au

【povo (ポヴォ)対応機種・端末】機種変更でiPhone・iPad・Android・SIMフリースマホは使える?

イギー(@iggy3_tokyo)です

今回は【povo (ポヴォ)の対応機種・端末】についてまとめたいと思います。

povo (ポヴォ)は、2021年3月23日にスタートしたauのオンライン専用の新料金プランです。

今までにない新しい料金プランだけに「povo (ポヴォ)機種変更でiPhone・iPadなどのメジャーな機種は使えるのか?/Android・SIMフリースマホは使えるのか?」などpovo (ポヴォ)で契約できる機種について気になるとこですよね。

 

イギー
povo (ポヴォ)で機種変更時の対応機種・端末について注意点などチェックしていきましょう!

 

☆なお、2021年3月現在、povo (ポヴォ)機種変更で対応する端末は189機種です。

povo (ポヴォ)の対応機種は下記の公式ページへのリンクで確認できます。

https://povo.au.com/spec/product/

 

povo (ポヴォ)を公式サイトでチェックする

 

povo対応機種へ機種変更はauオンラインショップで

20GB 2,728円の料金が魅力的なpovoですが、povo公式サイトでは機種の販売がなく、自分で対応機種を調達する必要があります。

基本的にauのiPhone/Androidスマートフォンはpovoの対応機種なので、利用したい機種があれば、まずauオンラインショップでの機種変更も検討してみてください。

auオンラインショップではiPhone 12シリーズやGalaxy S20シリーズなど、最新モデルが多数お得な価格で販売されています。

povo対応機種におトクに機種変更!

auオンラインショップをチェック

au Online Shopお得割で対象機種の割引も

 

povo (ポヴォ)の対応機種・端末についてKDDIからアナウンス

povoのメインビジュアル

povo (ポヴォ)は2021年3月23日から提供開始ですが(→ povo、3月23日から提供開始)、2月25日のKDDI株式会社からのニュースリリースで、「povoは、auで販売しているスマートフォンに対応しているため、対象機種をご利用中のお客さまは、端末を買い替えることなくpovoをご利用いただけます。」とpovo (ポヴォ)対応機種について初めて具体的なアナウンスがありました。

(→ https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2021/02/25/4983.html

 

なお、このブログではiPhoneやAndroidスマホの多くの機種の最新情報やレビューを掲載しています。

 

↑ 目次へ戻る

 

【3月5日最新】povo (ポヴォ)の対応機種・端末が発表!全189機種が使える!

2021年3月5日にpovo (ポヴォ)の対応機種・端末について動きがあり、全189機種のpovo (ポヴォ)対応機種がKDDIから正式発表されました。

povo (ポヴォ)の対応機種は下記の公式ページへのリンクで確認できます。

https://povo.au.com/spec/product/

 

簡単にまとめると

・iPhoneはiPhone 6s以降の機種

・au販売のAndroidスマートフォン(5G端末も含む)

・SIMロックフリーのAndroidスマートフォン

以上の端末がpovo (ポヴォ)対応機種として発表され、合計で189機種が利用可能と案内されています。

 

povo対応機種におトクに機種変更!

auオンラインショップをチェック

au Online Shopお得割で対象機種の割引も

 

なお、auからpovoへの移行にあたっても注意点が案内されているので、移行前にチェックしておきましょう。

auからpovoへの移行時の注意

 

対応機種の詳しいラインナップなどは次の章から見ていきましょう。

 

↑ 目次へ戻る

 

povo (ポヴォ)機種変更でiPhoneは使える!iPhone 6以降が対応

povo (ポヴォ)機種変更で人気のiPhoneは使えるのか?使えないのか?というのは気になるところでしょう。

格安SIMばりに利用料金が安くても、マイナーな端末や低スペック端末しか対応しないようだと評価も変わってくるかと思います。

これだけ期待値を上げてをおいて、いざ蓋を開けてみたらiPhone・iPadやGalaxyなどのメジャーな機種は対応していないということになれば、間違いなく暴動が置きますし、総務省の目も厳しくなっているのでauも下手に機種の制限はかけられないでしょう。

 

2021年3月5日のKDDI株式会社からの発表では、iPhoneはiPhone 6s/iPhone 6s Plus以降の機種がpovo (ポヴォ)機種変更に対応していることが発表されました。

(2月25日のKDDIニュースリリース内では、「iPhoneはiPhone8以降の端末が対象」と案内されていましたが、さらに対応機種が増えました!)

 

povo対応機種におトクに機種変更!

auオンラインショップをチェック

au Online Shopお得割で対象機種の割引も

 

povo (ポヴォ)対応iPhone機種まとめ

povo (ポヴォ)対応iPhoneの機種をまとめると下記のようになります。

povo (ポヴォ)対応iPhoneiggy.tokyoの関連記事auでの販売
iPhone 12iPhone 12と12 Pro 比較販売中
iPhone 12 mini→ iPhone 12 mini レビュー販売中
iPhone 12 ProiPhone 12 Pro レビュー販売中
iPhone 12 Pro MaxiPhone 12と12 Pro Max 比較販売中
iPhone SE(第2世代)→ iPhone SE(第2世代)レビュー販売中
iPhone 11→ iPhone 11 レビュー販売終了
iPhone 11 Pro→ iPhone 11 Pro レビュー販売中
iPhone 11 Pro Max→ iPhone 11 Pro Max レビュー販売終了
iPhone XSiPhone XS レビュー販売終了
iPhone XS MaxiPhone XS Max レビュー販売終了
iPhone XR→ iPhone XR レビュー販売終了
iPhone XiPhone X レビュー販売終了
iPhone 8→ iPhone 8 レビュー販売終了
iPhone 8 Plus-販売終了
iPhone 7→ iPhone 7 レビュー販売終了
iPhone 7 Plus-販売終了
iPhone SE(第1世代)-販売終了
iPhone 6s-販売終了
iPhone 6s Plus-販売終了

 

iPhone 6s/iPhone 6s Plus以降の機種とのことなので全19モデルがpovo (ポヴォ)対応iPhoneとなります。

iPhone 6まで対応しているドコモのahamo(アハモ)よりは少ないですが、充分な数のiPhoneに対応していますね。

2021年現在は、iPhone 8以降のモデルを使っている人が多いでしょうから、古い機種から新しい機種までpovo (ポヴォ)で利用できるiPhoneは非常に充実しています。

 

↑ 目次へ戻る

 

最新モデルiPhone 12やiPhone SE(第2世代)も対応!

iPhoneの2020年最新モデルと言えばiPhone 12/iPhone 12 Proです。

最新モデルiPhone 12シリーズに関してもauから2020年10月と11月に発売されていて、iPhone 12 mini/iPhone 12/iPhone 12 Pro/iPhone 12 Proの全機種がフルラインナップで取り扱いがあります。

これらの機種もそのままpovo (ポヴォ)で利用できると案内されています。

また、2020年の4月に発売されたTouch ID搭載iPhoneの新作であるiPhone SE(第2世代)もpovo (ポヴォ)対応機種です。

 

なお、iPhone 12 mini/iPhone 12/iPhone 12 Pro/iPhone 12 Proは5G対応端末ですが、povo (ポヴォ)での5G利用は2021年夏開始となります。

povo (ポヴォ)の5Gサービス提供開始までは、5G対応端末でも4Gでの回線利用となるので要注意です。

 

povo対応機種におトクに機種変更!

auオンラインショップをチェック

au Online Shopお得割で対象機種の割引も

 

20GB 2,728円の新プラン

povoをチェック

 

当サイトではiPhone 12に関する様々な情報・レビューを記事にしています。

 

↑ 目次へ戻る

 

【注意】iPhone 7/iPhone SEなどは4月以降に受付開始

povo (ポヴォ)対応のiPhoneをご紹介しましたが、iPhone 7までの機種については注意事項があります。

3月5日に対応端末に追加した下記の5機種については、auからpovo (ポヴォ)への移行時にau ICカードの交換が必要となります。

・iPhone 7
・iPhone 7 Plus
・iPhone 6s
・iPhone 6s Plus
・iPhone SE(第1世代)

そして、au ICカードの交換を伴うpovo (ポヴォ)への移行なのですが、受付開始が2021年4月予定となっています。

正確な受付開始日は決まり次第、povo ホームページで案内されます。

iPhone 7シリーズまでのやや古めのiPhoneをpovo (ポヴォ)で利用するなら、少し待つ必要があるということですね。

地味にiPhone 7やiPhone SE(第1世代)を今も使っている人ってけっこういるので、要注意です。

 

・auからpovo移行時の対応機種/端末などに関する注意
https://povo.au.com/pdf/caution.pdf

 

povo (ポヴォ)非対応iPhone機種まとめ

povo (ポヴォ)に対応していないiPhoneの機種をまとめると下記のようになります。

povo (ポヴォ)非対応のiPhone

・iPhone 6

・iPhone 5s

・iPhone 5c

・iPhone 5

・iPhone 4s

・iPhone 4

・iPhone 3GS

・iPhone 3G

・iPhone

iPhone 6までの9機種はpovo (ポヴォ)に対応しないiPhoneとなります。

古いiPhoneを使っている人はpovo (ポヴォ)に機種変更するついでに、新しいモデルに買い替えてしまうのもアリですね。

 

povo対応機種におトクに機種変更!

auオンラインショップをチェック

au Online Shopお得割で対象機種の割引も

 

20GB 2,728円の新プラン

povoをチェック

 

↑ 目次へ戻る

 

povo (ポヴォ)機種変更でiPadは使える?

iPadは使えるのか?については今のところ公表されていませんが、タブレットの人気機種と言えば、やはりiPadシリーズですね。

タブレット市場で一人勝ちしているiPadシリーズに対応しないわけにはいかないと思うので、iPadに関してもpovo (ポヴォ)での利用は可能かと思います。

iPhoneがiPhone 6s/iPhone 6s Plus以降の機種が対応と発表されたので、iPadもiPhone 6s/iPhone 6s Plusと同世代の2015年以降のモデルに関してはpovo (ポヴォ)で普通に使えるものと予想されます。

iPadの対応状況についても正式なアナウンスがあり次第、お知らせします。

 

↑ 目次へ戻る

 

povo (ポヴォ)機種変更でAndrodはVoLTE対応端末が使える!

iPhoneについてはiPhone 6s/iPhone 6s Plus以降の機種が対応という発表がありましたが、Androidについても対応機種が案内されています。

Androdスマホに関しては、povo (ポヴォ)機種変更ではVoLTE対応端末が利用できます。

VoLTE対応端末は2014年の冬モデルから販売されていて、2021年春モデルまで相当数のAndroidがVoLTE対応となっています。

 

povo (ポヴォ)で利用できるVoLTE対応端末をまとめると下記のようになります。au Androidスマートフォンに関してはかなり多くの機種数が対応となっているので、メーカーごとにざっくりとまとめています。

メーカー機種名
【auブランドモデル】Qua phone QZQua phone QXQua phone PXQua phone
【Google】Google Pixel 5
【HTC】HTC U11 HTV33HTC 10 HTV32HTC J butterfly HTV31
【HUAWEI】HUAWEI P30 lite Premium HWV33HUAWEI P20 lite HWV32HUAWEI nova 2 HWV31
【京セラ】GRATINA KYV48BASIO4TORQUE G04URBANO V04BASIO3TORQUE G03rafre KYV40miraie fURBANO V03DIGNO rafre KYV36TORQUE G02URBANO V02INFOBAR A03BASIOURBANO V01
【LG】LG it LGV36isai V30+ LGV35isai Beat LGV34isai vivid LGV32、isai VL LGV31
【OPPO】OPPO FIND X2 Pro OPG01
【サムスン】
Galaxy A32 5G SCG08Galaxy A51 5G SCG07Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06Galaxy Z Fold2 5G SCG05Galaxy Z Flip 5G SCG04Galaxy S20 Ultra 5G SCG03Galaxy S20+ 5G BTS Edition SCG02Galaxy S20+ 5G SCG02Galaxy S20 5G SCG01Galaxy A41 SCV48Galaxy Z Flip SCV47Galaxy A20 SCV46Galaxy Note10+ SCV45Galaxy Fold SCV44Galaxy A30 SCV43Galaxy S10+ SCV42Galaxy S10 SCV41Galaxy Note9 SCV40Galaxy S9+ SCV39Galaxy S9 SCV38Galaxy Note8 SCV37Galaxy S8 SCV36Galaxy S8+ SCV35Galaxy S7 edge SCV33Galaxy A8 SCV32Galaxy S6 edge SCV31
【シャープ】AQUOS sense5G SHG03AQUOS zero5G basic DX SHG02AQUOS R5G SHG01AQUOS sense3 basic SHV48AQUOS zero2 SHV47AQUOS sense3 plus サウンド SHV46AQUOS sense3 SHV45AQUOS R3 SHV44AQUOS sense2 かんたんAQUOS sense2 SHV43AQUOS R2 SHV42AQUOS R compact SHV41AQUOS sense SHV40AQUOS R SHV39AQUOS SERIE mini SHV38AQUOS U SHV37BASIO2AQUOS U SHV35AQUOS SERIE SHV34AQUOS SERIE mini SHV33AQUOS SERIE SHV32AQUOS SERIE mini SHV31
【ソニーモバイル】Xperia 5 II SOG02Xperia 1 II SOG01Xperia 10 II SOV43Xperia 8 SOV42Xperia 5 SOV41Xperia 1 SOV40Xperia XZ3 SOV39Xperia XZ2 Premium SOV38Xperia XZ2 SOV37Xperia XZ1 SOV36Xperia XZs SOV35Xperia XZ SOV34Xperia X Performance SOV33Xperia Z5 SOV32Xperia Z4 SOV31
【シャオミ】Mi 10 Lite 5G XIG01
【ZTE】ZTE a1 ZTG01

auのVoLTE対応端末については下記のページでチェックすることができます。

→ https://www.au.com/mobile/service/volte/

 

povo対応機種におトクに機種変更!

auオンラインショップをチェック

au Online Shopお得割で対象機種の割引も

 

20GB 2,728円の新プラン

povoをチェック

 

↑ 目次へ戻る

 

2014年10月以前のAndroid、auケータイなどは対応機種へ移行

povo (ポヴォ)での端末利用について注意点があります。

auでは、下記3パターンいずれかの端末を利用中のユーザーには、povo (ポヴォ)移行前に対応機種を用意するようにアナウンスしています。

①2014年10月以前にauで販売したAndroidスマートフォン
②au ケータイ
③「au Nano IC Card 04」「au Nano IC Card 04 LE」以外のSIMカードで利用可能な端末

これらの端末はpovo (ポヴォ)非対応で利用できないので、あらかじめ対応機種を用意しておく必要があります。

また、povo (ポヴォ)移行時にau ICカードの交換も必須となります。

旧型のiPhoneと同じようにau ICカードの交換を伴うpovo (ポヴォ)への移行は、2021年4月以降受付開始とアナウンスされているので要注意です。

 

↑ 目次へ戻る

 

povo (ポヴォ)対応SIMフリースマートフォンの機種は?

povo (ポヴォ)対応のSIMフリースマートフォンも発表されました。(auで販売された機種以外のAndroid端末。)

povo (ポヴォ)対応のSIMフリースマートフォンは以下の通り。SIMロックフリースマホに関してもかなり多くの機種数が対応となっているので、メーカーごとにざっくりとまとめています。

メーカー機種名
【ASUS】ROG Phone 3 (ZS661K)、ZenFone 7 (ZS670KS)、ZenFone 7 Pro (ZS671KS)、ROG Phone 2 (ZS660KL)、ZenFone 6(ZS630KL)、ZenFone Max (M2) (ZB633KL)、Zenfone MAX Pro (M2)(ZB631KL)、Zenfone MAX Pro (M1)(ZB602KL)、ZenFone Live( L1)(ZA550KL)、ROG Phone (ZS600KL)、ZenFone Max (M1)(ZB555KL)、ZenFone 5Z (ZS620KL)、ZenFone 5Q (ZC600KL)、ZenFone 5 (ZE620KL)、ZenFone 4 Max (ZC520KL)、ZenFone 4 Selfie (ZD553KL)、ZenFone 4 Max Pro (ZC554KL)、ZenFone 3 Max (ZC520TL)、ZenFone 4 Pro (ZS551KL)、ZenFone 4 Selfie Pro (ZD552KL)、ZenFone 4 (ZE554KL)、ZenFone Live (ZB501KL)、ZenFone AR (ZS571KL)、ZenFone Zoom S (ZE553KL)、ZenFone 3 Ultra (ZU680KL)、ZenFone 3 Max (ZC553KL)、ZenFone 3 Laser (ZC551KL)、ZenFone 2 Laser (ZE500KL)、ZenFone 3 Deluxe (ZS550KL)、ZenFone3(ZE520KL)、ZenFone Go (ZB551KL)
【富士通】arrows BZ01、arrowsM04、arrowsM03
【Google】Pixel 4a(5G)、Google Pixel 4a、Pixel 4、Pixel 4 XL、Pixel 3a、Pixel 3a XL、Pixel 3、Pixel 3 XL
【HUAWEI】NOVA(CAN-L12)、HUAWEI P10 lite
【Motorola】moto g6 plus(XT1926-5)、moto g6(XT1925-7)、moto e5(XT1944-6)、Moto X4(XT1900-2)、Moto G5s(XT1797)、Moto G5s Plus(XT1805)、moto z3 play (XT1929-8)、moto g6 play (XT1922-1)
【OPPO】OPPO A73(CPH2099)、OPPO Reno3 A(CPH2013)、OPPO A5 2020、OPPO Reno A、OPPO Reno 10x Zoom、OPPO AX7、R17 Pro、R15 Pro、R17 Neo、R15 Neo、R11s
【ピーアップ】Mode1 RS (MD-03P)
【シャープ】AQUOS SH-M04
【TCL Communication】BlackBerry KEY2 (BBF100-9)、Alcatel SHINE LITE(5080F)、Alcatetel IDOL 4(6055D)
【トリニティ】NuAns NEO [Reloaded] (NA-CORE2-JP)
【ウイコウ・ジャパン】View、Tommy3plus
【MAYA SYSTEM】FREETEL REI 2 Dual (FTJ17A00)、jetfon(G1701)
【ZTE】ZTU31、BLADE E02

povo (ポヴォ)は基本的にSIMのみ契約のみの新料金プランなので、以上のSIMフリースマホを購入してpovo (ポヴォ)のSIMを挿せば回線利用ができます。

SIMロックフリースマートフォンに関しては、不具合が起きる可能性を考慮し、「一部機能が利用できない可能性がある」と案内されています。

ただ、KDDIの動作確認においては特に機能の制限などは確認されていないとのことです。

 

povo対応機種におトクに機種変更!

auオンラインショップをチェック

au Online Shopお得割で対象機種の割引も

 

20GB 2,728円の新プラン

povoをチェック

 

↑ 目次へ戻る

 

povo (ポヴォ)のeSIM対応機種

povo (ポヴォ)のeSIM契約対応機種も発表されています。

povo (ポヴォ)のeSIM対応機種iggy.tokyoの関連記事
iPhone 12iPhone 12と12 Pro 比較
iPhone 12 mini→ iPhone 12 mini レビュー
iPhone 12 ProiPhone 12 Pro レビュー
iPhone 12 Pro MaxiPhone 12と12 Pro Max 比較
iPhone SE(第2世代)→ iPhone SE(第2世代)レビュー
iPhone 11→ iPhone 11 レビュー
iPhone 11 Pro→ iPhone 11 Pro レビュー
iPhone 11 Pro Max→ iPhone 11 Pro Max レビュー
iPhone XSiPhone XS レビュー
iPhone XS MaxiPhone XS Max レビュー
iPhone XR→ iPhone XR レビュー
Google Pixel 5-

iPhone XS以降のiPhoneを中心に、12機種がeSIM対応機種としてラインナップされています。

 

povo対応機種におトクに機種変更!

auオンラインショップをチェック

au Online Shopお得割で対象機種の割引も

 

20GB 2,728円の新プラン

povoをチェック

 

↑ 目次へ戻る

 

povo (ポヴォ)機種変更で5Gスマホは利用できる?→夏に対応予定!

povo (ポヴォ)は、auの高品質な5G・4G LTEのネットワークが利用できます。

5G通信は2021年夏に対応予定とのことですが、5G対応の最新のiPhone12シリーズや5G対応のAndroidがpovo (ポヴォ)対応端末と案内されているので、5Gスマホはもちろん利用できます。

ただし、povo (ポヴォ)での5Gサービスの開始では、5G対応スマホでも4G LTEのネットワークでの利用となるので要注意です。

とは言え、auの4G LTEのネットワークはどこでも繋がりやすく、充分高速なのでそれほど心配はいりません。

 

povo対応機種におトクに機種変更!

auオンラインショップをチェック

au Online Shopお得割で対象機種の割引も

 

20GB 2,728円の新プラン

povoをチェック

 

 

↑ 目次へ戻る

 

povoはApple Watchのウォッチナンバー対応、ナンバーシェアは非対

povo (ポヴォ)は、Apple Watchセルラーモデルのウォッチナンバーに対応します。ウォッチナンバーはApple Watch単体で、独自の電話番号を持てるサービスです。

auで契約のiPhoneがあれば、auからpovo (ポヴォ)に移行した場合もウォッチナンバーを利用することができます。

ウォッチナンバーを利用する場合、ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)を契約する必要があります。

 

Apple Watchのナンバーシェアには非対応

ただし、povo (ポヴォ)はApple Watchのナンバーシェアには非対応です。

ナンバーシェアは、iPhoneと同じ電話番号をApple Watchで連携するサービスです。

auからpovo (ポヴォ)に移行する場合は、ナンバーシェアの解約手続きが必要となります。

 

20GB 2,728円の新プラン

povoをチェック

 

↑ 目次へ戻る

 

povo (ポボ)対応の専用機種は発売される?

povo (ポヴォ)から専用の対応機種が発売される可能性はあるのでしょうか?

NTTドコモのahamo(アハモ)では、特に人気の高いスマートフォンをahamo(アハモ)対応の専用機種として提供する予定です。

 

しかし、povo (ポヴォ)に関しては、専用機種の販売はされない可能性が高そうです。

1月13日に開催された発表会の質疑応答でKDDI パーソナル事業本部の長谷川渡氏は、「今のところ端末のセット販売は検討しておらず、auの端末を購入するか、SIMフリー端末を購入してもらえれば。」と回答しています。

長谷川氏は、ユーザーの声を聞いて対応していく姿勢も示したので今後povo (ポヴォ)専用の端末が発売される可能性もあるものの、とりあえずpovo (ポヴォ)の立ち上がり時期に専用機種が提供されることはなさそうです。

ahamo(アハモ)が専用機種を用意するだけに少し残念ではありますね。

 

povo対応機種におトクに機種変更!

auオンラインショップをチェック

au Online Shopお得割で対象機種の割引も

 

20GB 2,728円の新プラン

povoをチェック

 

↑ 目次へ戻る

 

povo (ポヴォ)機種変更で端末を購入しないと契約はできない?

povo (ポヴォ)機種変更で端末を購入しないと契約はできないのか気になりますよね。

前の章で書いた通り、povo (ポヴォ)で利用する端末に関しては、「auの端末を購入するか、SIMフリー端末を購入する」ことが想定されています。

なので、auスマホまたはSIMフリースマホなどを用意しておけばOKです。他キャリアの端末もSIMロックを解除すれば使える可能性があります。

povo (ポヴォ)契約時に端末を購入しないと契約できないということはなく、むしろ自分で端末は用意することになるので要注意です。

 

端末を自分で用意しておかないといけないのを面倒に感じる人もいるかもしれませんが、自分で自由に用意できるということはより安価なルートで調達できる可能性もあります。

家電量販店や中古スマホショップなどで安くなっている端末を購入すれば端末購入費を抑えてpovo (ポヴォ)を利用することが可能です。

今までの料金プラン以上にpovo (ポヴォ)では機種選択の幅が広がりそうですね。

 

注意ポイント

auでは他社のSIMフリー端末を利用する場合、原則、動作確認などを実施しておらず、一切の動作保証をしていません。

基本的に他社端末でSIMロックを解除したものは問題なく使える可能性が高いですが、動作するかは自己責任となります。

 

povo対応機種におトクに機種変更!

auオンラインショップをチェック

au Online Shopお得割で対象機種の割引も

 

20GB 2,728円の新プラン

povoをチェック

 

↑ 目次へ戻る

 

povo (ポヴォ)対応機種・端末はどこで買う?

povo (ポヴォ)対応機種・端末を紹介してきましたが、povo (ポヴォ)での契約は端末購入の必要なしということで縛りがなく自由な感じがしますね。

ですが、じゃあpovo (ポヴォ)対応スマホをどこで買えばいいのかと迷う人もいるかもしれませんね。自由な分、端末を購入する場所は自分で選ばなければいけません。

povo (ポヴォ)対応機種・端末の購入は、下記の4通りの調達方法を抑えておけばOKdesu.

①auでの機種変更または端末のみ(白ロム)購入で調達

②家電量販店などでSIMフリースマートフォンを購入

③AppleストアでSIMフリーiPhoneを購入

④イオシスなど中古スマホショップで購入

 

①auでの機種変更または端末のみ(白ロム)購入で調達

まず、王道ですがauでの機種変更でpovo (ポヴォ)で利用できる端末を購入してしまうのが無難でしょう。

最近auで販売されているものはほぼpovo (ポヴォ)対応ですし、安心してpovo (ポヴォ)で使えます。

auの機種変更は、auショップ店頭かauオンラインショップで行いましょう。

 

また、auでは回線契約を伴わない端末のみ(白ロム)購入も可能です。純粋にpovo (ポヴォ)で使いたい端末がほしい場合は端末のみ購入がおすすめです。

ただし、auの端末のみ購入はauショップで店頭でのみ対応しています。auオンラインショップでは受け付けていないので要注意です。

 

povo対応機種におトクに機種変更!

auオンラインショップをチェック

au Online Shopお得割で対象機種の割引も

 

②家電量販店などでSIMフリースマートフォンを購入

家電量販店などでSIMフリースマホを購入して、povo (ポヴォ)のSIMカードを挿して使う手もあります。

AndroidのSIMフリースマホは、多彩なメーカーのバリエーション豊富なラインナップの中から好みの1台を選ぶことができる魅力があります。

ハイスペックモデルはもちろん、最近は非常にリーズナブルな5G端末なども販売されています。

家電量販店などで購入すれば割引やポイント還元もお得に受けられるので、povo (ポヴォ)利用にかかる初期費用を抑える効果もあります。

特に大手家電量販店のノジマなどは、人気端末を格安で販売していることがあるのでぜひチェックしてみてください。掘り出し物に出会えるかもしれませんよ。

ノジマオンラインをチェック

 

③AppleストアでSIMフリーiPhoneを購入

SIMフリー端末が欲しいけどiPhone派という人は、AppleストアでSIMフリーiPhoneを購入しましょう。

Apple直販価格は、キャリアの価格よりも安いので、端末代金の支払いを抑えることができます。

また、Apple販売のiPhoneはSIMフリーなので、SIMロック解除なしでそのままpovo (ポヴォ)のSIMカードを挿して利用することができます。

ドコモやauなど他キャリアで販売されているiPhoneはSIMロックがかかっているので、SIMロック解除作業が必要になります。(作業は簡単ですが)

Appleストア オンラインをチェック

 

④イオシスなど中古スマホショップで購入

とことん節約したいならイオシスなど中古スマホショップでの購入を検討してみるのも良いでしょう。

店舗で買い取った端末を格安で販売しています。機種のバリエーションもAndroidもiPhoneも取り扱っています。

状態の悪い中古品ほど安いですが、状態の良い中古品も新品で購入するよりだいぶ安く買えます。

新品同様品や未開封品がお得に販売されていることもあるので、povo (ポヴォ)対応機種・端末を調達するときに1度はチェックするとよいでしょう。

イオシスなどは多数の店舗を経営していて、コンディションの通知もしっかりしてくれるので安心して買い物ができます。

イオシスで中古スマホをチェック

 

↑ 目次へ戻る

 

povo (ポヴォ)はeSIMに対応予定→eSIM対応を正式発表

「eSIM」契約についてですが、povo (ポヴォ)はスマートフォンに組み込まれた内蔵型のSIMである「eSIM」に対応予定です。

オンライン契約専用ブランドであるpovo (ポヴォ)と「eSIM」の相性は非常に良く、対応すればSIMカードの差し替えなどをする必要がなくなり、完全にオンラインで契約してすぐに使い始めることができます。

☆2021年3月12日の発表で、正式にpovo (ポヴォ)のeSIM対応がアナウンスされました。povo (ポヴォ)に新規とMNP(他社からの乗りかえ)契約する場合にeSIM契約が可能となります。

 

なお、ソフトバンクが発表したahamo(アハモ)対抗の新ブランド「LINEMO(ラインモ)」もeSIM対応を発表しており、オンライン契約専用ブランドではeSIM契約がスタンダードになっていくものと見られます。

eSIM契約ができれば、SIMカードの差し替え作業は不要で、ユーザーは完全にオンライン手続きのみでpovo (ポヴォ)回線が利用できるようになります。

LINEMO(ラインモ)の対応機種・端末

 

povo対応機種におトクに機種変更!

auオンラインショップをチェック

au Online Shopお得割で対象機種の割引も

 

20GB 2,728円の新プラン

povoをチェック

 

povo (ポヴォ)対応機種・端末に関するツイート

Twitter上のpovo (ポヴォ)対応機種・端末に関するツイートをご紹介します。

 

 

 

↑ 目次へ戻る

 

KDDI(au)によるpovoプラン/対応端末に関するニュース

・2021年1月13日のpovo (ポヴォ)の概要発表
→ https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2021/01/13/4909.html

・2021年1月13日のpovo (ポヴォ)対応機種についての発表
https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2021/02/25/4983.html

・povo (ポヴォ)対応機種/端末の一覧
https://povo.au.com/spec/product/

・auからpovo移行時の対応機種/端末などに関する注意
https://povo.au.com/pdf/caution.pdf

 

↑ 目次へ戻る

 

povo (ポヴォ)対応機種・端末まとめ

ここまで「【povo (ポヴォ)対応機種・端末】機種変更でiPhone・iPad・Android・SIMフリースマホは使える?」を紹介してきました。

iPhoneやAndroid、SIMフリースマートフォンのかなり豊富な機種が、povo (ポヴォ)対応機種となっています。

今までにないオンライン契約専用の格安プランということで、対象機種が限定されてしまうのではないかと心配する声もありましたが、特に問題はなさそうですね。

povo (ポヴォ)契約と同時に端末を購入する必要もありませんし、povo (ポヴォ)のプラン内容同様に機種・端末選びも自由度が高く、楽しめそうです。

povo (ポヴォ)対応機種・端末については、また新たな情報が入り次第お伝えします。

 

↑ 目次へ戻る

 

povo対応機種におトクに機種変更!

auオンラインショップをチェック

au Online Shopお得割で対象機種の割引も

 

20GB 2,728円の新プラン

povoをチェック

 

  • この記事を書いた人

iggy

素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。docomo(ドコモ)/ahamo(アハモ)/au/povo(ポヴォ)/ソフトバンク/LINEMO(ラインモ)などキャリア・格安SIMの情報もお届け。レビュー、広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

-au

© 2021 iggy.tokyo Powered by AFFINGER5