。まあ現状12インチMacBookも13インチMacBook Proもどちらを選択しても毎日持ち歩くというのはしんどく感じるかと。

欠点⑧キーボードの音うるさくなりがち

MacBook Proシリーズと同等の第2世代バタフライキーボード搭載し打感は確実に向上している。第1世代のキーボードはぺちゃぺちゃで打ちにくいものなので、これは嬉しい進化だ。ただ、そのしっかりとした打感が仇となり、打ち込んだ時の音は結構うるさく感じる。静かな場所では結構目立ってしまうかもしれない。

現行MacBook キーボードは浅い上にやや硬めの打ち心地なので、余計に思いっきり叩こうとして、うるさくなってしまいがちなのかと。狭いカフェとかで使用する場合は、隣の席の人に少し配慮した方が良いかもしれない。最近少し気になっている点である。

欠点⑨発熱凄いよ、ぶっ壊れないか心配

さすがにファンレスだけあって非常に熱を持ちやすい。低電力タイプのm3プロセッサとは言え、CPU負荷がかかると筐体はしっかり熱くなります。特に LGの4kモニターに映像を出力した時は、かなり熱を持つ。特にスピーカー部分が高熱を帯びてぶっ壊れないか心配に。いわゆるクラムシェルモード(MacBook本体は閉じて外部ディスプレイを運用する方法)だとかなりヤバいのではないかと思ってしまいます。あまりに負荷をかけ高熱状態が持続すると最悪故障の原因になりかねないかも…

対策としては、サードパーティーから冷却スタンドみたいなのも出ているようなので試してみようかな。とにかく夏場は発熱に要注意。 

欠点⑩アルミボディは意外と傷も汚れも付きやすい

カッコいいアルミボディだけど意外と傷つきやすく、汚れやすい。特にスペースグレーは定番色グレーよりもそれらが目立ちやすい模様。特に汚れや何かに擦れた痕が非常に気になる。傷つき、汚れるのを経年変化、味が出ていると捉える人もいるかもしれない。だが、個人的にはやはりみすぼらしさを感じてしまう。

綺麗に使いたいならシェルカバーを装着するのがオススメだ。外出時は基本的にmoshiのシェルカバーを使用してるがデザインを損なわずに守ってくれるのでいい感じだ。(上の画像のもの)moshiのシェルカバーは過去におすすめアクセサリ記事で詳しく書いているのでシェルバカー欲しい人はチェックしてみてほしい。やはり、綺麗に使いたいならシェルカバー、持ち運び用のスリーブケースなどは最低限持っておくのをオススメする。MacBookまじ汚れやすいし傷つきやすいので。

購入したシェルカバーmoshi iGlaze 12はこちら

実際に購入して使用しているMacBookおすすめ保護アクセサリの記事はこちら。

12インチMacBookにオススメしたい5つの保護アクセサリ!

2017.06.28

シェルケースを付けているものの、今はパームレスト部が若干気になっている。この部分は経年で汚れ(酸化?)がこびり付いてしまう事例も報告されているので、非常に汚れやすい部分かと思う。再購入前のMacBookにはパームレストシールを貼っていたが、やはりシール貼っといた方が安心かも。あんまりにも汚れるとテンション下がるので。

欠点⑪サブ機として使うにはやっぱ高すぎるよ…

やはりサブ機としては高すぎる。買った当初は毎日持ち歩くぞと息巻いてたものの、最近使用頻度が低下。正直たまに持ち出して使用するサブ機としてはあまりにも高すぎる。なので最初に23万円ほどするフルカスタマイズモデルで購入したものは返品して正解だったなと思う。その後再注文したCore m3でメモリ16GBにしたモデルも17万円ほどした。これでも充分高いよ…アクセサリとかUSB-C対応ん周辺機器買ったら結局20万以上余裕でかかってくるし。やっぱMacは本当に金食い虫だなあと身を持って思う。

現状、毎日持ち歩こうと思ってた理想には程遠く週1くらいの頻度で持ち出している感じ。この使用状況だとそこそこ金出して買ったのに元取れなさそう…家にいる時も正直大方のことはメイン機のiMacで済んでしまうので、正直扱いに困っているw LGの4kモニターを購入してiMacをデュアルモニター環境にしてからはさらにその傾向は強まっていて、一日全く触らないこともしばしば。12インチという画面ではサブディスプレイとしても狭すぎるし、使い道があまり見出せずにいる。27インチ2枚というディスプレイ環境に慣れてしまうと12インチ画面は文字を読むのもしんどく感じる。

なので外で持ち出すにも家でサブディスプレイ的に使うにも今の使用状況だと元は取れなそう。やっぱサブ機にそこまで金かけるべきじゃないなあと思った。Macいろいろ持っててもそんなに一緒に使う機会ないし。ただiMacがぶっ壊れた場合とか、いざという時にMacBookに頼れるという安心感はめちゃくちゃある。なのでMacで仕事してる人は、普段は使わないけどMacBook一台サブで持っておくってのはアリかと思う。あと、旅行とか出張の時に12インチMacBookは本領発揮しそう。サブ機としては高いけど、とりあえず手元に置いとけばここぞという時に役に立つことは間違いないので、バカ高い値段も安心料として考えるべきなんだろうか…

使用頻度は減り気味。でも後悔はしてない。むしろ不便さに愛着も。

6月のWWDCで突如発表されラップトップマシンを狙っていた自分としてはベストタイミングだったので、発表された朝には注文し個人ブログとして恐らく最速でレビュー記事も書いた。最初はその小ささ軽さ、MacBookシリーズで一番のスマートなルックスに魅了された。高かったけど元取るぐらい使い倒したろうと息巻いていた自分がいる。

だがしかし、実際に使ってみて気づくこともかなりあるものだ…12インチ型MacBookへの主な不満点としては上記に挙げた通り、USB-Cポート1つのみという振り切った造りによる部分が多い。充電も外部機器接続もこれ1つというのは本当に不便。また、USB-C対応製品もまだまだ充実してないし高い。結果何かと金がかかる感じなのも不満だ。あと長時間使用するには狭すぎる12インチという画面、毎日運ぶとなるとまだまだしんどい重さ。結果、使用頻度は減り気味に。

今回2ヶ月半ほど使って溜まった不満をぶちまけてみたけど、買って後悔しているかと言うとそんなことはない。逆に不便さ、使えなさ、使いづらさに愛着を覚えていたりもするのだw USB-C1つだけとか充電もそこでやれとかアップルの極端な割り切った思想は嫌いではない。ユーザーにそこまで負担かけんなよとは思うが。

まあ、不満になっている点はどれも工夫次第でどうにでもなると思うので。この極端なマシンをいろいろ考えて使うのが、また楽しかったりするし。ただ、12ンチという微妙な画面サイズは変えようがないし、ちょっと不満を感じることが多いです。13インチMacBook Proにしときゃ良かったかなと思うこともしばしば。もちろん920gというMacBook史上一番の軽さはやはりとても魅力的なのだけど。なので、これから購入する人はよく考えて購入した方が吉です。自分のように買った後でああだこうだ不満言わなくて済むようにw

MacBookを手にしてからアクセサリ類、ディスプレイを購入したら、結局総額で27万ほど使ってる計算…安いモデルで買い直したのに結局こんだけ金使ってるって…そういやiPadPro 10.5インチも買ったから6月以降アップル関連で34万ぐらい使ってる計算だわ…やっぱアップル製品は金食い虫かも。来月はいよいよ新型iPhone、Apple Watchが登場するのは確実だと思うので、さらに金使いそうで正直怖い。まあ、なんだかんだ買いたくなる商品を出してくれるのは喜ばしいことなので、楽しみに来月の新製品発表会を待ちたいと思います。

MacBook 2017関連の全ての記事はこちら

LG4Kディスプレイ「27UD88-W」はiMac, MacBookと相性抜群!開封レビュー!

2017.09.13

12インチMacBook 2017長期使用レビュー、11つ欠点をぶちゃっけます!

2017.08.30

12インチMacBook 2017をm3で買い直し!再レビュー!

2017.07.27

MacBookを返品してみた。Appleの神対応は素晴らしい!!

2017.07.19

MacBookのスキンシールは7日で剥がすことにしたよ。

2017.07.14

12インチMacBook 2017を持ち運んで思った5つのこと。

2017.07.12

MacBookにwraplusのスキンシール貼ったけど、不器用な人は絶対に買ってはいけないものだと思う。

2017.07.04

12インチMacBookにオススメしたい5つの保護アクセサリ!

2017.06.28

新型 MacBook 2017 詳しくレビュー!/ i7, メモリ16GB, SSD512GB 特盛モデル

2017.06.17

12インチMacBook 2017最速レビュー! i7のベンチマークスコア付き。

2017.06.15

【新型】12インチMacBook 2017ほぼ最速で購入してみた!

2017.06.07

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です