※本ページはPR(広告)を含みます。

楽天モバイル × 三木谷キャンペーン

楽天モバイルでは三木谷キャンペーンと呼ばれるVIP向け限定キャンペーンを実施中。

キャンペーン公式ページから「Rakuten最強プラン」に申し込むと最大14,000ポイントがもらえます!

三木谷キャンペーンは、iPhone購入で2万円割引キャンペーンとも併用可能。

合計で最大34,000円相当もお得なります!

公式サイトで三木谷キャンペーンを見る


☆乗り換え(MNP):14,000pt

☆新規契約:7,000pt

再契約・2回線目以降もOK

☆2万円割引のiPhoneキャンペーン併用で最大34,000円お得

三木谷キャンペーンの詳細は下のリンクから公式ページでチェックを!

楽天モバイル公式

☆「三木谷キャンペーン」の関連記事はこちら

☆「iPhone2万円割引き」の関連記事はこちら

iPhone

iPhone 17を待つべきか考察|iPhone17を買うべきか

2025年新型iPhoneとして発売が予想されるiPhone 17を待つべきか考察するページです。

iPhoneは毎年新型が登場しますが、買うべき当たり年と外れ年があるのは事実。

果たして、iPhone17を買うべきなのか。

iPhone 17を待つ価値はあるのか非常に気になるところですよね。

iPhone 17を待つべきか考察していきましょう。

 

iPhone 17は、正式発表前のモデルなので、コンテンツは準備中です。

現状では海外メディアやリーカーによるiPhone 17についての予測や事前情報を元にした記事となります。

実際の製品版とは異なる内容となる可能性もあります。

 

ドコモ公式ショップ

au公式ショップ

ソフトバンク公式ショップ

楽天モバイル公式ショップ

 

 

それでは「iPhone 17を待つべきか考察|iPhone17を買うべきか」をまとめていきます。

 

この記事の著者・監修者

【イギー(iggy)】

2017年2月より7年以上に渡って、iPhone・スマホの通信系サイトを運営中です。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題を中心に記事を更新しています。ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイルなど通信キャリアの情報もお届け中。現在はグッドセンス合同会社が運営母体となり、運営体制を強化して更新を継続しています。

>> 詳しいプロフィールはこちら

>> 公式Xアカウントはこちら

iPhone 17を待つべきか考察

iPhone 17を待つべきか考察すると、下記のような内容が重要なポイントとなります。

iPhone16を待つべきポイント

・iPhoneの次の大きな進歩はiPhone 17で?

・ディスプレイがフルスクリーンに近づく?

・下位モデルも120Hzのリフレッシュレート対応に

・カメラのさらなる進化?

・A19チップ搭載?

あくまでリーカーによる事前情報などを参照した内容ですが、iPhone 17を待つべきか検討する上で要チェックなポイントとなります。

 

iPhone 17を待つべきポイント①:iPhoneの次の大きな進歩はiPhone 17で?

2024年9月にはiPhone 16シリーズがリリースされると予想されています。

ただ、iPhone 15シリーズから大きな変更点や進化はなしと伝えられています。

もちろん着実にスペックアップはするでしょうが、僅かなアップグレートにとどまる模様です。

次にiPhoneが大きく進化するのはiPhone 17シリーズとなる可能性が高まっています。

なので、iPhone 16を購入するのをスキップして、iPhone 17の登場を待つというのは賢い判断となる可能性があります。

特にiPhone 14やiPhone 15など、新しいiPhoneが手元にある場合は、iPhone 17まで待ってみるのもよいでしょう。

 

iPhone 17を待つべきポイント②:ディスプレイがフルスクリーンに近づく?

Appleが長らくiPhoneのフルスクリーン化を模索していることは周知の事実です。

iPhone16でフルスクリーンディスプレイを搭載したモデルが発表されるとの噂もありましたが、実現はしなそうです。

画面上部にピル形状のノッチが搭載したスタイルが継続されるようです。

 

次にiPhoneのディスプレイデザインがアップデートされる可能性があるとすれば、iPhone 17でとなりそうです。

現在、AppleはFace IDセンサーを画面下に内蔵する技術を検証していると伝えられています。

従来機だとFace IDセンサーはノッチやパンチホールに内蔵されていました。

iPhone17 Proでは、Face IDセンサーがディスプレイ下に埋め込まれ、インカメラ用の円形のパンチホールのみが露出したディスプレイが実現すると噂されています。

表示画面を邪魔するもののないディスプレイは単純に視認性が向上しそうですし、デザイン的にもフルスクリーンディスプレイにより近づいていきそうです。

(参照:NOTEBOOK CHECK

(参照:THEELEC①

(参照:THE ELEC②

 

iPhone 17を待つべきポイント③:下位モデルも120Hzのリフレッシュレート対応に

iPhone 17シリーズでは、下位モデルiPhone17とiPhone17 PlusもProMotionテクノロジーを採用し、120Hzのリフレッシュレートに対応するとの噂があります。

従来機では、Proモデルのみ120Hz対応で、下位モデルは60Hzで駆動していました。

動作がヌルヌルだったProモデルに比べ、どうしても下位モデルだとモッサリと感じられていたと思います。

下位モデルiPhone17とiPhone17 Plusでも、120Hz対応ディスプレイを楽しめるのは非常に嬉しい進化と言えます。

 

iPhone 17を待つべきポイント④:カメラの強化

iPhone 17を待つべきポイントとして、カメラ機能の強化も挙げられます。

特に期待されるのが、超広角レンズ・望遠レンズの高画素化です。

現行のiPhoneでは、広角レンズのみが4800万画素で、超広角レンズ・望遠レンズは1200万画素です。

iPhoneのレンズが、全て高画素化されるとの噂も流れており、超広角レンズ・望遠レンズも4800万画素に引き上げられる可能性があります。

また、ズーム性能の強化も期待したいところです。

 

iPhone 17を待つべきポイント⑤:プロセッサにA19チップ搭載

iPhone 17ではプロセッサにA19チップ搭載されることで、処理性能がさらに強化されるでしょう。

iPhone 17 ProとiPhone 17 Pro Maxには、A19 Proチップが。

下位モデルiPhone 19とiPhone 19 Plusには、性能を若干抑えたA19チップが搭載されることが想定されます。

処理性能のさらなる強化、そしてAI機能の強化も期待できそうです。

 

iPhone17を買うべき?

iPhoneは毎年更新されますし、iPhone 16は買わないで、iPhone 17を買うべきか悩ましいところではあります。

基本的に以下のような人はiPhone 17まで待って買うべきだと思います。

iPhone17を待って買うべき人

・新しい機種に当分買い替える必要がない

・iPhone 16の情報に魅力を感じていない

・大きく進化したiPhoneが欲しい

・ディスプレイなどのデザインが刷新されたiPhoneが欲しい

新しい機種に当分買い替える必要がなく、良い機種が出たら買いたいという人は、iPhone 17の登場まで待って検討するべきでしょう。

大きく進化したiPhoneが欲しい人、ディスプレイなどのデザインが刷新されたiPhoneが欲しい人もiPhone17を待って買うべきでしょう。

iPhone 15はUSB-C化やチタン素材の採用など大きな変化があり話題となりましたが、iPhone 16はそれほど代わり映えしないと噂されています。

その場合iPhone 16はスキップして、Phone 17を待つのはよい判断かと思います。

 

ドコモ公式ショップ

au公式ショップ

ソフトバンク公式ショップ

楽天モバイル公式ショップ

 

 

それでは「iPhone 17を待つべきか考察|iPhone17を買うべきか」でした。

  • この記事を書いた人

イギー(iggy)

『iggy.tokyo』は2017年2月より7年近くに渡って、グッドセンス合同会社が運営しているスマホ/通信系ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。iPhoneやスマホを安く買う方法や最安値の情報。NTTドコモ/au(KDDI)/ソフトバンクなど通信キャリアの最新情報もお届け。広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」よりご連絡ください。

-iPhone