iggy.tokyo

iPhone・iPad・MacBook・Androidスマホのレビューブログ

iPad

【国立商店】フラップカバーケース iPad mini用レビュー:Apple Pencilも収納できる上質なレザーケース

イギー(@iggy3_tokyoです!

国立商店さんから「フラップカバーケース iPad mini用」が発売されました。今回一つ提供いただいたのでレビューしたいと思います。

以前、「フラップカバーケース iPad Pro 12.9インチ(第3世代)用」を紹介しましたが、そのiPad mini版です。

現状、このケースがiPad用スリーブケースの決定版と言って良いかと思います。

大切なiPad用に上質なケースを探しているという方にぜひチェックしていただきたいです。

 

「フラップカバーケース iPad Pro 用」のレビュー記事はこちら

【国立商店】フラップカバーケース iPad Pro 12.9インチ(第3世代)用レビュー!

続きを見る

 

【国立商店】フラップカバーケース iPad mini用の評価&満足度

まず、結論として「フラップカバーケース iPad mini用」は買いなのか知りたい方も多いと思うので、レビューの総合評価から掲載します。

某価格.comのユーザーレビューのような感じで、5段階の星マークで評価しています。

 

フラップカバーケース iPad mini用の評価
満足度
デザイン
素材
縫製・作りの丁寧さ
保護性能
使い勝手の良さ
価格・コスパ

 

満足度は非常に高いです。ほとんど欠点のないケースになっています。

プロダクトとしてデザインが優れているのはもちろんなのですが、注目して欲しいのは素材の上質さ・作りの丁寧さです。

見た目はなんとなくいい保護ケースは他にもあると思いますが、ここまで細部にこだわりを感じるものはなかなかありません。

国内生産で職人さんが一つ一つ作ってる国立商店さんならでは。

その分、お値段はしますが、iPad mini用はお値段抑えめの国産オイルドレザーを使用したモデルが登場しているのでコスパも改善されています。(今回レビューしているブラウンの革を使ったモデルが国産オイルドレザーモデルになります。)

 

フラップカバーケース iPad mini用の基本情報

「フラップカバーケース iPad mini用」の基本情報です。

国立商店さんのオンラインサイトに掲載されている情報を簡潔にまとめてみました。参考にしていただければ幸いです。

 

フラップカバーケース iPad mini用の基本情報
価格 10,800〜14,800円(税抜)
カラー ブラウン・ネイビー・グリーン
素材(革) 国産オイルドレザー・英国製ブライドルレザー
内側素材 ピッグスキン
サイズ 約240 X 165mm(幅X高・数値はフラップを閉じた状態)
収納できるiPad iPad mini(第5世代)・iPad mini 4
一緒に収納できるもの Apple Pencil
生産地 日本製(ハンドメイド)

(参照:国立商店

カラーによって価格と素材(革)が異なってきます。

ブラウンは国産オイルドレザー使用で10,800円。

ネイビー・グリーンは英国製ブライドルレザー使用で14,800円になります。

基本的に7.9インチのiPad miniを収納できるように最適に設計されているので、他のデバイスは対応していません。

iPad miniなら保護ケースやカバーを着けたまま収納でき、Apple Pencilも一緒に収納できます。

生産地は日本になります。

 

購入は国立商店のオンラインストアから

「フラップカバーケース iPad mini用」の購入は、オンラインストアから。

カラーによっては早いタイミングで売り切れてしまうことも予想されます。

ハンドメイド製品なので一度完売してしまうと、次のロットが入荷するまで日数がかかることもあるので要注意です。

現在、この製品はAmazonなどでは販売されていないようなので、国立商店さんのサイトへのリンクだけ貼っておきます。

 

フラップカバーケース iPad mini用をチェック

国立商店オンラインストア

こだわりのモバイルバッグカンパニー

 

それでは、次の章から詳しいレビューをしていきます。

 

こだわりのデザイン・素材をチェック!

まず、「フラップカバーケース iPad mini用」のデザインと素材を見て行きましょう。他の商品にはない魅力とこだわりが詰まっています。

 

無駄のないシンプルなデザイン

こちらが「フラップカバーケース iPad mini用」のブラウンカラーモデルです。

形としては、定番のレザースリーブにフラップ(蓋)が追加されたような形状です。

余計な装飾のないデザインで、素材(レザー)の上質さが引き立ちます。

 

背面はiPad mini収納部分からフラップまで、つぎはぎなしの1枚革で形成されています。かなり贅沢に革を使っているのがポイント。

 

背面下部には国立商店のロゴが刻印さけています。

 

背面上部にはApple Pencil用のペンホルダーを縫い付けているステッチが入っています。某モードブランドを彷彿とさせるようなステッチで、個人的にはデザインとしてお気に入りです。

 

以上のように、無駄のないシンプルなデザインとなっています。

このシンプルさだからこそApple製品と相性抜群とも言えますね。

 

iPad miniを収納するとクラッチバッグのような見た目に

iPad miniを収納してフラップ(蓋)を閉じると、コンパクトなクラッチバッグのような外観になります。余計に無駄がないミニマルな印象が強まりますね。

デザインや素材使いは本格派で男らしい印象ですが、今回はminiサイズということで可愛らしさも感じます。

女性も違和感なく使えそうです。小さいので片手でも持ちやすいですし。

 

国立商店オリジナルの国産オイルドレザー

国産オイルドレザーはデジタルデバイスと相性がよい革質のものを別注製作した国立商店オリジナルのレザーです。

 

色の濃淡があったり、しわが残っている革の自然な風合いが特徴。

 

表面がツルツルに加工されたレザーとまた違った、味わいのあるアンティーク調の表情が特徴。

 

フラップカバーケース iPad Pro 12.9インチ(第3世代)用」のネイビーカラーが手元にあるので革質と色味を比較してみました。ネイビーカラーの皮は英国製ブライドルレザーになります。

同じレザーといっても全然違う表情なんですよね。

2つのレザーの違いをまとめてみました。

  カラー 特徴 仕上げ 厚み 硬さ 手触り
国産オイルドレザー ブラウンのみ しわや色むらのある自然な風合い アンティーク調 約1.4mm厚 柔らかい もちもちと手に吸い付くような質感
英国製ブライドルレザー ネイビー・グリーン しわや色むらの少ない均一な表情 ブルーム(蝋分の白い粉)でコーティング 約1.0mm厚 硬い ツルツルしていて張りがある

 

カラーに関してはiPad mini用のフラップカバーケースで注文できるカラーのみを記載しています。

それぞれ違う特徴を持ったレザーだということが分かりますね。

単純に価格だけ見ると国産オイルドレザーのほうが安価なのですが、だからと言って劣っているというものではないです。

僕個人としては国産オイルドレザーの自然な風合いに魅力を感じますし、何と言っても柔らかさと手触りの良さはブライドルレザーより好みかもしれません。もちもちしててクセになる触り心地です。

それぞれのレザーの特徴を抑えて好みのモデルをオーダーするのが良いかと思います。

レザーの質感については、国立商店のサイトにより詳しく掲載されています。

国立商店

 

縫製・作りの丁寧さにも注目

上質な素材を活かすのは職人さんによる手仕事の丁寧さです。

縫製は糸のステッチが均一でズレなどがなく完璧。(個体差はあるかと思います。)

 

中国製のケースとかだとぱっと見は良くても縫製が雑ってことけっこうあります。そういう商品は、結局長くは使えないんですよね…

さすが国内生産のこのケースは雑なところが一切なく、整然と並んだステッチが綺麗でうっとりするほど。長く使っていきたいと思わせてくれます。

 

コバ(革をカットした断面)の処理も綺麗に整えられています。この処理が甘いと線維がほつれたり、割れたりしてくるんですよね。

上質な革製品はこうした細かいところまで手を抜かずに作られているんだと実感できます。

細かいとこだけどせっかく大好きなApple製品を収納するなら、そこまでこだわった物を使いたいですね。

 

フラップカバーケース iPad mini用をチェック

国立商店オンラインストア

こだわりのモバイルバッグカンパニー

 

こだわりの機能をチェック!

見た目だけでなく機能性にもこだわって設計されています。

 

iPad miniに保護ケースを装着したまま収納可能

iPad miniに保護ケースを装着したまま収納できるよう設計されています。

純正iPad mini Smart Coverまたは、サードパーティーのポリカーボネート製背面保護カバーが対応しています。

TPU製カバーは収納は難しいと注意書きがされています。

 

ピッグスキンについての注意

ピッグスキンは滑りが悪いため、革が馴染むまでは出し入れの際に抵抗を感じることがあります。
またTPU製(透明で、握るとクニャッと曲がる素材)背面ケースを装着している場合は、素材の性格上、ピッグスキンとの間で相当な抵抗を感じるため、収納は難しい(ほぼ無理)とお考えください。

(参照:国立商店

 

ちなみに僕はESR製のTPUケースを使っているのですが、こちらはスムーズに収納できました。(おそらくやや硬めの素材感とざらついたテクスチャーのためだと思います。)

TPUケースも物によっては収納できるようですが、公式には収納は難しいと注意喚起されているのでやめといた方が良いでしょう。試す場合は自己責任でお願いいたします。

 

で、話を戻すと、写真のように保護ケースを装着したままのiPad miniを収納することができます。

キツキツではなく、保護ケースつけた状態でもけっこう余裕を感じますね。

非常に出し入れしやすいです。

 

内側には柔らかなピッグスキン

スリーブケースの内側には柔らかなピッグスキン(豚革)が全面に貼られています。

ぬめりのある優しい質感で、iPad miniを包み込んでくれます。

ピッグスキンも触り心地が良いんですよね〜 なんかふかふかしてる感じもするし。

 

Apple Pencilホルダー付き

iPad mini(第5世代)でついにApple Pencilに対応しましたが、収納場所にけっこう困りますよね。

フラップカバーケース iPad mini用」なら、Apple Pencilをペンホルダーに挿して一緒に持ち運ぶことが可能です。

 

ペンホルダーはゴム製で伸縮性があるので、スムーズに固定したり外したりができます。

iPad mini(第5世代)だと最新モデルのようにApple Pencilを磁力で固定したりできないので、これは非常にありがたい機能です。

 

ファスナー式じゃないのもポイント

フラップ(蓋)の閉じ方ですが、フラップを折り曲げてケース収納部分の内側に差し込むことで閉じます。

 

フラップを奥まで差し込むとしっかりと固定されます。

「フラップカバーケース iPad mini用」のよさは何と言ってもフラップ式を採用していることだと思います。

この手のガジェット収納ケースってファスナー式が多いんですよね。

でも、ファスナー式って金属ですし、ファスナー自体がガジェット本体を傷つけがちかと。収納時に接触して傷つけてしまうこともしばしば。

意外と安心して使えないのがファスナー式です。

その点、フラップカバーケースならiPad miniを傷つけてしまうようなパーツが1つも使われていないので安心して使えます。

 

ラグ(下敷き)として利用するのも便利

収納したiPad miniを取り出したら、「フラップカバーケース iPad mini用」はぺったんこになるのでラグ(下敷き)としても利用できます。

外出先で使うテーブルなどに敷いてからiPad miniを置くことで、汚れや水分などのトラブルを避けることができます。

 

iPad miniの画面を立てて使ってもよいですね。

フラップのピッグスキンが簡易的なパームレストのような役割をしてくれて、操作も快適になります。

 

また、転がりやすいApple Pencilの置き場に利用するのにも適しています。

 

フラップカバーケース iPad mini用をチェック

国立商店オンラインストア

こだわりのモバイルバッグカンパニー

 

フラップカバーケース iPad mini用のおすすめポイント

フラップカバーケース iPad mini用のおすすめしたいポイントをまとめておきます。

 

おすすめポイント

  • 一枚革を贅沢に使ったフラップ(蓋)付きレザーケース
  • フラップを閉じることで、iPad miniを360°全方位保護
  • 保護ケースを装着したまま収納可能
  • ファスナーや金具などiPad miniを傷つけてしまう恐れのあるパーツを使っていない
  • Apple Pencilは専用ゴムバンドホルダーでしっかり固定して持ち運び可能
  • 内側には起毛したピッグスキンを採用。柔らかでiPad miniを優しく保護
  • 国産オイルドレザーは自然な風合いと柔らかな触り心地が魅力
  • 国内生産にこだわり、職人さんのハンドメイド

 

いまいちなポイントも挙げようと思ったのですが、この商品に関してはほとんど欠点がありません。

強いていうなら価格くらいでしょうか。それでも内容を考えると1万円弱でこのケースが買えるのは非常に魅了的かなと思います。

Amazonなどで販売されているケースと比べるとやや高めでしょうが、そもそもここまでクオリティーの高いケースはAmazonではほとんどお目にかかることができないでしょう。

 

フラップカバーケース iPad mini用をチェック

国立商店オンラインストア

こだわりのモバイルバッグカンパニー

 

僕はオイルドレザーの質感が気に入りました

国立商店さんの「フラップカバーケース iPad mini用」を紹介してきました。

僕が1番気に入ったのは国産オイルドレザーの質感です。とても柔らかで触っていて気持ちが良い。

定番のブライドルレザーと比べても、ずっと触っていたくなるのはオイルドレザーですね。

そして、今回はminiサイズということでコンパクトなので、がんがん外に持ち出して使いたくなります。

アンティーク調のブラウンカラーも使っているうちに自然と風合いが増していきそうですし、渋い味が出そうで楽しみです。

 

購入は国立商店のオンラインストアから

「フラップカバーケース iPad mini用」の購入はオンラインストアから。

カラーによっては早いタイミングで売り切れてしまうことも予想されます。

ハンドメイド製品なので一度完売してしまうと、次のロットが入荷するまで日数がかかることもあるので要注意です。

現在、この製品はAmazonなどでは販売されていないようなので、国立商店さんのサイトのリンクだけ貼っておきます。

 

フラップカバーケース iPad mini用をチェック

国立商店オンラインストア

こだわりのモバイルバッグカンパニー

 

「フラップカバーケース iPad Pro 用」のレビュー記事はこちら

【国立商店】フラップカバーケース iPad Pro 12.9インチ(第3世代)用レビュー!

続きを見る

 

iPad mini(第5世代)のレビュー記事はこちら

【iPad mini 5レビュー】新型iPad mini(第5世代)はApple Pencil対応で使いやすいサイズ感/ iPad mini 4とも比較!

続きを見る

  • この記事を書いた人

イギー★

ただの素人ガジェット好きによるモノ紹介ブログです。iPhoneやAndroidスマホの話題多め。ドコモとmineoを契約しているのでキャリアと格安SIMどちらのよさも分かります。カメラはSONY派。レビュー依頼・広告掲載等、承ります。

-iPad

Copyright© iggy.tokyo , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.