RX100M6のケースはバンナイズで決まり!【RX100アクセサリー】

ついにRX100シリーズ最新作RX100M6がリリースされました。

今回はRX100M6を持ち運ぶのにぴったりのキャリングケースを紹介します。

もちろんRX100シリーズ全モデルで使用可能です。

 

バンナイズ サイバーショットRX100シリーズ用キャリングケース

確かな品質で絶大な人気を誇るバンナイズのサイバーショットRX100シリーズ用キャリングケース

バンナイズはこだわりのガジェット収納グッズで知られ高い評価を得ています。

 

ケースの素材は高密度のバリスティックナイロン。耐久性が非常に高く、タフに使えるケースです。

バリスティックナイロンはいかにも保護力のありそうな張りと硬さがあります。

各部の縫製もしっかりしています。さすがバンナイズ。

 

開閉はマジックテープ式です。

 

RX100シリーズがすっぽり入るサイズ感です。

内側にはクッション材として全面Wポリメッシュが使用されています。

 

実際にRX100M5を収納してみます。

Wポリメッシュ素材は滑りも良く、ある程度余裕のあるサイズ感なので出し入れしやすいですね。

地味ですがここら辺がケースの使い勝手の良さに直結しますね。

 

すっぽりと収納。

柔らか素材のおかげで、カメラに傷をつけてしまう心配もありません

 

背面には様々な場所に吊るすことができるバッグ用ストラップ。

 

さらにベルトに直接取り付けるためのループが。またバッテリーなどを収納できるポケットも1つあります。

 

ちなみにカメラ収納上部のポケットは、硬めのカード類を入れておくとRX100シリーズのレンズ部分を保護してくれるというギミックもあります。

これ良いアイデアですね。確かに安心して運べます。

 

こんな風にリストストラップを付けたままでも収納できます。

非常に使い勝手が良い、よく出来たキャリングケースです。

 

RX100M6のケースは信頼のバンナイズで決まり!

RX100シリーズ用のキャリングケースとしてはお値段抑えめなのに、高品質、高耐久、高機能。

このケースを押さえておけば、まず間違いありません。

鞄に入れてカメラを運ぶ際も、クッション性があって耐摩耗性に優れたケースに入れておくと精神衛生上よろしいかと思います。

このケース、本当に耐久性が半端ありません。

使い込んでも、ほつれたりヘタってくる気配が全くないんです。

新型RX100M6にもバンナイズ製品を自信を持ってオススメします。

 

SONYのカメラ関連の記事はこちら

RX100M6のケースはバンナイズで決まり!【RX100アクセサリー】

2018.06.25

α7R IIIで使ってる18のアクセサリー/レンズ/周辺機器を紹介するよ!

2018.06.18

RX100M6発売!買うべきか?M5から買い換えるかスペックレビュー!【SONY最強コンデジ】

2018.06.18

サイバーショットRX100M6で使える感動レベルの有能アクセサリー15【RX100共通】

2018.06.15

f値も知らない一眼レフ初心者がα7R IIIとコシナのマニュアルレンズで撮影した写真を淡々と上げていく

2018.06.10

【ユリシーズ】α7 III/α7R III/α9用ボディスーツとカメラストラップでα7R IIIの弱点を克服!

2018.06.05

マンフロットのミニ三脚 PIXIレビュー!スマホやコンデジにぴったり!

2018.05.25

【プロ照明機材】ブログの物撮り用にTOKISTARのLEDライトを購入!

2018.05.23

studio9 中原一雄さんの「写真のことが全部わかる本」がカメラ初心者に半端なく分かりやすかった件

2018.05.23

SONY α7R III 購入!開封レビューと感想!4,240万画素のモンスタースペック!

2018.05.14

SONY RX100M5レビュー!ブロガーにぴったりの高級コンデジ!

2018.05.04

関連記事はこちら