iggy.tokyo

上質なガジェット・スマホをレビューしまくるブログ

Androidスマホ

Xperia Ace レビュー:コンパクトさとリーズナブルな価格が魅力。カメラもSONYらしい画質で機能盛り沢山。

投稿日:

どうも、スマホ大好きイギー(@iggy3_tokyoです。

今回はドコモから発売されたXperia Ace SO-02Lをレビューします。

Xperia Aceの魅力はコンパクトで持ちやすいサイズ感とリーズナブルな価格設定です。

カメラもSONYらしい画質で使っていて楽しくなるような便利機能がたくさん入っています。

廉価版的なモデルなのでフラッグシップモデルであるXperia 1よりも性能はかなり劣りますが、ほどほどの性能でいいからコンパクトな端末が欲しいという人にはかなり魅力的かと思います。

 

それでは「Xperia Ace レビュー:コンパクトさとリーズナブルな価格が魅力。カメラもSONYらしい画質で機能盛り沢山。」を書いていきます。

 

ドコモオンラインショップでXperia Aceを見る

ドコモオンラインショップでXperia Aceを見る

 

Xperia Aceのスペック

まず、Xperia Aceのスペックを確認しましょう。

(画像参照:ドコモオンラインショップ

詳しいスペックは以下の通りです。

Xperia Ace
ディスプレイ 5.0インチ/トリルミナスディスプレイ for mobile TFT
解像度 2,160×1,080(Full HD+)
OS Android 9
CPU Snapdragon630
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ 64GB
SDカード microSDXC (最大512GB)
認証 指紋
インカメラ 800万画素
アウトカメラ 1,200万画素
バッテリー容量 2,700mAh
本体サイズ W67×H140×D9.3mm
重さ 154g
カラー パープル/ブラック/ホワイト
その他機能 防水/防塵/おサイフケータイ/ハイレゾ
発売日 2019年6月1日 
価格 ドコモ:48,600円(税込)

 

ドコモでXperia Aceを見る

ドコモオンラインショップでXperia Aceを見る

 

Xperia Aceの評価をチェック

Xperia aceの良いところ

  • 4万円代のリーズナブルな価格設定
  • コンパクトで片手で持ちやすい、携帯性の良いサイズ感
  • バッテリーの持ちが良い
  • サイドボタンの指紋認証が使いやすい
  • 約120度の超広角のインカメラ
  • ヘッドフォンジャック搭載
  • 廉価版ながら実用的な機能多数(IP68等級の防水防塵性能・おサイフケータイ対応・USB-Cポート搭載)

 

Xperia aceのイマイチところ

  • 5.0インチの画面は小さい
  • CPU性能がかなり貧弱(通常使用には問題ない)
  • カメラは夜間撮影・暗所撮影が苦手

 

ドコモでXperia Aceを見る

ドコモオンラインショップでXperia Aceを見る

 

Xperia Aceの外観・デザインをチェック

それではXperia Aceの外観・デザインを見ていきましょう。

Xperia Aceの魅力は何と言ってもそのコンパクトさ。

W67×H140×D9.3mmというサイズ感で154gの軽さです。

やや厚みはありますが、最近の大型化したスマホに比べると超持ちやすいです。

昔のガラケーが薄くなってスマホになったような感覚ですね。

 

今回紹介するカラーはXperiaのブランドカラーでもあるパープル。

どぎつい色味ではなくて上品な薄紫色です。(写真によっては、実物より赤みがあるように写ってしまっています。)

フロントディスプレイのデザインは古き良きオーセンティックなスマホそのもの。

iPhone 7とかiPhone 8を彷彿とさせてくれます。

 

上部のベゼルには左から、通知LED・インカメラ・受話口/スピーカー・近接/照度センサーを搭載しています。

(近接/照度センサーは、通話中に顔の接近を検知して誤操作を防いだり、画面の明るさを自動制御するときに使用するセンサーです。)

 

下部のベゼルにはSONYロゴと、その下にスピーカーを搭載しています。

 

側面はステンレス製でなかなか高級感もあります。

 

左側面にはSIMカードスロット。

 

SIMピンを使わなくても手で引っこ抜けるタイプなので、非常に使いやすいです。

 

右側面には音量/ズームキーと電源キーが並んでいます。

 

電源キーには指紋センサーが内蔵されています。

 

下部側面には送話口/マイクとUSB-Cポートを搭載。

 

上部側面には、ヘッドフォンジャックとセカンドマイクがあります。

Xperia 1や旧機種Xperia XZ2 Compactにないヘッドフォンジャックを搭載しているのもXperia Aceの魅力です。

(セカンドマイクは通話時の騒音を抑えるためのものです。)

 

背面も非常にシンプルなデザインです。

カメラなどが突起していないフラットなデザインが好印象。

 

背面はポリカーボネート製ですが、安っぽい感じはありません。

側面のステンレスパーツが質感を引き立ててくれているおかげかと。

 

アウトカメラとフラッシュです。

最近のスマホにしては珍しく(笑)、カメラがちゃんと本体に収まっています。

飛び出していないので、カメラを背にして机に置いてもグラつきません。

これでちゃんと約1,200万画素のカメラを搭載してるのだから素晴らしい。

 

Xperia AceはFeliCa対応なので、IDやスイカなど電子決済サービスを使用できます。

ドコモのロゴの上あたりにモバイル非接触IC通信マークがあって、この部分を読み取り機にかざすことで決済することが可能です。

 

背面下部にはXPERIAのロゴが入っています。

 

以上、Xperia Aceの外観・デザインを見てきました。

表も裏もスマホの王道のような見た目で、安心感のあるデザインがXperia Aceの魅力です。

 

ドコモオンラインショップでXperia Aceを見る

ドコモオンラインショップでXperia Aceを見る

 

Xperia Aceのディスプレイ性能

Xperia Aceのディスプレイは5.0インチでやや小さめです。

僕は普段はiPhone XS Max(6.5インチ)を使っているので、かなり小さく感じます。

小さい画面でWeb閲覧をしていると文字を読むのがしんどい部分がありますね。

Xperia Aceのディスプレイの良いポイントとしては、2,160×1,080(Full HD+)の液晶ディスプレイですが、輝度が高くて非常に鮮明な画面表示が可能なことです。

色彩表現も豊かで鮮やかです。

そういう意味では小さい画面にしては視認性が良いとも言えます。

まあ5.0インチの画面サイズは本体がコンパクトなので仕方がない部分があります。

性能自体はXperia Aceのディスプレイはかなり良好な部類に入るでしょう。

 

ドコモオンラインショップでXperia Aceを見る

ドコモオンラインショップでXperia Aceを見る

 

Xperia Aceのカメラ性能 

Xperia Aceのカメラ性能を見ていきます。     

Xperia Aceはインカメラが800万画素、アウトカメラが1,200万画素です。

廉価版的な位置付けの機種ですが、カメラ性能もなかなか悪くないです。

アウトカメラ

アウトカメラは1,200万画素でF値1.8の明るさです。

実際にXperia Aceのアウトカメラで写真を撮ってきました。

何枚か作例を載せておきます。

 

(画像参照:SONY公式

Xperia Aceは「プレミアムおまかせオート」が利用でき13種類のシーンと4種類の被写体の状況を認識して、自動的に最適な設定にしてくれます。

カメラ初心者でも色味や明るさが最適に調整された写真を撮ることが可能です。

 

 

自動車は重厚感のある雰囲気に。

 

食べ物は発色良く美味しそうに。

 

迫力ある建造物とよく晴れた空のコントラストもいい感じに。

 

植物は鮮明で生命力がある感じに。

 

シャッター切るだけで自動で雰囲気良く仕上げてくれるので、写真撮影が楽しくなります。

コンパクトサイズなので撮りたいときにさっとポケットから取り出して撮影することができるのもかなり使い勝手が良いです。

シャッターチャンスを逃しません。

 

ズーム時の解像度

Xperia aceの静止画も動画も最大5倍までズームすることができます。

 

等倍で撮影

 

2倍ズームで撮影

 

3倍ズームで撮影

 

4倍ズームで撮影

 

5倍ズームで撮影

 

デジタルズームなので、やはり倍率を上げれば上げるほど解像度は落ちてしまいます。

4倍・5倍ズームで撮影した写真はかなり粗くなっています。

綺麗に仕上げるなら等倍がベスト。

ズームを使っても2倍・3倍程度が良いでしょう。

 

夜間撮影は苦手

低価格スマホにしてはカメラ性能の良いXperia aceですが、弱点もあります。

個人的に使っていて感じた最大の弱点は夜間撮影が苦手なとこですね。

 

Xperia aceで夜の街を撮った写真を何枚か載せておきます。

 

お店の明かりが白とびしまくってます。

 

夜の公園。

全ての街灯がハレーションを起こしてて、変な写真になってしまいました…

 

夜空の色味とかは悪くないんですが、やはり街灯の白とびが気になります。

 

ビル全体が発光している商業施設を撮影したのですが、もうなんだかよくわからない感じに…

 

やはりXperia aceは夜間撮影に向きませんね。

夜間に発光するものを撮影しようとしても上手くいきません。

昼間は綺麗に撮れるのにもったいない感じです。

ここまでダメだと完全に昼専用カメラとして割り切って使った方がいいかもしれません。

 

インカメラは約120度の超広角

Xperia aceはインカメラにも注目です。

約120度の超広角なので大人数でセルフィーを撮るのに向いています。

(画像参照:SONY公式

上の画像のような画角で撮影できるので、Xperia aceはリア充向きスマホとも言えますね。

 

ちなみにアイコンをタップすれば、画角を80度にも簡単に切り替えることができます。

(画像参照:SONY公式

ぼっちの人は80度の方が使いやすいかと思います。笑

 

ハンドシャッター&スマイルシャッター機能も便利

さらにリア充向きな機能としてハンドシャッター&スマイルシャッター機能も搭載しています。

ハンドシャッターは、インカメラに手のひらを向けるだけで自動的にシャッターを切ってくれる機能です。

(画像参照:SONY公式

カメラキーやディスプレイ触れる必要がないので、簡単に撮影することができます。

 

スマイルシャッターは笑顔を検知して自動でシャッターを切ってくれる機能です。

(画像参照:SONY公式

ブレてないセルフィーを撮るのに非常におすすめです。

他にもセルフィー撮影時に高度な加工ができるポートレートセルフィ―モードなども搭載しているので、Xperia aceはセルフィーを撮る人にはおすすめなスマホとなっています。

 

動画性能もなかなか

Xperia Aceは動画撮影時に光学式+電子式のハイブリッド手ブレ補正を採用しています。

これによって小さなブレも大きなブレも補正してくれるので、安定感のあるスムーズな動画撮影を行えるんです。

Xperia Aceで撮影した動画を載せておきます。

手持ちで撮影しています。

意外と滑らかに撮れているのではないでしょうか。

色彩や明暗表現もSONYらしく派手さはないですがナチュラルな印象です。

正直なところブレに関してはもっと少ないスマホも他にたくさんあると思うのですが、価格を考えると十分な動画性能かと思います。

 

ドコモオンラインショップでXperia Aceを見る

ドコモオンラインショップでXperia Aceを見る

 

Xperia AceのCPU性能

Xperia AceのCPUはSnapdragon630で、低スペックなプロセッサとなっています。

より高性能なSnapdragon670を搭載している同価格帯のGoogle Pixel 3aよ比べるとやや頼りないです。

メモリ(RAM)は4GBでストレージ(ROM)は6GBで十分と言えるのですが、プロセッサがSnapdragon630というのがなんとも心もとない。

 

ギークベンチスコア

一応ギークベンチスコアでXperia AceのCPU・GPU性能はどの程度のものなのか計測してみたいと思います。

まずはCPU性能から

シングルコア スコア:870

マルチコア スコア:4224

 

次はGPU性能

レンダースクリプトスコア:3609

 

比較対象として同価格帯のGoogle Pixel 3aと比較してみました。

  Xperia Ace Pixel 3a
プロセッサ Snapdragon 630 Snapdragon 670
シングルコア 870 1602
マルチコア 4224 5207
GPU 3609 6425

結果は、Xperia Aceの性能は全体的にPixel 3aに負けていることが分かります。

CPUのシングルコア性能はPixel 3aの約50%、マルチコアコア性能は約80%程度となっています。

またGPUも約60%程度の性能しかありません。

同価格帯と言いつつもXperia Aceの方が高いのにこのスペックというのはかなり寂しい結果です。

 

Antutuスコア

Antutuスコアも計測してみました。

Google Pixel 3aのAntutuスコアと比較すると以下のようになります。

  Xperia Ace Pixel 3a
プロセッサ Snapdragon 630 Snapdragon 670
CPU 39108 61848
GPU 19581 44145
UX 25051 40519
MEM 4881 12596
合計スコア 88621 159108

やはり、Xperia AceはPixel 3aの半分ほどの性能しか持ち合わせていないと言えそうです。

Pixel 3aの時点で最新のSnapdragon 855を搭載したハイエンドスマホと比較すると半分くらいの性能しかないので、またその半分というとかなり貧弱なCPU性能ですね。

 

ドコモでXperia Aceを見る

[btn class="original-richbtn2"]ドコモでXperia Aceを見る[/btn]

 

生体認証は指紋のみだけどセンサーが側面にあって使いやすい

Xperia Aceの生体認証は指紋のみです。

指紋で認証ってセンサーの位置が背面にあったりすると使いにくくなってしまうのですが、Xperia Aceは本体の右側面にあるのでとても使いやすいんですよね。

電源キーに指紋センサーが内蔵されているのですが、左手で持った時は人差し指・右手で持った時は親指がちょうど当たる絶妙な位置にあります。

これ個人的にかなり高評価なポイントです。

ちょっとしたことですが、認証はスマホを持ったら必ずやらなければならないことなので、認証システムの使い勝手というのはそのスマホの利便性に直結してしまいます。

Xperia Aceは使い勝手の良い端末になっています。

 

ドコモオンラインショップでXperia Aceを見る

ドコモオンラインショップでXperia Aceを見る

 

Xperia Aceの機種代金(端末価格)

Xperia Aceはドコモの独占販売となります。

価格は以下の通りです。

機種 ドコモ
Xperia Ace SO-02L 48,600円

(税込み表示です。)

48,600円(税込)というリーズナブルな価格がなんとも魅力的です。

ハイエンド端末が対象の端末代金割引「スマホおかえしプログラム」には対応していませんが、36回分割払いなら月々1,350円という支払いでOKです。

非常に買いやすい端末なので、スマホ初心者の方やサブのスマホを検討している人にはいいかもしれません。

ですが、カメラ性能とCPU性能を考えると、同価格帯で2,000円安いのに性能がよいGoogle Pixel 3aもあるので悩みどころです。

個人的には性能はほどほどで良いから、とにかくコンパクトなスマホが欲しいという人に適した端末かなと思います。

 

手数料無料・頭金なしのドコモオンラインショップでの購入がおすすめ!

Xperia Aceを購入するならドコモオンラインショップがおすすめです。

ドコモオンラインショップを利用するメリットはたくさんあります。

混雑や待ち時間も回避できますし、ドコモショップなど実店舗で手続きするよりも断然快適に手続きできます。

何よりお得なんです。

以下ドコモオンラインショップを利用するメリットをまとめています。

(参照:ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップを利用するメリットは以下の通りです。

 

ドコモオンラインショップで購入するメリット

  1. 頭金が無料
  2. 全ての手続きで、契約事務手数料が無料
  3. dポイントが利用できる
  4. 料金プランをゆっくり自分で決められる
  5. 待ち時間なし
  6. 2,500円以上の購入で送料無料
  7. 自宅やドコモショップ店頭で受け取れる 
  8. 口座振替依頼書の記入が必要ない
  9. オンラインショップ限定キャンペーンを利用できる

店頭だと発生する契約事務手数料・頭金が無料なので、無駄な費用を払わずに済みます。

まだまだドコモショップなど実店舗を利用する人が多いですがお金を節約するなら間違いなくドコモオンラインショップがおすすめです。

 

また、わざわざ店舗に出向かなくて良く、待ち時間もないので時間の節約にもなりますよ。

家にいながら自分のペースでプランを決めて、自宅や近くのドコモショップで受け取ることができます。

送料も2,500円以上の購入で無料です。2,500円未満のスマホなんてありませんから、実質的に無料ですね。

自宅にいながら快適に手続き、しかも1番お得に購入できちゃうのがドコモオンラインショップです。

 

しかも今ならリニューアルキャンペーン中なので、当選確率20%でdポイント3,000ポイントを還元してくれるドコモ賞のキャンペーンもやっています。

Xperia Aceももちろん対象機種なので、狙ってみてはいかがでしょう。

 

ドコモオンラインショップでXperia Aceを見る

ドコモオンラインショップでXperia Aceを見る

 

Xperia Ace レビューまとめ:コンパクトさとリーズナブルな価格が魅力

Xperia Aceのレビューをまとめておきます。

やはり何と言っても魅力はリーズナブルな価格でXperiaが使えること。

そして、手に馴染んで持ちやすいコンパクトなボディです。

CPUが低スペックなのが心配ではありますが通常使用では特に問題ありませんし、カメラもSONYらしい画質になっているかと思います。

Xperia Aceは持ちやすくて使いやすいので、今までガラケーを使っていてスマホに乗り換えたいという人にも最適です。

 

それでは「Xperia Ace レビュー:コンパクトさとリーズナブルな価格が魅力。カメラもSONYらしい画質で機能盛り沢山。」でした!

 

ドコモオンラインショップでXperia Aceを見る

ドコモオンラインショップでXperia Aceを見る

 

Xperia 1のレビュー記事はこちら

Xperia 1 レビュー(パープル):デザイン・スペック・カメラ性能の評価/感想。21:9の4kディスプレイが最高!

続きを見る

 

Google Pixel 3aのレビュー記事はこちら

【Google Pixel 3a レビュー&スペック評価】4万円台の安さで衝撃のAIカメラ性能。弱点・欠点も紹介。

続きを見る

 

AQUOS R3のレビュー記事はこちら

AQUOS R3 レビュー:スペックや外観の評価は?超広角のAIカメラで動画・写真撮影が捗る!

続きを見る

  • この記事を書いた人

イギー

ただの素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhoneやAndroidスマホの話題多め。ドコモとmineoを契約しているのでキャリアと格安SIMどちらのよさも分かります。カメラはSONY派。レビュー依頼・広告掲載等、承ります。

-Androidスマホ

Copyright© iggy.tokyo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.