iggy.tokyo

iPhone・iPad・MacBook・Androidスマホのレビューブログ

格安SIM

mineo(マイネオ)の評判、メリット、デメリット。3年使った満足度は?

どうも、イギー(@iggy3_tokyo)です。今日はおすすめな格安SIM「mineo(マイネオ)」を紹介します。実は何を隠そう自分はmineo(マイネオ)ユーザーです。しかも継続利用3年目に突入しています。

auからmineo(マイネオ)に乗り換えて、すっと使い続けられているのは何と言ってもサービスが良いからです。格安SIMなのでもちろんコストパフォーマンスに優れているのもありますが、サポートもなかなか充実していますよ。

ということで、今回は格安SIM「mineo(マイネオ)」の魅力を紹介していきます。丸2年使用した率直な感想も書こうと思うので、デメリットも包み隠さず書きます。格安SIMに興味はあるけど、よく分からないって人にも興味を持ってもらえる内容かと。

 

イギー
それでは「mineo(マイネオ)の評判、メリット、デメリット。3年使った満足度は?」を書いていきます!

 

目次

mineo(マイネオ):auからmineoに乗り換えた経緯

[voice icon="https://www.iggy.tokyo/wp-content/uploads/2017/04/cropped-20170402160529.jpg" name="イギー" type="l icon_red"]まず初めにauからmineo(マイネオ)に乗り換えた経緯を書いておきます。[/voice]

自分がmineo(マイネオ)にした経緯としては、もともとauでiPhone 6を使っていたのですが、iPhone 7のSIMフリー機を購入したことをきっかけにmineo(マイネオ)に乗り換えました。

理由としては単純にスマホにかける料金を安くしたかったこともありますが、キャリアの2年縛りにうんざりしていたのが大きいですね。Apple好きなのでiPhoneを毎年更新したいのに、2年縛りの更新付きじゃないと違約金が発生するのが非常に嫌でした。

乗り換える段階で不安もあったのですが、先に使っていた友人に相談して色々聞いたこともmineo(マイネオ)を使い始める後押しをしてくれました。格安SIMだとキャリアよりは通信速度が落ちるのは知っていたので、今まで通り使えるのか、不都合はないのかなど色々聞きました。

 

丸2年mineo(マイネオ)を利用した今は本当に乗り換えて良かったと思っています。あの時mineo(マイネオ)に乗り換えを決断して良かったと。キャリアのサービスも素晴らしいけど、いろいろ縛りがあったり、今考えると自分に必要のないプランまで契約していたなあと思います。

今回の記事は2年前の自分のようにmineo(マイネオ)に興味あるけど、本当に乗り換えるか迷ってるという人。本当に乗り換えて大丈夫なのか知りたいという人のために書いています。参考になれば幸いです。

 

イギー
格安SIMが気になっている人、mineo(マイネオ)に乗り換えを考えている人はぜひこの記事をチェックして見てください!

 

月額基本料金1,310円~

mineo(マイネオ)を見る

 

mineo(マイネオ):関西電力グループのケイ・オプティコム運営

格安SIMと言うとどんなイメージをお持ちでしょうか?

ドコモとか大手キャリアよりは安いけど、どんな会社がやってるか分からないし怪しいとか。

サービスが不安。本当につながるのか不安とか。とにかくよく分からないから怪しいとか色々あるかと思います。ネガティブなイメージを持っている人も多いでしょう。

mineo(マイネオ)は、関西電力グループのケイ・オプティコムが運営しています。その点で、資本力や信頼感はバッチリです。CMもバンバン流れてますしね。mineo(マイネオ)を最近よく耳にすると言う人も増えてきたのではないでしょうか。

 

イギー
ちゃんとした会社が運営しているので安心ですね。サポートも充実しています。mineo(マイネオ)は格安SIM業者の中でも安心感がありますよ!

 

月額基本料金1,310円~

mineo(マイネオ)を見る

 

mineo(マイネオ):au/ドコモ/ソフトバンク、全てのキャリアに対応

まずmineo(マイネオ)がおすすめな理由は、au/ドコモ/ソフトバンク、全てのキャリア回線に対応していることです。トリプルキャリアに対応しているのはmineo(マイネオ)だけで、業界初の試みです。

mineoは2014年にau回線のみでスタート、2015年には業界初のマルチキャリアとしてドコモ回線に対応しました。そして、2018年9月よりソフトバンク回線にも対応したのです。

これによって、au/ドコモ/ソフトバンク、どのキャリアを使っている人でもmineo(マイネオ)に乗り換えやすくなっています。今までだと、mineo(マイネオ)が提供しているプランに合わせてSIMロックを解除する必要があったのですが、今はキャリアで使っていた端末そのままでmineo(マイネオ)に乗り換えることができます。

 

プラン内容は、au/ドコモ/ソフトバンク、それぞれのプランによって異なります。

 

イギー
auプラン→ドコモプランなど、プラン変更も柔軟にできるのが特徴です!

 

月額基本料金1,310円~

mineo(マイネオ)を見る

 

mineo(マイネオ):スマホ代を月額1,500円〜2,500円程度に収めることができる。

mineo(マイネオ)は、乱立している格安SIMサービスの中でもかなりリーズナブルな料金体系です。プランによって料金は異なってきますが、柔軟に自分の使用状況にあったプランを選択することが可能です。

だいたい一般的な使い方であれば、3GBか6GBでの契約となるでしょう。そうするとデュアルタイプ(データ通信+音声通話)で、月額1,500円〜2,500円程度に収めることができます。この金額で音声通話もデータ通信もできるのですから、今まで3大キャリアを使っていた人はびっくりするのではないでしょうか。

大手キャリアでスマホを使っている人は、だいたい月額7,000円〜10,000円程度支払っているようです。なので、もしスマホ代が月額2,000円になったら大きな節約になります。毎月5,000円〜8,000円のお金が貯めたり、使ったりできるようになるのは嬉しいですね。

 

イギー
キャリアから乗り換えるとびっくり!スマホ代めちゃくちゃ安くなりますよ!

 

当時auで月9,000円程度支払っていたのが、mineo(マイネオ)にしたら1,500円になってびっくりしたと同時に衝撃を受けました!w

 

月額基本料金1,310円~

mineo(マイネオ)を見る

 

mineo(マイネオ):料金がシンプルでわかりやすい

これはmineo(マイネオ)というか格安SIMを使うメリットと言えるのですが、料金体系がシンプルでわかりやすいです。

大手キャリアの料金プランは非常にわかりにくいですね。複雑で難解です。特に現在のau、ソフトバンクのわかりずらさはユーザーを惑わすだけかと思います。

通信料金と本体料金をセットにして払うので、通信料金にいくら払っているのか、本体代金はいくらなのかということが把握しづらいように思います。わかりにくい割引システム、2年縛りで解約金がかかることなども料金プランを把握しづらくしています。

 

しかし、mineo(マイネオ)は自分で端末を用意して、上記の格安な通信料金を毎月支払えば良いだけです。とてもシンプルなのです。もちろん端末を用意する手間はかかります。それでも、iPhoneなどのをSIMフリーで購入して、mineo(マイネオ)のSIMを挿して使う方が、大手キャリアで契約するよりもグッとリーズナブルに使えます。SIMフリー機なら売却するときに高値で売れますしね。

ちなみにmineo(マイネオ)でも旧型のiPhone(iPhone6/iPhone7 )などの端末も販売しています。特に使用したい端末がない場合は、こちらから選ぶのも良いでしょう。

 

イギー
支払っている通信量を把握しやすいのがポイント!

 

月額基本料金1,310円~

mineo(マイネオ)を見る

 

mineo(マイネオ):最低利用期間がなく、違約金も発生しない(注意点あり)

mineo(マイネオ)は最低利用期間がありません。2015年7月1日から最低利用期間と違約金を撤廃しています。(それまでは最低利用期間が12ヶ月、違約金が9,500円)でした。

 

イギー
これならいつでも解約できるかと思いきや、注意点があります。

 

mineo(マイネオ)では12カ月以内にMNP転出する場合は、MNP転出時契約解除料「1万260円」とMNP転出手数料「2,160円」を支払う必要があるんです。13カ月目以降ならMNP転出手数料「2,160円」のみで済みます。

つまり、デュアルタイプ(データ通信+音声通話)の契約に関しては、実質最低1年は利用しないと余分なお金がかかると考えて良いでしょう。違約金はないけど、MNP転出時契約解除料「1万260円」が実質の違約金みたいなものになっています。

 

それでも2年縛りを未だに続けている大手キャリアよりは大分マシな条件かと思います。大手キャリアは2年毎に契約が自動更新され、更新月以外に解約したり他社へ乗り換えると違約金が発生してしまいます。

ですが、mineo(マイネオ)は1年利用すれば、それ以降はいつ他社に乗り換えてもMNP転出時契約解除料はかかりません。更新月という考え方がないんですね。

ちなみにMNP転出でない解約、シングルタイプの解約に関しては違約金は一切発生しません。つまり、解約して使っていた電話番号が消滅する契約に関しては、いつ解約しても問題ないです。

 

イギー
実質最低利用期間が1年ということですが、キャリアの2年縛りが本当に嫌だったので1年で充分嬉しいです。

 

月額基本料金1,310円~

mineo(マイネオ)を見る

 

mineo(マイネオ):6種類のデータ容量から自由に選べる

mineo(マイネオ)はデータ容量が比較的自由に選べるのがとても良いです。500MB〜30GBまで使用状況に合わせて柔軟に選べます。

手数料無料で、データ容量の変更も可能です。申請した翌月から適用されます。

3GBプランしか選べないなど、データ容量の選択肢が少ない格安SIMも多いので、小容量〜大容量まで満遍なくカバーしているmineo(マイネオ)のデータ容量プランは非常に使い勝手が良いと思います。

 

とにかく節約したい人は、auプランの500MBで毎月1,310円(税抜)から利用可能です!

 

6GBは万人に使いやすいデータ容量かと思います。こちらを選んでも2,190円(税抜)から利用できます。

 

20GBという大容量も音声通話付きで4,590円(税抜)から。mineo(マイネオ)ならではの格安プランです。

 

イギー
小さな容量から大容量まで、自分の用途にあったデータ容量を選びやすいのがmineo(マイネオ)です!

 

月額基本料金1,310円~

mineo(マイネオ)を見る

 

mineo(マイネオ):データ容量の繰り越し、シェアも柔軟にできて使い勝手が良い

使い切れず余ってしまったデータ容量も繰越ができます。

余ったデータ容量は自動的に翌月に繰越せますし、「パケットシェア」という仕組みを使えば、家族や友達と繰り越したデータをシェアすることができます。無駄なくデータを使えるのが嬉しいですね。

 

もし契約したデータ容量を超えてしまっても大丈夫です。

100MB(150円)単位で、データ容量をチャージすることができます。必要な容量を無駄なくチャージすることが可能です。

データ容量を使い切った場合、200kbpsに通信速度が制限されますが、webサイトの閲覧・メールの送受信・LINEなどなら十分に使えます。用途によっては意外とチャージしなくても大丈夫だったりするのです。

 

イギー
データ容量を使い切っても意外と大丈夫なのがmineo(マイネオ)

 

月額基本料金1,310円~

mineo(マイネオ)を見る

 

mineo(マイネオ):フリータンクから最大1,000MB(1GB)をタダでもらえる

mineo(マイネオ)には「フリータンク」という独特なシステムがあります。

「フリータンク」はデータ容量を使いきれず余った人が入れるパケットの貯蔵庫です。そして、蓄えたパケットを不足している人にシェアするという発想で運営されています。

 

パケットが不足した人は、毎月最大1,000MB(1GB)までタンクから引き出して使うことができます。完全に利用者の善意で運営されている有り難いシステムです。もちろん自由に引き出せるわけではなく、条件もあります。以下にまとめました。「OUT」はタンクから引き出すこと、「IN」はタンクにパケットを入れることを意味します。

フリータンクの使用条件

  • 累計OUT量が累計IN量以上だと、残容量が1,000MB以下でないとOUTできない。
  • 累計OUT量が累計IN量より少ない場合は、残容量が1,000MB以下でなくてもOUTできる。
  • OUT可能期間は毎月21日~月末日の1日前。
  • OUTしたパケットは翌日中に残容量に反映される。

要は好き勝手にいつでも1,000MB(1GB)引き出せるということではありません。引き出す人ばかりだと明らかに成り立たないシステムですからね。

基本はパケット残容量が1,000MB以下になった時、そして、「毎月21日~月末日の1日前」という期間限定で最大1,000MB(1GB)まで引き出すことが可能です。

 

イギー
慈悲深い利用者の善意で成り立っているシステムなので、決して無駄に引き出したりせず、本当にピンチなときに活用しましょう。

 

月額基本料金1,310円~

mineo(マイネオ)を見る

 

mineo(マイネオ):通信速度はどうか!?

これからmineo(マイネオ)にしようと思っている人にとって特に気になるのが通信速度ですよね。データ通信に関しては、「au 4G LTE相当」、「XiおよびFOMA相当」、「Softbank 4G LTEおよびSoftbank 4G相当」ということですが、実際の通信速度は通信環境やネットワークの混雑状況によって変化してしまいます。

 

auから乗り換えて実際に3年auプランを使った感想としては、もちろん大手キャリアに比べれば通信速度は落ちるものの、充分に実用的な速度だということです。Web閲覧程度ではほとんど大手キャリアとの違いを体感できませんし、アプリもサクサク動きます。動画視聴も問題なく快適です。

ただ、一つ弱点があるとすれば平日の昼休みの時間帯です。みんな一斉にデータ通信を始めるので回線が混雑して、どうしても通信速度が落ちてしまうようです。ただ、Web閲覧やSNS程度のライトなデータ通信だと、この時間帯でも特に不便は感じません。

 

イギー
丸3年使った感想としては、全然快適に使えますよ!一般的なユーザーの使い方だと大手キャリアとの違いはそれほど感じられないと思います。

 

auプラン/ドコモプラン/ソフトバンクプランで通信速度が異なる

注意点としては、auプラン/ドコモプラン/ソフトバンクプランで通信速度が異なることです。mineo(マイネオ)はどのプランも比較的実用に耐えうる速度が出ますが、プランによって通信速度に差があるので要注意です。

自分はSIMロックを解除していないau端末にmineo(マイネオ)のSIMを挿すためにauプランにしましたが、通信速度が気になる人はドコモプランにするのがおすすめです。mmineo(マイネオ)はauプランよりドコモプランの方が通信速度が出るんですよ。

ソフトバンクプランは2018年9月から始まったプランで契約者もまだ少なく、現状ではドコモプランより速いようですが、次第に速度も落ちていくかと思います。先日のソフトバンク回線の大規模な障害もありましたし、通信エリアのカバー率など考えるとやはりドコモ回線が安定感ありますね。

 

SIMロックを解除していないau端末/ソフトバンク端末をmineo(マイネオ)でそのまま使いたいという人以外には、ドコモ回線がおすすめです。他の格安SIMと比較してもmineo(マイネオ)のドコモ回線は速度が出ています。ドコモ回線にして後悔する人は少ないかと思います。

自分の様にauやソフトバンクの端末をそのまま使いたいという人は、auプラン/ソフトバンクプランを選ぶことでスムーズに移行することができます。

 

イギー
通信速度が速くて安定感のあるドコモ回線がおすすめです!

 

月額基本料金1,310円~

mineo(マイネオ)を見る

 

mineo(マイネオ):どのプランでもデザリング可能

テザリング(インターネット共有)とはスマートフォンから電波を飛ばして、パソコンやタブレット、ゲーム機などをインターネットに接続することです。スマートフォンをルーターとして利用して、電波を他の端末とシェアするという機能です。

以前はmineo(マイネオ)のau回線ではデザリングが利用できませんでした。しかし、2018年10月31日よりauプランでもデザリング機能の提供を開始。auプラン/ドコモプラン/ソフトバンクプランの3キャリア全てのプランでデザリングが可能になりました。

 

mineo(マイネオ)のデザリング機能は無料で利用することができます。特別な手続きも必要ありません。大手キャリアや一部の格安SIMではデザリングが有料オプションになっていることもあるので、何かと便利なこの機能が無料なのは嬉しいですね。

機種によってはデザリング機能に対応していないものもありますが、iPhoneなど最新のスマホほとんどが対応しています。mineo(マイネオ)はデザリングも気軽に使えるのがとても良いんですよね。

 

イギー
mineo(マイネオ)にしたらどんどんデザリング使っていきましょう!超便利です!

 

月額基本料金1,310円~

mineo(マイネオ)を見る

 

mineo(マイネオ):「mineoでんわ」で通話料も安い!

mineo(マイネオ)でデュアルタイプ(データ通信+音声通話)を契約すると、通話料は20円/30秒です。1時間2400円と考えると結構高いなと思うかもしれませんが、「mineoでんわ」というmineo(マイネオ)公式のアプリを使って電話をかけることで、通話料が10円/30秒になります。アプリ使えば、半額で電話をかけられます。

「mineoでんわ」の使い勝手もよく、普通にスマホの電話帳を開いて電話するのと手間は変わりません。通話するなら格安SIMより、かけ放題もある大手キャリアの方が良いというイメージの人も多いでしょうが、mineo(マイネオ)は通話も格安です。

 

イギー
「mineoでんわ」を使って通話するのをお忘れなく!お得ですよ!

 

月額基本料金1,310円~

mineo(マイネオ)を見る

 

mineo(マイネオ):「mineoでんわ」で10分かけ放題も使える

こちらは月額850円のオプションですが、「mineoでんわ」を利用した10分以内の通話なら何回でも無料というサービスです。

長電話はしないけど、頻繁に電話をする機会が多いという人は付けておいて損のないオプションです。家族間での連絡などに便利ですね。

10分をオーバーしてしまった場合も、それ以降10円/30秒で通話し続けることが可能です。

 

イギー
短い通話を何度もする人におすすめ!

 

月額基本料金1,310円~

mineo(マイネオ)を見る

 

mineo(マイネオ):キャリアメールが使えないのは要注意

イギー
mineo(マイネオ)にする上での1番の注意点と言っても良いことを紹介します!

 

mineo(マイネオ)ではいわゆるキャリアメールが使えません。キャリアメールとは大手キャリア三社が提供しているNTTドコモの「@docomo.ne.jp」、KDDI(au)の「@au.com/@ezweb.ne.jp」、ソフトバンクモバイルの「@softbank.ne.jp」です。

mineo(マイネオ)でも「@mineo.jp」というmineoメールが提供されていますが、これは扱い的にはPCメールになります。PCメールということはGmailやyahooメールなどと同じということです。

 

これで少し問題が発生します。ドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアメールのアドレス宛にmineoメールからメールを送信すると、迷惑メールに振り分けられて受信できないということが発生します。これはmineoメールに欠陥があるのではなく、キャリアの迷惑メール対策が原因です。「PCからのメールを受信拒否」になっているとmineoメールなどのPCメールは受け取れないのです。

 

mineo(マイネオ)からメールを送る相手に「PCからのメールを受信拒否」設定を解除してもらえれば良いのですが、いちいちそれを伝えて解除してもらうのもお互いに手間ですよね。またキャリアのスマホを持っている人で「PCからのメールを受信拒否」設定になっていることに気付いていない人も多いです。

解決策としては、mineoメールではなるべく重要な連絡は送らないようにした方が良いかと思います。重要な連絡事項はLINEなど必ず相手が受信できるアプリなどでするのが無難です。mineoメールで送ったと思ってても相手に届いていなかったということが多々ありますから。

 

イギー
今の時代はみんなLINEをやっているので特に大きな問題にはならないかと思います。

 

月額基本料金1,310円~

mineo(マイネオ)を見る

 

mineo(マイネオ):複数回線割引、家族割引がお得

mineo(マイネオ)には単身者でも家族でも複数の回線を運用するのに向いています。複数回線割引家族割引があるからです。

 

mineoで利用できる割引

  • 複数回線割引:一人で複数回線契約すると、各回線の月額料金から50円割り引き
  • 家族割引:家族で契約すると、各回線の月額料金から50円割り引き

 

という感じで複数回線を契約すると自動的に、それぞれの回線から50円割り引きされるんです。50円と言うと大したことないように感じますが、mineo(マイネオ)の月額利用料金は格安なので、そこからさらに割引になることを思えば非常にありがたいサービスです。

 

イギー
単身者でも家族でも割引が受けられるのは嬉しいですね!

 

月額基本料金1,310円~

mineo(マイネオ)を見る

 

mineo(マイネオ):iPhoneなどのスマホだけでなくiPadなどタブレットにもぴったり

mineo(マイネオ)はiPadなどのタブレットに使うのにもぴったりです。タブレットの場合はデュアルタイプ(データ通信+音声通話)でなく、シングルタイプで契約すれば良いので維持費も安く済みます。3GBで月額900円(税抜)、6GBでも月額1,580円(税抜)しかかかりません。

 

自分も最初はデュアルタイプを契約してるだけで、iPhoneでしかmineo(マイネオ)は使っていなかったのですが、セルラーモデルのiPad Pro(第3世代)を手に入れたことでiPadもmineo(マイネオ)で運用することにしました。もう便利すぎます。iPhoneだけでなくiPadまで外にいたらどこでも繋がるというのは素晴らしいです。

デザリングは電波を飛ばしてる端末のバッテリーの消耗が激しいのですが、iPhoneではなくバッテリー容量の多いiPadでデザリングすることで、バッテリーを気にせずデザリングできるメリットもあります。

最近はiPad Pro(第3世代)からMacBookにデザリングすることで、街中どこでも作業できるのでとても快適です。

 

イギー
街中でいちいちWi-Fiを探さなくて良くなりました!

 

デュアルタイプ(データ通信+音声通話)とシングルタイプの2回線契約がかなりおすすめ

初めてmineo(マイネオ)を契約する人はデュアルタイプで契約して主にスマホでデータ通信もするという人が多いでしょうが、別途データSIMを契約してiPadのタブレットに挿してデータ通信用途はそちらに集約するという使い方もあることを覚えておくと良いでしょう。

デュアルタイプ(データ通信+音声通話)とシングルタイプの2回線契約は個人的にかなりおすすめです。シングルタイプは料金がかなりお安いですし、2回線契約することで複数回線割引が適用されて、それぞれ月額料金から50円の割引を受けることができます。

 

イギー
維持費は思ったより安く済みますよ!

 

月額基本料金1,310円~

mineo(マイネオ)を見る

 

mineo(マイネオ):異なるキャリアの回線を柔軟に契約できるのもトリプルキャリア対応ならでは

トリプルキャリア対応の魅力としては、異なるキャリアの回線を柔軟に契約できることがあります。

つまり、デュアルタイプ(データ通信+音声通話)とシングルタイプの2回線契約の場合も、どちらもドコモ回線に統一したりする必要はありません。

自分もauから乗り換えたiPhoneのデュアルタイプSIMはau回線のまま運用して、iPadに挿しているシングルタイプはドコモ回線で運用しています。

 

イギー
使用するキャリア回線をばらけさせることで、メリットが意外とあるんですよ!

 

メリットとしてはau回線とドコモ回線を同時に使えることで通信エリアをカバーし合えます。室内で使うことの多いデザリング機能はその時の通信環境にモロに影響を受けるので、電波の入りが良い方の回線を使えば快適に作業ができるんです。

先日ソフトバンク回線で大規模な通信障害が起こりましたが、そういう時にもauかドコモ回線を使用できれば障害の影響を回避できますよね。非常時なども一つのキャリア回線よりは、複数の選択肢があった方が安心です。

mineo(マイネオ)なら複数回線割引もあるので2回線契約もしやすいですし、異なるキャリアの回線を柔軟に契約できるのはトリプルキャリア対応のmineo(マイネオ)ならではと言えますね。

 

月額基本料金1,310円~

mineo(マイネオ)を見る

 

mineo(マイネオ):コミュニティサイト「マイネ王」も便利

mineo(マイネオ)のコミュニティサイトマイネ王」もユニークなサービスの一つです。「マイネ王」はmineo(マイネオ)ユーザー同士の交流の場です。

気軽に書き込んで交流のできる掲示板もあれば、Q&Aで疑問に思ったことを質問して他のユーザーから有益なアドバイスをもらうことができます。先に述べたフリータンクも「マイネ王」の中にあります。

 

もちろんmineo(マイネオ)には公式サポートもありますが、マイネ王」のQ&Aの方がちょっとした小さな質問でもしやすくて使い勝手が良いのです。mineo(マイネオ)ユーザーはたくさんいますから、レスポンスも早いですしね。

契約前にどの料金プランにするかとかも質問することができるので、こういう気軽に聞けるコミュニティがあるのは嬉しいですね。

 

イギー
ユーザー同士の交流、情報交換が盛んなのもmineo(マイネオ)ならでは!

 

月額基本料金1,310円~

mineo(マイネオ)を見る

 

mineo(マイネオ):満足度ランキングでmineoは1位常連で評判が良い

mineo(マイネオ)は各メディアが発表する格安SIMの満足度ランキングでも1位常連なんですよ。

下のグラフはMMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)が2018年の9月に発表した総合満足度調査です。

 

見にくいのでランキング形式に直すと…

mineo(マイネオ)が1位です!mineoはコストパフォーマンスの良さ、料金プランの豊富さ、サービス・サポートの良さが評価されて1位に選ばれています。

確かに使用し始めて3年目ですが、満足度高いです。mineo(マイネオ)から他の格安SIMに乗り換える気もほとんど起きませんね。

 

イギー
満足度高し!

 

月額基本料金1,310円~

mineo(マイネオ)を見る

 

mineo(マイネオ):初期費用はいくらかかるのか?

これからmineo(マイネオ)に乗り換える人が一番気になるのが初期費用はいくらかかるのかということですね。

イギー
実際に初見て行きましょう!

mineoの初期費用

  • 契約事務手数料:3000円(税抜)
  • SIMカード発行料:auプラン230円(税抜)/ドコモプラン341円(税抜)/ソフトバンクプラン337円(税抜)

以上がmineo(マイネオ)の初期費用です。契約事務手数料とSIMカード発行料のみ。初期費用もシンプルで格安です。

 

イギー
そして初期費用含め初月にかかる費用を見てみると…

mineo初月にかかる費用

  • 契約事務手数料:3000円(税抜)
  • SIMカード発行料:auプラン230円(税抜)/ドコモプラン341円(税抜)/ソフトバンクプラン337円(税抜)
  • 月額料金(月の途中の場合は、初月の月額料金の日割り分
  • ユニバーサルサービス料 :2円

mineo(マイネオ)を使い始めた初月は、初期費用(契約事務手数料+SIMカード発行料)と月額料金、ユニバーサルサービス料を支払えば大丈夫です。月額料金については、使い始めが月の途中の場合は初月の月額料金の日割り分がかかります。日割りで計算してくれるので、いつmineo(マイネオ)を使い始めても損をしないようになっています。

ユニバーサルサービス料 (2円)は税金みたいなもので、どのキャリア、格安SIMでも徴収されるものなので諦めて払いましょう。2円ですし。

 

イギー
おそらく多くの人が契約する一番人気のプランであるドコモプランのデュアルタイプ3GBで計算してみると…

ドコモプランのデュアルタイプ3GBで初月にかかる費用

  • 契約事務手数料:3,000円(税抜)
  • SIMカード発行料:ドコモプラン341円(税抜)
  • 月額料金:1,600円(税抜)
  • ユニバーサルサービス料 :2円

合計すると税込で5,338円です。初月にかかる費用もかなり抑えられることが分かるでしょう。各自が利用した通話料金や有料オプションなどに入るとまた金額は変わってくるので、目安として考えてください。

初月この金額を払ってしまえば、翌月以降は税込で1730円(月額料金+ユニバーサルサービス料 )の支払いで済みます。ドコモ回線の3GBでこの値段お安いですよね。アプリ「mineoでんわ」使ったりLINEの無料通話も併用すれば通話料もかなり抑えることができますよ。

 

キャリアの料金より圧倒的にリーズナブルなんです。料金システム自体がシンプルなので、いくらどのサービスに払っているのかが非常に把握しやすいのも嬉しいです。大手キャリアの料金システムは複雑すぎて明細見るだけで頭痛くなります。

 

イギー
初月からずっとリーズナブルな料金で使い続けられるのがmineo(マイネオ)

 

月額基本料金1,310円~

mineo(マイネオ)を見る

 

mineo(マイネオ):手続きからSIMカード届いて、設定までの流れ

格安SIMを使うのが初めての人は、自分で端末にSIMカードを挿すこと自体初めてだったり、手続きで不安なことも多いでしょう。でも格安SIMという初めてのサービスを使うのが不安なだけで、実際の手続きや届いてからの設定はとてもシンプルで簡単なのです。

 

イギー
何事も最初は不安ですよね〜

 

ということで手続きから届くまでの流れをまとめました。デュアルタイプ(データ通信+音声通話)での契約を想定したものです。

申し込む前に用意するもの

支払い用のクレジットカード、連絡先(メールアドレスと電話番号の両方)、本人確認書類(免許証やパスポート)、MNP予約番号(他社からの乗り換えの場合)を事前に用意しておきましょう。WEBで申し込む場合は、本人確認書類の画像をアップロードする必要があります。

 

WEBでの申し込みの流れ

WEBでの申し込みの流れ

mineo(マイネオ)のホームページで申し込み(料金プランなどサービス選択→契約者情報の入力→本人確認→提供条件の確認→最終確認→完了)

SIMカード到着まで、3〜4日程度(混雑状況による。mineo(マイネオ)のホームページで確認できるので要チェック。)

SIMカード到着

APN設定(ネットワーク設定)

MNP転入切替をする(新規契約の場合は不要)

mineo(マイネオ)のホームページから申し込みをしてから、だいたい3〜4日程度かかります。SIMカード到着後の「APN設定(ネットワーク設定)」「MNP転入切替」も実は非常に簡単な作業で5分もあれば出来てしまいます。

mineo(マイネオ)はユーザーフレンドリーで、SIMカード到着後の設定について詳しく書かれた冊子もSIMカードと一緒に送ってくれます。こちらに「APN設定(ネットワーク設定)」と「MNP転入切替」のことも分かりやすく書かれているので参考にしながら設定しましょう。

 

以上がWEBでの申し込みの流れです。やってみると分かるのですが想像以上に簡単に申し込めますし、速く届きます。しかも設定も簡単なんですよね。家にいながら申し込めるWEB申し込みは、キャリアのように店頭に行く煩わしさがなくて快適に手続きをすることができます。

 

エントリーコードを使用するとさらにお得に

実は3,000円(税抜)の契約事務手数料を無料にできるエントリーパッケージというものがAmazonで販売されているんです。エントリーパッケージに書かれたエントリーコードを使用することで優待を受けることができるんですよ。

WEBでの申し込みだと、料金プランなどのサービス選択画面の前にエントリーコードを入力する画面が出てくるので要注意です。エントリーパッケージAmazonで300円程度で入手できてしまいます。これで3,000円(税抜)が無料になってしまうのだから使わない手はないですよ。

 

ただ、エントリーコードが手元に届くのも1〜2日くらいかかるので、急いでる人はエントリーコードなしで申し込むのもアリですよ。mineo(マイネオ)は料金プランが格安なので、エントリーコードなしでも全然元取れます。

 

店舗で申し込むこともできる

WEB申し込みが不安でスタッフと相談しながら申し込みたいという人や、3〜4日も待てないSIMカードが即日欲しいという生き急いでいる人には店舗での申し込みがおすすめです。

mineoの手続きができる店舗

  • 全国11店舗のmineoショップ
  • mineo販売店

mineoショップはmineo(マイネオ)の直営店舗です。全国11店舗あり、都内だと渋谷と秋葉原にあります。mineo販売店はヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店やイオンなどの中のmine売り場のことです。

この2種類の店舗に行けば、その場で手続きして即日SIMカードを手にすることが可能です。急がれている人は実店舗で契約するのもアリですね。mineoショップは予約することで待ち時間を短くすることが可能です。予約していきましょう。

 

店舗だとエントリーパッケージを使用しても1,000円(税抜)の手数料がかかってしまう

即日SIMカードを受け取れるメリットが大きい店舗での申し込みですが、先に紹介したエントリーパッケージに関してはデメリットもあります。店舗でエントリーパッケージを使用した場合も割引は受けられるのですが、無料になるWEB申し込みと異なり、1,000円(税抜)の手数料がかかってしまうのです。

なので最安で申し込むならmineo(マイネオ)のホームページで申し込むのが良いでしょう。

 

イギー
WEB申し込みと店頭申し込みのメリット、デメリットを考えて選びましょう!

 

月額基本料金1,310円~

mineo(マイネオ)を見る

 

mineo(マイネオ):丸3年使った感想、満足度

イギー
mineo(マイネオ)に乗り換えて丸3年。いよいよ4年目に突入しているので、長期利用した感想を書きます!

 

mineo(マイネオ)に乗り換えて良かった。本当にそう思っています。もちろんキャリアの良さがあるのも理解していますが、今からauに戻るかというと戻る気にはなりません。やはりmineo(マイネオ)の月々支払う料金の安さになれてしまうと、キャリアは3〜4倍近い額なので正直高すぎるんですよ。キャリアからmineo(マイネオ)に乗り換えだけで大体の人が確実に月額5,000円以上節約できるのではないでしょうか。

あと、何と言っても2年縛りがないのが嬉しいですね。1年使えば、それ以降はいつでも好きな時に機種変更や他社に乗り換えもできるのがかなり良いです。居心地良すぎて3年目ですが、逆に他社に乗り換えようと気落ちが無くなっています。

 

イギー
大手キャリア3社も変な縛りとか無くした方が、結果的にユーザーも定着するんじゃないかと思ってみたりします!奴らやたら縛るんで!

 

通信速度も特に酷く遅いと感じたことはありません。むしろこの価格で、この速度、このサービスなら全然ありだと思っています。デュアルタイプ(データ通信+音声通話)とシングルタイプの2回線契約で割引が受けられるのも自分が定着している理由の一つですね。iPhoneはau回線、iPadはドコモ回線という風に、2つの異なるキャリアの回線を使うのも楽しみであります。

また、mineo(マイネオ)は独自のユニークなサービスが多いのも魅力で使っていて楽しいんですよね。フリータンクとかマイネ王とか他の格安SIMにはないサービスが沢山あります。どれもユニークだけど、ちゃんと意味があってユーザー目線のサービスだと思います。また、そうしたサービスの展開が活発で、誠実で健全に運営されているところがmineo(マイネオ)の何よりも魅力です。

mineo(マイネオ)を検討しているという人はもちろん、格安SIMが気になり始めたという人もぜひmineo(マイネオ)をチェックしてみてください。

 

イギー
それでは「mineo(マイネオ)の評判、メリット、デメリット。3年使った満足度は?」でした!

 

月額基本料金1,310円~

mineo(マイネオ)を見る

 

mineo(マイネオ)の関連記事はこちら

mineo(マイネオ)はデビットカードで支払いできる?申し込み方法、利用条件

続きを見る

  • この記事を書いた人

イギー★

ただの素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhoneやAndroidスマホの話題多め。ドコモとmineoを契約しているのでキャリアと格安SIMどちらのよさも分かります。カメラはSONY派。レビュー依頼・広告掲載等、承ります。

-格安SIM

Copyright© iggy.tokyo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.