GNZA SIXでランチするならTEPPANYAKI 10をオススメしてみる!

今更なのだけど先日初めてGINZA SIXに行ってみた。少し贅沢に美味しいものを食べたかったのと、高感度なショップが多数入っているということでリサーチしに。

で、レストランが多数ある中でたまたま入った「TEPPANYAKI 10」という店が非常に美味しくクオリティーも高かったので、ブログで紹介してみることにした。高級店舗の入るGINZA SIXの店ということで、無駄に高いもの食べてみたシリーズの一環でもある。

初GNZA SIX

何度か目の前を通ったことはあったのだけど、施設内に入るのは初めて。いつも賑わってる感じで入りにくかったのだが、案の定この日も平日昼間にも関わらず人で溢れかえっていた。ちょっとしたテーマパークみたいな感じ。

ブランドショップがたくさん。かなり広く全部回ると余裕で半日経ってしまいそう。高級ブランドが目立つけど、比較的買いやすい価格帯のものも多く売ってるので庶民でも十分楽しめるかと。ただ、日本のブランド集めたフロアとかはイマイチな気がした。もうファッション的には終わってるオワコンブランドが多数…

レストランフロアの6階でランチ

6階はエスカレーターで上がることのできる一番上の階で、蔦屋書店とスタバ、そしてレストランフロアで構成されている。エレベーターでしか行けない13階もレストランフロアだが、かなりお高めのお店が多い模様。今回はすでにお腹もペコペコだったので6回で食事を取ることに。

TEPPANYAKI 10でコースランチ

6階には11店舗飲食店が入居してるのだが、値段的にも比較的入りやすい店が多い。しかし、お昼時ともなると並びができて混んでいる店も多数。で、いろいろ迷った挙句たどり着いたのがこちら。このフロアでも一際高級感を放つ「TEPPANYAKI 10」というお店。

かなり広めで開放感のある店内。お店の前には巨大な「10」のオブジェが。見た目的にもおもろい。並びがなく、すんなりと入れた。メニューを見て納得というか、同フロアの他店よりも単価が高め。だからなのか他の店のような混雑感はない。

一番奥のカウンター席に案内される。テーブル席も充実。席同士が離れていて空間に余裕があるため、お店に人がたくさん入っていても窮屈感がないのが良い。周りに気を使わずに食事を楽しめる。

カウンター席の前は厨房。目の前の鉄板で調理してくれる。シェフが焼きたての料理を直接渡してくれるのも嬉しい。

ランチメニューは3コースから選べる。イセエビコース(7800円)、あわびコース(5800円)、ステーキコース(3800円)。全て税別で、2000円刻みで松竹梅となったいる。ステーキコースの国産牛のサーロインステーキは、上位コース2つにも入っていて食べることができる。

注文したのは5800円のあわびコース。ステーキコースでは食べれない特別料理とあわびの鉄板焼きを楽しむことができる。3800円でもランチとしてはなかなかのお値段。でも、今日はせっかくなんで豪勢に行くことにした。無駄に高いもの注文してみた。何よりあわびが食べたくなったので。

あわびコースの内容
前菜 Appetizer
名物の一品 Today’s Speciality
あわびの鉄板焼 Grilled Abalone
国産牛サーロインステーキ 150g Sirloin Steak 150g
白米  Rice
鰹と昆布の一番だし Soup
デザート Dessert
マテ茶 Tea 

一品目 ずわい蟹のサラダ

注文するとすぐに一品目が。前菜。ずわい蟹のサラダ。これが前菜…これが出てきてビックリ!とんでもない量なんだけどw軽く3人前はあるよ。居酒屋とかで頼むサラダ一皿より多いんじゃないかな。

ずわい蟹の身たっぷり。蟹味噌を使ったドレッシングも濃厚で美味しい。ものすごい量だけど、こんだけケチることなく野菜出してくれるこの店にむしろ好感持ったwすごく健康的になった気もするし。でも全部食べたらさすがにこれだけでお腹そこそこいっぱいになったけどねw

二品目 雲丹の手巻き寿司

二品目の「名物の一品」は雲丹の手巻き寿司。新鮮で甘とコクのある雲丹を海苔で巻いて豪快に頂く。醤油が少し垂らしてあるので、わさびを乗せて。これは抜群に美味しかった。何個でも食べれそう。また食べたい。下手な寿司屋の雲丹より美味い。

でも写真寄って取るの忘れた…良い雲丹感伝わるようにもうちょい寄って撮ればよかったのに、あまりに美味しそうだったのでさっさと食べてしまったwそれだけが少し後悔。

三品目 あわびの鉄板焼き

三品目はあわびコースのメインディッシュ、あわび。綺麗に盛り付けされて。少し鉄板で調理されたバターの風味が香って、食欲をそそる。

寄ってみる。柔らかいけどしっかりとした食感のある肉厚なあわび。バター風味だけど、コテコテでなく上品なお味。塩加減も控えめで、素材の味を生かしてる感じです。これも何個でもたべれてしまいそうな感じ。

奥には大きな肝が。肝は苦手なのだけど、こちらはこんがり焼き上げられてて食べやすかった。嫌な苦みがなかった。こちらもとても美味しかった!

四品目 国産牛サーロインステーキ 150g

四品目は鉄板焼きと言えばステーキでしょ的なノリでサーロインステーキが。しかもステーキコースと同量の150g!サラダも凄いボリュームだったし、あわび食べた時点で腹八分目超えてたかもwでも美味しいステーキは別腹かも。

 

焼き加減はミディアムレアくらいかな。外はこんがり、中はジューシー。味は塩と胡椒とワサビで味を調整。塩とワサビで食べるのが美味しいかと。もちろん何もつけなくても十分に美味しい。肉本来の旨味を感じる。質の良い和牛を使っており、口にすると溶ろけていく。お腹いっぱいだけど、やはり肉は別腹。ペロリと平らげてしまった。

ステーキと同時にご飯セットも。嬉しい付け合わせとして温泉卵と高菜も付いてくる。急須には鰹と昆布の一番だしが入っていて、残ったご飯をお茶漬けとしても楽しめる。だしが何と言っても美味しい。残ったご飯でお茶漬けを試してみたのだが、薄味にも関わらずだしの深い旨みで最後まで美味しく食べることができた。

五品目 デザート

そして、デザート。しかもデザートも豪華に2プレート!最初から最後までボリューム感すごいなこの店w

なめらか系のプリントと上品なバニラアイス。マンゴーにスイカが添えられている。ソースはマンゴーソース。

3章のチーズケーキ。モッツァレラモッツァレラにベイクドチーズ。真ん中のは忘れてしまった…デザートも手抜かりなく美味しい。

食後の飲み物はコーヒーかマテ茶から選べる。珍しいのでマテ茶を。ヘルシーで、鉄板焼きで蓄積された口の中の脂味を洗い流してくれる。

全部食べ終わり、大満足。というか想像以上のボリュームに、もうこれ以上出されても食べれないので、コースが終わったことに一安心w

期待を超える高級ボリュームランチに大満足

今回下調べなしでたまたま通りがかって入ったのだが、大当たりだったかも。

何より大好きな肉と鮑というどちらもメインディッシュと言える料理が一緒に味わえたのが嬉しい。ランチにありがちな量が少ないということもなく、どちらも充分すぎるボリュームだ。にしてもここまでボリュームあるとは思わなかったんで本当にビックリした。それに前菜からデザートまで全て美味しかった。さすがGINZA SIX。

店を出た後はさすがに満腹感がすごかった。夜ご飯いらないくらいかも。良質な食材を豊富にここまで気前よく調理してくれるのは本当に素晴らしい。会計は税込で6,264円だったが、その価格にも納得してしまった。ただ無駄に高いだけではない。

内容を考えるとお値段以上かと。同フロアの他店より単価は高いものの待ち時間も少ないし、ゆったり座れるのも考えるとデートでの利用などにもオススメだ。店内も綺麗だしね。店員さんも元気がよく気配りがきき、とても良い印象だった。また機会があれば是非再訪したいと思う。ということでGINZA SIXでランチするなら「TEPPANYAKI 10」オススメです!

東京のラーメン屋紹介記事も書いてます

東京の美味しいラーメン屋を30店おすすめしてみる!(大幅に追記)

10月 19, 2018

原宿界隈のランチできる店まとめ

原宿,表参道,青山辺りで手軽に美味しいランチが楽しめるお店を10店オススメしてみる。

4月 9, 2017

女子に大人気ELLE cafeで無駄に高いスムージー飲んでみた

【Diorコラボ】エルカフェ青山で2000円のスムージー!無駄に高いだけか検証してみた!

6月 25, 2017

ドミノピザの没メニュー「ミート12 」がめちゃ美味しかった!

「有吉弘行のダレトク!?」で復活!ドミノピザの没メニュー「ミート12 」がめちゃ美味しかった!

8月 27, 2017

没メニューから復活した「にくにくにくバーガー」の記事はこちら

モス「にくにくにくバーガー」食べたら、肉食べた感しか残らなかった!肉と肉がぶつかり合いカオス!

6月 22, 2017

スマホ買うならドコモオンラインショップの限定キャンペーンが超お得!!

                    

関連記事はこちら