Apple Watch できること22

9ヶ月ほど使用したApple Watch Series 3。便利な機能もあれば、これできないのかよってとこも多々あります。そこで、結局Apple Watchって何ができるのか簡単にまとめてみました。

 

 

Apple Watch できること22

 ①正確な時刻表示

Watachなんだから当たり前だろって感じですが、正確な時刻表示ができます。

ただ、注意点として常時表示ができません。これはバッテリー消費を抑えるため、有機ELディスプレイの画面の焼き付きを防ぐための処置と思われます。

基本的にApple Watchはオフの状態になっていて、ディスプレイ面を顔の側に向けると傾きセンサーが感知してオンになります。

そして、また5秒ほど経つとオフ状態に。まあ慣れればなんてことはないのですが、普通の時計に比べると用途は限られますね。置き時計みたいな使い方には向きません。

バッテリー持ちはSeries 3だと充電なしで2日はいけますが、もう少し改善されると嬉しいですね。

 

②文字盤のカスタマイズ

iPhoneのWatchアプリで文字盤をカスタマイズすることができます。

文字盤のデザインやカラーを簡単に変更できるのはスマートウォッチならではの機能ですね。好きな写真を文字盤に設定できる「写真」文字盤も。

自分だけの文字盤を作ることができる楽しさがありますね。文字盤を替えると気分転換にもなります。

 

③Siriで操作

iPhone、Mac同様にSiriを搭載しています。電話かけたり、タイマーやアラームの設定、道案内、天気の確認など、Apple Watchでできる大体のことはSiriに話しかけることでも行うことができます。それにしても外出先で「Hey Siri」と話しかけるのは結構勇気がいります。

 

④Apple Pay/モバイルSuica

iPhoneに登録してあるクレジットカード、モバイルSuicaをApple Watchで使うことができます。Series 2からの便利機能。

Suicaの改札での使用は少し注意が必要です。日本の改札は右側に読み取り機が設置されているので、左手に着けていると非常に読み取らせにくく感じます。あと、iPhoneでSuica使う時より音が出て認証される速度がワンテンポ遅いです。なので改札でもたつきがちに。

 

⑤音楽再生

iPhoneに保存している音楽を再生できます。

また、Apple Watchのストレージに保存してある音楽も再生可能です。ジョギングしてる時とかに便利ですね。

Apple Watch単体での音楽再生にはAirPodsなどBluetooth対応のイヤフォンやスピーカーが必要なので要注意です。

さらに、Apple Watch Series 3のセルラーモデルならApple Musicのストリーミング再生をすることができます。

LTE通信を使ってApple Watchからクラウド上の4000万曲にアクセスして様々な音楽を楽しむことができます。

 

 

⑥電話

電話の発着信ができます。発信はiPhoneに登録している連絡先や履歴から、さらにキーパッドを使って任意の番号にかけることができます。

着信は、着信通知の画面で応答をタップすることで通話ができます。

Apple Watch本体の左側がスピーカーになっていますが、結構通話しにくいです。話してる声が周囲に聞こえてしまうのも要注意。

Apple Watch Series 3のLTEモデルは大手キャリアと契約すれば、Apple Watch単体で通話が可能です。

 

⑦通知確認/返信

 iPhoneに届いたメール、メッセージ、LINE、その他アプリの通知を振動で知らせてくれます

ただ、通知された内容に対しての返信方法は限定されます。

Apple Watchでの文字入力は基本的に音声入力のみ。音声入力で作成した文以外だと、デフォルトで用意されてる定型文か絵文字での返信しかできません。

LINEはスタンプでも返信できたりとアプリによって例外もあります。

音声入力は精度がまだ100%の信頼はおけないので、結局iPhoneで返信することが多いです。

 

⑧アラーム/タイマー

地味ですが便利っちゃ便利な機能。

特にタイマーは日常で活躍する場面も多いかと。iPhoneをいちいち取り出さないで、Apple Watchで使えるのはスマートです。

時間が来たら振動で知らせてくれます。

料理している時とか、Siriの音声操作でタイマー設定すると非常に捗るのでおすすめな使い方です。

 

⑨地図/道案内

地図アプリで位置確認。目的地への経路案内もしてくれます。

 

⑩天気の確認

iPhoneの天気アプリで設定した都市の天候をApple Watchでもチェックすることができます。その日の天気、1週間の天気を確認。

 

 

⑪アクティビティの記録

消費カロリー(ムーブ)、運動時間(エクササイズ)、立った時間(スタンド)の3種類のアクティビティを記録してくれます。

目標値もユーザーごとに設定可能です。1日どれくらい運動しているのかが把握しやすくなるので、運動不足解消に効果的。

 

⑫ワークアウト

ウォーキングやランニング、サイクリング、スイミングなど種目ごとに運動時間や心拍数、消費カロリー、移動距離などを記録

ジムなどで日常的に運動をする人には嬉しい機能です。

 

⑬心拍数の測定

Apple Watchの背面には心拍数計測センサーが搭載されていて、心拍数アプリを使えばいつでも確認できます。

異常な数値の時は警告もしてくれます。

 

⑭呼吸を整える

呼吸アプリに合わせて息を吸ったり吐いたりすることで、呼吸を整えてくれます。オフィスワーカーにこそ使っていただきたい機能。

 

⑮睡眠時間と質を記録

「AutoSleep」などのアプリを使えば、Apple Watchを着けたまま寝ることで睡眠の時間と質を記録することができます。

具体的には睡眠時間、睡眠時の心拍数、深い睡眠時間などをグラフで閲覧できるようにしてくれます。

 

⑯iPhoneのカメラをリモート撮影

iPhoneのカメラの起動、撮影を遠隔操作できます。三脚を使った撮影、集合写真などを撮るときに便利ですね。

 

 

⑰Digital Touchで手書きのイラストを送る

メッセージアプリで、Digital Touchを使った手書きのイラストを他の人のApple WatchやiPhoneに送ることができます。

友達同士、恋人同士で気持ちを伝え合える面白い機能ですね。画面が小さいので42mmサイズでも上手に描くのはかなり難しいです。

 

⑱懐中電灯として使う

コントロールセンターの懐中電灯のアイコンをタップすることで、ディスプレイが最大輝度で発光。簡易的な懐中電灯として使えます。

地味ですが、予期せぬ災害時などに役に立ちそうな機能です。ちなみにwatchOS4から追加された機能です。

 

⑲株価をチェック

iPhoneで表示される株価をWatchでもチェックできます。株やってて常にチェックしていたい人には便利かもしれません。

 

⑳iMac, MacBookのロックを解除できる

起動させた時はパスワードを入力しなければいけないMacですが、Apple Watchを装着していることで自動でロックを解除することができます。

Macユーザーにはかなりありがたい機能。

 

㉑ベルトの着せ替えを楽しめる

Apple Watchの良いとこは何と言っても気軽にベルトの着せ替えを楽しめること。

こんなにバリエーション豊富な替えベルトがある時計は他にはないでしょう。

文字盤のカスタマイズ同様に気分転換にもなるし、Apple Watchはファッションアイテムとしても優れていると思います。

 

㉒Apple信者であることをアピールできる

Apple Watch最高の機能は何と言ってもApple信者であることをアピールできることです。

 

 

 

 

Apple Watchでできることは意外とあった

こうまとめてみるとApple Watchでできることって意外とあるものですね。再認識しました。

ぶっちゃけiPhoneを使った方が、効率の良い機能もありますが。特に通知確認からのメッセージなどの返信は、やはり音声入力に限界があります。正直使いにくい。メールもラインもiPhoneでやった方が100倍快適です。モバイルSuicaもiPhoneより読み取りがワンテンポ遅いのでイマイチな使用感。

弱点の多いApple Watchですが良いところもたくさんあります。ヘルスケア系のアプリはApple Watchならでは。日常的にエクササイズをしている人には大きなメリットがあるでしょう。寝るときも着けてれば自分の睡眠の質まで分かってしまいますし。人によっては手放せないアイテムとなることでしょう。

まあ、Appleファン的にはやはり信者である証明という機能が1番でしょうか。自分もApple Watchがないと困る状況は少ないのですが、何だかんだ着けています。むしろ着け忘れて出掛けたりすると落ち着かなかったりするようになってしまいました。完全にAppleに毒されていますね…

 

 

【2018年新型のiPhone XS/XS Max/XR/iPad Pro/Apple Watch Series 4の予約・購入は、各オンラインショップから】

10周年記念特典いろいろ!新型iPhoneなど対象機種が5,184円引きに!

 

auは実質負担額が安く、「iPhoneギガトクキャンペーン」で大容量プランがさらに割引きに!

 

ソフトバンクは「半額サポート」適用でお得に新型iPhoneを使える!

 

SIMフリー機の購入ならアップルストアへ

 

各キャリアのiPhone XS / XS Max / XR端末の実質負担額を比較検討できる記事も公開しています。

iPhone XS/XS Max/XR端末の実質負担額の最安はドコモ?au?ソフトバンク?

9月 17, 2018

 

また、iPhone XS/XS Max/XR用のケースや保護フィルムなどはAmazonで販売されています。下のリンクから飛べます。

 

Apple Watch関連の記事はこちら

Apple Watch Series 4 / 44mmスペースブラックステンレススチールケース開封レビュー!

10月 6, 2018

iPhone XS 64GBとApple Watch Series 4スペースブラックステンレスを予約購入しました!

9月 16, 2018

【ドコモ】「Apple Watch Series 4」の価格を発表!

9月 14, 2018

Apple Watch Series 3持っててもSeries 4に買い替えたくなる7つの魅力

9月 14, 2018

【au】「Apple Watch Series 4」の価格を発表!

9月 14, 2018

【ソフトバンク】「Apple Watch Series 4」の価格を発表!割賦手数料 0%のキャンペーンも

9月 14, 2018

【au】iPhone XS/XS Max/Apple Watch Series 4を9月14日16時01分から予約受付を開始!

9月 13, 2018

【ソフトバンク】iPhone XS/XS Max/Apple Watch Series 4を9月14日16時01分から予約受付を開始!

9月 13, 2018

【ドコモ】iPhone XS/XS Max/Apple Watch Series 4を9月14日16時01分から予約受付を開始!

9月 13, 2018

iPhone XS/XS Max/XR/Apple Watch Series 4が発表!スペックは?どれを買うべきか?いつ発売?

9月 13, 2018

【Apple Watch Series 3】Nikeスポーツバンド カーゴカーキ/ブラックをレビュー!

8月 5, 2018

【Apple Watch Series 3】Nikeスポーツバンドをレビュー!スペースグレイと明るい色のバンドを組み合わす!

6月 25, 2018

Apple Watch できること22

6月 8, 2018

Apple WatchでSuica改札。左手と右手どちらに着けるのが正解なの!?

10月 19, 2017

Apple Watch 3の1番安いモデルを高いバンドに交換!ミラネーゼループ最強説!

10月 4, 2017

Apple Watch 3セルラーモデルとiPhone8/8 Plusをアップルストアでチェック!2万円のWatch用ベルトも購入!

9月 27, 2017

Apple Watch 3レビュー!38mmと42mm 2本同時開封!GPS/スペースグレイアルミニウムモデル

9月 23, 2017

Apple Watch Series 3購入!1番安いモデルにした11の理由。

9月 17, 2017

165万円引き!! Apple Watch Editionの値引き額がキチガイじみてるw【70%オフ】

4月 24, 2017

スマホ買うならドコモオンラインショップの限定キャンペーンが超お得!!

                    

関連記事はこちら