iggy.tokyo

上質なガジェット・スマホをレビューしまくるブログ

au

【auオンラインショップはデビットカードで支払い可能!】条件や使い方を徹底解説。

更新日:

頭金なしで快適にスマホが購入できるauオンラインショップ。支払い方法はクレジットカード払い、代金引き換え払いなどから選ぶことができます。

ですが、普段クレジットカードの代わりにデビットカードを利用している人も多いかと思います。「auオンラインショップでもクレジットカードと同じようにデビットカードで支払いができるのか?」が非常に気になるところですよね。

この記事では、auオンラインショップでのデビットカードでの申し込み方法、利用条件についてまとめています。参考になれば幸いです。

 

結論から言ってしまうと、auオンラインショップでデビットカード払いは問題なく可能です。

クレジットカードを持っていない人でも、15歳以上なら誰でも審査なしで作れるデビットカードでスマホ料金を支払うことが可できます。

 

それでは、「【auオンラインショップはデビットカードで支払い可能!】条件や使い方を徹底解説。」について書いていきます。

 

オンラインなら頭金なし!デビットカードも対応!

auオンラインショップで見る

 

auオンラインショップはデビットカードで支払いできる

auオンラインショップの「特定商取引法に関する表記」に商品の支払い方法がまとめられているのでチェックしてみましょう。

参照:auオンラインショップ

支払い方法として掲載されているのは、

  • クレジットカード
  • 代金引き換え

以上の2つの支払い方法のみですね。

デビットカード払いの記載がありません…

じゃあ、やっぱりデビットカード払いはできないんじゃないか?という声が聞こえてきますが、auの「よくある質問ページ」に「料金の支払いに、デビットカードは利用できますか?」という質問が掲載されています。

au-「料金の支払いに、デビットカードは利用できますか?」

この質問への回答を見てみましょう。

はい、VISAデビットカード・JCBデビットカード・JCBプリペイドカード がお支払いにご利用いただけます。

■引き落としタイミングについて
デビットカードでのお支払いをお申込みいただいた場合、ご請求情報の開示前にお客さまの口座より引き落としされる場合がございます。
なお、引き落とし時期は、WEB de 請求書の発行日によって異なります。

「WEB de 請求書」の発行日が毎月3日頃のお客さま: 毎月4日~9日頃の引き落とし
「WEB de 請求書」の発行日が毎月8日頃のお客さま: 毎月8日~11日頃の引き落とし
「WEB de 請求書」の発行日が毎月12日頃のお客さま : 毎月12日頃の引き落とし
「WEB de 請求書」の発行日が毎月19日頃のお客さま : 毎月18日~21日頃の引き落とし

※一部VISAデビットカードの引落日は、上記スケジュールと異なります。

■「WEB de 請求書」はこちらからご確認ください。
▼WEB de 請求書 (auIDでのログインが必要です)

質問ID:k20000000705 2019年6月12日時点の情報を元に作成されたQ&Aです

回答の冒頭で「はい、VISAデビットカード・JCBデビットカード・JCBプリペイドカード がお支払いにご利用いただけます。」とauは公式にデビットカードが使えるのを認めています。

デビットカードは、auショップ店頭でもauオンラインショップでも、クレジットカードと遜色なく支払いに使うことが可能です。

auオンラインショップの支払い方法としてはクレジットカード・代金引き換えの2つの決済方法しか掲載されていませんが、クレジットカード情報を入力する画面でデビットカードの情報を入力すれば普通に使うことができるんです。

 

オンラインなら頭金なし!デビットカードも対応!

auオンラインショップで見る

 

クレジットカード以外でauオンラインショップで使えるカードは3種類

auが公式に使用できると発表しているカードは以下の3つのカードになります。

  • VISAデビットカード
  • JCBデビットカード
  • JCBプリペイドカード

 

デビットカードで使えるのはVISAデビット・JCBデビット

つまりデビットカードで使えるのはVISAかJCBのブランドマークが記載されているデビットカードとなります。

例えばVISAデビットカードだと下記の画像のように、VISAデビットの記載があり、VISAのブランドマークも付いています。

mastercardなど、VISAとJCB以外のブランドのデビットカードは使えないので要注意です。

 

Jデビットは利用できない

Jデビットは銀行や信用金庫などの金融機関でキャッシュカードをデビットカードとして支払いにそのまま利用するサービス。

以外と知らない人も多いのですが、普段何気なく使っているキャッシュカードの中にもデビットカードとして使えるものがあります。

ですが、これはauオンラインショップでは使えません。

 

JCBプリペイドカードも使える

またauオンラインストアではブランドはJCBだけになってしまいますがチャージ式プリペイドカードでの支払いも可能です。

ドコモなどではプリペイドカードは利用できないので、これは珍しいですね。

デビットカードが15歳以上を対象にしているのに対し、プリペイドカードの中には保護者の同意があれば12歳以上なら作れるというものまであります。

若い学生さんはデビットカードよりもプリペイドカードの方が作りやすいかもしれませんね。

 

オンラインなら頭金なし!デビットカードも対応!

auオンラインショップで見る

 

auオンラインショップでのデビットカード払いをする時のポイント

デビットカードはカード会社の審査がなく15歳以上なら誰でも持つことができるという特徴があります。

そのため、デビットカードでの申し込みに対しては、au側がより厳しく「この契約者は支払い能力があるのか」を審査しなくてはいけません。

なので、クレジットカードでの手続きに比べて審査が通りにくい傾向もあります。

ですが、いくつかポイントを抑えれば、デビットカードで契約することが可能です。

審査に通りやすくなる3つのポイントを見て行きましょう。

 

①申し込み者の氏名と同一名義のデビットカードを使用する

スマホキャリアや格安SIMの申し込みは、必ず契約者と同一名義のカードを使用しなければなりません。

これは、デビットカードでも守らなくてはいけないポイントです。

必ず契約者名義と同一のデビットカードを登録するようにしましょう。

 

②au料金の2, 3ヶ月分以上の残高があるか

口座残高が少なすぎると審査を落とされる可能性が非常に高くなります。

最低でもau料金の1ヶ月分以上は口座に入っていないと厳しいでしょう。

できれば、2, 3ヶ月分以上お金は用意しておきたいところです。

申し込みをする前に口座にいくら残っているのかをちゃんと確認しておくようにしましょう。

 

③決済の実績がある

auに申し込む前にも、決済をした実績があることも大事なポイント。

一度も使用したことがないデビットカードは審査に通りにくい傾向なのです。

少額でもコンビニなどで一度は決済をしておきましょう。

 

以上の3つのポイントを気を付けていれば、auオンラインショップでの審査も難なくクリアできるでしょう。

あともう1点だけ気をつけていただきたいことがあるので、次の段落で書きますね。

 

オンラインなら頭金なし!デビットカードも対応!

auオンラインショップで見る

 

月額料金の引き落としに対応していないデビットカードを使用するのは避ける

クレジットカードに比べて簡単に作ることができるデビットカードは料金滞納などのトラブルを避けるために、電気・水道などの公共料金や電話の月額料金などの月次決済に対応していないものもあります。

月次決済とは毎月決まった日に必ず請求が発生する料金の決済です。

 

なのでauをデビットカードで契約するときは、月次決済に対応しているものを選びましょう。

現在、公式に月次決済に対応しているデビットカードは、「楽天銀行デビットカード」「JNB Visaデビット」「SURUGA Visaデビットカード」などがあります。

他にも「三菱UFJ-VISAデビット」「セブン銀行デビットカード」「住信SBIネット銀行デビットカード」「ソニー銀行デビットカード」「イオン銀行VISAデビット」なども月次決済が可能なようです。

 

auで決済するにあたって手堅く行くなら、公式に月次決済が可能なことを明記している「楽天銀行デビットカード」「JNB Visaデビット」「SURUGA Visaデビットカード」がおすすめです。

支払い能力が認められてauの審査を通過するような人でも、月額料金の支払いに対応してないデビットカードしか持っていなければ契約はできません。

手持ちのデビットカードは月次決済に対応しているのかしっかり確認しましょう。

 

オンラインなら頭金なし!デビットカードも対応!

auオンラインショップで見る

 

デビットカードで支払うメリット

現金決済に近い感覚で使える

クレジットカードは口座残高なくても、利用限度額内であればいくらでも決済できてしまいます。

使い過ぎてしまったりするのが不安な人にはデビットカードでの支払いがオススメです。

デビットカードなら口座残高が支払い能力の上限となるので、口座残高以上に近い込んでしまう心配がありません。

 

毎月の支払い額が把握しやすい

デビットカードを使って支払うと、すぐに口座から引き落とされます。

クレジットカードだと引き落とされるまで1ヶ月ほどタイムラグがありますし、明細もすぐには届きません。

なので即時に口座から引き落とされるデビットカードの方が、自分が支払っている金額が把握しやすいというメリットがあります。

口座に入金した金額が利用可能額となり、口座残高を見ればどれくらい使ったのかがすぐに分かるので節約にもつながります。

 

審査がないので誰でも持ちやすい

クレジットカードには審査が付き物です。

仕事、収入、住まい、ローンについてなど多方面から審査されます。

いわゆる信用情報(クレジットヒストリー)に傷がついていて、審査がなかなか通らない人もいるでしょう。

しかし、デビットカードならそういう人でも簡単に取得することができます。

クレジットカードのような審査がないからです。

なのでデビットカードを持っていれば、クレジットカードが持てない人でもドコモオンラインショップで契約することが可能です。

 

年齢制限もゆるく、15歳以上なら持てる

年齢制限が緩いのがポイント。

クレジットカードは18歳以上出ないと持てません。

しかも高校生不可です。

ですが、デビットカードなら一般的なものは15歳または16際以上なら申し込めるものがほとんどです。

学生でも持てるのはクレジットカードにない大きなメリットです。(15歳以上で申し込めても、中学生は不可というカードも一部あります。)

また、口座残高を超えた支払いができないので、クレジットカードを持ったことがない若い人でも安心して利用することができます。

 

オンラインなら頭金なし!デビットカードも対応!

auオンラインショップで見る

 

デビットカードで支払うデメリット

月額料金の引き落としに対応していないものが多い

電気・水道などの公共料金や電話の月額料金などの月次決済に対応していないデビットカードも多いので要注意です。

auオンラインショップで契約する場合も、事前に月次決済に対応してるか確認しましょう。

 

口座残高を超えて決済することができない

銀行口座から即時引き落としされるデビットカードでは、もちろん口座残高を超えた支払いはできません。

これが使いすぎを防ぐ効果もあるのですが、不便を感じるときもあります。

高額商品が必要になった時も、その度に口座に入金しないといけませんし。

もし残高がなくなって料金未払い状態になると、数日のうちに入金しないといけなくなります。

未払い状態が続くとデビットカードの仕様は停止されてしまいます。

 

オンラインなら頭金なし!デビットカードも対応!

auオンラインショップで見る

 

auをデビットカードで申し込んだら、引き落とし日に注意!

デビットカードで支払う場合は引き落とし日に注意しましょう。

引き落としのタイミングについて、「デビットカードでのお支払いをお申込みいただいた場合、ご請求情報の開示前にお客さまの口座より引き落としされる場合がございます。」との記載があります。

■引き落としタイミングについて
デビットカードでのお支払いをお申込みいただいた場合、ご請求情報の開示前にお客さまの口座より引き落としされる場合がございます。
なお、引き落とし時期は、WEB de 請求書の発行日によって異なります。

「WEB de 請求書」の発行日が毎月3日頃のお客さま: 毎月4日~9日頃の引き落とし
「WEB de 請求書」の発行日が毎月8日頃のお客さま: 毎月8日~11日頃の引き落とし
「WEB de 請求書」の発行日が毎月12日頃のお客さま : 毎月12日頃の引き落とし
「WEB de 請求書」の発行日が毎月19日頃のお客さま : 毎月18日~21日頃の引き落とし

※一部VISAデビットカードの引落日は、上記スケジュールと異なります

au-「料金の支払いに、デビットカードは利用できますか?」

つまり、デビットカード払いにするとクレジットカード払いに比べ、引き落としされるタイミングが早いのです。

詳しいデビットカードの引き落とし日については、auでは「WEB de 請求書」の発行日によって異なります。

引用文をを見てもらえれば分かるのですが、請求書が発行されてからかなり早いタイミングで引き落としされます。

 

デビットカード払いとクレジットカード払いでは引き落とし日が異なるので注意してください。

クレジットカード払いだと、料金が確定してから請求書が発行されて、それぞれのカードの引き落とし日に口座から引き落とされるのが普通です。

一方、デビットカード払いだと請求書が発行されて間も無く引き落としされるので、請求書の発行日までには口座にお金を入れておいた方が良いでしょう。

引き落とし日が早まることを忘れて口座にお金を入れておかないで、料金未払いになってしまう人も多いようです。

クレジットカード払いと同じような感覚でいると、思わぬ落とし穴もあるので気を付けましょう。

 

オンラインなら頭金なし!デビットカードも対応!

auオンラインショップで見る

 

auオンラインショップでデビットカード払いで申し込む方法

auオンラインショップでデビットカード払いで申し込む方法を簡単に解説します。

申し込み時にデビットカードを利用するのは実はとても簡単です。

auオンラインショップでは、

  1. 契約者情報の入力
  2. 契約するサービスの選択・確認
  3. 決済情報の入力
  4. 本人確認
  5. 注文内容の確認
  6. 注文完了

という流れで手続きを進めていきます。

決済情報の入力画面で、クレジットカード情報の入力欄が登場します。↓

特にデビットカードに関する案内や注意書きはないのですが、クレジットカード情報の入力欄に手持ちのデビットカードの情報を入力してやればOKです。

  • カード番号
  • セキュリティコード
  • カード名義人
  • 有効期限

以上の入力欄にすべてに手持ちのデビットカードの情報を入力してください。

入力したら、次の本人確認画面へ進めばデビットカードを利用する手続きは完了です。

簡単ですね。

 

オンラインなら頭金なし!デビットカードも対応!

auオンラインショップで見る

 

 

ドコモショップ店頭でもデビットカード払いできます

ちなみにauの直営店であるauショップ店頭でも問題なく、デビットカードで契約することができます。

ただ、新人スタッフなど契約についての知識が浅いスタッフだと、「クレジットカードでしか登録できない」と間違って認識してしまっている人も多いようです。

なのでそういう場合は、話の分かるスタッフに代わってもらって対応してもらうようにしましょう。

 

とは言え、au側としてもデビットカード申し込みはクレジットカード申し込みとは異なった審査となるため、とりあえず実際に申し込んでみないと審査が通るかは分からないという部分も大きいようです。

なので、デビットカードで申し込むなら、なおさら実店舗へ行く前にauオンラインショップで登録してみることをおすすめします。

auショップ店頭へ行ったのに不備があって審査通らなかったりしたら、時間の無駄になってしまいますからね。

いろいろと確認すべき事項や条件の多いデビットカードでの申し込みこそ、24時間いつでも自分のペースで契約できるauオンラインショップで手続きするべきなのです。

 

オンラインなら頭金なし!デビットカードも対応!

auオンラインショップで見る

 

【頭金0円】auオンラインショップのメリット

ここまでauオンラインショップでデビットカードを利用する条件や注意点、使い方などを書いてきましたが、最後にauオンラインショップを利用するメリットをまとめておきます。

auオンラインショップを利用するメリット

  • 頭金0円(auショップや家電量販店だと頭金を支払わなければならない)

  • オプションやプランなどを強制されない

  • お得なauオンラインショップ限定キャンペーンを利用できる

  • 送料無料

  • 待ち時間なしで24時間好きな時に手続きができる

auオンラインショップの1番のメリットは何と言っても実店舗よりもリーズナブルに購入できることです。

auショップや家電量販店だと発生する頭金もauオンラインショップなら0円。自分で好きなオプション・プランを選べるので、無駄なオプションに加入させられるようなこともなく、結果的に無駄な出費をしなくて済みます。

さらにお得なauオンラインショップ限定キャンペーンも利用できます。今なら機種代金が3,240円割引になる特典や、抽選で9,999円がキャッシュバックされる特典を実施しています。

送料も無料で、家で好きなタイミングで手続きして待っていればスマホが届きます。店舗にいちいち行かなくて良いので非常に快適ですよ。

auのスマホを使うならauオンラインショップがおすすめです。

 

それでは、「【auオンラインショップはデビットカードで支払い可能!】条件や使い方を徹底解説。」でした!

 

オンラインなら頭金なし!デビットカードも対応!

auオンラインショップで見る

  • この記事を書いた人

イギー

ただの素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhoneやAndroidスマホの話題多め。ドコモとmineoを契約しているのでキャリアと格安SIMどちらのよさも分かります。カメラはSONY派。レビュー依頼・広告掲載等、承ります。

-au

Copyright© iggy.tokyo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.