iPhone

iPhone買うならどれ?【2022年1月】おすすめ機種・おすすめしない機種・初めてのiPhone買い替え

今iPhone買うならどれを買うべきなのか?

おすすめ機種からおすすめしない機種までをまとめるページです。初めてのiPhone買い替えにおすすめなモデルなどもご紹介します。

 

【各オンラインショップでiPhoneを見る】

オンラインなら手数料が無料

ドコモでiPhoneを見る

5G WELCOME割で最大22,000円割引

 

オンラインなら頭金なし

auでiPhoneを見る

オンライン限定お得割で最大22,000円割引

 

オンラインなら手数料・頭金なし

ソフトバンクでiPhoneを見る

web割で最大21,600円割引

 

キャリア最安で販売

楽天モバイルでiPhoneを見る

2万ポイントもらえるキャンペーンも実施

 

 

では、「iPhone買うならどれ?【2022年1月】おすすめ機種・おすすめしない機種・初めてのiPhone買い替え」をチェックしていきましょう。

 

この記事を書いた人

【イギー(iggy)】

素人ガジェット好きです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題を中心に記事を書いています。docomo(ドコモ)/ahamo(アハモ)/au/povo(ポヴォ)/ソフトバンク/LINEMO(ラインモ)などキャリア・格安SIMの情報もお届け中。

>> 詳しいプロフィールはこちら

iPhone買うならどれを買うべき?【2022年1月】

iPhoneシリーズも初代iPhoneから数えると実に33機種が発売されています。

最近では1年に複数の新型iPhoneが発売されることもあり、年々選べるiPhoneのバリエーションは増えています。

選択肢が増えたのは喜ばしいのですが、今iPhone買うならどれを買うべきなのか迷ってる人も多いでしょう。

そこで、iggy.tokyo的におすすめな、買うべきおすすめ機種/iPhoneの買うべきでないおすすめしない機種などをご紹介していこうと思います。

実際に使っている人が多いであろうiPhone 6以降の機種からまとめた内容となります。iPhone 5s/iPhone 5c以前の機種は、スペック的に実用的でないので割愛します。

 

iPhoneの今買うべきおすすめ機種

iggy.tokyo的におすすめな今買うべきiPhoneは以下のモデルになります。

買うべきおすすめ機種

・iPhone 13
・iPhone 13 mini
・iPhone 13 Pro
・iPhone 13 Pro Max
・iPhone 12
・iPhone 12 mini
・iPhone 12 Pro
・iPhone 12 Pro Max

買うべきおすすめ機種は、iPhone 13シリーズの4機種とiPhone 12シリーズの4機種です。

2020年/2021年の最新モデルというだけあって、もちろん処理性能やカメラ性能などスペック的に最高峰と言えるiPhone。

デザイン的にも、角ばったスクエア型のデザインが採用されたのはiPhone 12シリーズからなので新鮮味があります。

iPhone 11シリーズまでの機種よりも、最新モデルを使っていることが一眼でわかります。

iPhone 13シリーズまたはiPhone 12シリーズを買っておけば、まず間違い無いと言えるでしょう。

予算があって最強性能のiPhoneが欲しい人はiPhone 13シリーズを。

少しお安く最新iPhoneを使いたい人はiPhone 12シリーズを選ぶとよいかと思います。

iPhone 12シリーズなら価格改定されたAppleや各キャリア版や中古商品をお得に購入することができます。

 

小型・ミニサイズならiPhone 12 miniまたはiPhone 13miniを買うべき

特にミニサイズの小型iPhoneが欲しい人は、今すぐiPhone 12 miniまたはiPhone 13miniを買ってしまっても問題ないでしょう。

5.4インチのiPhone 12 miniとiPhone 13miniは、4.7インチのiPhone SE(第2世代)やiPhone 8などよりも、小さくて軽いのに大画面となっています。

コンパクトサイズ志向のiPhoneユーザーにはたまらない1台となっています。

 

また、海外メディアやリーカーによる事前情報によるとiPhone 14ではminiサイズが廃止される可能性があるそうです。

iPhone 14では下位モデルにもMaxサイズが追加され、6.7インチか6.1インチの2サイズ展開に整理される模様です。

つまりminiサイズはiPhone 12 miniとiPhone 13miniで終了となる可能性が高いので、小型な端末が欲しい人はiPhone 12 miniとiPhone 13miniを買っておくのが賢明です。むしろ今買っておかないと、コンパクトサイズのiPhoneが次に登場するのは、何年も先になってしまうかもしれません。。

 

iPhoneおすすめしない、買うべきでない機種

iggy.tokyo的におすすめしない、買うべきでないiPhoneは以下のモデルになります。

買うべきでない機種

・iPhone 6
・iPhone 6 Plus
・iPhone 6s
・iPhone 6s Plus
・iPhone SE(第1世代)
・iPhone 7
・iPhone 7 Plus
・iPhone 8
・iPhone 8 Plus
・iPhone X

iPhone 6からiPhone Xまでの機種は、今から買うのはおすすめできません。

特に4.7インチのTouch ID搭載型モデルは、さすがにスペック的に厳しいものがあるかと思います。

処理性能も古い機種ほど低いですし、カメラ性能もいまいちです。デザイン的にも古臭いものがあります。

今から買うなら少なくともiPhone 11シリーズ以降の機種をおすすめしたいですね。

どうしてもTouch ID搭載iPhoneが欲しいなら、iPhone SE(第2世代)にしておきましょう。

iPhone Xに関しても、今から買い替えるならiPhone 11シリーズ以降で検討するのをおすすめします。

 

初めてのiPhone買い替えにおすすめな機種

初めてのiPhone買い替えにおすすめな機種は以下のモデルです。

初めてのiPhoneおすすめ機種

・iPhone 11
・iPhone SE(第2世代)

初めてiPhoneを使うiPhone初心者におすすめなのは、iPhone 11とiPhone SE(第2世代)です。

どちらもエントリーモデル的な位置付けで価格も安く、コスパよくお試し的に導入することが可能です。iPhone SE(第2世代)は元々リーズナブルな値付けで発売され、iPhone 11はahamoやワイモバイルなどでお得に購入することができます。

Face ID(顔認証)を利用したい場合は、iPhone 11を。Touch ID(指紋認証)を利用したい場合は、iPhone SE(第2世代)をチョイスすると良いでしょう。

どちらの機種もA13 Bionic搭載で、iPhone 12シリーズより1世代前の性能となりますが、まだまだ長く現役で使えるスペックです。iPhone 11は6.1インチの大画面で、カメラもデュアルカメラなので入門機としては贅沢すぎる内容でもありますね。

 

スペック(CPU性能) おすすめiPhone

CPU性能でおすすめな機種は下記の通り。

スペックおすすめiPhone

・iPhone 13 mini
・iPhone 13
・iPhone 13 Pro
・iPhone 13 Pro Max
・iPhone 12 mini
・iPhone 12
・iPhone 12 Pro
・iPhone 12 Pro Max

 

iPhone 13 mini・iPhone 13・iPhone 13 Pro・iPhone 13 Pro Maxは、現時点で最強のチップセットであるA15 Bionicを搭載しています。

処理性能としては間違いなく、最高性能のiPhoneです。

iPhone 13シリーズを買えば、間違いなく長く使えるでしょう。

また、1世代前のiPhone 12シリーズに関してもCPU性能としてはかなりの高性能となっています。

 

iPhone 6以降に発売されたiPhoneの基本性能に関わるCPU・メモリ(RAM)容量についてまとめると下記のようになります。

モデル名CPUメモリ(RAM)
iPhone 13 miniA15 Bionic4GB
iPhone 13A15 Bionic4GB
iPhone 13 ProA15 Bionic6GB
iPhone 13 Pro MaxA15 Bionic6GB
iPhone 12 miniA14 Bionic4GB
iPhone 12A14 Bionic4GB
iPhone 12 ProA14 Bionic6GB
iPhone 12 Pro MaxA14 Bionic6GB
iPhone SE(第2世代)A13 Bionic3GB
iPhone 11A13 Bionic4GB
iPhone 11 ProA13 Bionic4GB
iPhone 11 Pro MaxA13 Bionic4GB
iPhone XSA12 Bionic4GB
iPhone XS MaxA12 Bionic4GB
iPhone XRA12 Bionic3GB
iPhone XA11 Fusion3GB
iPhone 8A11 Fusion2GB
iPhone 8 PlusA11 Fusion2GB
iPhone 7A10 Fusion2GB
iPhone 7 PlusA10 Fusion2GB
iPhone SE(第1世代)A92GB
iPhone 6s PlusA92GB
iPhone 6sA92GB
iPhone 6 PlusA82GB
iPhone 6A82GB

今からiPhoneを買うなら性能的には、A12 Bionicを搭載したiPhone XS ・iPhone XS Max・iPhone XR以降の機種にしたいところです。

CPU性能の良い機種を購入することで長う使い続けることができます。

メモリ容量的にもiPhone 8シリーズ以前の機種は少々頼りないので、iPhone XSシリーズ以降の機種の方が安心感があります。

 

カメラ性能 おすすめiPhone

カメラ性能でおすすめな機種は下記の通り。

カメラ性能おすすめiPhone

・iPhone 13 Pro
・iPhone 13 Pro Max
・iPhone 12 Pro
・iPhone 12 Pro Max

カメラ性能なら、iPhone 13 Pro・iPhone 13 Pro Max・iPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Maxがおすすめ。

やはりProシリーズが、カメラ性能・機能が充実しています。

上記4機種は、超広角レンズを搭載したモデルになります。

超広角レンズは、標準的な広角レンズよりもワイドな写真が撮れます。

特に旅行などへ行って風景の写真を撮る時などに便利です。

また、望遠レンズも搭載して接写にも強いiPhoneとなっています。

トリプルレンズ仕様で撮影できる写真のバリエーションが豊富なので、単純にiPhoneのカメラで撮影するのが楽しくなります。

 

iPhone 6以降に発売されたiPhoneの基本性能に関わるカメラ性能についてまとめると下記のようになります。(*F値はカメラレンズの明るさで、数値が低いほど 明るく撮れるレンズということです。)

モデル名レンズ枚数F値(明るさ)画素数手振れ補正ポートレートモードナイトモード
iPhone 13 mini2枚広角:F1.6
超広角:F2.4
1200万画素センサーシフト式光学式手ぶれ補正
iPhone 132枚広角:F1.6
超広角:F2.4
1200万画素センサーシフト式光学式手ぶれ補正
iPhone 13 Pro3枚+LiDARスキャナ広角:F1.5
超広角:F1.8
望遠:F2.8
1200万画素センサーシフト式光学式手ぶれ補正
iPhone 13 Pro Max3枚+LiDARスキャナ広角:F1.5
超広角:F1.8
望遠:F2.8
1200万画素センサーシフト式光学式手ぶれ補正
iPhone 12 mini2枚広角:F1.6
超広角:F2.4
1200万画素光学式手ぶれ補正
iPhone 122枚広角:F1.6
超広角:F2.4
1200万画素光学式手ぶれ補正
iPhone 12 Pro3枚+LiDARスキャナ広角:F1.6
超広角:F2.4
望遠:F2.0
1200万画素デュアル光学式手ぶれ補正
iPhone 12 Pro Max3枚+LiDARスキャナ広角:F1.6
超広角:F2.4
望遠:F2.2
1200万画素センサーシフト式光学式手ぶれ補正
iPhone SE(第2世代)1枚広角:F1.81200万画素光学式手ぶれ補正
iPhone 112枚広角:F1.8
超広角:F2.4
1200万画素光学式手ぶれ補正
iPhone 11 Pro3枚広角:F1.8
超広角:F2.4
望遠:F2.0
1200万画素デュアル光学式手ぶれ補正
iPhone 11 Pro Max3枚広角:F1.8
超広角:F2.4
望遠:F2.0
1200万画素デュアル光学式手ぶれ補正
iPhone XS2枚広角:F1.8
超広角:F2.4
1200万画素デュアル光学式手ぶれ補正
iPhone XS Max2枚広角:F1.8
超広角:F2.4
1200万画素デュアル光学式手ぶれ補正
iPhone XR1枚広角:F1.81200万画素光学式手ぶれ補正
iPhone X2枚広角:F1.8
望遠:F2.4
1200万画素デュアル光学式手ぶれ補正
iPhone 81枚広角:F1.81200万画素光学式手ぶれ補正
iPhone 8 Plus1枚広角:F1.8
望遠:F2.8
1200万画素光学式手ぶれ補正
iPhone 71枚広角:F1.81200万画素光学式手ぶれ補正
iPhone 7 Plus1枚広角:F1.8
望遠:F2.8
1200万画素光学式手ぶれ補正
iPhone SE(第1世代)1枚広角:F2.21200万画素
iPhone 6s Plus1枚広角:F2.21200万画素
iPhone 6s1枚広角:F2.21200万画素光学式手ぶれ補正
iPhone 6 Plus1枚広角:F2.21200万画素
iPhone 61枚広角:F2.21200万画素

iPhoneシリーズの特徴として、カメラの画素数が古い機種から新機種まで1200万画素で統一されていることが挙げられますが、基本的に新機種の方が撮影した写真の画質は良いです。

画素数は同じでも、新型にアップデートされるごとに内蔵のイメージセンサーが新しいもの変更されているので、数値ではわからない部分で画質が向上していたりします。

iPhoneでカメラにこだわるなら、iPhone 11以降のモデルを選ぶのが良いでしょう。

さらに超広角レンズやナイトモードなど、撮影できる画像のバリエーションが豊富になったのもiPhone 11シリーズ以降です。

 

価格・コスパ(安さ) おすすめiPhone

価格・コスパ(安さ)でおすすめな機種は下記の通り。

カメラ性能おすすめiPhone

・iPhone SE(第2世代)

・iPhone 11 

現行のiPhoneで安くてコスパ最高なのは、なんと言ってもiPhone SE(第2世代)です。

Appleストアでの販売価格は44,800円〜と歴代iPhoneの中でも非常に安価に抑えられています。

その他、iPhone 11は最新スペックでカメラ機能も充実していながら安く値付けされていて、安い方がいいけど性能も妥協したくないという人に最適です。iPhone 11はahamoでの購入が特にリーズナブルでお勧めです。

 

サイズ(大きさ)・重さ・携帯性。小さくて軽いおすすめiPhone

やはり常に持ち運ぶ物なので、サイズ(大きさ)・重さは重要です。

小さくて軽い携帯性に優れたモデルがよいですよね。

サイズでおすすめな機種は下記の通り。

サイズおすすめiPhone

・iPhone 13 mini
・iPhone 12 mini
・iPhone SE(第2世代)

iPhone 13 miniとiPhone 12 miniは、小型で携帯性最高のiPhoneです。

iPhone SE(第2世代)より大きな5.4インチの画面サイズながら、筐体はコンパクトで軽いのは非常に魅力的です。

 

4.7インチサイズのiPhone SE(第2世代)も現行ラインナップではそこそこ小さい方なので、Touch ID搭載モデルがいいならiPhone SE(第2世代)を選ぶのもよいでしょう。

 

iPhone 6以降に発売されたiPhoneのサイズ・重さについてまとめると下記のようになります。

モデル名ディスプレイ長さ横幅厚み重さ
iPhone 13 mini5.4インチ131.5 mm64.2 mm7.65 mm140g
iPhone 136.1インチ146.7 mm71.5 mm7.65 mm173g
iPhone 13 Pro6.1インチ146.7 mm71.5 mm7.65 mm203g
iPhone 13 Pro Max6.7インチ160.8 mm78.1 mm7.65 mm238g
iPhone 12 mini5.4インチ131.5 mm64.2 mm7.4 mm133 g
iPhone 126.1インチ146.7 mm71.5 mm7.4 mm162 g
iPhone 12 Pro6.1インチ146.7 mm71.5 mm7.4 mm187 g
iPhone 12 Pro Max6.7インチ160.8 mm78.1 mm7.4 mm226 g
iPhone SE(第2世代)4.7インチ138.4 mm67.3 mm7.3 mm148 g
iPhone 116.1インチ150.9 mm75.7 mm8.3 mm194 g
iPhone 11 Pro5.8インチ144.0 mm71.4 mm8.1 mm188 g
iPhone 11 Pro Max6.5インチ158.0 mm77.8 mm8.1 mm226 g
iPhone XS5.8インチ143.6 mm70.9 mm7.7 mm174 g
iPhone XS Max6.5インチ157.5 mm77.4 mm7.7 mm208 g
iPhone XR6.1インチ150.9 mm75.7 mm8.3 mm194 g
iPhone X5.8インチ143.6 mm70.9 mm7.7 mm174 g
iPhone 84.7インチ138.4 mm67.3 mm7.3 mm148 g
iPhone 8 Plus5.5インチ158.4 mm78.1 mm7.5 mm202 g
iPhone 74.7インチ138.3 mm67.1 mm7.1 mm138 g
iPhone 7 Plus5.5インチ158.2 mm77.9 mm7.3 mm188 g
iPhone SE(第1世代)4.0インチ123.8 mm58.6 mm7.6 mm113 g
iPhone 6s Plus5.5インチ158.2 mm77.9 mm7.3 mm192 g
iPhone 6s4.7インチ138.3 mm67.1 mm7.1 mm143 g
iPhone 6 Plus5.5インチ158.1 mm77.8 mm7.1 mm172 g
iPhone 64.7インチ138.1 mm67.0 mm6.9 mm129 g

4インチサイズのiPhone SE(第1世代)が断トツで小型軽量なのですが、今から買うのは性能的におすすめできません。

iPhone 13 miniとiPhone 12 miniやiPhone SE(第2世代)にしておいた方が幸せになれるかと多います。

その他のiPhoneは携帯性と言う点では正直劣りますね。。

携帯性を重視したい人がMaxモデルなどを買うと100%後悔すると思うので、大きさ・重さなどよく検討して選びましょう。

 

画面サイズ 大きくて見やすいおすすめiPhone

画面の見やすさでおすすめな機種は下記の通り。

画面の見やすさおすすめiPhone

・iPhone 13 Pro Max

・iPhone 12 Pro Max

・iPhone 11 Pro Max

画面が大きき見やすいのは断トツでPro Maxモデルでしょう。

特にiPhone 13 Pro Max・iPhone 12 Pro Maxは、6.7インチと現時点でiPhone史上最大の大きさとなります。

この大きさに慣れてしまうと他の画面サイズでは小さく感じてしまうでしょう。

特に4.7インチサイズのiPhoneの画面を見るのはしんどくなるかもしれませんね。

それくらい文字も画像も見やすくなり、WEBサイトを閲覧するのも快適になるので、見やすさを優先したい人には非常におすすめです。

また、少しサイズダウンしますがiPhone 11 Pro Maxも6.5インチの大画面で見やすいです。

 

iPhone 6以降に発売されたiPhoneの画面サイズ・画面タイプについてまとめると下記のようになります。

モデル名ディスプレイサイズディスプレイタイプ
iPhone 13 mini5.4インチ有機EL
iPhone 136.1インチ有機EL
iPhone 13 Pro6.1インチ有機EL
iPhone 13 Pro Max6.7インチ有機EL
iPhone 12 mini5.4インチ液晶
iPhone 126.1インチ液晶
iPhone 12 Pro6.1インチ有機EL
iPhone 12 Pro Max6.7インチ有機EL
iPhone SE(第2世代)4.7インチ液晶
iPhone 116.1インチ液晶
iPhone 11 Pro5.8インチ有機EL
iPhone 11 Pro Max6.5インチ有機EL
iPhone XS5.8インチ有機EL
iPhone XS Max6.5インチ有機EL
iPhone XR6.1インチ液晶
iPhone X5.8インチ有機EL
iPhone 84.7インチ液晶
iPhone 8 Plus5.5インチ液晶
iPhone 74.7インチ液晶
iPhone 7 Plus5.5インチ液晶
iPhone SE(第1世代)4.0インチ液晶
iPhone 6s Plus5.5インチ液晶
iPhone 6s4.7インチ液晶
iPhone 6 Plus5.5インチ液晶
iPhone 64.7インチ液晶

iPhone Xの登場以降、画面サイズの大型化に拍車がかかっています。

 

iPhoneおすすめ機種・おすすめしない機種に関するよくある質問(Q&A)

Q(質問)

iPhoneの今買うべきおすすめ機種は?

A(回答)

iPhoneの今買うべきおすすめ機種は下記の8機種です。

・iPhone 13
・iPhone 13 mini
・iPhone 13 Pro
・iPhone 13 Pro Max
・iPhone 12
・iPhone 12 mini
・iPhone 12 Pro
・iPhone 12 Pro Max

iPhone 13シリーズの4機種とiPhone 12シリーズの4機種なら、処理性能やカメラ性能などスペック的にも最強性能です。さらに、デザイン的にも新しいスクエア形状が採用されたのはiPhone 12シリーズからです。iPhone 11シリーズまでの機種よりも、最新モデルを使っていることが一眼でわかります。お財布が許すなら最新のiPhone 13シリーズを。リーズナブルに高性能なiPhoneを使いたい人はiPhone 12シリーズを選ぶとよいでしょう。携帯性を重視したい人はminiモデルを。画面の大きさを重視したい人はPro Maxを選ぶのがおすすめです。

 

Q(質問)

iPhoneの今買うべきでない、おすすしない機種は?

A(回答)

iPhoneの今買うべきでない、おすすしない機種は下記の10機種です。

・iPhone 6
・iPhone 6 Plus
・iPhone 6s
・iPhone 6s Plus
・iPhone SE(第1世代)
・iPhone 7
・iPhone 7 Plus
・iPhone 8
・iPhone 8 Plus
・iPhone X

基本的に4.7インチのTouch ID搭載型iPhoneで古いモデルを今から買うのはおすすめできません。処理性能も頼りないですし、画面も小さすぎていろいろなコンテンツを楽しむには不向きです。どうしてもTouch ID搭載iPhoneが欲しいなら、iPhone SE(第2世代)がおすすめです。また、Face ID搭載のiPhone Xも今から買うべきではないでしょう。今からFace ID搭載モデルを買うなら、iPhone 11シリーズ以降の機種がおすすめです。処理性能やカメラ性能でより満足できる可能性が高いです。

 

iPhone買うならどれ?【2022年1月】まとめ

ここまで、「iPhone買うならどれ?【2022年1月】おすすめ機種・おすすめしない機種・初めてのiPhone買い替え」を書いてきました。

ぴったりないPhoneは見つかったでしょうか。

スペック・カメラ・サイズ・重さ・価格などいろんな観点から検討してみると自分に最適なモデルが見えてきます。

もちろん最新モデルが性能的には1番良いのは間違い無いのですが、安くなってるから旧型にするという判断もアリでしょう。

2022年の新型iPhone14シリーズの発売も噂されていますが、公式に発表があり次第、この記事の情報もアップデートしていきたいと思います。

  • この記事を書いた人

イギー(iggy)

素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhone・iPadやAndroidスマホの話題多め。docomo(ドコモ)/ahamo(アハモ)/au/povo(ポヴォ)/ソフトバンク/LINEMO(ラインモ)などキャリア・格安SIMの情報もお届け。レビュー、広告掲載等のご依頼は「info@goodsense.co.jp」またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

-iPhone

© 2022 iggy.tokyo Powered by AFFINGER5