モス「にくにくにくバーガー」食べたら、肉食べた感しか残らなかった!肉と肉がぶつかり合いカオス!

「にくにくにくバーガー」が今話題らしい。モスバーガーが1週間限定(6月21日〜27日まで)で販売をしているレアなバーガー。その名前の通り、肉だけで構成されていて、バンズの部分まで肉でできてるらしい。このかなり斜め45度をいってるバーガー、実はもともと商品化される前にボツになったモノらしい。「有吉弘行 のダレトク!?」ってTV番組で紹介されて、1週間限定で商品化することにしたのだそう。

肉好きなのでこれは気になる。にしても1週間って。新商品でもそのシーズンずっとメニューに載ってるものだとそれ程惹かれない。だけど1週間限定って言われてしまうと非常に気になってしまう不思議。しかもなぜかテイクアウトできず、店内で食べないといけないらしい。謎の縛りが逆に気になる。

モスバーガーは美味しく、ハンバーガー屋の中では一番好き。正直、マックはほとんど食べない。モス食べてしまうとマックなんて食べれない。チェーン店の中では圧倒的にクオリティーが高いので、「にくにくにくバーガー」もかなり期待できるのではないかと、肉好き、モス好き代表として某モスバーガーに食べに行くことにした。今日はブロガーっぽく食べてみた企画。

で、注文。無駄に高かった…

で、注文。「にくにくにくバーガー」単品で850円!オニポテセットをつけて1290円!無駄に高いよ…単品でもなかなかの値段。モスにこんな高いバーガー今まであったっけ!?でもなんせ肉だけなんで、ドリンクは絶対注文すべきかと。あと肉だけなんで絶対飽きてくると思ったから、オニオンリングとポテトフライで味にバリエーション持たせたかった。でも、もう一度言うけど本当無駄に高いよ…モスで1290円って…

で、これがにくにくにくバーガー!!

  

そして調理されて、ものの5分くらいで運ばれてたのがこちら。意外と肉だけでなくレタスもけっこう入っている。通常のハンバーガーだとバンズの部分が、「にくにくにくバーガー」だと上下どちらもハンバーガーパティに。本来ど真ん中にあるべきパティ。主役とも言える肉で挟む、なかなか贅沢な感じ。

一番上のパティーの下にグリーンリーフ、その下に焼肉、その下にレタス、その下にテリヤキチキン、その下にグリーンリーフ、その下にパティという構成になっている。写真はテリヤキチキンと下のパティがレタスで隠れてしまっているがちゃんと入っている。しかもなかなか厚みがあり、ボリュームあり。

 

逆さまにして撮ってみた。正直、どっちが上でも下でも問題なさそう。どっちが上かわからなくなってしまいそう。まあとりあえず食べてみよう。

1口目

ガブリといってみたものの正直食べにくい。ボリュームと厚みがかなりあり、レタスもめっちゃ本体からはみ出してるので、どこから食べるべきかいまいち謎。そして、なぜか1番下段のパティからいく謎。うむ、普通。普通のモスのパティ。肉の味わいがダイレクトに感じられる。肉肉しい。肉くさい。味は控えめだけど、ジューシーな感じ。ちなみに今回何口くらいでボリュームのある「にくにくにくバーガー」を完食できるのかという検証もしていきたいと思う。

2口目

上のパティも攻めてみる。うんやっぱ肉って感じ。味どうこうよりw肉のジューシーさが良い感じ。ジュシーということは肉自体はやはり食べててひたすら重たい感じなのだけど、レタスが挟まれてることでかなり食べやすくなっているように感じる。モスの野菜は普通に美味い。みずみずしい。マックとはやはり格が違う。あと飲み物はやはりあった方が良いね。途中で口の中の肉の脂を流してリフレッシュしたくなる。

3口目

中央で出しゃばってたレタスが死に始める。そして、パティだけでなく焼肉、テリヤキチキンも少しずつ口の中に入っていく。甘いタレの焼肉が美味い。ライスバーガーで使用されている焼肉は前から美味いと思ってたけど、主役級のパティに挟まれてもちゃんと主張してくる。この中では良いアクセントになっていると思う。逆に言うと焼肉がないと食べ進めるのしんどいw あと、だんだんとバンズが欲しくなってくる。

4口目

さらに下段のテリヤキチキンなどを攻める。正直チキンは、この肉づくしバーガーの中では空気みたいなもん。完全にジューシーな2枚のパティ、味の主張の強い焼肉の影に埋もれてるw一緒に食べるとテリヤキ風味は他の肉の味にかき消されてしまうw正直テリヤキチキンは単品で食べた方が、美味しく食べれると思う。

5口目

かなり終わりが見えてくる。もうちょいや。ここまでコンパクトにできると、上から下まで全部の肉を口に含ませることができる。

6口目

全部の肉の味が絡まり、もはや味はよくわからないwカオスに。とにかくジューシー。味がハーモニーを奏でているとは言い難い。ただの肉と肉のぶつかり合い。包装紙もかなり肉の脂でベトベトに。口の周り、時にはほっぺた辺りを肉汁だらけにしながら夢中で食べる。

7口目

そしてパティとわずかなレタスのみに。かなり肉汁が出ているのがわかるだろうか。

8口目

あと一口!

9口目

食べたけど挟まっていた焼肉がこぼれ落ちて包装紙の底に。肉汁が紙に残り、肉食べた感はかなりのもの。

10口目

底に残った焼肉も食べて完食!!完食までちょうど10口!!感想としては、とにかく味はジューシーという印象だけが残った。

「にくにくにくバーガー」はアリか?

正直、実際に食べてみてボツになった理由が分かった気がする。異なった味の3種の肉は、やはり調和が取れているとは言い難かった。それぞれの味バラバラに口の中を攻めてくる。肉好きなのでこんだけ肉に特化したバーガーは嬉しいが、味の変化のなさに正直飽きてしまう人もいるかと。見た目のインパクトは抜群なので、食後はただ肉沢山食べた感だけが残った。正直、バンズかライスで挟んであげた方が絶対美味しいと思った。

あと普通のハンバーガーの倍以上の肉が入っているので、やはり胃に非常に重たい。ペロリと食べてしまったものの、2時間後くらいに多少胃もたれが。なので元気な時に食べるのがオススメ。やっぱ炭水化物が欲しかったかも。その方が胃にも優しいかと。 

まとめとしては、個人的には「にくにくにくバーガー」はナシ。また食べたいとあまり思わない。リピートすることもないだろう。テリヤキチキンの味が他の肉にかき消されていることからも、肉ということ以外食材同士の相性がよろしくない。やはりハンバーガーはスタンダードなものが美味いと思う。もちろん肉好きで、肉汁に溺れたいという人は食べてみる価値はあると思う。ただ、やっぱ無駄に高いけどね。

帰り際

正直、アボカドサラダバーガー頼めばよかったw430円だし

ドミノピザの没メニュー「ミート12 」がめちゃ美味しかった!

「有吉弘行のダレトク!?」で復活!ドミノピザの没メニュー「ミート12 」がめちゃ美味しかった!

2017.08.27

東京のラーメン屋紹介記事も書いてます

東京の美味しいラーメン屋を16店オススメしてみる!(大幅に追記)

2017.07.19

原宿界隈のランチできる店まとめ

【原宿,表参道,青山グルメ】東京に25年以上住むイギーが、手軽に美味しいランチが楽しめるお店を10店オススメしてみる。

2017.04.09

GINZA SIXのおすすめ鉄板焼きランチ

GNZA SIXでランチするならTEPPANYAKI 10をオススメしてみる!

2017.07.01

女子に大人気ELLE cafeで無駄に高いスムージー飲んでみた

【Diorコラボ】エルカフェ青山で2000円のスムージー!無駄に高いだけか検証してみた!

2017.06.25

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です