UQモバイル(UQ mobile)は口座振替で支払いできる!手数料は無料!

どうも、イギー(@iggy3_tokyo)です。3大キャリアにも負けない通信速度が人気のUQモバイル(UQ mobile)ですが、クレジットカード払いの他に口座振替でも支払うことができます。

他の格安SIMでも口座振替に対応しているところはありますが、手数料が発生したり、契約できるプランに制限があったりと使い勝手が悪いのが実情です。口座振替での契約は電話申し込みでしか対応しないという格安SIMもあります。

ですがUQモバイル(UQ mobile)なら、手数料も無料、契約できるプランに制限もありません。公式サイトからの申し込みも可能です。

 

イギー
UQモバイル(UQ mobile)なら口座振替での支払いもおすすめです!

 

格安SIM通信速度No. 1!

 

 

そもそも口座振替とは?

口座振替は、「口座自動振替(口振、自振)」とも呼ばれ、銀行や信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合などの金融機関の預金(貯金)口座から、毎月の公共料金(電気料金、ガス料金、水道料金、電話料金他)やクレジットカードなどの支払いを自動引落しするサービスです。

利用する際は、預金口座振替依頼書に必要事項を記入して、支払先企業の窓口に送付する必要があります。(UQモバイルならUQお客様サポートセンターに送付)

 

クレジットカードではセキュリティや使いすぎてしまうことが心配だという人や、クレジットカードの審査がなかなか通らないという人は、口座振替で支払う方法を検討しましょう。

 

格安SIM通信速度No. 1!

 

UQモバイル(UQ mobile)を口座振替で申し込むメリット

UQモバイル(UQ mobile) なら手数料が無料

口座振替で支払っても手数料がかかりません。楽天モバイルなど手数料がかかってしまう格安SIMもあるのでこれは嬉しい。クレジットカードでなく口座振替で支払うことがデメリットになりません。

 

ネットでも店頭でもどちらでも申し込める

UQモバイル(UQ mobile)ならネットでも店頭でもどちらからでも申し込めます。BIGLOBEモバイルのように電話で申し込まないと口座振替は受け付けないという会社もあるので、UQモバイル(UQ mobile)ならクレジットカード払いと変わらない方法で申し込めます。

ネットで申し込む場合は、支払い方法の選択を「口座振替(銀行)」または「自動振込(郵便局)」を選択してやればOKです。詳しい申し込み方法は後で解説します。

 

格安SIM通信速度No. 1!

 

au回線の格安SIMで条件なく口座振替できるのはUQモバイル(UQ mobile)だけ

現在au回線を提供している格安SIMはUQモバイル(UQ mobile)、mineo、IIJmio、BIGLOBEモバイル、楽天モバイルの全5社です。

これらの中で唯一、条件や制限なく口座振替できるのはUQモバイル(UQ mobile)だけなんです。各社の口座振替に対するスタンス、条件を見てみると…

au回線を提供している格安SIM5社の口座振替

  • UQモバイル(UQ mobile):口座振替の手数料無料、音声SIMもデータSIMどちらも対応
  • mineo:eo光ネットを契約している人だけ口座振替を利用することが可能、音声SIMもデータSIMどちらも対応
  • IIJmio:口座振替に対応していない。クレジットカード払いのみ
  • BIGLOBEモバイル:口座振替の手数料200円、データSIMのみしか対応していない
  • 楽天モバイル:口座振替の手数料100円、音声SIMもデータSIMどちらも対応

このような感じで手数料を取ったり、データSIMのみ対応だったり、さまざまな条件つきで口座振替を認めている会社が多いのです。mineoに関しては、運営のケイ・オプティコムが提供しているeo光ネットを契約しないと口座振替できないです。IIJmioは口座振替に対応していません。

 

ご覧の通りUQモバイル(UQ mobile)だけが、条件や制限なく口座振替できる唯一のau回線を提供している格安SIMなのです。

なので、au回線の格安SIMを利用したくて、口座振替で支払いたい人は、UQモバイル(UQ mobile)一択かと。

通信速度にばかり目がいきがちですが、UQモバイル(UQ mobile)のきめの細かいサービスにも注目です。無条件で口座振替できるUQモバイル(UQ mobile)は実はかなり貴重な存在なのです。

 

格安SIM通信速度No. 1!

 

 

UQモバイル(UQ mobile)を口座振替で申し込む方法

UQモバイル(UQ mobile)でネットから口座振替で申し込む方法を見ていきましょう。

 

UQモバイル(UQ mobile)で申し込みを進めると、支払い方法を入力するページが出てきます。

ここで「口座振替(銀行)」を選択すれば大丈夫です。郵便局からの場合は、「自動振込(郵便局)」を選択してください。

念のためUQ mobile(UQモバイル)口座振替対応一覧をチェックしておきましょう。まあ、主要な銀行や信用金庫はほとんど対応していますが。

 

格安SIM通信速度No. 1!

 

 

店頭でも口座振替で申し込み可能です

(参照:UQモバイル(UQ mobile)公式サイト

UQモバイル(UQ mobile)にはUQスポット(UQ専売ショップ)という直営の店舗があります。新規(MNP)申し込み、機種変更、修理受付、契約情報変更(契約住所・連絡先、料金プラン、オプションサービス)などのサービスが全て受けられるショップです。

口座振替で申し込みをしたい場合は、手続き中に支払い方法を聞かれた時にスタッフに口座振替を選びたいことを伝えればOKです。あとはスタッフに任せるだけで問題ありません。

家電量販店の中にあるUQ mobile取扱店でも、新規(MNP)申し込みであれば口座振替での申し込みが可能です。

 

ネットでも店頭でも口座振替で契約することが可能です。店頭に行く面倒だったり時間がない人はネットで契約を。よく詳しい

説明をスタッフから受けながら契約をしたい場合は店頭で契約すれば良いでしょう。

 

格安SIM通信速度No. 1!

 

口座振替(自動振込)で申し込み後の流れ

口座振替(自動振込)で申し込むと、「口座振替依頼書」UQモバイル(UQ mobile)から送られてきます。これに必要事項を記入してUQお客様サポートセンターに送付します。クレジットカード払いに比べると、この作業が発生するので一手間ある感じですね。

「口座振替依頼書」がUQモバイル(UQ mobile)に届いて引き落とし手続きが終わるまでは、コンビニの振込用紙で料金を支払います。手続き完了まで1〜2ヶ月ほどかかる場合があります。

 

手続き完了まで、コンビニの支払い手数料は2回まで無料

手続き完了までは、指定のコンビニエンスストアで支払いますが、手数料が無料なのは2回までです。3回目以降は手数料216円がかかってしまいます。この点は要注意です。

「口座振替依頼書」をUQお客様サポートセンターに送付せずにいると、3ヶ月目から手数料を取られてしまいます。なので、「口座振替依頼書」は早めに送るのをオススメします。

 

口座振替(自動振込)の引き落とし日は毎月26日

口座振替(自動振込)を選択した場合の料金は、毎月26日に引き落とされます。(金融機関休業日の場合は翌営業日に引き落とし)

26日の前日までに、ちゃんとお金を口座に入れておきましょう。

 

格安SIM通信速度No. 1!

 

支払い方法の切り替えもできる

UQモバイル(UQ mobile)では、支払い方法を一度決めてしまっても、途中で柔軟に変更することができます。

口座振替(自動振込)からクレジットカード払いに切り替える場合は、my UQ mobileで手続きをします。

クレジットカード払いから口座振替に切り替える場合は、UQモバイル(UQ mobile)公式サイトの資料請求から「口座振替依頼書」をダウンロードして必要事項を記入し、送付します。

 

格安SIM通信速度No. 1!

 

まとめ

UQモバイル(UQ mobile)での口座振替(自動振込)における特徴をまとめておきます。

UQモバイル(UQ mobile)の口座振替まとめ

  1. 手数料無料
  2. 音声SIMもデータSIMどちらも対応
  3. ネットでも店頭でも口座振替で契約することが可能
  4. 条件や制限なく口座振替できる唯一のau回線を提供している格安SIM
  5. 手続き完了まで、コンビニの支払い手数料は2回まで無料
  6. 口座振替(自動振込)の引き落とし日は毎月26日
  7. 支払い方法の切り替えもできる

 

UQモバイル(UQ mobile)で契約するなら、口座振替(自動振込)でも不便を感じにくいです。クレジットカードを持っていない人、使いたくない人も口座振替(自動振込)での契約を検討してみましょう。

 

格安SIM通信速度No. 1!

 

スマホ買うならドコモオンラインショップの限定キャンペーンが超お得!!

                    

関連記事はこちら