iggy.tokyo

iPhone・iPad・MacBook・Androidスマホのレビューブログ

ガジェット

2019年買ってよかったモバイルバッテリー(モバブ)おすすめ3選!

イギー(@iggy3_tokyoです。購入してよかった物をまとめて紹介する記事を更新中です。

今回はモバイルバッテリー(モバブ)編です!「2019年買ってよかったモバイルバッテリー(モバブ)おすすめ3選!」と題し、個人的にもヘビロテ中のモバイルバッテリーを3つ紹介します。

 

買ってよかった、おすすめモバイルバッテリー(モバブ)を紹介する意義

振り返って見ると今年はApple製品の当たり年でした。MacBook Pro(2018)、Mac Book Air、iPad Pro(第3世代)、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRなど評判の良い新型が盛りだくさん。

しかし、その一方でバッテリー性能に劇的な進歩は見られていません。CPU性能やデザインはアップデートされているものの、バッテリー性能は据え置き。iPhoneにしてもMacBookにしても相変わらずApple製品のバッテリーはやや心もとない感じです。

 

[voice icon="https://www.iggy.tokyo/wp-content/uploads/2017/04/cropped-20170402160529.jpg" name="イギー" type="l icon_red"]自分もiPhone XSを使い始めて早2ヶ月ほど経ちますが、やはり気になるのがバッテリー持ちです。最近入手した新型MacBook Proも外で作業するとみるみるバッテリーが減っていく…[/voice]

 

そんな時に活躍するのが、何と言ってもモバイルバッテリーです。使用している端末のバッテリーが切れてしまっても、繋いですぐに充電。鞄に一つ忍ばせておけば、とても安心ですよ。今回紹介するのは容量・用途の異なるモバイルバッテリー(モバブ)3種類を紹介します。

 

[voice icon="https://www.iggy.tokyo/wp-content/uploads/2017/04/cropped-20170402160529.jpg" name="イギー" type="l icon_red"]所有してる端末によって、どのモバイルバッテリーが合うのかは変わってくるので、よく検討しましょう。Apple製品を使ってる人にぴったりなモバイルバッテリーという観点で選んでいます。[/voice]

 

買ってよかった、おすすめモバイルバッテリー(モバブ):Anker PowerCore Slim 5000

まずはコンパクト、軽量でiPhone XSなどiPhoneの充電にぴったりなモバイルバッテリーを紹介します。 「Anker PowerCore Slim 5000」です。

手のひらに収まるサイズ感で118gと軽量。iPhoneに合わせて設計されており、外装がシリコン製でiPhoneと重ねて使っても傷が付かないように配慮されているところも魅力的です。

とにかく、iPhoneにぴったりな、iPhoneのためのモバイルバッテリーと言っても過言ではないので、iPhoneユーザーの人は持っておいて損ないですよ。

 

[voice icon="https://www.iggy.tokyo/wp-content/uploads/2017/04/cropped-20170402160529.jpg" name="イギー" type="l icon_red"]iPhone XSなどのスマホには手軽に持ち運べる軽量なモバイルバッテリーがおすすめ![/voice]

 

Anker PowerCore Slim 5000の外観と付属品

Anker PowerCore Slim 5000」は容量5000mAhのコンパクトで、新型iPhoneであるiPhone XS/XS Max/XRなどにぴったりなモバイルバッテリーです。サイズは約126 × 64 × 10mm。重さは118g。非常にスリムで軽量。この軽さは驚異的。

 

カード型デザインが秀逸で、良い意味でモバイルバッテリーに見えないお洒落さがあります。デザインの優れた製品に与えられるレッドドット・デザイン賞を受賞していて、使い勝手の良さと革新的な機能が評価されています。(参照:Anker公式サイト

 

iPhoneに合わせて設計されており、土台部分にiPhoneを重ねて充電しながら使用できるようになっています。グッドアイデアですね。

 

iPhoneを重ねても持ちやすいように、背面にラウンド処理が施されています。優しい持ち心地です。このモバイルバッテリーは外装が全てシリコン製のため触っていてとても温かみがあります。

 

下部側面には端子類があります。右側から、電源ボタンとインジケーター(バッテリー残量)、USB端子、マイクロUSB端子です。シンプルな作りです。

 

同梱品としては、マイクロUSBケーブルにトラベルポーチが付属しています。Anker製品はポーチが付属するのが嬉しいです。

 

iPhoneの充電にぴったり!Anker PowerCore Slim 5000を見る

 

Anker PowerCore Slim 5000はiPhoneなどスマホと重ねながら快適に充電できる!

(参照:Anker公式サイト

Ankerの公式サイトに載っている画像を拝借したのですが、このような感じでiPhoneなどのスマホと重ねながら快適に充電ができ、その間も快適にスマホを操作することができます。

 

[voice icon="https://www.iggy.tokyo/wp-content/uploads/2017/04/cropped-20170402160529.jpg" name="イギー" type="l icon_red"]iPhoneに合わせて設計されているだけあって、iPhoneと重ねた時の一体感が凄いです![/voice]

 

サイズ感が分かりやすいかと思い、iPhone XSと並べてみました。横幅は同じくらいですが、長さは「Anker PowerCore Slim 5000」の方がだいぶコンパクトです。

 

土台部分もシリコン製なので、iPhoneを重ねても傷付いたりしないようになっています。斜め走る線状の溝が、滑り止めの役割をしています。快適に充電できるように工夫され、配慮を感じるデザインですね。

 

[voice icon="https://www.iggy.tokyo/wp-content/uploads/2017/04/cropped-20170402160529.jpg" name="イギー" type="l icon_red"]それではiPhoneと重ねてみましょう!充電しながら快適にiPhoneを使用できるのが素晴らしい![/voice]

 

重ねてみるとこんな感じです。重ねて手の平に持ってiPhoneを使用しながら快適に充電が可能です。ケーブルは短めのものを使用すると取り回しが良いですよ。

 

裏返してみると、「Anker PowerCore Slim 5000」が程良いサイズ感で、iPhone XSと重ねられているのが分かります。絶妙なサイズ感ですね。さすがiPhoneに合わせて設計されているモバイルバッテリー。iPhoneとの一体感が凄い!

 

Anker PowerCore Slim 5000」は厚みが10mmなので、充電中はiPhoneを2台重ねて持ってるような持ち心地です。重さは118gと軽量なのであまり気になりません。バッテリーケースを装着した時の使い勝手を想像していただければと。

スマホをモバイルバッテリーで充電する時って、どうしてもスマホが使いづらくなってしまいがち。でも、この組み合わせなら快適に使い続けられます。

 

[voice icon="https://www.iggy.tokyo/wp-content/uploads/2017/04/cropped-20170402160529.jpg" name="イギー" type="l icon_red"]バッテリーケースと違って、ずっと装着していなくてすむのが良いです。鞄に忍ばせておけば、いつでも繋いで充電開始。終わったら、サッと外してまた鞄に。[/voice]

 

iPhoneの充電にぴったり!Anker PowerCore Slim 5000を見る

 

コンパクトながら、1台iPhone XSを約1.3回充電できる!

[voice icon="https://www.iggy.tokyo/wp-content/uploads/2017/04/cropped-20170402160529.jpg" name="イギー" type="l icon_red"]コンパクトながら5000mAhの大容量でしっかり充電![/voice]

 

デザインや機能性だけでなく、もちろん肝心の充電もしっかり行ってくれます。スリムなボディながら5000mAhの容量でiPhone XSなら約1.3回、iPhone XS Maxなら約1.1回充電可能です。Anker独自技術PowerIQが接続機器を自動認識し、使っている機器に最適な速度で充電することができます(最大2A)。

 

[voice icon="https://www.iggy.tokyo/wp-content/uploads/2017/04/cropped-20170402160529.jpg" name="イギー" type="l icon_red"]持ち運びに便利なサイズ感で、iPhoneを1回丸ごと充電できるのは嬉しいですね!iPhone用のモバイルバッテリーと言ったらコレしかないでしょう![/voice]

 

iPhoneの充電にぴったり!Anker PowerCore Slim 5000を見る

 

Anker PowerCore Slim 5000レビューまとめ

Anker PowerCore Slim 5000」はスリムで軽量ながら大容量、傷防止のシリコン製の外装、洗練されたデザイン、スマホを重ねて充電することができる機能など、iPhone XSなどのiPhoneにおすすめなモバイルバッテリーです。

スマホに適したモバイルバッテリーを探してる人は、ぜひチェックして見てください。

 

iPhoneの充電にぴったり!Anker PowerCore Slim 5000を見る

 

買ってよかった、おすすめモバイルバッテリー(モバブ):Anker PowerCore Fusion 5000

USB急速充電器とモバイルバッテリーが合体したユニークなアイテムを紹介します。非常に利便性が高く、Ankerも公式サイトで「Anker史上最も万能性の高い製品」と謳っている商品です。(参照:Anker公式サイト

かなりAnker的にも推している商品ですね。PowerCore Slim 5000と同容量ながら大型化、その代わりUSB急速充電器機能を追加したハイブリッドなモバイルバッテリーになっています。

 

[voice icon="https://www.iggy.tokyo/wp-content/uploads/2017/04/cropped-20170402160529.jpg" name="イギー" type="l icon_red"]iPhoneだけでなくiPadなどタブレットの充電にも非常に便利でおすすめです![/voice]

 

Anker PowerCore Fusion 5000の外観と付属品

Anker定番の白地に爽やかなブルーカラーが映えるパッケージ。

 

セット内容は、PowerCore Fusion 5000本体、Micro USBケーブル、キャリングポーチ、説明書類です。持ち運び用のポーチが同梱されているのは嬉しいですね。PowerCore Fusion 5000は外出時に必ず持っていきたくなる万能充電器ですから。

 

本体の外観はこちら。ぱっと見は普通のUSB充電器ですね。寸法は約72 x 70 x 31mm、重さは約189g。容量は5000mAh。iPhoneが約2回フル充電できるサイズ感です。

USB急速充電器とモバイルバッテリーが合体したハイブリッドな製品ですが、程よいサイズ感と重さで毎日の持ち運びも苦になりません。

 

USB-Aポートが2口、Micro USBポートが1口。同時に複数台に充電することができます。最大5V3Aで出力可能です。(モバイルバッテリーとして使用時)

 

Ankerロゴの横にはバッテリー残量を知らせてくれる3段階のインジケーター充電開始ボタンが搭載されています。

 

後部のプラグを立てることでUSB急速充電器として使用可能です。またモバイルバッテリーとして使用する場合のPowerCore Fusion 5000本体への充電もコンセントにプラグを差し込むことで出来ます。

 

付属のMicro USBケーブルを使って充電することもできます。付属ケーブルはMicro USBケーブルのみなので、iPhoneシリーズを充電する場合は別途ライトニングケーブルを用意する必要があります。

 

USB急速充電器とモバイルバッテリーが合体したAnker PowerCore Fusion 5000

 

PowerCore Fusion 5000はモバイルバッテリー/充電器 2通りの使い方ができる!

それでは実際に使っていきましょう。

 

コンセントにプラグをぶっ挿すことで本体の充電開始。インジケーターが点灯します。ケーブルを使わずに本体を充電できるのは、一般的なモバイルバッテリーにないメリットです。余分なケーブルを持ち運ばずに済むので。

 

そのままUSB-Aポートにライトニングケーブルを挿せば、iPhoneを充電することができます。

PowerCore Fusion 5000本体にバッテリーが残っていなくても、USB急速充電器として使用することで各端末の充電が可能です。(USB急速充電器として使用する場合は最大5V2.1Aで出力)

外出時や旅行の時に便利ですね。これは。最近コンセントが用意された席のあるカフェも増えてきているので、使用する機会は結構多いはず。

 

コンセントに挿したまま放置すれば、本体が満充電に。インジケーターが充電完了を知らせてくれます。

 

充電完了したPowerCore Fusion 5000本体をコンセントから外してiPhoneに直接繋ぐことでモバイルバッテリーとしても使用可能

実に幅広い使い方ができます。超便利!超有能!USB急速充電器としても使用できるので、バッテリー容量が大型化してきている近年のiPadの充電にもぴったりです。

 

同梱のポーチにケーブル類と一緒に入れておけば、スマートに持ち運べます。モバイルライフに欠かせない1台となるでしょう。

 

USB急速充電器とモバイルバッテリーが合体したAnker PowerCore Fusion 5000

 

iPhoneなどスマホ用モバイルバッテリー/充電器の決定版!

PowerCore Fusion 5000はAmazonでもベストセラーになり、1200件ものカスタマーレビューがつく超人気商品です。正直何でこんなに人気あるんだろって思ってました。でも、実際に使ってみるとその使い勝手の良さに驚きました。

モバイルバッテリーと充電器が1つになるとこれほど便利なのかと。普段の外出でも毎日持ち歩きたくなりますし、旅行などでにも良いですね。

5000mAhの程よい容量はiPhoneなどスマホやタブレットを充電するのにベストですし。ハイブリッドなおかげでどんな状況でも充電できるのがとてもありがたい。ありそうでなかったAnkerの画期的なモバイルバッテリー/充電器。以前は人気で品薄になり価格が高騰していましたが、現在はAmazonで2,999円とリーズナブルな価格で購入可能です。おすすめです!

 

USB急速充電器とモバイルバッテリーが合体したAnker PowerCore Fusion 5000

 

買ってよかった、おすすめモバイルバッテリー(モバブ):Anker PowerCore Speed 20000 PD

最後はMacBookと相性最高なモバイルバッテリー「PowerCore Speed 20000 PD」。これは本当に良いモノです。PD(Power Delivery)対応で程よい大きさのモバイルバッテリーを探してる人はぜひチェックを!

 

パッケージと付属品

最近のAnkerらしいホワイトとブルーの爽やかなパッケージ。

 

セット内容は、PowerCore Speed 20000 PD本体、30W USB-C急速充電器、トラベルポーチ、Micro USBケーブル(60cm)、USB-C to Cケーブル(90cm)、取扱説明書。付属品かなり充実してます。持ち運び用のポーチが付いてたり、さらにUSB-C to Cケーブルも付いてるのも嬉しい。(ケーブルを束ねているバンドは付属していません。)

 

MacBookと相性最高なAnker PowerCore Speed 20000 PD

 

20100mAhで程よいサイズ感、かつPD対応

こちらが本体。マットなブラックで滑らかな質感のボディ。サイズは約168 x 62 x 22mm、重さは約360g。ラップトップマシン用のモバイルバッテリーとしてはベストサイズかと。これより大きいサイズのものだと単純に毎日持ち歩くのしんどいと思います。小さいサイズだとMacBookとかを充電するには頼りないですし。

PowerCore Speed 20000 PDは程よいサイズと重さで、バッテリー容量は20100mAh。ラップトップ1台丸ごと充電できるのでかなり心強い存在です。これ1つカバンに入れとけば、外出時のバッテリー切れはまず心配ないでしょう。

ちなみにAnker公式サイトによるとiPhone 8なら7回、MacBook2017なら1.2回、iPad Pro 10.5なら1.7回フル充電可能ということです。(参照:Anker公式サイト

 

USB-AポートとUSB-Cポートが付いています。何と言ってもUSB-Cポート嬉しい。バッテリー本体を充電するにも、他の機器を充電するにもやっぱりUSB-Cが断然速くて快適です。ちなみに2つのポートから同時に出力することが可能。つまりMacBook充電しながら、その隣で手持ちのiPhoneやiPadも充電できちゃいます。

 

本体表面には4段階のインジケーターとボタンが1つ。充電したい機器に接続してサイドのボタンをポチッと押せば充電開始です。

 

「30W USB-C急速充電器」が付属しているのもかなり嬉しい。単品で買うと2000円ちょっとしちゃうモノが付属しているのはお得感もあり。これを使えば、Power Delivery対応のUSB-C入力ポートからわずか4時間ほどでバッテリー本体をフル充電可能。これめちゃめちゃ速いです。なんせ以前紹介したcheeroの同容量のモバイルバッテリーはフル充電に11時間ほどかかっていたので。約3分の1ほどの時間で本体充電できてしまうのです。素晴らしい。

さらに「USB-C急速充電器」は他の手持ちのUSB-C機器へも充電することができます。ちょうどMacBook付属の純正電源アダプタと同じサイズで同等の出力なので、代わりに使うことができます。(純正アダプタは29Wですが、こちらは30Wなので少し速く充電することができます。)自宅では純正のものを常時コンセントに挿しといて、外出先ではAnkerのものを使い分けたりと便利ですね。

 

MacBookと相性最高なAnker PowerCore Speed 20000 PD

 

これはMacBookのためのモバイルバッテリーと言っても過言ではない

USB-Cしか搭載されていない現行のMacBookには、モバイルバッテリーもUSB-C搭載のものがベストチョイスであることは言うまでもありません。しかもPD(Power Delivery)対応のMacBookには24W出力で充電可能。純正電源アダプタの出力よりは多少落ちますが、持ち運びできてどこでも充電できるモバイルバッテリーとしてはこの出力はかなり魅力的ではないでしょうか。これはMacBookのためのモバイルバッテリー言っても過言ではないかと。

 

充電したい端末と接続して、サイドのボタンを押すと充電開始。インジケーターが青く光って、バッテリー残量を知らせてくれます。デザイン的にもシンプルでブラックカラーということもあり、どんな端末のそばに置いても馴染むデザインかと思います。外出先でMacBookで作業している時にこいつがあるとかなり心強いです。MacBookのバッテリー持ちも優秀ですが、1日フルで稼働させるとやはり充電する必要が出てきますし。

 

MacBookと相性最高なAnker PowerCore Speed 20000 PD

 

PD対応の機器を持っている人にぜひオススメしたい

これ非常に気に入って、だいたい持ち歩いています。cheero製の同じ容量のバッテリーも持っていますが、よく使うのはAnker製。cheeroのは15W出力なのでどうしても遅いんですよね。やはりPD対応はMacBookユーザーにとってかなり嬉しい仕様です。USB-C - LightningケーブルをかませばiPhoneやiPadもUSB-Cポートで急速充電可能だし。そういう意味ではMacBookというかApple製品全般と相性抜群ですね

重さは若干ありますが12インチMacBookとPowerCore Speed 20000 PDの組み合わせなら、13インチMacBook Pro よりもまだ軽量ですし。やはりこれが有ると無いでは、バッテリー周りの安心感がだいぶ違うので。日帰りはもちろん1泊2日くらいなら安心して出かけられるでしょう。あと何と言ってもモバイルバッテリー本体への充電も高速で行われるのも非常に魅力的な点です。いざ使おうって時に、本体の充電に10時間以上もかかるようだと非常に使い勝手が悪いですから。

PD対応じゃないタイプよりもお値段はしますが、その分高性能で満足度の高い1台となっております。PD対応の機器を持っている人、Apple製品を多数持っている人、現行のMacBookを持っている人にはぜひオススメしたいと思います。中途半端な性能のモノを買って使わなくなるより、断然PowerCore Speed 20000 PDを買ったほうが断然幸せになれるかと思います。

 

MacBookと相性最高なAnker PowerCore Speed 20000 PD

 

買ってよかった、おすすめモバイルバッテリー(モバブ)を紹介して

今回は「2019年買ってよかったモバイルバッテリー(モバブ)おすすめ3選!」と題し、おすすめモバイルバッテリー(モバブ)を3点厳選してご紹介しました。

 

[voice icon="https://www.iggy.tokyo/wp-content/uploads/2017/04/cropped-20170402160529.jpg" name="イギー" type="l icon_red"]気付けばAnkerばかり。Anker製品ばっか紹介してんじゃねえよって声も聞こえてきそうですが、実際にAnkerのモバイルバッテリーは良いんですよね。[/voice]

 

AmazonなんかでAnkerより安価にモバイルバッテリーを販売しているメーカーは沢山ありますが、どこも聞きなれないブランドだったり、安全性に難のある製品が多かったりしますよね。

モバイルバッテリーが飛行機や電車の中で爆発したりいう事件がたまに報道されます。バッテリーメーカーには単に高出力なバッテリーだけでなく、安全性にも十分配慮した製品を作って欲しいものです。

あえて自分がAnkerのモバイルバッテリー(モバブ)を好んでるのも、やはり安心・安全に使用したいからです。今回紹介した3点はどれも日常的に使っている本当のおすすめアイテムです。Apple製品との相性も抜群。モバイルバッテリーが気になっている人はぜひチェックしてみてください。

 

それでは、「2019年買ってよかったモバイルバッテリー(モバブ)おすすめ3選!」でした!

 

iPhoneの充電にぴったり!Anker PowerCore Slim 5000を見る

 

USB急速充電器とモバイルバッテリーが合体したAnker PowerCore Fusion 5000

 

MacBookと相性最高なAnker PowerCore Speed 20000 PD

 

Anker製品の記事はこちら

 [kanren postid="9389,8404,5894,5687,3735,3650,3596,3566"]

  • この記事を書いた人

イギー★

ただの素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhoneやAndroidスマホの話題多め。ドコモとmineoを契約しているのでキャリアと格安SIMどちらのよさも分かります。カメラはSONY派。レビュー依頼・広告掲載等、承ります。

-ガジェット

Copyright© iggy.tokyo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.